ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863398 全員に公開 ハイキング紀泉高原

山天の高

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー taramicocoperi, その他メンバー9人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
22分
合計
9時間33分
Sスタート地点07:4909:45伯母子峠10:25赤谷峰10:3814:41赤谷峰14:5017:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

林道沿いの川の水は美しい(t)
2016年04月29日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いの川の水は美しい(t)
軽トラの荷台に乗っけてもらいました〜(t)
2016年04月29日 08:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽トラの荷台に乗っけてもらいました〜(t)
1
制限350キロ・・・(t)
2016年04月29日 08:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
制限350キロ・・・(t)
ここまで軽トラに乗せてもらってワープ! (c)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで軽トラに乗せてもらってワープ! (c)
1
いきなり急登です(c)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登です(c)
1
シャクナゲがたくさんありましたが、花を着けているのは2、3本でした。当り年ならきれいだろうな。(c)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲがたくさんありましたが、花を着けているのは2、3本でした。当り年ならきれいだろうな。(c)
1
伯母子峠の小屋(t)
2016年04月29日 09:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子峠の小屋(t)
1
小屋の壁に水場の案内(c)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の壁に水場の案内(c)
1
空は青いのですが、強風がふきまくってます(t)
2016年04月29日 09:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は青いのですが、強風がふきまくってます(t)
小屋裏からの眺め。(c)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋裏からの眺め。(c)
ミツバツツジがちらほら〜(t)
2016年04月29日 09:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがちらほら〜(t)
オオカメノキも咲いてます(t)
2016年04月29日 09:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキも咲いてます(t)
赤谷峰ピークから左が伯母子岳、右が夏虫山。その間の奥に護摩壇山のごまさんスカイタワーが見えました。(c)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷峰ピークから左が伯母子岳、右が夏虫山。その間の奥に護摩壇山のごまさんスカイタワーが見えました。(c)
2
赤谷峰につきました。(t)
2016年04月29日 10:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷峰につきました。(t)
2
大きなブナ!(t)
2016年04月29日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなブナ!(t)
1
こんな大きなブナが行く先々に何本も出てきました!
新緑のころを想像せずにはいられない。(c)
2016年04月29日 11:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな大きなブナが行く先々に何本も出てきました!
新緑のころを想像せずにはいられない。(c)
1
山天の辻です。辻の天山ではありません(t)
微妙な角度の横書き。縦書きなら普通に読めただろうに。(c)
2016年04月29日 11:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山天の辻です。辻の天山ではありません(t)
微妙な角度の横書き。縦書きなら普通に読めただろうに。(c)
山天の高に到着です(t)
2016年04月29日 12:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山天の高に到着です(t)
きれいなツツジ(t)
2016年04月29日 12:45撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなツツジ(t)
2
眼下には隠れ里のようなところが見えます(t)
2016年04月29日 12:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には隠れ里のようなところが見えます(t)
1
稜線を少しはずすと風がぴたりとやみました(t)
2016年04月29日 12:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を少しはずすと風がぴたりとやみました(t)
風のいたずらで、帽子がとんでいったのを拾いに(t)
けっこう飛ばされてたんですね。少し前にいた私は自分が飛ばされないように必死でした(c)
2016年04月29日 13:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風のいたずらで、帽子がとんでいったのを拾いに(t)
けっこう飛ばされてたんですね。少し前にいた私は自分が飛ばされないように必死でした(c)
1
つつじが風で落ちています(t)
2016年04月29日 13:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじが風で落ちています(t)
ぶなの赤ちゃん(t)
2016年04月29日 14:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶなの赤ちゃん(t)
3
今度は風のない穏やかな日に歩きたい(t)
新緑のころにもう一度訪れたいです!(c)
2016年04月29日 16:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は風のない穏やかな日に歩きたい(t)
新緑のころにもう一度訪れたいです!(c)
2

感想/記録
by tarami

3月に裸岳に登ったときに赤谷の峰から先につつじの天国があるとリーダーから聞きました。三葉躑躅の頃にまた企画するよ!

というわけで、行ってきました。
前回と同じ所に車を停めて、同じ所から登ります。途中で渓谷の見回りに来られた軽トラックの方が、「乗っていき〜」と声をかけてくださって・・・
 350キロの制限が守れたかどうかは・・・
随分楽させていただきました。ありがとうございました
 稜線に出ると、ひどい風です。空は青いのですけどね。気温も低いです。完全に冬装備で歩きました。手袋も二枚重ね。ネックウォーマーにフリースの上着。
 木々の新芽の緑はそれはそれは美しいのです。いつもならぶなの森に惚けるところやのになぁ。風速15mぐらいでしょうか?時に風で体をもってかれそう。
 赤谷峰につきました。ミツバツツジはちょうど咲き始めたところ。
きれいなピンクが目に眩しいぐらい。
 さて先を急ぎます。いくつかのピークをどんどん超えてゆきます。地形にメリハリがあるので、地図読みが面白かったです。大きなぶなの木がいっぱい。根元から株別れしたものが多いのが面白いです。なんで、こんな木が多いのでしょうね。
 山天の高につきました。一面がピンクに染まっていることを想像しながら食事をとることになりました。幸い、ピークを少しはずしたところでは風を避けることができてゆっくりとすることができました。
 赤谷峰の少し先からは前回下山につかった尾根をたどることにしました。前回少しブッシュに突っ込んだところもうまく回避して素直に下山することができました。
 またいつかピンクに染まった穏やかな山天の高をねらってみたいものです。

感想/記録

山の会で「奥高野・山天の高」に行って来ました。
前日の天気予報ではかなり荒れ模様との情報。リーダーからも冬装備でと連絡。
当日、それほど気温ほ低さは感じないものの、ルート上ほぼ稜線歩きのため風の影響がまともで、これでもか!ってほどの強風の中、時には私でさえもフラつくほどの突風に耐えながら、それでもしっかり地図を見て歩いて来ました。
幾つも現れる地形図には載ってないほどの小ピークと鞍部の繰り返しはとても勉強になりました。また主ピークの上では方向確認を怠らないことの大切さを実感。
大先輩達の先頭を歩かせてもらったりして、とても勉強になりました。
お目当てのツツジは満開とまでは行かなくても、強風の中鮮やかな色で和ませてくれました。また穏やかな新緑の時季に歩いてみたいです。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/5/6 20:05
 さ~む~そ~
待ってました!
寒そうなだけに赤谷峰のツツジのピンクが映えてますね
誰も風に飛ばされることなく無事に下山できてよかったよかった。
軽トラの重量制限350キロって、リーダーひとりで1/4超えてますやん。
あ、ばらしちゃった
新緑のころはきれいでしょうね
登録日: 2013/5/29
投稿数: 444
2016/5/6 21:05
 1トンでも平気ですよ
近所で軽トラに1トン積んでいる人がいますから。
それはさておき、ここまで言って伯母子岳には登らなかったんですか?
展望がいい山なのですが。
読図の勉強いいですね。
私はかなりいい加減なので今度教えてほしいです。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/5/6 22:37
 Re: さ~む~そ~
パヒレオさん!
ほんとに強風でした。私が後3キロ軽ければ飛ばされてました!
だとしたら、私以外の女性参加者皆飛ばされてますね(((^^;)
新緑の頃行きましょう〜♪
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/5/6 22:46
 Re: 1トンでも平気ですよ
マユツボさん!
ご近所で軽トラ1トン!結構な坂道のある地域のように思うのですが? 軽トラなかなかやりますね!!
数週間前に発表された山行予定を見て伯母子岳登らないの?って私も思ったのですが、そこはベテランリーダーの読みです!車に戻ったのが17時でしたので伯母子岳には行く余裕は無かったと言うことです。
伯母子岳にはまたゆっくり行く機会を作りたいと思います!
マユツボさんに教えるだなんてとんでも無いです(((^^;) もっともっとしっかり勉強しときます!
登録日: 2009/4/1
投稿数: 378
2016/5/7 7:39
 Re: さ~む~そ~
わはは。リーダーはここは読みにくることあるかなぁ。
新緑の頃も紅葉のころも良さげやわ。また、行きましょう

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ