ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863052 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳(大峰山):行者還トンネル西→弥山→八経ヶ岳→弥山→行者還トンネル西

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー whitebear, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
54分
合計
7時間16分
S行者還トンネル西口06:0507:00奥駈道出合07:24弁天の森07:49聖宝ノ宿跡08:49弥山小屋08:57弥山08:5809:00弥山小屋09:0109:30大峰山09:3310:05弥山小屋10:4611:34聖宝ノ宿跡11:58弁天の森12:0512:26奥駈道出合12:2713:20行者還トンネル西口13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に有りません。
その他周辺情報コンビには近くに有りませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

5/1 am4:00頃道の駅 吉野路黒滝 に車中泊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/1 am4:00頃道の駅 吉野路黒滝 に車中泊
1
行者還トンネル前の駐車場結構埋まってきてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還トンネル前の駐車場結構埋まってきてます。
1
良い天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気です。
1
行って来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行って来ます。
1
最初は平です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は平です。
すぐに登りになります。朝からキツイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに登りになります。朝からキツイ。
1
なんとか登りきりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登りきりました。
1
弥山へ向け晴天の登山道を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山へ向け晴天の登山道を登ります。
日差しが心地よい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが心地よい。
1
階段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登ります。
1
弥山小屋が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋が見えてきた。
3
弥山登頂。ふくろうが可愛いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山登頂。ふくろうが可愛いです。
1
弥山神社途中から八経ヶ岳を望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山神社途中から八経ヶ岳を望めます。
3
弥山神社。無事下山できますように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山神社。無事下山できますように。
1
八経ヶ岳に向け出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳に向け出発。
1
八経ヶ岳登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳登頂。
1
弥山小屋に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋に戻ります。
1
鹿さんに会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿さんに会いました。
4
チョット早い本日の昼食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョット早い本日の昼食。
2
食べたので、下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べたので、下山します。
1
無事下山できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山できました。
1
下山途中で転びました。無事じゃなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中で転びました。無事じゃなかった。

感想/記録

4/30 大台ヶ原登山後 洞川温泉に入り夕食にアマゴ塩焼定食を食べ、本日の宿泊地 道の駅吉野路黒滝に着いた。
時間はpm6:00 40後半の自分には寝るにはまだ早いが、八経ヶ岳登山を考え就寝しました。
am4:00起床 行者還トンネル駐車場が一杯になっては困るので手短に支度して出発。
まだ暗い細い国道を進む。
am4:45頃駐車場着、駐車できました。当たり前ですね。
駐車場の管理人がもう居る、ビックリ。
登山の支度をして、出発。
今日も晴天です。
チョット行くと急登が始まる。
まだ体が暖まって無い処に急坂でキツイ。
ゆっくり歩を進め焦らず登る。
息を切らせながら登りきることが出来た。
数人が小休止。息を整え再出発しました。
此処からしばらくは余り急な登りではなく、道のコンディションも良い。
進むと階段が現れる。
階段を登っていくと、弥山小屋が見えてきた。
弥山登頂。
写真を撮り、弥山神社に行きます。
途中、綺麗な八経ヶ岳を望み弥山神社を詣でます。
弥山小屋に戻り、八経ヶ岳に出発。
下りそして登り、
八経ヶ岳に登頂。
山頂は結構狭い。
弥山小屋に戻ります。途中、鹿の親子に遭遇しました。
八経ヶ岳も鹿の食害にあってるようです。
弥山小屋で早い昼食+コーヒーを飲む長めの休憩をとります。
ゆっくりした後、下山開始です。
登り返しが無いのでちょっと気楽ですね。
急な階段を下りながら「こんなに急な階段を登ったのか。」と自分に関心します。
駐車場に着くちょっと手前で滑り転んでしまった。
右手の親指を切ってしまった。
不注意にヘコミながら駐車場に到着。
無事ではないが下山できました。
前日早く寝たので、登り初めから眠くなく登れました。
登山口からすぐに急な登りが始まり、息が上がります。
弥山小屋手前に階段があり、階段も急でした。
弥山山頂の看板前で写真を撮りましたが本当の山頂を見なかった。失敗かな。
弥山小屋から八経ヶ岳へは下りそして登りです。
小屋でデポしても良かった。
小屋のトイレは綺麗でした。
駐車場手前では転び、手を着いて親指を切ってしまった。
気が緩みました。
場所が違えば大事故に成っており、気をつけます。
コースタイムは8時間以上掛かると思っていましたが、
以外に短く終わってしまった。
駐車場までは道が怖いが、又登りたいです。
縦走も出来るようなので、挑戦したい。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 食害 デポ 車中泊 クリ アマゴ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ