ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874848 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

西穂高独標

日程 2016年05月16日(月) [日帰り]
メンバー nao-tomo, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
荷物は6キロ以上で別途料金が掛かります上のロープウェイだけだと往復料金が2800円+荷物料金の往復400円 合計3200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
2時間8分
合計
6時間12分
Sしらかば平駅08:4608:55西穂高口(千石平)09:0409:26旧ボッカ道分岐09:2710:09西穂山荘10:1710:32西穂丸山10:3511:18西穂独標11:5012:18西穂丸山12:2112:34西穂山荘13:1313:37旧ボッカ道分岐14:12西穂高口(千石平)14:4214:52しらかば平駅14:5514:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

まずまずの天気
2016年05月16日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずまずの天気
西穂高口駅の脇には雪が残っています
2016年05月16日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口駅の脇には雪が残っています
1
山荘までは雪が
2016年05月16日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘までは雪が
目的地が見えてきた
2016年05月16日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地が見えてきた
2
西穂丸山
2016年05月16日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂丸山
4
独標までの核心部の取付き
2016年05月16日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標までの核心部の取付き
僕が生まれる1年前の山岳事故の慰霊碑
2016年05月16日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕が生まれる1年前の山岳事故の慰霊碑
2
もう直ぐゴール
2016年05月16日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐゴール
3
到着!
2016年05月16日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
6
雪の上にはイワヒバリ?
2016年05月16日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上にはイワヒバリ?
2
お昼ごはん
2016年05月16日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ごはん
4
山荘前も雪は殆ど無し
2016年05月16日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前も雪は殆ど無し

感想/記録

Tさんご要望の西穂高、独標へいってきました。昨年の同じ時期と比べて雪が少なめで山荘までは雪が有ったり無かったりで歩き難かったです。ずっとアウターを着ずに行動していましたが丸山を過ぎ風も強く冷たくなってきたので急登の所でアウターを着こみました。降りてきた方に登山道の状況を聞くと「独標まではいつもと同じでピラミッドピーク辺りは浮石が多かった」とのこと
ガスの出かたや雲の動きを見てやはり独標までで辞めとこうと決めました。天候次第でピラミッドピークまで行ってもいいかな?なんて思っていましたが早々に断念!
独標を目指します。
今まで何回か登っていますが、今回初めて慰霊碑を見つけました。
手を合わせてから独標へ!ゴールと同時にガスが…奥穂も前穂も釣り尾根も上の方はガスで見えません…見えるのは焼岳と上高地位…眺望は少し残念でしたがTさんの昨年からのご要望に応える事ができて良かったです!
訪問者数:482人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 イワヒバリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ