ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871466 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大菩薩嶺(大菩薩登山口〜大菩薩嶺〜大菩薩峠〜丹波)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー yusukemiu
天候曇りたまに晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
57分
合計
7時間24分
S大菩薩峠登山口(裂石)08:0308:08雲峰寺駐車場08:16裂石駐車場(下)08:1708:20裂石ゲート前駐車場08:2109:34丸川荘(丸川峠)09:3510:42大菩薩嶺10:4510:53雷岩11:3611:52神部岩11:5312:00賽ノ河原12:0112:12大菩薩峠12:1512:38フルコンバ13:14ノーメダワ13:1513:46追分(十文字)13:4714:36高尾天平14:3715:27丹波山村役場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丹波に抜ける道は歩きづらかったりよかったりです。道がふさがれているところが数カ所ありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

塩山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩山へ向かいます。
1
スタートに近いところに2カ所トイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートに近いところに2カ所トイレがあります。
川沿いですが、コンクリート道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いですが、コンクリート道
きれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいです。
まずは丸川峠へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは丸川峠へ。
たまに光が差しますが、今日は曇り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに光が差しますが、今日は曇り。
2
なんかでかい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかでかい。
もうすぐ丸川峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ丸川峠です。
大菩薩嶺かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺かな。
1
丸川峠きました。明るいですが、実際はもと暗いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠きました。明るいですが、実際はもと暗いです。
3
頂上目指して先へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上目指して先へ進みます。
上がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってきました。
石が少なめで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石が少なめで、
水が落ちてました。時間かかるけど、これは飲めるんじゃないですかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が落ちてました。時間かかるけど、これは飲めるんじゃないですかね。
1
石と枝で少し歩きづらかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石と枝で少し歩きづらかったです。
なだらかにピークを迎えるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかにピークを迎えるようです。
つきました。とても狭く殺風景。おなかすいたけど、ここじゃ飯食えないなぁ。大菩薩峠まで向かうことにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つきました。とても狭く殺風景。おなかすいたけど、ここじゃ飯食えないなぁ。大菩薩峠まで向かうことにします。
3
と、思ったら雷岩というところに人がたくさんいました。ここで昼食にします。良い雰囲気な場所!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、思ったら雷岩というところに人がたくさんいました。ここで昼食にします。良い雰囲気な場所!
3
高い岩の上にスペースを見つけました。雲が写ってない写真はそこそこいいですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い岩の上にスペースを見つけました。雲が写ってない写真はそこそこいいですが、
2
実際はこんな雲。。ここ天気が良かったら最高ですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際はこんな雲。。ここ天気が良かったら最高ですよ。
2
そして、コースも決まったので急いで進みます。これ、天気よかったら最高な稜線ですよ。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、コースも決まったので急いで進みます。これ、天気よかったら最高な稜線ですよ。。
2
こういう岩の山がところどころにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう岩の山がところどころにあります。
1
大菩薩峠へ向かいます。この雲…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠へ向かいます。この雲…
2
介山荘が見えてきました。途中に避難小屋もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘が見えてきました。途中に避難小屋もありました。
3
バッチを買ってV字で進みます。さて、この先のルートはどうでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッチを買ってV字で進みます。さて、この先のルートはどうでしょう。
北側だから暗いと思ったけど、そうでもない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側だから暗いと思ったけど、そうでもない!
奥多摩の方へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩の方へ向かいます。
少しひらけました。丹波へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しひらけました。丹波へ向かいます。
1
たくさん花が咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん花が咲いてました。
根こそぎいかれてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根こそぎいかれてます。
この辺からコースタイムを見間違えた事に気がつきます。走れるところは走り出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺からコースタイムを見間違えた事に気がつきます。走れるところは走り出します。
が!道をふさぐ木が。。くぐる?乗り越える?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が!道をふさぐ木が。。くぐる?乗り越える?
これもふさいでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもふさいでます。
ここは割とひどめ。乗り越えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは割とひどめ。乗り越えました。
根こそぎ。2mこえてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根こそぎ。2mこえてます。
川です。こえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川です。こえます。
川の右を歩いたり左に行ったり。2本の間を歩いたり。この辺りは最高でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の右を歩いたり左に行ったり。2本の間を歩いたり。この辺りは最高でした!
これも大きかった。3mくらいあったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも大きかった。3mくらいあったかな。
歩きづらい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きづらい道が続きます。
そして、ふかふかな道もあったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ふかふかな道もあったり。
ひとまずゴール?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとまずゴール?
1
ここから分岐。素直に下ればよかったんですが、時間がすこーしだけあまりそうだったので、登り道を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから分岐。素直に下ればよかったんですが、時間がすこーしだけあまりそうだったので、登り道を選択。
整備されすぎな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されすぎな道。
あざやかです。黒い雲がなくなってる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あざやかです。黒い雲がなくなってる!
1
しかし、やっぱり道が荒れてきます。。ふさぎまくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、やっぱり道が荒れてきます。。ふさぎまくり。
最後の最後でこれまたがっつりふさいでます。この後は、バス停まで歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後でこれまたがっつりふさいでます。この後は、バス停まで歩きます。
1

感想/記録

前日に路線検索したものと当日の検索とで結果が違い、待ち時間がうまくいかず、甲斐大和からバスで上日川スタートのつもりが塩山からバスで登山口スタートとなりました。
テーマ的には、2000m超えと、ルートを完全に決めずに途中で決めるということだったのですが、初っぱなからルート変更となってしまいました。
前日までにたてていた予定は、3つ。

1、上日川〜甲斐大和(南下ルート途中逃げルート有り)
2、登山口〜大菩薩〜登山口(ぐるっと周回ルート)
3、上日川〜小菅の湯(東ルート 牛の寝通りor 丹波大菩薩通り)

2は、一般的すぎるのと、せっかく電車なので同じところに戻るのは好きでなくて、なら1がいいなと。しかし、このルートはかなりの距離とこれ以上早くスタートできないということであまり現実的ではない。そうなると3になりますが、日の当たらないルートになるのがちょっとなのと、バスの時間が15:40。これを逃すと2時間後。15:40だと昼飯食う時間あるの??と、こんな感じで時間と体力と相談しながら決めるつもりで歩き出しました。

まずは、大菩薩山頂へ。ほぼコースタイム通り。まぁ、昼飯食いながら考えようと。しかし、地図をみるとうーん。。。空もこんなだし、2でいいか。なんて考えていたら、3でも行けるんじゃね?のんびり昼飯食ってる場合じゃない!
ということで、飛び出したのはいいけど途中で一区間のコースタイム(50分)を抜かしていたことに気づきました。こりゃまずい。風呂の用意でもしてくれば風呂入ってバスがくるの待てばいいかなんてのもありですが、そんなものはありません。
じゃ、走るかと。膝がいたくなるからあまり走りたくなかったんですが走ります。写真も撮らず、そして、道がふさがれていたり、ずるっと滑落しそうなところも多々ありで。

結局間に合ったけど、やっぱり計画はもう少しきちんとしないと行けないなと思いました。
でも、このコース人も少ないし結構良いと思います。バスの時間を考えるのと、道崩れ道ふさぎの木々を気をつければとても良いと思います。
油断すると滑落しそうな道なのですが、川が流れていたところなどは最高でしたよ。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 滑落 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ