ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862049 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

快心!蓮華岳・大沢滑降

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー 0930050
天候早朝ガス 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
GW手前週末とあって無料駐車場は満車ではありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
寡雪という割にブリッジはつながっていました。
いつも来ているという高知のベテラン山スキーヤーの方は『デブリが少ない』と言っていました。
雪中に落石が多数含まれており、板がギタギタになりました。
その他周辺情報上原の湯 ¥400
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

朝まで雨でした。
雪渓が姿を見せますが、また隠れてしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝まで雨でした。
雪渓が姿を見せますが、また隠れてしまいます。
こんな感じの割れ具合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの割れ具合
ある程度登ると、雲上にジジイが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある程度登ると、雲上にジジイが見えてきました。
マヤクボ手前で微風快晴に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マヤクボ手前で微風快晴に!
ガスもなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスもなくなりました。
右がマヤクボ、左は峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右がマヤクボ、左は峠
峠に到着。
他に3人でした。みんなマヤクボでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に到着。
他に3人でした。みんなマヤクボでした。
もう少しですよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しですよ!
野口・水晶・赤牛方面
まだまだ滑れそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口・水晶・赤牛方面
まだまだ滑れそうでした。
鹿島槍にまたガスが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍にまたガスが
白馬方面
旭岳の斜面がよさげです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬方面
旭岳の斜面がよさげです。
引いてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引いてみました。
蓮華方面からの剣…いい山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華方面からの剣…いい山です。
下側の山が邪魔でした…
槍・穂高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下側の山が邪魔でした…
槍・穂高です。
出だしから一緒だったお二人とセッションです。
地図忘れの私に、大沢のDPを教えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしから一緒だったお二人とセッションです。
地図忘れの私に、大沢のDPを教えてくれました。
もう安全地帯です。
この後、4人で山談義になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう安全地帯です。
この後、4人で山談義になりました。

感想/記録

 天候回復が見込まれること、GW前哨戦での体つくり等々込みでホホイと気軽に出かけてみれば、大月辺りの雨でカッパの上を忘れたことに気付き、マヤクボか大沢かどちらを滑ろうかなぁ…と考えながら走っていると、地図、メモ、コンパス、日焼け止めのセット袋まで忘れたことに気付く。(そのため、コースタイム記載なし!)
 これで家に帰ったら、『交通費がもったいない』とか『夕飯作るの面倒』等々の言葉を浴びせられると考えれば、♨入りに行くくらいの感じで行こうと腹を決める。深夜1時くらいに現着するものの、雨は降り続いていたが、朝になれば周辺の人々が動き出しているのに気づき、トロリー始発の時間位に出発する。
 針ノ木雪渓方面にも人の流れはあり、霧と地図忘れのために対岸に渡るところは人だより。全く情けない…この後、この日に行動を一緒にしてくれた2人に遭遇し、蓮華大沢の出合について教えてもらうことができた。携帯で国土地理院の地図を見ていたが、バッテリーと電波はどうなっているのでしょう?
 針ノ木雪渓に入ると、ブルドーザーで押して作ったようなデブリが出てくる。とにかくひたすら登り、峠に着くと、ほとんどの人はマヤクボ狙いのようで、蓮華方面は4人だけであった。頂上方面に行けばDPがわかると思っていたが、安易だった…出だしがいい感じの斜面があったが『ここではない』と教えてもらえ、頂上少し手前とのことだった。地図ナシはやっぱりダメだ。視界良好だから成立していただけ。
 なんだかんだと自分が2人に混ぜていただき、頂上で記念撮影までしていただき、
さらに一緒に滑ってもらえることになる。表面の雪がやや重く、滑った後からやや流れてくるが、楽しい滑りには変わりなし。おまけに動画まで取ってもらっちゃいました。面目ありません。
 谷の下部でもう一人の高知県ベテランスキーヤーと再び遭遇し、針ノ木谷合流で大ダベリ。
 3人さんのおかげで楽しい時間が過ごせました。またどこかでご一緒できたらと思います。どうもありがとうございました。
 向かった上原の湯は予想通り空いており、がっつり浸かって下道帰宅をしました。
訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/27
投稿数: 274
2016/5/10 12:02
 携帯のGPS
0930050さんこんにちは。
携帯のGPSは電波有るところでアプリを開いて地図をダウンロードしとけば携帯の電波が無くても地図上に自分がいる位置を確認できます。
電池は機内モードにしておけば1日は保ちますし、モバイルバッテリー(二回半フル充電出きる容量)を持ち歩いてるので3日間以上もちます。ただ寒いと勝手に消費するので、寒い時はジャケットの中に忍ばせてます。
自分のGPSアプリは山旅ロガーです。
登録日: 2008/3/3
投稿数: 76
2016/5/11 0:47
 Re: 携帯のGPS
どうもこんにちは。
やはりバッテリーは問題なんですね。
ところで随分いろんな所へ行きましたね。
こちとら天気予報が外れて、挙句、4日の低気圧がヤバイとの話で、早々に引き揚げとなりました。
来年、また勝負かな?
では、今後もお気を付けて‼

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ