ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862968 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬 (富士見峠-山ノ鼻-尾瀬沼-皿伏山-白尾山-富士見峠)

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー saekimura
天候1日目: 曇り、2日目: 曇り時々晴れ、3日目: 曇り、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見下に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間42分
休憩
2時間9分
合計
6時間51分
S富士見下07:5008:40馬洗渕10:16冨士見小屋10:3511:10アヤメ平11:44横田代11:5111:51中ノ原12:03鳩待峠13:4614:41山ノ鼻
2日目
山行
5時間30分
休憩
2時間11分
合計
7時間41分
山ノ鼻05:0005:00尾瀬植物研究見本園05:4005:40山ノ鼻06:1606:46牛首分岐07:31ヨッピ吊橋07:46(休憩)07:5808:14竜宮十字路08:50見晴(下田代十字路)09:1010:06 (休憩)10:1611:08白砂田代11:31沼尻平11:4412:41尾瀬沼ヒュッテ
3日目
山行
9時間17分
休憩
53分
合計
10時間10分
尾瀬沼ヒュッテ06:3107:29(休憩)07:3607:38南岸分岐08:01大清水平08:36(休憩)08:4110:05皿伏山10:2011:54セン沢田代(道標)12:06(休憩)12:1112:49(休憩)12:5613:26白尾山15:01冨士見小屋15:1516:41富士見下G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3日目、皿伏山から白尾山、富士見峠にかけては、雪山そのものだった
(すごく油断していた...反省)。
ピンクのリボンは適宜あるものの夏道が分からず、登山者も少ないようでわずかなトレース (恐らく一人) が頼りだった。
先行者の方、本当にありがとうございます (涙)。

特に難しかった点。
1) 大清水平と皿伏山の間。恐らく田代があるようで、道が途切れており見失った。
2) セン沢田代の手前に小さなピークがあり、間違えて登った。
3) 白尾山ピークの東側。ピークは経由せず巻く道だが、わかりづらい。

休憩をできるだけ記録した。
コース状況/
危険箇所等
富士見峠から見晴までは雪はほとんどない。ただし木道が滑りやすい。
尾瀬沼近くから雪が多い。沼から皿伏山、白尾山にかけて残雪が多い。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 帽子 (ツバあり) 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン (軽アイゼン) 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ テントマット シェラフ
共同装備 ポール テント

写真

1日目
田代原の辺り。ヤドリギがたくさん
2016年05月01日 08:36撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目
田代原の辺り。ヤドリギがたくさん
何かの足跡。他にもたくさん見られた
2016年05月01日 08:56撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの足跡。他にもたくさん見られた
1
富士見小屋。営業は既に終了している
2016年05月01日 10:16撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋。営業は既に終了している
1
セン沢田代
2016年05月01日 10:42撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セン沢田代
アヤメ平の手前
2016年05月01日 11:07撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平の手前
1
遠くに至仏山が見える
2016年05月01日 11:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに至仏山が見える
1
横田代
2016年05月01日 11:52撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代
1
林を抜けて、鳩待山荘に到着
2016年05月01日 13:01撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜けて、鳩待山荘に到着
1
川上川に沿って、山ノ鼻を目指して歩く
2016年05月01日 14:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上川に沿って、山ノ鼻を目指して歩く
ミズバショウの群生。咲き始めで小さく、かわいい
2016年05月01日 14:23撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウの群生。咲き始めで小さく、かわいい
3
至仏山荘に到着 (山荘は撮り忘れた)
2016年05月01日 14:42撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山荘に到着 (山荘は撮り忘れた)
1
植物研究見本園
2016年05月01日 15:26撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物研究見本園
2日目
燧ケ岳の方向に歩く。
至仏が水面に映って綺麗 (途中で切れてる...)

この日以降、カメラの電池が乏しくなり、写真がほとんど撮れず。悲しい
2016年05月02日 06:39撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
燧ケ岳の方向に歩く。
至仏が水面に映って綺麗 (途中で切れてる...)

この日以降、カメラの電池が乏しくなり、写真がほとんど撮れず。悲しい
2
(山ノ鼻→牛首分岐→ヨッピ吊橋→竜宮十字路→見晴を経て)
沼尻に到着
2016年05月02日 11:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(山ノ鼻→牛首分岐→ヨッピ吊橋→竜宮十字路→見晴を経て)
沼尻に到着
2
尾瀬沼
2016年05月02日 11:32撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼
1
昼過ぎに尾瀬沼キャンプ場に到着。
夕暮れの燧ケ岳
2016年05月02日 17:12撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼過ぎに尾瀬沼キャンプ場に到着。
夕暮れの燧ケ岳
2
3日目
三平下の近くから燧ケ岳
(この後、南岸分岐→皿伏山→白尾山→富士見峠を経て、富士見下へ)
2016年05月03日 07:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目
三平下の近くから燧ケ岳
(この後、南岸分岐→皿伏山→白尾山→富士見峠を経て、富士見下へ)
4
撮影機材:

感想/記録

ピークハントではない山の楽しみを味わった。何もしない時間は贅沢。
人の増えるシーズン前の静かな時期で、人が少なくてとてもよかった。
3日目では、雪山、読図の訓練になったと思う。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

木道 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ