ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878630 全員に公開 ハイキング奥秩父

息子(小6)に付いて行けなかった瑞牆山

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山barolo1029(CL), Syunya(SL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋の自宅出発が前日の金曜日20:20 仕事疲れもあって、2回ほど休憩しながら瑞牆山荘駐車場着0:40 車中泊
無料駐車場は100台ほどですが、夜中に着いた時には10台くらいしか泊ってなかった。翌朝7:00頃には満車でした。あふれた車は路肩駐車です。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
1時間55分
合計
5時間38分
Sみずがき山荘07:3408:15富士見平小屋08:2008:37瑞牆山・八丁平分岐08:3808:42桃太郎岩08:5109:42大ヤスリ岩09:4809:54瑞牆山11:1111:22大ヤスリ岩12:06桃太郎岩12:1212:18瑞牆山・八丁平分岐12:1912:34富士見平小屋12:4413:11みずがき山荘13:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムは普通のスピードだと思います。遅くもなく、早くもなく。周りの方とほぼ同じスピードでした。
コース状況/
危険箇所等
中盤以降は岩場とクサリ場が多く、子供はアスレチック感覚で登れて楽しいと思います。雨で濡れている場合は滑りやすいので注意してください。
その他周辺情報帰りは増富温泉へ(富士見平小屋で割引券を配ってます)
http://masutominoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS 携帯 ストック カメラ
共同装備 昼ご飯 行動食 非常食 飲料

写真

さあ、今日もゆっくりのスタートだけど、頑張っていこう!
2016年05月21日 07:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、今日もゆっくりのスタートだけど、頑張っていこう!
1
AM7時過ぎには満車
2016年05月21日 07:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM7時過ぎには満車
1
みずがけ山荘。右手が登山道になります。
2016年05月21日 07:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずがけ山荘。右手が登山道になります。
登山道出発口
2016年05月21日 07:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道出発口
1
ヤマツツジがあちこちで咲いてました。
2016年05月21日 07:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがあちこちで咲いてました。
元気よく先に行ってしまい、この後私は一人で歩くことに・・・。
2016年05月21日 07:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気よく先に行ってしまい、この後私は一人で歩くことに・・・。
1
最初の休憩所にはいません・・・。先に行ったと思うけど、大丈夫かなあ。。。小屋から先に分岐があり、一抹の不安が・・・
2016年05月21日 08:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の休憩所にはいません・・・。先に行ったと思うけど、大丈夫かなあ。。。小屋から先に分岐があり、一抹の不安が・・・
1
やっと富士見平小屋
2016年05月21日 08:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと富士見平小屋
「おっ!いたいた・・・。ふぅ〜〜!」一安心
2016年05月21日 08:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おっ!いたいた・・・。ふぅ〜〜!」一安心
2
富士見平小屋前。ちょっとしたキャンプ場の雰囲気。
2016年05月21日 08:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋前。ちょっとしたキャンプ場の雰囲気。
テントもちらほら・・・。ここをベースに2つの百名山を目指すのが良さそう。(今は虫も少ないしね。笑)
2016年05月21日 08:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントもちらほら・・・。ここをベースに2つの百名山を目指すのが良さそう。(今は虫も少ないしね。笑)
一旦、川へ下ります。
2016年05月21日 08:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、川へ下ります。
この川から1時間30分らしい。意外と早く頂上に行けそう♪♪
2016年05月21日 08:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川から1時間30分らしい。意外と早く頂上に行けそう♪♪
これから始まる岩場にむけて精神統一。ちがった、たまたまです。
2016年05月21日 08:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから始まる岩場にむけて精神統一。ちがった、たまたまです。
1
桃太郎岩を叩き割る!!
2016年05月21日 08:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩を叩き割る!!
大事な支え・・・
2016年05月21日 08:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大事な支え・・・
1
さあ、いよいよクサリ場の開始。
2016年05月21日 09:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、いよいよクサリ場の開始。
1
なんか楽しそう。
2016年05月21日 09:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか楽しそう。
岩場の急騰。
2016年05月21日 09:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の急騰。
花崗岩がベースの山だけあるけど燕岳とはちょっと違うかなあ。
2016年05月21日 09:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩がベースの山だけあるけど燕岳とはちょっと違うかなあ。
1
クサリに頼らずに行きたいけど、他に捕まる所はありません。
2016年05月21日 09:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリに頼らずに行きたいけど、他に捕まる所はありません。
1
木に囲まれいて、後ろを振り返ってもなかなか高度感もなく、山頂までの距離も掴みづらいです。
2016年05月21日 09:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に囲まれいて、後ろを振り返ってもなかなか高度感もなく、山頂までの距離も掴みづらいです。
おっ!ザックが・・・。(息子に付いて行けない私を気遣う)
2016年05月21日 09:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!ザックが・・・。(息子に付いて行けない私を気遣う)
あと、10分。余裕の表情。
2016年05月21日 10:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、10分。余裕の表情。
1
最後のクサリ場。
2016年05月21日 10:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のクサリ場。
1
息子「日本百名山踏破!」難易度そんな高くありませんよ〜。
2016年05月21日 10:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子「日本百名山踏破!」難易度そんな高くありませんよ〜。
3
「はい、ポーズ!」
2016年05月21日 10:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「はい、ポーズ!」
1
霞んで見えない富士山と記念撮影!?「それ以上あっちに行かないで」と願う父。
2016年05月21日 10:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んで見えない富士山と記念撮影!?「それ以上あっちに行かないで」と願う父。
2
あの岩をロッククライミングする輩がいるそうで・・・高所恐怖症の私はこれ以上前に進めない。
2016年05月21日 11:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩をロッククライミングする輩がいるそうで・・・高所恐怖症の私はこれ以上前に進めない。
2
金峰山です。たぶん・・・
2016年05月21日 11:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山です。たぶん・・・
1
「お父さん、あの岩行っても良い??」「ダメです」
2016年05月21日 11:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「お父さん、あの岩行っても良い??」「ダメです」
山頂が混み始めました。
2016年05月21日 11:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が混み始めました。
「ここ、昼寝に気持良い〜〜」
2016年05月21日 11:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ここ、昼寝に気持良い〜〜」
息子「来た時通らなかったね?」通らなくても右側から来れました。
2016年05月21日 11:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子「来た時通らなかったね?」通らなくても右側から来れました。
シャクナゲ。良い時期です。
2016年05月21日 11:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。良い時期です。
1
帰り道、ほんの一瞬だけ山頂
2016年05月21日 12:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、ほんの一瞬だけ山頂
1
人が立ってるような・・・?
2016年05月21日 12:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が立ってるような・・・?
2
ここでキャンプ出来ると良かったなあ・・・。名残惜しい。
2016年05月21日 12:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでキャンプ出来ると良かったなあ・・・。名残惜しい。
小鳥のさえずりに刺激され、指笛。「ひゅ〜〜、ひゅ〜〜」と息だけ抜ける音。草持ってないのに「草笛〜〜!」
2016年05月21日 13:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥のさえずりに刺激され、指笛。「ひゅ〜〜、ひゅ〜〜」と息だけ抜ける音。草持ってないのに「草笛〜〜!」
息子:「おっかしいなあ〜〜」。父:おかしくありません。鳴ったことないよね!?
2016年05月21日 13:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子:「おっかしいなあ〜〜」。父:おかしくありません。鳴ったことないよね!?
1
今日は元気にゴール!!「お疲れ〜!」
2016年05月21日 13:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は元気にゴール!!「お疲れ〜!」
3
両サイドに・・・。人気の証拠ですね。
2016年05月21日 13:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイドに・・・。人気の証拠ですね。
1
撮影機材:

感想/記録

今年初の日本百名山、瑞牆山。
奥秩父というと埼玉の山奥?みたいな感覚でしたが、八ヶ岳の向こう側だったんですね。(子供の頃埼玉県に住んでいた適当な感覚です)名古屋からそんなに遠い地域ではありません。土日ETC割引使って須玉ICまで、約3700円少々×2で行けました。

小学校6年生にもなると、随分体力的に大人に近付く時期のようです。
(体力的な余裕だけでなく、反抗期もはじまり、愛想も下降気味)
山頂でラーメンを食べることになり、通常より余分に水を持っていく事になりました。それが負荷になり、息子に付いて行けない事態に・・・。勿論私の加齢もありますけど・・・。

富士見平小屋まではミズナラ中を歩く気持のよいコースです。ヤマツツジも咲いていたりして新緑の中を歩くのは最高ですね。
体力に余裕の息子は途中から先に行ってしまって・・・。元気なのは良いんですけど。
どこの山行くのか判ってんのかな?なんて思いながら、一人で富士見平小屋まで行くと、上から下を見下ろすように、「おそーい!」と・・・。
(後から、山での単独行動は絶対ダメと言っておきました)

さて、富士見小屋を過ぎると小屋の裏側から15分程下る事になります。
川を渡り桃太郎岩を過ぎると、徐々に傾斜がきつくなります。花崗岩がベースで、ゴロゴロの岩を登ります。場所によってはクサリ場もあります。通常クサリ場はさほど頼らずにサポート程度で進む事が多いですが、ないと登れない(捕まるものがない)岩場もあります。
倒木もあり、小学生にはアスレチック感覚で登れる楽しい山です。ファミリーで登るにもお勧めです。

後半付いて行けない私をかばい、「荷物を交換しよう」と申し出た息子を頼もしく感じました。背負わせて見ると意外とまんざらでもないですね。児童から少年になりつつあるようです。

次回は少し荷物増やしてやろうかな・・・。目指せ「槍!」



訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ