ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866082 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山+ちょっと寄り道

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー Casei
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道 勝沼ICから雁坂みちを北上
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間0分
合計
6時間45分
S乾徳山登山口バス停07:0007:15乾徳山登山口(道満尾根ルート)08:05道満山09:10月見岩09:15扇平09:45髭剃岩10:10乾徳山10:2510:40乾徳山北峰10:5011:00乾徳山11:0511:15髭剃岩11:30扇平12:0012:10月見岩12:20高原ヒュッテ12:20国師ヶ原12:50銀晶水13:25乾徳山登山口(オソバ沢ルート)13:45乾徳山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇乾徳山頂上付近
岩です。鎖場はしご多数。

◇国師ヶ原より下部
谷筋が広く、本来のルートがわかりにくい(ルート外でも歩けちゃう)場所なのでルートロストしやすい。正しいルートの目印はピンクテープ
※私も道迷い仕掛けました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

道満尾根から。
2016年05月07日 07:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満尾根から。
ネコのお出迎え。近づいたら逃げられちゃいました。
2016年05月07日 07:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコのお出迎え。近づいたら逃げられちゃいました。
通行禁止?と思ったら、シカ避けゲートでした。開けて通るのですね。
2016年05月07日 07:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行禁止?と思ったら、シカ避けゲートでした。開けて通るのですね。
ミツバツツジ、咲き始めてました。
2016年05月07日 07:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ、咲き始めてました。
道満尾根途中の道満山、ピークは地味です。
2016年05月07日 08:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満尾根途中の道満山、ピークは地味です。
きつい急勾配が続きます。
2016年05月07日 08:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい急勾配が続きます。
見晴らしが得られると気分的に楽。。。
2016年05月07日 08:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしが得られると気分的に楽。。。
1
扇平と目指す山頂。休憩にいい場所ですね。
2016年05月07日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平と目指す山頂。休憩にいい場所ですね。
1
市街地も見張らせるようになりました。
2016年05月07日 09:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地も見張らせるようになりました。
1
扇平から先は岩がゴツゴツしてるエリア
2016年05月07日 09:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平から先は岩がゴツゴツしてるエリア
丸木のハシゴもあり(不安)
2016年05月07日 09:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木のハシゴもあり(不安)
1
カミナリ岩。このあたりは鎖場が連続。
2016年05月07日 09:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩。このあたりは鎖場が連続。
最後の鎖場、鳳岩。ちなみに巻き道もあります。
2016年05月07日 10:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖場、鳳岩。ちなみに巻き道もあります。
山頂2031mに到着!
2016年05月07日 10:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂2031mに到着!
2
富士山もなんとか目にできました。
もうずいぶん雪がなくなってるのね。
2016年05月07日 10:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もなんとか目にできました。
もうずいぶん雪がなくなってるのね。
2
さて、山頂からさらに北へ10分ほど寄り道・・・
2016年05月07日 10:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂からさらに北へ10分ほど寄り道・・・
この登山道の途中の小ピーク、一見ただの通路ですが
2016年05月07日 10:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山道の途中の小ピーク、一見ただの通路ですが
なんと「乾徳山北峰」と名がついており、しかも今年の西暦にちなんだ2016m!
2016年05月07日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと「乾徳山北峰」と名がついており、しかも今年の西暦にちなんだ2016m!
2
なお、経緯は不明ながら、乾徳山が2016mと書かれた札は打ち捨てられていました。2031mだよね・・・?
2016年05月07日 10:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なお、経緯は不明ながら、乾徳山が2016mと書かれた札は打ち捨てられていました。2031mだよね・・・?
1
下山する際に見えた富士山。ちょっと雲が減りましたね。
2016年05月07日 11:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する際に見えた富士山。ちょっと雲が減りましたね。
3
帰りは鳳岩の鎖を避けて、迂回路。
2016年05月07日 11:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは鳳岩の鎖を避けて、迂回路。
1
ただ迂回路だからといって易しいコースというわけではない。
2016年05月07日 11:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ迂回路だからといって易しいコースというわけではない。
1
国師ヶ原コースで下山
(ただルートロストしかける)
2016年05月07日 12:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原コースで下山
(ただルートロストしかける)
登山口まで下りて山行終了。
2016年05月07日 13:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下りて山行終了。
1
撮影機材:

感想/記録
by Casei

岩登りで知られる乾徳山に行ってきました。
あと乾徳山の北峰が「2016m」で今年の山だったので、せっかくだからと寄り道。

道満尾根は見晴らしのない急勾配の尾根で、なかなか登り応えのあるコース。月見岩まで出ると緩やかになり一息入れられますが、扇平から先は、鎖と岩の続く荒々しいコース。ストックはしまったほうが良いでしょう。カミナリ岩は掴むところが多いのですが、鳳岩は割とツルンとしてるので若干登りづらい印象でした。

乾徳山を抜けてまた岩を下り、樹林の多い尾根を進むと、山頂と気づかないくらいのゆるいピークがあり黄色いプレートがあります。ここが乾徳山北峰、標高2016mです。思ったより地味でした(笑)

さて下山は国師ヶ原コースを通ったのですが、このコースは緩やかで広い谷、しかも雑木林になってる斜面なので、ふらっとコースを外れて歩けてしまうのですね。気付いたら人の歩いた形跡のない斜面に入り込んでしまいました。正しいルートに合流できないかウロウロしましたがこれはなかなか困難。基本どおり登り返して初めてコース復帰できました。不注意は危険ですね。
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ