ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866425 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

南八甲田の櫛ヶ峯へ 睡蓮沼よりBCスキー堪能

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー mayoikuma
天候晴れのち曇り、のち小雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
睡蓮沼の路側帯に路上駐車です。駐車場ではありません。路線バスも停まるのでジャマにならない様に端に駐車。気温は朝も氷点下にならず夏タイヤで問題ありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
43分
合計
6時間3分
S睡蓮沼04:2705:37石塚ポール05:4106:42駒ヶ峯06:4608:08櫛ヶ峯08:3409:44駒ヶ峯09:5310:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

睡蓮沼のバス停。夜明け時点でも気温は氷点下にならず路面凍らなかった。
2016年05月06日 04:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
睡蓮沼のバス停。夜明け時点でも気温は氷点下にならず路面凍らなかった。
硫黄岳方向。大岳山頂はガス
2016年05月06日 04:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方向。大岳山頂はガス
2
これから登る櫛ヶ峯の方向。斜面に朝日があたりだす。
2016年05月06日 04:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る櫛ヶ峯の方向。斜面に朝日があたりだす。
1
雪が少ないので睡蓮沼バス停より、傘松峠方向へ移動。路上駐車は本日8台。
2016年05月06日 04:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないので睡蓮沼バス停より、傘松峠方向へ移動。路上駐車は本日8台。
振り返った高田大岳方向の日の出。
2016年05月06日 04:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った高田大岳方向の日の出。
2
これから登る最初の急登。
2016年05月06日 04:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る最初の急登。
2
スキー板は背負って、スキーブーツで登る。まだ程よく締まってるのでアイゼン無しでも歩きやすい。
2016年05月06日 04:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー板は背負って、スキーブーツで登る。まだ程よく締まってるのでアイゼン無しでも歩きやすい。
1
日の出
2016年05月06日 04:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出
3
谷底は歩きやすそうだが、踏み抜きが怖いので斜面寄りを進むがヤブも出始めている。
2016年05月06日 04:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底は歩きやすそうだが、踏み抜きが怖いので斜面寄りを進むがヤブも出始めている。
1
最初の急登。雪質は、つぼ足でサクサク登れるます。でも板が重くて息はゼィゼィ
2016年05月06日 05:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急登。雪質は、つぼ足でサクサク登れるます。でも板が重くて息はゼィゼィ
1
高田大岳の向こうに太平洋も光って見える。
2016年05月06日 05:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高田大岳の向こうに太平洋も光って見える。
2
猿倉岳への台地へ上がる。石塚ポールよりアオモリトドマツの森を進む。
2016年05月06日 05:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉岳への台地へ上がる。石塚ポールよりアオモリトドマツの森を進む。
1
マーカー2個目を発見。猿倉岳と駒ヶ峯への鞍部を目指す。
2016年05月06日 05:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーカー2個目を発見。猿倉岳と駒ヶ峯への鞍部を目指す。
振り返ると八甲田山群
2016年05月06日 05:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると八甲田山群
目標物無くGPSが頼りです。やっと森の向こうに櫛ヶ峯が見えた。
2016年05月06日 06:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標物無くGPSが頼りです。やっと森の向こうに櫛ヶ峯が見えた。
猿倉岳の稜線に出る。遠くに岩手山から八幡平が見える。
2016年05月06日 06:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉岳の稜線に出る。遠くに岩手山から八幡平が見える。
駒ヶ峰1,416mの下まで短い距離ですがスキーで移動。
2016年05月06日 06:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ峰1,416mの下まで短い距離ですがスキーで移動。
乗鞍岳1,449m方向。雪面がボコボコで滑りにくい。
2016年05月06日 06:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳1,449m方向。雪面がボコボコで滑りにくい。
乗鞍岳1,449m方向
2016年05月06日 06:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳1,449m方向
1
駒ヶ峰への登り。そろそろ雪が緩んできてツボ足が沈んできます。
2016年05月06日 06:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ峰への登り。そろそろ雪が緩んできてツボ足が沈んできます。
八甲田名物の指導標
2016年05月06日 06:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八甲田名物の指導標
指導標がずいぶん上にあります。
2016年05月06日 06:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標がずいぶん上にあります。
駒ヶ峰の尾根より目標の櫛ヶ峯
2016年05月06日 06:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ峰の尾根より目標の櫛ヶ峯
1
木々の間に岩木山が見えた
2016年05月06日 07:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間に岩木山が見えた
1
櫛ヶ峯の直下までスキーで移動中
2016年05月06日 07:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峯の直下までスキーで移動中
1
櫛ヶ峯の直下
2016年05月06日 07:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峯の直下
さて最後の登りです。
2016年05月06日 07:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて最後の登りです。
1
十和田湖が見える。遠くに薄っすら岩手山
2016年05月06日 08:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十和田湖が見える。遠くに薄っすら岩手山
2
八甲田山群
2016年05月06日 08:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八甲田山群
1
岩木山
2016年05月06日 08:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山
1
櫛ヶ峯1,516mの山頂です。
2016年05月06日 08:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峯1,516mの山頂です。
3
天気予報通り風も収まって快適に朝食?昼食? 
2016年05月06日 08:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報通り風も収まって快適に朝食?昼食? 
1
あれあれ日傘が出てきました。荒天の兆しって云われてますが・・・
2016年05月06日 08:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれあれ日傘が出てきました。荒天の兆しって云われてますが・・・
さて山頂より滑走開始。
2016年05月06日 08:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて山頂より滑走開始。
一気に滑ってきました。縦に模様走ってますが、雪面は段差なく滑りやすかったです。
2016年05月06日 08:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に滑ってきました。縦に模様走ってますが、雪面は段差なく滑りやすかったです。
ここまで来るとスキーが滑らない雪になって来ました。
2016年05月06日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来るとスキーが滑らない雪になって来ました。
1
滑らない雪でも、ステップソール(ウロコ)板での登り返しは結構行けました。
2016年05月06日 09:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らない雪でも、ステップソール(ウロコ)板での登り返しは結構行けました。
駒ヶ峰へのツボ足での登り返し。
2016年05月06日 09:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ峰へのツボ足での登り返し。
さて往路で気になっていた落ちていた指導標
2016年05月06日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて往路で気になっていた落ちていた指導標
指導標134番
2016年05月06日 09:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標134番
2
取りあえず吊るしてみました。
2016年05月06日 09:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りあえず吊るしてみました。
1
不安なので下も固定。
2016年05月06日 09:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不安なので下も固定。
1
でもチョット低いなぁ〜 例年通りの積雪だと雪の下のだな。
2016年05月06日 09:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもチョット低いなぁ〜 例年通りの積雪だと雪の下のだな。
櫛ヶ峯がだんだん遠くなります。
2016年05月06日 09:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峯がだんだん遠くなります。
天気予報通り曇ってきました。
2016年05月06日 09:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報通り曇ってきました。
駒ヶ峰から滑走です。
2016年05月06日 09:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ峰から滑走です。
一番左の高田大岳を目印にアオモリトドマツの森を滑ります。
2016年05月06日 10:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番左の高田大岳を目印にアオモリトドマツの森を滑ります。
おっと危ない。池塘が出てます。水芭蕉も芽吹いてます。
2016年05月06日 10:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと危ない。池塘が出てます。水芭蕉も芽吹いてます。
ここでガスに巻かれたら怖いなぁ〜
2016年05月06日 10:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでガスに巻かれたら怖いなぁ〜
睡蓮沼が見えました。
2016年05月06日 10:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
睡蓮沼が見えました。
最後の斜面を振り返る。怪しい天気になって来ました。
2016年05月06日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の斜面を振り返る。怪しい天気になって来ました。
水芭蕉の芽吹き
2016年05月06日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉の芽吹き
睡蓮沼バス停着。このあと小雨がパラパラ。なんとか天気崩れる前に下山。
2016年05月06日 10:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
睡蓮沼バス停着。このあと小雨がパラパラ。なんとか天気崩れる前に下山。
1
酸ヶ湯温泉にて入浴。ここでザッと一雨。
2016年05月06日 12:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉にて入浴。ここでザッと一雨。
1
撮影機材:

感想/記録

今年のGWは晴れと雨が交互にやってきました。前日は雨でしたが、この日の天気予報は「昼には強風も収まるが、晴れから曇り、夕方から雨」。天気が崩れる前に下山出来る様に4:30出発。(気温が上がって雪が緩む前にスキー滑走する為でもあり)何とか雨の前に下山できました。高めの気温でしたが思ったより滑りも楽しめました。今回はステップソール(ウロコ板)でしたが、細かい登り返しやアオモリトドマツの森の中では楽チンでした。今シーズンも滑り収めかなぁぁぁぁ
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ