ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867421 全員に公開 ハイキング丹沢

屏風岩山

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー zuppy1519
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中川橋東詰駐車場。山北方面から県道北上の場合、中川橋へは右折禁止なので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
13分
合計
7時間3分
S中川橋07:5708:59大仏ノ野(大仏野山)09:0109:55権現山(世附権現山)09:5810:29茅ノ丸10:3010:39二本杉峠10:4012:08屏風岩山12:1412:42東峰(箱根屋沢ノ頭)14:06大滝橋バス停15:00中川橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線への登り下りはバリエーションルートです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スマホGPS 西丹沢詳細図

写真

中川橋東詰に駐車し橋を渡ります。朝は快晴で新緑がきれいです。
2016年05月08日 07:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中川橋東詰に駐車し橋を渡ります。朝は快晴で新緑がきれいです。
2
県道を山北方面に戻り、焼津バス停北側の階段が取付きです。
2016年05月08日 08:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道を山北方面に戻り、焼津バス停北側の階段が取付きです。
仕事道を辿って、最初は植林地を登ります。
2016年05月08日 08:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕事道を辿って、最初は植林地を登ります。
尾根は歩きやすく、急な部分はジグザグの仕事道もあります。
2016年05月08日 08:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は歩きやすく、急な部分はジグザグの仕事道もあります。
鹿柵をくぐる。標高460m。
2016年05月08日 08:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵をくぐる。標高460m。
鹿柵をまたぐ。標高660m。
2016年05月08日 08:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵をまたぐ。標高660m。
美しい新緑。
2016年05月08日 08:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい新緑。
2
大仏ノ野と呼ばれるアンテナの立つ草原に出てきました。755m標高点。
2016年05月08日 08:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仏ノ野と呼ばれるアンテナの立つ草原に出てきました。755m標高点。
2
権現山方向を望む。山の真ん中にザレ地が見えます。この時点では、どこを登るのか判っていません。
2016年05月08日 08:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山方向を望む。山の真ん中にザレ地が見えます。この時点では、どこを登るのか判っていません。
3
草原を歩いていくと、左手(南側)に踏跡があり、辿ると鹿柵がありました、その先に崩壊地があり、マーキングに従い下から巻こうとすると、、
2016年05月08日 09:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原を歩いていくと、左手(南側)に踏跡があり、辿ると鹿柵がありました、その先に崩壊地があり、マーキングに従い下から巻こうとすると、、
崩壊地を越えたところで、ガケ登りになりました。これはルートミス。草原の踏み跡が無くても尾根を辿るべきでした。
2016年05月08日 09:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地を越えたところで、ガケ登りになりました。これはルートミス。草原の踏み跡が無くても尾根を辿るべきでした。
何とか草原の尾根に復帰できました。標高750m。
2016年05月08日 09:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか草原の尾根に復帰できました。標高750m。
3
ザレ地と植林地の境目を登って行けばよいようです。
2016年05月08日 09:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ地と植林地の境目を登って行けばよいようです。
2
ザレ地の上端から振り返る。標高860m。
2016年05月08日 09:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ地の上端から振り返る。標高860m。
1
ほどなく石標のある尾根分岐に到着。標高890m。
2016年05月08日 09:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく石標のある尾根分岐に到着。標高890m。
炭焼き跡。標高910m。
2016年05月08日 09:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き跡。標高910m。
広い尾根を登って行きます。新緑がきれいです。
2016年05月08日 09:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を登って行きます。新緑がきれいです。
2
世附権現山の登山道に合流しました。標高970m。
2016年05月08日 09:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世附権現山の登山道に合流しました。標高970m。
世附権現山に到着。標高1018m。
2016年05月08日 09:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世附権現山に到着。標高1018m。
1
木々の間から富士山を望むも撮影できる場所がなく、山頂西側でようやく撮影できました。
2016年05月08日 09:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から富士山を望むも撮影できる場所がなく、山頂西側でようやく撮影できました。
2
ここから二本杉峠方向に急な登山道を下ります。
2016年05月08日 10:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから二本杉峠方向に急な登山道を下ります。
1
古い木の鹿柵のある849m標高点。茅ノ丸というらしい。
2016年05月08日 10:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い木の鹿柵のある849m標高点。茅ノ丸というらしい。
二本杉峠に到着。ここから巻き道で北上します。標高750m。
2016年05月08日 10:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本杉峠に到着。ここから巻き道で北上します。標高750m。
1
二本杉峠の権現様???かわいい。
2016年05月08日 10:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本杉峠の権現様???かわいい。
巻き道は幅の狭いトラバース路です。
2016年05月08日 10:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道は幅の狭いトラバース路です。
1
コルに到着。標高750m。ここから急尾根をよじ登ります。(右の巻き道を偵察したら行き止まりでした。)
2016年05月08日 10:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに到着。標高750m。ここから急尾根をよじ登ります。(右の巻き道を偵察したら行き止まりでした。)
1
上の方に登っても、また急尾根が続きます。
2016年05月08日 10:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方に登っても、また急尾根が続きます。
1
標高960mの小ピーク。
2016年05月08日 11:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高960mの小ピーク。
屏風岩山の私製標識があります。
2016年05月08日 11:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩山の私製標識があります。
2
ヤセ尾根と新緑。
2016年05月08日 11:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根と新緑。
1
標高970mぐらいの地形図では判らない尾根分岐を振り返って撮影。左から来ました。(右に行っても同じ???)
2016年05月08日 11:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高970mぐらいの地形図では判らない尾根分岐を振り返って撮影。左から来ました。(右に行っても同じ???)
山頂すぐ南側の尾根分岐を振り返って撮影。木に矢印が書いてあります。
2016年05月08日 12:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂すぐ南側の尾根分岐を振り返って撮影。木に矢印が書いてあります。
屏風岩山に到着。標高1051m。木の幹に屏風岩山と書いてあるだけです。
2016年05月08日 12:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩山に到着。標高1051m。木の幹に屏風岩山と書いてあるだけです。
1
ここから東方向のバリルートに入ります。木に×印が書いてあります。
2016年05月08日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから東方向のバリルートに入ります。木に×印が書いてあります。
1
バリルートにしては踏み跡もしっかりしています。
2016年05月08日 12:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリルートにしては踏み跡もしっかりしています。
屏風岩山の東側にある標高1050mの尾根分岐。鹿柵があります。ここは右(南)に折れます。
2016年05月08日 12:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩山の東側にある標高1050mの尾根分岐。鹿柵があります。ここは右(南)に折れます。
さらに東側にある標高1020mの尾根分岐。右に行くと笹子沢の方向に下りられますが、今日は東方向に直進します。
2016年05月08日 12:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに東側にある標高1020mの尾根分岐。右に行くと笹子沢の方向に下りられますが、今日は東方向に直進します。
標高900mの尾根分岐。北方向にもリボンがありますが、東方向に進みます。
2016年05月08日 12:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高900mの尾根分岐。北方向にもリボンがありますが、東方向に進みます。
標高800mの尾根分岐。左に進みます。木に矢印が書いてあります。右に行くとNGです。
2016年05月08日 13:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800mの尾根分岐。左に進みます。木に矢印が書いてあります。右に行くとNGです。
鹿柵が現れます。標高780m。鹿柵に沿って下ると、すぐに北側への分岐リボンがありますが、鹿柵沿いをそのまま下ります。
2016年05月08日 13:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵が現れます。標高780m。鹿柵に沿って下ると、すぐに北側への分岐リボンがありますが、鹿柵沿いをそのまま下ります。
鹿柵沿いは草が多く、少し離れたところを下りました。振り返って撮影。
2016年05月08日 13:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いは草が多く、少し離れたところを下りました。振り返って撮影。
水源看板があります。この先で杉林の中を大滝沢方向に下れるそうですが、今日は尾根を直進しました。標高690m。
2016年05月08日 13:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源看板があります。この先で杉林の中を大滝沢方向に下れるそうですが、今日は尾根を直進しました。標高690m。
尾根沿い(鹿柵の少し北側に踏跡があります)に進むと、草原の赤松があります。650m標高点。
2016年05月08日 13:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿い(鹿柵の少し北側に踏跡があります)に進むと、草原の赤松があります。650m標高点。
1
ここから鹿柵沿いではなく、西丹沢詳細図にある大滝橋方向に下りました。(RF必要)
2016年05月08日 13:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鹿柵沿いではなく、西丹沢詳細図にある大滝橋方向に下りました。(RF必要)
1
大きな倒木が道を塞いでいます。右側を慎重に迂回しました。(結構、急なので苦労しました。)標高620m。
2016年05月08日 13:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな倒木が道を塞いでいます。右側を慎重に迂回しました。(結構、急なので苦労しました。)標高620m。
その下も急斜面の尾根なので慎重に下ります。(リボンはあります)
2016年05月08日 13:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その下も急斜面の尾根なので慎重に下ります。(リボンはあります)
ようやく林道上の鞍部に到着。ここから左下(北)方向に仕事道で下ります。標高490m。
2016年05月08日 13:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく林道上の鞍部に到着。ここから左下(北)方向に仕事道で下ります。標高490m。
大滝林道ゲートのすぐ先に下りて来ました。(写真正面)振り返って撮影。標高460m。
2016年05月08日 13:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝林道ゲートのすぐ先に下りて来ました。(写真正面)振り返って撮影。標高460m。
大滝川で顔を洗ったりリフレッシュ。
2016年05月08日 14:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝川で顔を洗ったりリフレッシュ。
2
ほどなく県道に到着。バスで駐車場所に戻ろうかと思いましたが、あいにく便がなく歩いて南下します。標高450m。
2016年05月08日 14:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく県道に到着。バスで駐車場所に戻ろうかと思いましたが、あいにく便がなく歩いて南下します。標高450m。
県道の屈曲部に、草原の赤松への尾根道の取付きがありました。鹿柵沿いに下りると、ここに出られるようです。(未確認)あとは、偵察しながら中川橋まで歩いて戻りました。
2016年05月08日 14:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道の屈曲部に、草原の赤松への尾根道の取付きがありました。鹿柵沿いに下りると、ここに出られるようです。(未確認)あとは、偵察しながら中川橋まで歩いて戻りました。
1

感想/記録

まだバリルートを攻略していない西丹沢を巡ってきました。
世附権現山へは西丹沢詳細図の焼津ルートで登りましたが、途中、大仏ノ野の西側で踏跡を辿ると径路が無くなってしまい、崖を登って尾根に復帰しました。修行不足です。屏風岩山から東尾根ルートで下りましたが踏跡ははっきりしています。しかし、尾根分岐が多く、GPSなしでは不安な尾根でした。西丹沢詳細図にある「草原の赤松」から下は倒木があったり、一部不明瞭&急坂で歩きにくいところがありました。<編集中>
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ