ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877276 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

巻機山 快晴&残雪ほぼ無し

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー guroguro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
25分
合計
6時間23分
S桜坂駐車場07:1708:135合目08:466合目10:01ニセ巻機山10:08巻機山避難小屋10:31巻機山山頂の標10:41巻機山10:4810:54巻機山山頂の標11:1211:27巻機山避難小屋11:38ニセ巻機山12:575合目13:40桜坂駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
避難小屋近辺に残雪があるが、それ以外は全て夏道。アイゼン不要。
その他のポイントとしては、コバエだらけです。
せっかく記念に撮った写真に写り込まないよう注意が必要かも?
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

のんびり7時過ぎにスタート。
2016年05月21日 07:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり7時過ぎにスタート。
うん、今日はそうします。
2016年05月21日 07:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、今日はそうします。
巻機山は初めてなので、標識だけではなく地図も見ながら進みました。
2016年05月21日 07:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山は初めてなので、標識だけではなく地図も見ながら進みました。
樹林帯を登ります。
2016年05月21日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を登ります。
北アルプスとは、なんとなく植生も違う気がする。自分が木々に詳しくないだけで気のせいかな。
2016年05月21日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスとは、なんとなく植生も違う気がする。自分が木々に詳しくないだけで気のせいかな。
ゆっくり登って行きます。
2016年05月21日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり登って行きます。
この辺もいい感じ。
2016年05月21日 08:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺もいい感じ。
時々視界が開けます。
2016年05月21日 08:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々視界が開けます。
南側?に山が連なってますね。
2016年05月21日 09:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側?に山が連なってますね。
ほどなく森林限界を越えました。標高はそれほど高くはないと思いますが、豪雪地帯だからかな。
2016年05月21日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく森林限界を越えました。標高はそれほど高くはないと思いますが、豪雪地帯だからかな。
ニセ巻機山の稜線に出ると、巻機山の全容が見えるようになりました。
2016年05月21日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山の稜線に出ると、巻機山の全容が見えるようになりました。
んで、ニセ巻機山。
2016年05月21日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで、ニセ巻機山。
残雪は避難小屋周りのみで、あとは夏道です。
2016年05月21日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪は避難小屋周りのみで、あとは夏道です。
少しだけ下ったあとの登り返し。
2016年05月21日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ下ったあとの登り返し。
少しだけ水芭蕉もありました。
2016年05月21日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ水芭蕉もありました。
2
山頂標識。第2のニセ巻機山ですね。
2016年05月21日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。第2のニセ巻機山ですね。
それでは山頂に向かいます。
2016年05月21日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは山頂に向かいます。
山頂。最高地点はおそらくこのすぐ後ろ位だと思いますが、植生保護の為入れません。でもそんなにこだわりはないので満足です。
2016年05月21日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。最高地点はおそらくこのすぐ後ろ位だと思いますが、植生保護の為入れません。でもそんなにこだわりはないので満足です。
1
天気が良く景色を見渡せます。
2016年05月21日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良く景色を見渡せます。
山頂から少しだけ進み牛ヶ岳を見に行きます。病み上がりなので今回は見るだけにとどめておきます。
2016年05月21日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少しだけ進み牛ヶ岳を見に行きます。病み上がりなので今回は見るだけにとどめておきます。
さて、お腹が減ったので山頂標識に戻って昼飯昼飯。
2016年05月21日 10:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、お腹が減ったので山頂標識に戻って昼飯昼飯。
手短に昼飯休憩し、あとは湯沢温泉を楽しみに下山します。
2016年05月21日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手短に昼飯休憩し、あとは湯沢温泉を楽しみに下山します。
ゆっくり下ります。
2016年05月21日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり下ります。
ゆっくり下ります。
2016年05月21日 11:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり下ります。
黙々と下ります。いい感じの森ですね。
2016年05月21日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と下ります。いい感じの森ですね。
駐車場直前。これは藤?相変わらず花の名前が全然わからん。
2016年05月21日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場直前。これは藤?相変わらず花の名前が全然わからん。
駐車場に戻って来た。この後当て逃げされていた事に気づきマジギレ!!
2016年05月21日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って来た。この後当て逃げされていた事に気づきマジギレ!!

感想/記録

なんとなく最近は行ける範囲の百名山には行っとこうかなと思い、まだ行った事のない巻機山へ。一緒に牛ヶ岳と割引岳も行きたい所ですが、GWの10連続山行で疲れが溜まったのか顔が帯状疱疹でお岩さん状態になり2週間療養してたので無理はしないのと、せっかくなので湯沢温泉も満喫したいと思って、巻機山のみのピストンにしました。

山行は病み上がりのせいか足が重い。
ただ、程よいコースタイム、森林限界を越えてからの景色など十分満喫できました。

最後に……駐車場戻ると車のボンネットに当て逃げされていた。
普通の人なら、ぶつけたら戻って来るまで待ってるかメモを残すだろがぃ!
せっかくいい山行だったのに、最後にはらわた煮えくり返る思いをしまいた。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ