ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869538 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

中央アルプス主脈 奥念丈岳まで(鳩打峠〜烏帽子ヶ岳〜念丈岳)

日程 2016年05月10日(火) [日帰り]
メンバー kitainotori
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
駐車場:鳩打峠 20台ほど(簡易トイレあります)

松川ICから国道15号を走れば看板あります。
左折して中央高速をくぐって細い林道を登り詰める。
やや荒れてる箇所もありますが普通車で行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
1時間11分
合計
9時間13分
S鳩打峠06:3307:02小八郎岳07:0907:41セキナギ07:51飯島ルート・小八郎ルート分岐07:59シロクモナギの頭08:42烏帽子岳08:4709:19池ノ平山10:01念丈岳10:1211:21奥念丈岳11:3212:41念丈岳13:1013:49池ノ平山14:12烏帽子岳14:1714:45シロクモナギの頭14:4614:56飯島ルート・小八郎ルート分岐14:5815:06セキナギ15:45鳩打峠15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムは実線部分11時間20分(鳩打峠〜念丈岳)
プラス破線部分は往復3時間くらい(念丈岳〜奥念丈岳)
合わせて15時間20分ですが、中央アルプスの地図はとっても甘目です。
コース状況/
危険箇所等
■鳩打峠駐車場〜小八郎岳〜烏帽子岳 
 全体的によく整備されている道で、小八郎岳まで遠足レベルです。
 小八郎岳の手前には巻き道もありますが、東屋もあり展望は良いです。
 七合目には飯島ルートとの分岐あり、この後は急な登りが続きます。
■烏帽子岳〜池の平山
 緩やかな樹林帯の尾根歩きで、池ノ平山がこのルートの最高峰です。
■池の平山〜念丈岳
 緩やかなアップダウンの尾根歩きで、展望もそれなりにあります。
 天空遊歩道と呼んでいいくらい気持ちの良いルートです。
■念丈岳〜奥念丈岳
 深い笹藪の破線ルートです。
 念丈岳の少し手前に分岐がありますが、最初は灌木の藪なのでわかりにくいです。
 ルート上には古い赤布やピンクテープが豊富にあります。
 下りの急斜面は笹で足元が滑り何度も転びました。
その他周辺情報温泉:最寄はまつかわ温泉「清流苑」ですが、信州たかもり温泉「御大の館」に寄りました。
※バラの花が浮かんだ露天風呂からは南アルプスの大展望です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

広い駐車場です。
寝坊してしまいました。
2016年05月08日 06:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い駐車場です。
寝坊してしまいました。
2
標高1118mの鳩打峠。
2016年05月08日 06:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1118mの鳩打峠。
2
何か見えている、大島山か念丈岳あたりでしょうか。
2016年05月08日 06:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か見えている、大島山か念丈岳あたりでしょうか。
登山ポストあります。
2016年05月08日 06:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストあります。
良く整備された樹林帯です。
2016年05月08日 06:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く整備された樹林帯です。
青空がいい感じ。
2016年05月08日 06:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がいい感じ。
1
まずは小八郎岳です。
東屋がありテントも張れちゃうような所です。
2016年05月08日 07:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは小八郎岳です。
東屋がありテントも張れちゃうような所です。
1
三角点と南アルプスの山並み。
2016年05月08日 07:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と南アルプスの山並み。
烏帽子ヶ岳が見えてきました。
2016年05月08日 07:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳が見えてきました。
1
手前のガレ場と岩場が見えます。
2016年05月08日 07:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のガレ場と岩場が見えます。
2
少し戻って烏帽子ヶ岳へ。
2016年05月08日 07:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って烏帽子ヶ岳へ。
下草に笹原が覆う樹林帯を進みます。
2016年05月08日 07:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下草に笹原が覆う樹林帯を進みます。
1
七合目に飯島ルートとの分岐点があります。
2016年05月08日 07:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目に飯島ルートとの分岐点があります。
このあたりにセキナギと呼ばれるガレ場があります。
2016年05月08日 07:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりにセキナギと呼ばれるガレ場があります。
1
痩せ尾根に変わる。
2016年05月08日 08:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根に変わる。
烏帽子岩が見えてきた。
最初はこれが山頂と思っていました。
2016年05月08日 08:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩が見えてきた。
最初はこれが山頂と思っていました。
2
岩場を登ります。
2016年05月08日 08:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ります。
烏帽子岩からは伊那谷の街並みが眼下に見えます。
2016年05月08日 08:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩からは伊那谷の街並みが眼下に見えます。
3
こっちが山頂でした。
もう一回岩場を登ります。
2016年05月08日 08:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが山頂でした。
もう一回岩場を登ります。
1
二一九五米
烏帽子ヶ岳山頂に到着です。
2016年05月08日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二一九五米
烏帽子ヶ岳山頂に到着です。
4
二等三角点があります。
2016年05月08日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点があります。
1
展望は最高で、八ヶ岳連峰です。
2016年05月08日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は最高で、八ヶ岳連峰です。
3
鋸岳から甲斐駒・仙丈と続きます。
2016年05月08日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳から甲斐駒・仙丈と続きます。
5
北岳〜間ノ岳〜農鳥岳の白峰三山。
2016年05月08日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳〜間ノ岳〜農鳥岳の白峰三山。
3
中間地点の塩見岳です。
2016年05月08日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点の塩見岳です。
3
荒川三山〜赤石岳〜聖岳の南部ビック3です。
2016年05月08日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山〜赤石岳〜聖岳の南部ビック3です。
4
光岳と双耳峰の池口岳から深南部に続きます。
2016年05月08日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳と双耳峰の池口岳から深南部に続きます。
3
中央アルプスの展望です。
2016年05月08日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスの展望です。
6
ズーム
2016年05月08日 08:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム
6
左奥のピークが200名山の安平路山と思われる。
2016年05月08日 08:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥のピークが200名山の安平路山と思われる。
2
念丈岳へ向かいます。
2016年05月08日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念丈岳へ向かいます。
2
道は広く歩きやすい。
2016年05月08日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は広く歩きやすい。
1
池ノ平山に到着です。
テント適地です。
2016年05月08日 09:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山に到着です。
テント適地です。
1
意外にも、ここが最高地点。
2016年05月08日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外にも、ここが最高地点。
8
奥に恵那山が見えてきました。
2016年05月08日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に恵那山が見えてきました。
2
念丈岳に重なるように安平路山。
中ア縦走路がわかってきました。
2016年05月08日 09:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念丈岳に重なるように安平路山。
中ア縦走路がわかってきました。
2
このルート良いです。
適度に展望があります。
2016年05月08日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート良いです。
適度に展望があります。
2
右を見ると中央アルプス。
2016年05月08日 09:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を見ると中央アルプス。
3
左を見ると南アルプスの南部の山々。
2016年05月08日 09:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を見ると南アルプスの南部の山々。
4
正面に念丈岳。
2016年05月08日 09:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に念丈岳。
3
笹原が気持ちいい。
2016年05月08日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原が気持ちいい。
1
ちょっぴり残雪もありました。
2016年05月08日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっぴり残雪もありました。
1
烏帽子ヶ岳を振り返る。
2016年05月08日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳を振り返る。
4
日焼け止めは必須です。
2016年05月08日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日焼け止めは必須です。
2
二二九一米
念丈岳に到着です。
2016年05月08日 09:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二二九一米
念丈岳に到着です。
8
思っていたより山頂らしい。
花崗岩で出来ています。
2016年05月08日 10:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたより山頂らしい。
花崗岩で出来ています。
7
三等三角点。
2016年05月08日 09:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点。
2
こちらも展望良し。
2016年05月08日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも展望良し。
1
悪沢岳(東岳)〜中岳〜前岳
2016年05月08日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳(東岳)〜中岳〜前岳
3
赤石岳
2016年05月08日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳
4
聖岳〜上河内岳
2016年05月08日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳〜上河内岳
4
中央アルプス。
2016年05月08日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
1
奥のピークが南駒ヶ岳でしょうか。
2016年05月08日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のピークが南駒ヶ岳でしょうか。
4
御嶽山も見えました。
2016年05月08日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山も見えました。
4
こちらは白山でしょう。
2016年05月08日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは白山でしょう。
3
少し戻って奥念丈岳への分岐です。
看板は割れて文字が見えませんでした。
2016年05月08日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って奥念丈岳への分岐です。
看板は割れて文字が見えませんでした。
1
最初はどこを進むの?って感じです。
2016年05月08日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はどこを進むの?って感じです。
3
ハイマツにピンクテープ発見。
2016年05月08日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツにピンクテープ発見。
1
その後は歩きやすい。
2016年05月08日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は歩きやすい。
1
鞍部まで急坂を下ります。
2016年05月08日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで急坂を下ります。
1
振り返るとこんな感じ。
2016年05月08日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。
1
気持ちの良いルートに見えます。
2016年05月08日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いルートに見えます。
4
笹は意外と深く腰くらいです。
登りだと高く感じると思います。
2016年05月08日 10:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹は意外と深く腰くらいです。
登りだと高く感じると思います。
2
鞍部から念丈岳。
2016年05月08日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から念丈岳。
5
こちらは烏帽子ヶ岳。
2016年05月08日 10:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは烏帽子ヶ岳。
2
台地のような所に池がありました。
左が正解ですが右に行った為にドボンしました。
2016年05月08日 10:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地のような所に池がありました。
左が正解ですが右に行った為にドボンしました。
1
思っていたより難しい。
GPSで確認しながら進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたより難しい。
GPSで確認しながら進む。
3
踏み跡が出てきました。
あとは適当に登り詰める。
2016年05月08日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が出てきました。
あとは適当に登り詰める。
1
奥念丈岳に到着です。
全く山頂然としていませんでした。
2016年05月08日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥念丈岳に到着です。
全く山頂然としていませんでした。
7
こちらは越百山方面。
本当に主脈の縦走路かと思えるほど道がわからない。
2016年05月08日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは越百山方面。
本当に主脈の縦走路かと思えるほど道がわからない。
3
こちらは安平路山方面。
下りなので難しそうです。
2016年05月08日 11:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは安平路山方面。
下りなので難しそうです。
2
早々に念丈岳に戻ります。
2016年05月08日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々に念丈岳に戻ります。
1
再・念丈岳で昼休憩です。
松本市の二人が上がってきたので談笑しました。
2016年05月08日 12:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再・念丈岳で昼休憩です。
松本市の二人が上がってきたので談笑しました。
2
良く見たら周回コースも取れるようです。
2016年05月08日 15:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く見たら周回コースも取れるようです。
2
清流荘からの登り返しがキツそうです。
2016年05月08日 15:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流荘からの登り返しがキツそうです。
1
中央アルプスはブヨが多いので注意してください。
小蠅に見えますが噛まれると大変です。
2016年05月08日 15:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスはブヨが多いので注意してください。
小蠅に見えますが噛まれると大変です。
3
烏帽子ヶ岳を望む。
2016年05月08日 16:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子ヶ岳を望む。
信州たかもり温泉で汗を流しました。
2016年05月08日 16:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信州たかもり温泉で汗を流しました。
撮影機材:

感想/記録

世間的にはゴールデンウィークの最終日になりますが、私にはただの日曜日です。
全国的に天気が良いので、どこへ出かけようかと悩みました。
有名処は避けて、浜松から日帰りで行けるところと云う事で選びました。
あまりガイドブックにない山域ですが、烏帽子ヶ岳までは東海周辺の週末の山登りベスト120に載っていて、ハイキングには調度良いです。
念丈岳へはアップダウンもそれほどでもないので、是非足を伸ばすことをオススメします。
右手に中央アルプス、左手に南アルプス南部を見ながら歩けます。
岐阜の位山〜川上岳に天空遊歩道がありますが、こちらこそ相応しいルートです。
このルートは地味なのですが、もっと歩かれてもいいと思いました。
念丈岳から奥念丈岳は、流石に破線ルートだけあって厳しかったです。
南アルプス深南部のような倒木はありませんが、なかなか笹が深いです。
ただ赤布やテープ類は豊富なので、天気が良ければ問題ありません。
中央アルプスと八ヶ岳、南アルプスは全ルート歩く目標があるので、まだ見ぬ破線部分の主脈の様子がわかって良かったです。
訪問者数:912人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ