ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871738 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山(みずがき自然公園から周回)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー ayawaka, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みずがき自然公園に駐車、トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
2時間0分
合計
8時間43分
Sみずがき山自然公園06:3907:07林道小川山線終点07:1607:43同行者待ち07:5108:21不動滝08:3708:47道譲り08:5209:06ししくい坂09:1409:53昼食10:1710:45黒森分岐10:4810:55瑞牆山11:0311:12黒森分岐11:1312:48桃太郎岩12:5113:01瑞牆山・八丁平分岐13:0313:23富士見平小屋13:4914:39芝生公園・みずがき林道分岐14:4615:22みずがき自然公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

みずがき自然公園の駐車場
一段上にトイレあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずがき自然公園の駐車場
一段上にトイレあり
林道小川山線の終点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道小川山線の終点
不動沢には手摺り付きの橋がいくつも架かっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢には手摺り付きの橋がいくつも架かっている
不動滝
水で石が掻き回されて出来る「甌穴」のようにみえる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝
水で石が掻き回されて出来る「甌穴」のようにみえる
2
不動滝の先から岩場が始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝の先から岩場が始まる
小川山への分岐
地図では行けそうだけど……
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山への分岐
地図では行けそうだけど……
黒森分岐までの最後150m差がキツい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒森分岐までの最後150m差がキツい
1
ロープから鎖に替わっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープから鎖に替わっていた
最後のハシゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のハシゴ
混雑で頂上標は撮れず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混雑で頂上標は撮れず
6
ガスの向こうに五丈岩があるはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの向こうに五丈岩があるはず
2
大ヤスリ撮影ポイント近くにあるトンネル
いつも間違ったところから降りてしまう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ撮影ポイント近くにあるトンネル
いつも間違ったところから降りてしまう
天鳥川の渡渉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天鳥川の渡渉
最後の登り返しが地味に堪える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り返しが地味に堪える
瑞牆山・八丁平分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山・八丁平分岐
富士見平小屋
地ビールもあると書いてあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
地ビールもあると書いてあった
富士見平湧水
手拭いの濡らして持ち帰り、駐車場で汗を拭いたら滅茶苦茶気持ち良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平湧水
手拭いの濡らして持ち帰り、駐車場で汗を拭いたら滅茶苦茶気持ち良かった
瑞牆山荘への道と分かれ、林道富士見平線に入る
終点に富士見平小屋の車が停まっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘への道と分かれ、林道富士見平線に入る
終点に富士見平小屋の車が停まっていた
林道富士見平線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道富士見平線
尾根を回り込むところに標識があり、みずがき林道へ向かう道に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を回り込むところに標識があり、みずがき林道へ向かう道に入る
しばらくはシャクナゲが癒してくれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはシャクナゲが癒してくれる
1
疲れた足に優しいカラマツの落ち葉道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた足に優しいカラマツの落ち葉道
登りに踏み跡があるピーク手前は斜左に下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに踏み跡があるピーク手前は斜左に下る
みずがき林道と芝生広場への丁字分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずがき林道と芝生広場への丁字分岐
分岐から真っ直ぐに降りる踏み跡あり
たぶん、ショートカット道だと思うが…
私は大人しく標識に従って遊歩道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から真っ直ぐに降りる踏み跡あり
たぶん、ショートカット道だと思うが…
私は大人しく標識に従って遊歩道を進む
遊歩道は大きく巻いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は大きく巻いている
最低鞍部辺りの小さな沢を渡る橋まで架けてある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低鞍部辺りの小さな沢を渡る橋まで架けてある
もう一度、みずがき林道と芝生広場への分岐
右に行くと天鳥川で、橋がかかっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、みずがき林道と芝生広場への分岐
右に行くと天鳥川で、橋がかかっている
天鳥川を渡るが、橋がちょっと怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天鳥川を渡るが、橋がちょっと怖い
どちらからも芝生広場に行けるとあるが、左に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらからも芝生広場に行けるとあるが、左に進む
みずがき林道に車が停まっているのが見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずがき林道に車が停まっているのが見える
遊歩道は自然に還りつつあるが、道筋はまだはっきりしている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は自然に還りつつあるが、道筋はまだはっきりしている
遊歩道と交差する道がいくつもある
たぶん、ボルダリングの岩への道だと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道と交差する道がいくつもある
たぶん、ボルダリングの岩への道だと思う
炭窯跡にしては入口が狭くないか?
こんなに完全な形で残っているのに煙突もないし…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭窯跡にしては入口が狭くないか?
こんなに完全な形で残っているのに煙突もないし…
休憩舎…だろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎…だろう
みずがき自然公園手前の地図に記載がある川を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずがき自然公園手前の地図に記載がある川を渡る
階段があるが電気柵で通れません!
でも、もう引き返す力はありません!
電気柵は外せるようになっているので、通ってから元に戻しておく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段があるが電気柵で通れません!
でも、もう引き返す力はありません!
電気柵は外せるようになっているので、通ってから元に戻しておく
公園はツツジの花盛り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園はツツジの花盛り
1
みずがき自然公園から観た瑞牆山全景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずがき自然公園から観た瑞牆山全景
3

感想/記録

みずがき自然公園から不動滝までは整備が行き届いた良い道だった。
不動滝以降はシャクナゲが多くなってくるが時期が早く咲いていない。標高の高い場所はまだ初夏を迎えていないらしい。

瑞牆山頂上は相変わらず人が多い。
富士見平小屋からみずがき林道へのコースはシャクナゲが咲き誇り、カラマツの落ち葉が絨毯かと思わせるほど厚く、かなり癒された

芝生公園への道は出来て年数が経っているのだろう、かなり傷んでいる箇所あり
訪問者数:364人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ