ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873100 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

新緑の武甲山〜小持山〜大持山周遊

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー 36san, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一の鳥居駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
47分
合計
5時間50分
S一の鳥居07:3508:10不動滝08:1308:45大杉の広場08:5109:31シラジクボとの分岐09:3209:35武甲山09:5509:59シラジクボとの分岐10:19シラジクボ10:52小持山11:0012:04大持山12:0912:13大持山の肩12:1412:54妻坂峠12:5713:24一の鳥居13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場に登山ポスト有
その他周辺情報武甲温泉(¥800:土日祝)
http://www.buko-onsen.co.jp/

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ 1
Tシャツ 1
ソフトシェル 1
タイツ 1
ズボン 1
靴下 1
グローブ 1
防寒着 1
雨具 1
ゲイター 1
日よけ帽子 1
1
ザック 1
ザックカバー 1
昼ご飯 1
行動食 1
非常食 1
飲料 1
個人装備品
数量
備考
ガスカートリッジ 1
コンロ 1
コッヘル 1
ライター 1
コンパス 1
ヘッドランプ 1
予備電池 2
GPS 1
筆記用具 1
日焼け止め 1
ロールペーパー 1
携帯 1
時計 1
サングラス 1
ストック 1
カメラ 1
ポール 1

写真

大杉広場の大杉
2016年05月14日 08:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉広場の大杉
新緑が綺麗です。
2016年05月14日 09:15撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗です。
1
武甲山山頂からの眺め
霞んでいて、展望が今一歩でした。
2016年05月14日 09:39撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山山頂からの眺め
霞んでいて、展望が今一歩でした。
武甲山山頂の展望案内盤
2016年05月14日 09:44撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山山頂の展望案内盤
1
いつも見る武甲山(石灰岩採掘で山が削られる姿)とは、
違う緑に覆われている姿。
2016年05月14日 10:29撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも見る武甲山(石灰岩採掘で山が削られる姿)とは、
違う緑に覆われている姿。
1
つつじと一緒に
2016年05月14日 11:01撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじと一緒に
2
大持山まで途中の展望の良い場所から両神山
霞んでいて、残念でした。
ここで、ランチタイム。
2016年05月14日 11:17撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山まで途中の展望の良い場所から両神山
霞んでいて、残念でした。
ここで、ランチタイム。
気持ちの良い新緑の散歩道
2016年05月14日 12:23撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い新緑の散歩道
1

感想/記録
by 36san

相方が14日に登山しようと言うことで、近場の秩父の名峰「武甲山」にしました。
往復では物足りないので、縦走気分が味わえる小持、大持の周遊コースにしました。

自宅を5時出発。

登山口に7時過ぎに到着。
準備して7時半に登山開始。
登山口にあった登山案内地図では山頂が52丁目担っているようです。
ここ登山口(一の鳥居)が1丁目。

歩いていると○×丁目といった石碑があり、目安になって良いんですが、
何かその石碑に記載されている丁目が年齢に思えてきて、登るに連れ、
山頂には近づくが年齢が一つ増えるという複雑な心境になりました。

不動滝にて水を補給。
山頂近くのトイレ用水を持っていってくださいとの案内があり、
我々も協力しました。荷が重くなったことを感じながら、歩を進めます。

大杉広場を越えた辺りから、過ぎに混じって、
鮮やかな新緑を彩った樹木が多くなってきます。

山頂に近づくと石灰岩のような岩が多くなって、ルート以外は発掘作業のため
歩行禁止になっていました。

51丁目の神社がある広場にトイレがあったんですが、
使用禁止になっていました。

持ってきた水は神社横のマンホールを空け、水を入れました。
いよいよ、残り1丁目です。
山頂に到着。
霞んでいて、展望は残念でしたが、記念写真を撮り、
小持、大持方面に向います。

こちらのコースは杉よりも落葉樹が多く、新緑が綺麗でした。
また、普段見ている武甲山の姿とは違った姿が眺められて、新鮮でした。

小持山までダウン&アップで小持山を過ぎ、
大持山直前でシャリばて。
バナナを1本補給して、両神山の展望が良い場所でランチタイム。

武甲山と同等な標高の大持山に到着。
ここで、靴紐を締めなおし、下山開始。

気持ちの良い新緑の散歩道を行きますが、
ある場所から、急坂の下りをやり過ごし、妻坂峠に到着。

そこから30分下ると一の鳥居に到着。
無事、生還。

武甲温泉に向う途中、延命水なる湧き水に立ち寄り、
登山靴、ストックを洗い、空になった水筒とペットボトルに水を汲み、

武甲温泉に浸かり、帰宅。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ