ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872190 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山 春の始まり

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー kimicha, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪ICからナビで女の神茶屋登山口へ、帰りはビーナスライン経由で松本へ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
2時間6分
合計
6時間47分
Sすずらん峠園地駐車場07:2908:37標高2110m標識08:57幸徳平09:0009:08崩落地の所休憩09:1310:05蓼科山10:08蓼科山頂ヒュッテ10:13蓼科山10:1610:17蓼科神社奥宮11:4111:42蓼科山11:4812:202,360m付近で休憩12:2613:05標高2110m標識13:102,075m付近休憩13:2814:14女ノ神茶屋・蓼科山登山口14:1514:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南斜面の登山道なので、雪はありませんでした。スリップ注意。
その他周辺情報女の神茶屋登山口にきれいなトイレが整備され、ポストが置かれてました(写真あり)。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口付近は新緑、少し登ってカラマツの芽吹き、それから上はまだちょっと
2016年05月14日 07:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近は新緑、少し登ってカラマツの芽吹き、それから上はまだちょっと
山頂から白馬連峰、遠望できたのは白馬のみで、八ヶ岳も北横岳くらい
2016年05月14日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から白馬連峰、遠望できたのは白馬のみで、八ヶ岳も北横岳くらい
方位板から山頂方面、方位板はコンクリが残っているのみ
2016年05月14日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位板から山頂方面、方位板はコンクリが残っているのみ
雲がちょうどいい高さにあって遠くが見えない
2016年05月14日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がちょうどいい高さにあって遠くが見えない
ルリビタキに会いました
2016年05月14日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルリビタキに会いました
2
ルリビタキの嫁
2016年05月14日 13:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルリビタキの嫁
2
ヤマザクラとヤマアジサイは見頃
2016年05月14日 13:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラとヤマアジサイは見頃
帰りに、白樺湖展望台から、よく晴れてるんですけど
2016年05月14日 14:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに、白樺湖展望台から、よく晴れてるんですけど
撮影機材:

感想/記録

 今日は晴れが期待出来るので、蓼科山へ。ところが、諏訪に入るとどうしたことか八ヶ岳は雲に隠れて見えず、蓼科山は山頂にガス。テンションが下がるものの、期待して女の神茶屋登山口へ。

 おおっ、きれいなトイレが整備されてます。前は、仮設のトイレが1個だけ置かれてましたが、さすが100名山です。駐車場には20台ほど。結構います。子供連れも数組。一応、登山届けを書いて、いざ、出発。

 初めの笹平はダケカンバの芽吹き。春の訪れを感じます。正面にドンと北横岳。急登が始まり、今年初めての登山らしい登山で、心臓がばくばくします。

 展望が開ける2,075m付近では、いつも南アルプスや御嶽山を見ながら休憩しますが、足元が見えるだけ。時々日が覗くと少し暑いですが、気温はさわやかで、風が吹くと少し寒いくらいでした。

 休み休み、山頂直下の大岩地帯に到着。やはり、展望はありません。がっかり。岩を飛びながらぐるっと山頂を回って蓼科小屋へ。いつもは、吹きさらしで、強風に悩まされるのですが、今までで一番雲が多いのに、風は一番ありませんでした。それでも、寒いのでダウンを着ました。

 山頂経由して、蓼科神社、方位板へ。方位板…前回は人が多くて登れませんでしたが、登ってみると、ただのコンクリートの円柱で、方位板は何処へ?この西側に陣取って、天気の回復と、早いお昼にしました。

 連れ合いが、最近購入した燻製鍋でつくった、スモークチーズとスモークウィンナーのおかずを持ってきてくれて感激。セブンイレブンのおにぎりに花を添えます。

 一度だけ、白馬が姿を見せてくれました。あとで、家人にきいたら、ずっと晴れて山が見えていたとのことでした。天候の回復も期待できず、下山開始。

 幸徳平付近、見慣れない青い鳥が、前へ飛んでいきます。後で調べたらルリビタキでした。ヨメさんを連れてました。そのほか、シジュウカラとか声だけですがウグイスとか。

 大きな岩があるところはかえって安心なのですが、スリップしそうな急斜面あり、慎重に下ります。2,075m付近で八が峰のヒュッテを見下ろしながら、残したおにぎりを食べました。

 膝が笑い始めて、そろそろ限界と思う頃、やっと、明るいカラマツ林に到着。春の山に戻ってきました。
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ