ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868114 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

風呂塔(1401) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー shumiyama
天候晴れ 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

【記録】

深淵 6:03--風呂塔 (7:34-7:52)--火打山 (8:47-9:07)--白滝山 (10:01-10:17)--石堂山 (10:56-11:06)--矢筈山 (12:07-12:29)--落合峠 (13:42-13:50)--烏帽子山登山口(旧 営林小屋) (14:31-14:34)--三加茂東祖谷山線--深淵 15:25

写真

【APRS】
2016年5月8日 APRS(Automatic Packet Reporting System)


APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。



「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波 

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600


とくに JR5YEM局 JA5OVU局 さまには 大変お世話になりました。ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【APRS】
2016年5月8日 APRS(Automatic Packet Reporting System)


APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。



「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波 

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600


とくに JR5YEM局 JA5OVU局 さまには 大変お世話になりました。ありがとうございます。
2016年5月8日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

「 JJ5MDM-5 」 携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年5月8日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

「 JJ5MDM-5 」 携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。
深淵 小 跡 (いま 集会所)

深淵の方から 通っていた当時のことなど 夜道のことなど お話をきいたことがあった

かつて 深淵では 小学校低学年生が通学していて
高学年は 落合峠を越えて 落合小へ通った。

いま 落合小学校も廃校になって 東祖谷小中に統合。

峠からでも 遠いと思っても 昔 峠を越えて 落合へ 通学 していたのだ。(週のなかばは 寮があり 週末 家へ帰りだったとか)

昔は 健脚でした。

いま 登山者は落合峠から矢筈山を登っている。

登山のもつ 精神性の希薄を 山口耀久氏が するどく 指摘している。

-------------------------------------------
「日本各地にひろがった、こうしたすざましい山地の乱開発は、登山者の心にも変化をおよぼさずにはいなかった。それがどう変わったかは、ひと口に言うのはむずかしい。

しかし 登山とは ほんらい自然そのものの中に分け入る行為であり、したがって反文明的な要素をふくむものだとすれば、機械の便益にたよることは登山から本質的な重要部分が失われるのを避けれない。登山のもつ精神性の希薄化をまねくともいえようか。」『「アルプ」の時代』山口耀久 著 307ページ
-------------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/5df2b1bba13c158cc55b946d56577f72
2016年05月08日 15:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深淵 小 跡 (いま 集会所)

深淵の方から 通っていた当時のことなど 夜道のことなど お話をきいたことがあった

かつて 深淵では 小学校低学年生が通学していて
高学年は 落合峠を越えて 落合小へ通った。

いま 落合小学校も廃校になって 東祖谷小中に統合。

峠からでも 遠いと思っても 昔 峠を越えて 落合へ 通学 していたのだ。(週のなかばは 寮があり 週末 家へ帰りだったとか)

昔は 健脚でした。

いま 登山者は落合峠から矢筈山を登っている。

登山のもつ 精神性の希薄を 山口耀久氏が するどく 指摘している。

-------------------------------------------
「日本各地にひろがった、こうしたすざましい山地の乱開発は、登山者の心にも変化をおよぼさずにはいなかった。それがどう変わったかは、ひと口に言うのはむずかしい。

しかし 登山とは ほんらい自然そのものの中に分け入る行為であり、したがって反文明的な要素をふくむものだとすれば、機械の便益にたよることは登山から本質的な重要部分が失われるのを避けれない。登山のもつ精神性の希薄化をまねくともいえようか。」『「アルプ」の時代』山口耀久 著 307ページ
-------------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/5df2b1bba13c158cc55b946d56577f72
1週間後 自転車大会が開かれる
2016年05月08日 15:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1週間後 自転車大会が開かれる

感想/記録


【山頂】


風呂塔 「10.1度 東3m 曇り 矢筈山 烏帽子山 見える」

火打山 「13.2度 東1.8m 薄い雲 矢筈山 石堂山 見える」

白滝山 「14.7度 東1-2m 曇り」

石堂山 「19.5度 東1m 曇り 矢筈山 天狗塚 見える」 山頂に10名ぐらいの団体で賑わう

矢筈山への途中で 風呂塔から矢筈山 往復ピストンの単独行のかたとすれ違う 

矢筈山 「15.6度 南2.3m うす曇 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚 見える 遠く うっすら 東赤石 笹ヶ峰 山系 みえる」

矢筈山頂で1組4名の方がいた

矢筈山頂からみると 落合峠に車は何台も見えたが
落合峠 への途中 1組2名の方とすれ違っただけ 

峠で3名

旧道は 静かで 新緑が鮮やかだった。


【写真】

https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157667464773590
【動画】

https://youtu.be/oRVYOzgHUO4





【趣深山WEB】

http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/69105f61bf52c9275a5a84ec1098aa7b
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ