ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864607 全員に公開 ハイキング甲信越

前毛猛山

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー DSA
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
六十里トンネルの新潟側の駐車場に駐車します。
鬼が面山に登るときの駐車場です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
35分
合計
4時間38分
SP96209:5510:47P104711:0511:50前毛猛山11:5713:04P104713:0913:59P96214:28六十里越登山口14:3314:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北斜面に少しだけ残る雪以外は全て藪です。
尾根上にうっすら踏み跡らしきものはありますが、まったく期待できません。尾根に出ればほとんど一本道ですので、そんなに迷う危険はありませんが、下山の時は変な枝尾根を下らないように注意です。

ダニの巣窟です。ぴちっとした長袖長ズボンで肌の露出は極力控えめで。
ダニは笹についているそうですので、私は笹藪を超える毎にダニチェックをしました。ズボンに必ず1匹か2匹ついていて、デコピンで飛ばしました。
ブヨは常にまとわりついてきます。私はアルコールにハッカを濃い目に混ぜたスプレーを持参しています。効果あります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(10) 1/25000地形図(1) コンパス(1) 笛(1) ライター(2) ナイフ(1) 保険証(1) 飲料 ティッシュ(1) タオル(1) 携帯電話(1) 雨具(1) スパッツ(1) 手袋(1) ビニール袋(2) ザックカバー(1) クマよけ鈴(1) 時計(1) 非常食(2) 安全メガネ(1) ヘルメット(1) ツェルト(1) コンロ(1) ガスカートリッジ(1) コッヘル(鍋)(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) 車(1)

写真

イワウチワがかわいいですね
2016年05月06日 09:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワがかわいいですね
8
六十里峠の沢は、なんと雪が全くありませんでした。
昨年は6月6日でも、軽アイゼン履いたのに
2016年05月06日 09:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六十里峠の沢は、なんと雪が全くありませんでした。
昨年は6月6日でも、軽アイゼン履いたのに
4
浅草岳方面へ行くのとは全く逆で、右に曲がると「六十里越雨量ロボット観測所があります。
2016年05月06日 09:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳方面へ行くのとは全く逆で、右に曲がると「六十里越雨量ロボット観測所があります。
2
頼むから雪いっぱい残っててちょうだい!
2016年05月06日 09:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼むから雪いっぱい残っててちょうだい!
3
やっぱ藪っすね・・・
2016年05月06日 09:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱ藪っすね・・・
4
残雪で距離を稼ぐ
2016年05月06日 09:48撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪で距離を稼ぐ
1
後ろを振り返ると裸山のスラブが!!
あっちも行きてぇ〜
2016年05月06日 09:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると裸山のスラブが!!
あっちも行きてぇ〜
4
まだまだ序の口です。
毛猛の名にふさわしく、どんどんと猛々しくなっていきます。
2016年05月06日 09:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ序の口です。
毛猛の名にふさわしく、どんどんと猛々しくなっていきます。
3
おおー!裸山と守門じゃないですか
2016年05月06日 10:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおー!裸山と守門じゃないですか
6
いつもと違う方向から見る田子倉湖
素晴らしい!
2016年05月06日 10:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもと違う方向から見る田子倉湖
素晴らしい!
11
あんな遠くまで藪をこがなければならないのか・・・
2016年05月06日 10:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんな遠くまで藪をこがなければならないのか・・・
5
いい感じのこしあぶらがありますが、今日はこれが目的ではありませんのでスルー
2016年05月06日 10:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じのこしあぶらがありますが、今日はこれが目的ではありませんのでスルー
9
左手に見える田子倉湖に励まされます。
2016年05月06日 10:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に見える田子倉湖に励まされます。
2
前毛猛がだいぶ近くなってきました。
ちょっと歩きやすそうな踏み跡が、たまーにあります
2016年05月06日 11:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前毛猛がだいぶ近くなってきました。
ちょっと歩きやすそうな踏み跡が、たまーにあります
3
やった!!!
前毛猛山の三角点
2016年05月06日 11:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった!!!
前毛猛山の三角点
5
しかし山頂がこのように藪なので、すぐ下ります。
2016年05月06日 11:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし山頂がこのように藪なので、すぐ下ります。
3
奥に見える毛猛山塊。
昨年は一番右の太郎助山で撤退しました。
2016年05月06日 11:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える毛猛山塊。
昨年は一番右の太郎助山で撤退しました。
5
左奥 守門岳
右 浅草岳
守門岳の手前 裸山
2016年05月06日 11:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥 守門岳
右 浅草岳
守門岳の手前 裸山
7
浅草岳と今日あるいてきた稜線
2016年05月06日 11:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳と今日あるいてきた稜線
7
こちらは福島県側の横山から猿倉山方面です
奥深すぎて、チャレンジする気にもなりません。
2016年05月06日 12:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは福島県側の横山から猿倉山方面です
奥深すぎて、チャレンジする気にもなりません。
6
あちらは燧ヶ岳ですね
2016年05月06日 12:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらは燧ヶ岳ですね
4
浅草岳と田子倉湖と遠くに飯豊山が見えるビューポイントまでもどってきました
2016年05月06日 12:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳と田子倉湖と遠くに飯豊山が見えるビューポイントまでもどってきました
1
さてこの石に腰かけて昼食としましょう
2016年05月06日 12:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてこの石に腰かけて昼食としましょう
1
きつい山にはやっぱりチリトマ
ヤル気出して行こう!
2016年05月06日 12:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい山にはやっぱりチリトマ
ヤル気出して行こう!
9
やっぱり残雪大好き
2016年05月06日 14:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり残雪大好き
3
六十里越分岐まで戻ってきた!
2016年05月06日 14:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六十里越分岐まで戻ってきた!
2
あーーーすっげー楽ーーー
2016年05月06日 14:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーーーすっげー楽ーーー
6
車まで戻ってヘルメットを脱いだら、頭の中からこしあぶらの芽が出てきた。山からのプレゼント!?
2016年05月06日 14:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車まで戻ってヘルメットを脱いだら、頭の中からこしあぶらの芽が出てきた。山からのプレゼント!?
10
下山後に福島県側まで走って、今日の稜線がよく見える展望台まで来てみた
2016年05月06日 14:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に福島県側まで走って、今日の稜線がよく見える展望台まで来てみた
6
家に帰って全裸でダニチェックをしてたら、両手両足が傷だらけでビビった!
2016年05月06日 16:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家に帰って全裸でダニチェックをしてたら、両手両足が傷だらけでビビった!
15

感想/記録
by DSA

ここのところ山菜にうつつをぬかし、山歩きがすっかりおろそかになっていた。
一発気合いを入れて厳しめの山に行こうと思い、前々から気になっていた前毛猛山に行ってみることにした。

藪に行く手を阻まれ、通常の三倍は疲れる。
P1047では、本当に帰ってしまおうかと思ったけれども、「もうちょっともうちょっと」と全身を使って進む。
赤黒いダニがズボンについていて、当初はいやーな気分になったが、そのうち慣れてビシビシはじき飛ばした。

三角点をみつけた時には、思わず「よっしゃー」と声が出てしまった。

今日は何回もくじけそうになりながらも、なんとか目標の前毛猛山頂に到達できたので、私としては非常に達成感のある山行だった。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/29
投稿数: 797
2016/5/6 19:01
 お疲れさまでした!
藪こぎ!大変でしたね!てか短パンだったんですか
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/5/6 19:54
 ninesさん!
ありがとうございます!
短パンだったら、血だれまっかになってて山登りどころじゃないです。
長ズボンですけど、藪に突っ込みまくったのでミミズばれができまくってるのです。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/5/6 20:20
 すんごいですね・・・
おつかれさまでした、薮漕ぎの戦いの激しさが
とても良く伝わりました。

しかしこの眺め、最高ですねぇ。
行ってみたいと思うのはカンタンですが、
ミミズ腫れをみるととたんに行く気がそがれますね
ご無事で何よりです。
登録日: 2013/5/6
投稿数: 919
2016/5/6 20:53
 う〜っ!
ダニ、ブヨ、ヤブと三拍子揃った所で
なんだか体がムズムズして来ました
このレコ見ただけで勘弁して下さいと言いたいです!
私は絶対行きませんよ

お疲れ様でした(^^)/
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/5/6 21:28
 SM100Cさん!
ありがとうございます。
すごく疲れてしまいました。ビール4本目です(笑)
なんでしょうか・・・この田子倉ダムと奥只見ダムを見下ろす山って、いいですよね。いろんな角度から見れて、うれしいです。
しかし、この前毛猛山は残雪の頃ならともかく、藪が出てからはあまりオススメではありませんねm(__)m
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/5/6 21:30
 bamosuさん!
確かに!また行けと言われたら
勘弁してください(^^;ですね

いやー実際苦行でした

しかしあれだけダニブヨの巣窟で、一か所も刺されていない私は、
もしかして特異体質でしょうか・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ