ヤマレコ

最終更新者 matoyan
基本情報
標高 2031m
場所 北緯35度49分21秒, 東経138度42分53秒
山頂

乾徳山の日の出・日の入り時刻

09/26(火) 09/27(水) 09/28(木) 09/29(金) 09/30(土) 10/01(日) 10/02(月)
日の出 5時28分 5時29分 5時30分 5時31分 5時32分 5時32分 5時33分
日の入り 17時45分 17時44分 17時42分 17時41分 17時39分 17時38分 17時36分

乾徳山 (標高2031m)付近の気温

9月の気温(推定値)
最高気温
17.1
平均気温
11.8
最低気温
8
Loading...

周辺の平年の気象状況

9月の気象
日照時間 4.1 時間/日
降水量 8.2 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

乾徳山(けんとくさん)は、山梨県山梨市にある標高2,031mの山で、奥秩父の山域にある。
山梨市北部の旧三富村域の中部からやや西方に位置する。南麓には笛吹川支流の徳和川が南東流し、徳和渓谷を形成しつつ笛吹川と合流する。西面には岩壁がそびえる岩山で、南アルプスや奥秩父の山々、富士山が遠望できる。東には南北に秩父往還が通じている。
江戸時代後期の『甲斐国志』に拠れば、鎌倉時代に臨済宗の僧・夢窓疎石が修行したとする伝承を持つ。夢窓は甲斐国においていくつかの寺院を創建しているが、乾徳山から南方の甲州市塩山小屋敷に所在する恵林寺は鎌倉末期の元徳2年(1330年)に夢窓の開いた寺院で、「乾徳山」が山号になっている。乾徳山には国師が座禅をしたといわれる座禅石や髪剃岩、天狗岩などの奇石があり、中腹には同じく国師との関わりを伝える銀晶水、錦晶水などの水飲場があり、山岳信仰にも関係していると考えられている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「乾徳山」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  11    8 
2017年09月26日(日帰り)
甲信越
  35    7 
2017年09月24日(日帰り)
奥秩父
  16    1 
nob1965, その他2人
2017年09月24日(日帰り)
奥秩父
  9    3 
gajigogin, その他1人
2017年09月23日(日帰り)
未入力
  
2017年09月19日(日帰り)
奥秩父
  16    13 
masa-kun, その他1人
2017年09月18日(日帰り)
奥秩父
  106    29 
olddog, その他2人
2017年09月18日(日帰り)
奥秩父
  64    12 
2017年09月14日(日帰り)
奥秩父
  6    9 
2017年09月13日(日帰り)
奥秩父
  104     98 
eclat, その他1人
2017年09月13日(日帰り)
ページの先頭へ