ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865643 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御坂で富士見ハイク(大石峠〜黒岳〜旧御坂峠)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー Wataru3
天候快晴、峠の上り下りは無風、稜線は弱い風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
河口湖畔の県営無料駐車場に駐車し、バスで登山口に移動しました。
 往路:「ロープウェイ入口」から芦川農産物直売所行で「大石峠」下車
 復路:「三ツ峠入口」から富士山駅行で「河口湖商店街」下車
甲府駅北口発着のバスは河口湖畔を通らない(河口湖大橋経由)ので、
河口局前バス停付近の駐車場の方が便利かもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間43分
合計
7時間3分
S大石峠バス停07:2508:17水場08:2708:59大石峠09:1809:28不逢山09:2910:28中藤山10:2910:47新道峠10:4810:57第一展望台11:0411:10破風山11:22すずらん峠11:3011:58黒岳12:00黒岳展望台12:4812:51黒岳13:35(旧)御坂峠13:4314:27御坂峠登山口駐車場14:28三ッ峠入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は、バス便の都合で大石峠起点となりましたが、
富士山や枝越しの南アルプスを振り返りながら歩く形になるので、
御坂峠から大石峠に向かう方がよいと思います。

全体的に急登が少なく、歩きやすい径です。
危険個所もとくになく、不逢山〜中藤山の間と黒岳から旧御坂峠への下りに、
露岩混じりの上り下りが少しある程度。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

朝の河口湖畔
位置的に富士山は隠れるが
今日歩く山々を正面に見る
2016年05月05日 06:25撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の河口湖畔
位置的に富士山は隠れるが
今日歩く山々を正面に見る
1
バス停に来て、始発バスが
湖畔を通らないことに気付く
帰りのバス便を考慮して、
大石峠から歩く計画に変更
2016年05月05日 06:49撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に来て、始発バスが
湖畔を通らないことに気付く
帰りのバス便を考慮して、
大石峠から歩く計画に変更
大石峠バス停
下車は私一人
2016年05月05日 07:18撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石峠バス停
下車は私一人
林道入口に駐車場あり
2016年05月05日 07:27撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口に駐車場あり
林道脇に馬頭観音の碑
2016年05月05日 07:33撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇に馬頭観音の碑
大石峠への入口
2016年05月05日 07:35撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石峠への入口
短いがキツかった車道歩き
2016年05月05日 07:38撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いがキツかった車道歩き
車道から峠径が分かれてから
楽な登りになった
2016年05月05日 07:46撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から峠径が分かれてから
楽な登りになった
途中の水場
細いがしっかり出ていた
2016年05月05日 08:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の水場
細いがしっかり出ていた
唐松主体の明るい径になる
斜面の勾配は急になるが、
つづら折れの登りは緩やか
2016年05月05日 08:37撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松主体の明るい径になる
斜面の勾配は急になるが、
つづら折れの登りは緩やか
1
最後のひと登り
2016年05月05日 08:58撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと登り
大石峠に到着
2016年05月05日 08:59撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石峠に到着
毛無山を手前に配置して、
富士山が大きい
山頂は猛烈な西風なのか、
東斜面に張り付くように
雲が湧いては消えていた
2016年05月05日 09:00撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山を手前に配置して、
富士山が大きい
山頂は猛烈な西風なのか、
東斜面に張り付くように
雲が湧いては消えていた
3
峠は明るく開けて、
居心地がよかった
2016年05月05日 09:02撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠は明るく開けて、
居心地がよかった
3
明るい尾根径を東へ
2016年05月05日 09:23撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根径を東へ
すぐに不逢山に到着
2016年05月05日 09:28撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに不逢山に到着
進行方向は中藤山
2016年05月05日 09:36撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向は中藤山
遠くに山中湖が見えた
2016年05月05日 09:37撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに山中湖が見えた
1
毛無山と富士山の間に
足和田山が見え始める
2016年05月05日 09:37撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山と富士山の間に
足和田山が見え始める
2
露岩の通過が若干ある
表丹沢なら鎖が付くかも
2016年05月05日 09:42撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩の通過が若干ある
表丹沢なら鎖が付くかも
富士山側が伐採されて
見晴らしがよい
2016年05月05日 10:08撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山側が伐採されて
見晴らしがよい
富士山の大きな眺めに
ついつい足が止まる
2016年05月05日 10:12撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の大きな眺めに
ついつい足が止まる
1
山頂中央の尖がりは
白山岳か?
2016年05月05日 10:12撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂中央の尖がりは
白山岳か?
3
山中湖が少し近づいた
2016年05月05日 10:12撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖が少し近づいた
1
しかし、西湖や本栖湖は
毛無山〜十二ヶ岳に隠れる
十二ヶ岳の奥に、天子山塊の
毛無山と雨ヶ岳が見え始めた
2016年05月05日 10:18撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、西湖や本栖湖は
毛無山〜十二ヶ岳に隠れる
十二ヶ岳の奥に、天子山塊の
毛無山と雨ヶ岳が見え始めた
1
中藤山に到着
不逢山から意外と長かった
2016年05月05日 10:28撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中藤山に到着
不逢山から意外と長かった
1
進行方向は破風山と黒岳に
2016年05月05日 10:33撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向は破風山と黒岳に
新道峠に到着
2016年05月05日 10:47撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠に到着
新道峠より
2016年05月05日 10:48撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠より
1
新道峠の第二展望台は
カメラマンが撮影中でパス
2016年05月05日 10:50撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠の第二展望台は
カメラマンが撮影中でパス
続けて、第一展望台
2016年05月05日 10:57撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて、第一展望台
第一展望台より
2016年05月05日 10:57撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台より
2
今年は雪が少ないようですね
2016年05月05日 10:58撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は雪が少ないようですね
3
カメラ置場があったので
記念撮影
2016年05月05日 10:59撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラ置場があったので
記念撮影
2
後から展望台に来た方と
山頂の平たいドーム状は何?
と話になったが、結論出ず
2016年05月05日 11:04撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後から展望台に来た方と
山頂の平たいドーム状は何?
と話になったが、結論出ず
2
緩やかに登っていく
2016年05月05日 11:07撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登っていく
破風山を通過
2016年05月05日 11:10撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山を通過
正面に黒岳
2016年05月05日 11:13撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に黒岳
すずらん峠
下ると水場があるらしいが、
時間の都合で確認せず
2016年05月05日 11:22撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん峠
下ると水場があるらしいが、
時間の都合で確認せず
富士山側は所々で開ける
2016年05月05日 11:34撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山側は所々で開ける
1
その一方で、
南アルプスは常に枝越し
2016年05月05日 11:43撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その一方で、
南アルプスは常に枝越し
1
ブナが目立ってくると
山頂は近い
2016年05月05日 11:52撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナが目立ってくると
山頂は近い
1
黒岳に到着
2016年05月05日 11:58撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳に到着
山頂南側の展望台より
遮る山がない富士山
2016年05月05日 12:00撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂南側の展望台より
遮る山がない富士山
1
残り時間が読めてきたので
展望台の下でランチ
2016年05月05日 12:20撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り時間が読めてきたので
展望台の下でランチ
空腹を満たし、
再び展望を満喫
2016年05月05日 12:46撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空腹を満たし、
再び展望を満喫
1
西は御坂山地西半の核心部
樹海を挟んで、天子山塊
2016年05月05日 12:46撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西は御坂山地西半の核心部
樹海を挟んで、天子山塊
1
その右奥には南アルプス
2016年05月05日 12:46撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右奥には南アルプス
1
いつか御坂山地の西半分を
ビバークで縦走してみたい
2016年05月05日 12:47撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか御坂山地の西半分を
ビバークで縦走してみたい
1
富士山を目に焼き付けて
下山
2016年05月05日 12:48撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を目に焼き付けて
下山
2
黒岳三角点に戻り、
御坂峠へ
2016年05月05日 12:51撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳三角点に戻り、
御坂峠へ
ドンベイ峠への分岐
2016年05月05日 12:52撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンベイ峠への分岐
景色は三ツ峠が主役になる
2016年05月05日 12:59撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は三ツ峠が主役になる
岩混じりの下降が少し
2016年05月05日 13:01撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩混じりの下降が少し
枝の間から奥秩父方面
2016年05月05日 13:04撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝の間から奥秩父方面
穏やかな尾根径を行く
2016年05月05日 13:15撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな尾根径を行く
公衆トイレの跡があった
2016年05月05日 13:32撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレの跡があった
まもなく旧御坂峠
2016年05月05日 13:34撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく旧御坂峠
旧御坂峠に到着
展望は無いが平坦な広場で
キャンプ指定地になると
利用価値は大きいはず
2016年05月05日 13:35撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧御坂峠に到着
展望は無いが平坦な広場で
キャンプ指定地になると
利用価値は大きいはず
廃業?した茶屋が残る
利用頻度や管理上の課題が
あるのかもしれないが、
何だかもったいない感じ
2016年05月05日 13:36撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃業?した茶屋が残る
利用頻度や管理上の課題が
あるのかもしれないが、
何だかもったいない感じ
一休みして、三ツ峠入口の
バス停へ下る
2016年05月05日 13:40撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みして、三ツ峠入口の
バス停へ下る
新緑が美しい峠径
2016年05月05日 13:45撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しい峠径
1
つづら折れが多くて
少々まどろっこしいが
幅広で歩きやすい
2016年05月05日 13:48撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折れが多くて
少々まどろっこしいが
幅広で歩きやすい
微妙なバランスの岩
上に木が生えている
2016年05月05日 13:54撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙なバランスの岩
上に木が生えている
突っかい棒を置いた気持ち、
よくわかります
2016年05月05日 13:55撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突っかい棒を置いた気持ち、
よくわかります
御坂峠登山口駐車場に到着
2016年05月05日 14:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂峠登山口駐車場に到着
国道の新御坂トンネル
2016年05月05日 14:27撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道の新御坂トンネル
乗ったバスは大橋経由で
湖畔を通らない
仕方がないので車窓から
2016年05月05日 14:56撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗ったバスは大橋経由で
湖畔を通らない
仕方がないので車窓から
1
「河口湖商店街」で下車
途中で土産物を買い、
湖畔の駐車場に戻った
2016年05月05日 15:31撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「河口湖商店街」で下車
途中で土産物を買い、
湖畔の駐車場に戻った
1

感想/記録

残雪の富士山を眺めに、御坂山地の最高峰、黒岳へ。
河口湖畔の無料駐車場を利用して、始発バスで三ツ峠入口まで行き、
旧御坂峠から大石峠まで縦走して、バスで湖畔に戻る予定でしたが、
駐車場に着いて、始発バスが湖畔を通らないことを知り愕然・・・。
二番目のバスは40分後なので、下山口のバス便のタイミングを考慮して、
逆コースを歩く計画に変更し、大石峠方面に行く始発バスに乗車しました。

バスの乗客は私と途中で下りたもう一人、下車後も中藤山あたりまで
ほとんど人に会わず、富士山の眺望を貸切で楽しむことができました。
新道峠を過ぎるとすれ違う人が増え、黒岳ではそれなりに人がいましたが、
GW連休の晴天日にしては静かな山歩きでした。
歩行距離と標高差、登山道の傾斜や難易なども、今の私には最適でした。

御坂山地は、富士山を眺めるには実にいいですね。
今回は西湖、精進湖、本栖湖が見えず、南アルプスも逆向きでだめだったので、
次の機会には大石峠から西に向かって縦走したいと思っています。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ