ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878753 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 水越峠〜ダイトレ(カヤンボ)〜金剛山頂〜六道〜太尾東〜水越峠

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山marsee
天候快晴でしたが黄砂?かすみ あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠 ダイトレ接続口に路上駐車です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
42分
合計
4時間27分
S水越峠10:4611:12金剛の水11:1411:21カヤンボ11:41旧パノラマ台11:4311:50朝原寺道分岐12:02高天・橋本院分岐12:0312:22郵便道分岐12:26一の鳥居12:34金剛山12:50山頂広場13:2513:36大日岳13:3713:49六道の辻14:02太尾塞跡15:07水越峠バス停15:0815:13水越峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂でランチを取りました。小学生高学年のタイムです。
コース状況/
危険箇所等
ダイトレは危ないところ全くなしです。下山ルートも総じて問題なし。途中お助けロープが何カ所かありましたが。
その他周辺情報地元に帰ってきてクアハウスに行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 予備電池 GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

水越峠から金剛山を目指し、ダイトレを南下。天気が良くって、日陰を探しながら進みます。せせらぎを見ると涼しさにうとり。
2016年05月22日 11:03撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠から金剛山を目指し、ダイトレを南下。天気が良くって、日陰を探しながら進みます。せせらぎを見ると涼しさにうとり。
2
途中で藤が道にオーバーハング。きれいに咲いていました。今まさにピーク、といった感じの咲きっぷりでした。
2016年05月22日 11:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で藤が道にオーバーハング。きれいに咲いていました。今まさにピーク、といった感じの咲きっぷりでした。
1
ダイトレは看板がたくさんあってわかりやすいですね。金剛の水で冷やしタオルを作って、さて出発!(写真は、金剛の水の直後の橋の手前でパチリ)
2016年05月22日 11:20撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレは看板がたくさんあってわかりやすいですね。金剛の水で冷やしタオルを作って、さて出発!(写真は、金剛の水の直後の橋の手前でパチリ)
1
少し続いた階段を上り終えて旧パノラマ台に。ついついコース図に目を落としてしまいます。まだまだ初心者なので、道と名前が一致しません^^。
2016年05月22日 11:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し続いた階段を上り終えて旧パノラマ台に。ついついコース図に目を落としてしまいます。まだまだ初心者なので、道と名前が一致しません^^。
ガス?黄砂?ではっきりと見えませんでしたが、木々の間から素敵な風景が飛び込んできます。
2016年05月22日 11:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス?黄砂?ではっきりと見えませんでしたが、木々の間から素敵な風景が飛び込んできます。
小ぶりの枝で作られた道も、長年の雨にさらされて、かなりえぐられていますね。
2016年05月22日 11:52撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ぶりの枝で作られた道も、長年の雨にさらされて、かなりえぐられていますね。
2
こちらは葛城山。肉眼ではうっすらとつつじの赤い残像が確認できました。(今日は望遠レンズを持参しませんでしたので、引き気味のショットです)
2016年05月22日 12:09撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは葛城山。肉眼ではうっすらとつつじの赤い残像が確認できました。(今日は望遠レンズを持参しませんでしたので、引き気味のショットです)
2
山頂までもう少し^^
2016年05月22日 12:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し^^
3
一の鳥居。いろんな方向から、多くのハイカーとすれ違いました。
2016年05月22日 12:26撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居。いろんな方向から、多くのハイカーとすれ違いました。
1
仁王杉ですね。圧巻です。魚眼レンズで何とか姿を収めました。
2016年05月22日 12:30撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王杉ですね。圧巻です。魚眼レンズで何とか姿を収めました。
2
これ、何という植物でしょうか。印象的な葉っぱです。
2016年05月22日 12:32撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、何という植物でしょうか。印象的な葉っぱです。
山頂、献木「かいどう桜」が見事に咲いていました。
2016年05月22日 12:43撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、献木「かいどう桜」が見事に咲いていました。
2
夏もすぐそこですね。もう、日差しと重なれば、汗だくだくです。
2016年05月22日 12:47撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏もすぐそこですね。もう、日差しと重なれば、汗だくだくです。
大日岳の看板。ここでは、うっそうと茂った木々のおかげで、良い鳥瞰を見つけることは出来ませんでした。
2016年05月22日 13:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の看板。ここでは、うっそうと茂った木々のおかげで、良い鳥瞰を見つけることは出来ませんでした。
1
大日岳から六道の辻に向かう下山道。背丈の低い笹がきれいに生えそろっていました。
2016年05月22日 13:38撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳から六道の辻に向かう下山道。背丈の低い笹がきれいに生えそろっていました。
六道の辻、銘板。きれいな銘板なので、すぐに気づきました。
2016年05月22日 13:47撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻、銘板。きれいな銘板なので、すぐに気づきました。
1
六道の辻から太尾塞跡までの尾根道。ゆるやかですが、硬い根が張り巡らされています^^足が疲れてきたら、躓きがちT_Ts
2016年05月22日 13:52撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻から太尾塞跡までの尾根道。ゆるやかですが、硬い根が張り巡らされています^^足が疲れてきたら、躓きがちT_Ts
1
太尾塞跡の看板群。丁寧です。
2016年05月22日 14:03撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡の看板群。丁寧です。
太尾塞跡と水越峠間は、結構急でした。時々ロープが渡されています・・。雨上がりなどは、慎重に!(ご安全に^^)
2016年05月22日 14:11撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡と水越峠間は、結構急でした。時々ロープが渡されています・・。雨上がりなどは、慎重に!(ご安全に^^)
1
魚眼でパチリ。根っこと木々がたくましく見えました。
2016年05月22日 14:18撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚眼でパチリ。根っこと木々がたくましく見えました。
1
木漏れ陽 パート1 太陽に吠えろのワンシーン?(悪いことをしたときにこういうシーンを見るとすべてを吐露したくなる?もしくはクシャミが出そうになる??ww)
2016年05月22日 14:19撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ陽 パート1 太陽に吠えろのワンシーン?(悪いことをしたときにこういうシーンを見るとすべてを吐露したくなる?もしくはクシャミが出そうになる??ww)
木漏れ陽 パート2 新緑が気持ちいいです。
2016年05月22日 14:19撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ陽 パート2 新緑が気持ちいいです。
水越峠に向かって、ズンズン進んでます・・・。
2016年05月22日 14:19撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠に向かって、ズンズン進んでます・・・。
何カ所もこういう小山がありました。ミニケルン?!道の小石を拾ってくださっているんですかね。感謝です。
2016年05月22日 14:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何カ所もこういう小山がありました。ミニケルン?!道の小石を拾ってくださっているんですかね。感謝です。
1
太尾東尾根に分岐した後です。
2016年05月22日 14:52撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾東尾根に分岐した後です。
1
東尾根も、そこそこ高低差があります。GPSでもうすぐだ〜と思ってたら、結構、下ります。。。でも、道はきれいでした。
2016年05月22日 15:03撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根も、そこそこ高低差があります。GPSでもうすぐだ〜と思ってたら、結構、下ります。。。でも、道はきれいでした。
ココがフィナーレ。水越のバス停近くです。
2016年05月22日 15:04撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココがフィナーレ。水越のバス停近くです。
2
撮影機材:

感想/記録
by marsee

今日は朝から仕事がらみの電話が鳴り響き、出発が大遅れ。取りやめようかと思いましたが、次男坊との約束もあり、遅出出発。
次男坊(小6)にトレシューをはかせ、初山デビュー。頑張って10キロも歩いてくれました。。ご褒美は、金剛山のスタンプ帳と青色バッジ。また次も一緒に行ってくれるかな・・・。
山頂のスタンプおじさんが「そのうち、パパよりも早く来れるようになるよ!間違いない!!(笑)」と。確かに間違いないですね。異存無し。です・・!
いろんな景色が見れて。晴れやかな気持ちになれて。そして、爽快で。いよいよ、山歩きが楽しくなってきました。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケルン ガス GPS
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ