ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 879130 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

クラシ・イブネ・雨乞ループ(谷で繋いでみました。手強し稲ヶ谷)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー higurasitotok
天候早朝曇り、後 晴れ。気温高く暑い!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平トンネル滋賀県側出口駐車場。
※道の両側で15台程度。朝6時で満車、帰りは路上駐車多数あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
57分
合計
8時間40分
S武平トンネル西登山口06:0806:30沢谷峠06:38クラ谷分岐06:4207:21コクイ谷出合07:2907:57タケ沢出合08:0008:09クラシ谷出会08:18オゾ谷出会08:1908:59ワサビ峠09:0409:30クラシジャンダルム09:51クラシ09:5210:00イブネ北端10:0110:06イブネ10:17佐目峠10:3710:49杉峠の頭10:56杉峠11:18雨乞岳11:1913:45稲ヶ谷登山口13:5814:48武平トンネル西登山口14:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【武平峠〜コクイ谷〜オゾ谷出合】
武平峠からクラ谷分岐までは一般登山道。コクイ谷は、通行注意の表示があるが、今はテープがとても多くなっており、ルートは明瞭。ただし、渡渉多い。コクイ谷出合から上水晶谷出合までは一般登山道。神崎川の渡渉は靴のままで渡れた。オゾ谷出合までは、踏み跡の薄いところもあるが、テープを探して歩く。

【オゾ谷〜クラジャン〜イブネ】
オゾ谷は踏み跡薄い。左岸を高巻くところが分からず、いくつか滝を巻いて上がった。「クラシ・わさび峠」分岐では、右のわさび峠への谷が分かりにくく、また峠まで急登。わさび峠からクラジャンまではヤセ尾根もあるので注意。

【イブネ〜杉峠〜雨乞岳】
イブネは訪れる方が多くなり、踏み跡明瞭。杉峠からは一般登山道。

【雨乞岳〜稲ヶ谷〜武平峠】
稲ヶ谷が本日の核心だった。「山と高原地図」では実線だが、相当の悪路。雨乞岳稜線からの下り取り付きは、ササが刈られておりヤブコギではなかったが、ササの葉の滑りやすい急傾斜の下り。ヤブが終わるとザレ場の急下り、落石注意。稲ヶ谷は荒れた谷で薄い踏み跡やテープを探しながら、渡渉を何度も繰り返し、時間がかかる。標高700mくらいで狭い急峻な渓谷になり、右岸を大きく高巻くのだが、分岐が分からず、直進して戻る。高巻き道から谷に戻るところは、ロープのある極端な急傾斜の下り。登山口には「雨乞岳2時間」の表示があったが、下りでも2時間以上かかった。
武平峠までは沢登りとスカイライン歩きで戻った。

※谷を多く歩きましたが、幸いヤマビルはいませんでした。
その他周辺情報日帰り温泉、グリーンホテル 670円。JAF会員カード提示で割引有
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

本日は、武平峠から、クラジャンに行ってみます。
2016年05月22日 06:09撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、武平峠から、クラジャンに行ってみます。
5
クラ谷出合からコクイ谷へ向かうhigurasiさん。通行注意の表示がありました。
2016年05月22日 06:46撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラ谷出合からコクイ谷へ向かうhigurasiさん。通行注意の表示がありました。
12
コクイ谷を下っていきます。
2016年05月22日 06:53撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷を下っていきます。
5
難所にはお助けロープがありますが使わず登ります。
2016年05月22日 07:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所にはお助けロープがありますが使わず登ります。
11
下はこんな感じ。
2016年05月22日 07:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はこんな感じ。
16
高巻きしたり渡渉したり、沢は何かと時間がかかります。
新緑のなかを行くtotokさん。
2016年05月22日 07:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻きしたり渡渉したり、沢は何かと時間がかかります。
新緑のなかを行くtotokさん。
8
早朝は曇りでしたが、晴れてきました。
2016年05月22日 07:21撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝は曇りでしたが、晴れてきました。
14
神崎川を渡渉して杠葉尾方面にいきます。
2016年05月22日 07:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神崎川を渡渉して杠葉尾方面にいきます。
4
渡渉するtotokさん。
2016年05月22日 07:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉するtotokさん。
15
イモリ。アカハラかな?
2016年05月22日 07:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イモリ。アカハラかな?
29
ようやく着きましたオゾ谷出合、クラジャンへはここから上がっていきます。
2016年05月22日 08:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく着きましたオゾ谷出合、クラジャンへはここから上がっていきます。
5
巻き道を見逃し沢を上っていきましたらナメ滝がありました。
2016年05月22日 08:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を見逃し沢を上っていきましたらナメ滝がありました。
14
水中はこんな感じ。
2016年05月22日 08:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水中はこんな感じ。
30
いい感じのナメ滝です。左から巻いて登山道復帰を目指します。
2016年05月22日 08:26撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じのナメ滝です。左から巻いて登山道復帰を目指します。
18
左はクラシ谷。クラジャンはここを右、ワサビ峠に上がります。谷がいくつもあるので、踏み跡とテープを探して進みます。
2016年05月22日 08:45撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左はクラシ谷。クラジャンはここを右、ワサビ峠に上がります。谷がいくつもあるので、踏み跡とテープを探して進みます。
8
ワサビ峠まできました。分岐からここまで急登でした。
2016年05月22日 09:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠まできました。分岐からここまで急登でした。
7
ここからは、クラシ北尾根が見えます。
2016年05月22日 09:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、クラシ北尾根が見えます。
5
痩せていますが、気持ち良い尾根を辿ります。
2016年05月22日 09:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せていますが、気持ち良い尾根を辿ります。
7
イワカガミの多い稜線。
2016年05月22日 09:22撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの多い稜線。
32
クラジャン、らくだのコブのようです。
2016年05月22日 09:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラジャン、らくだのコブのようです。
15
痩せ気味ですがイワカガミも多く、谷と違ってやっぱり稜線は楽しく歩けます。
2016年05月22日 09:31撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ気味ですがイワカガミも多く、谷と違ってやっぱり稜線は楽しく歩けます。
26
銚子ケ口。
2016年05月22日 09:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ケ口。
11
シャクナゲも綺麗。
2016年05月22日 09:33撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲも綺麗。
23
あそこを越えればクラシはすぐです。登りはそれほど大変ではありませんでした。
2016年05月22日 09:37撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを越えればクラシはすぐです。登りはそれほど大変ではありませんでした。
27
シャクナゲは終盤戦ですが、稜線はまだまだ咲いています。
2016年05月22日 09:39撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲは終盤戦ですが、稜線はまだまだ咲いています。
23
クラシ目前。おとぎ話のような緑に染まる森を進む貴公子。
2016年05月22日 09:51撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ目前。おとぎ話のような緑に染まる森を進む貴公子。
18
林の中にクラシ。
2016年05月22日 09:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中にクラシ。
8
イブネ台地へ向かいます。
2016年05月22日 09:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ台地へ向かいます。
27
イブネ。
2016年05月22日 10:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ。
7
イブネ日和!
2016年05月22日 10:08撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ日和!
23
雨乞岳もすぐ近くです。
2016年05月22日 10:10撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳もすぐ近くです。
22
シロヤシオも満開。
2016年05月22日 10:10撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオも満開。
35
佐目峠。佐目子谷の頭です。いつかここでテン泊したい!!
2016年05月22日 10:41撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐目峠。佐目子谷の頭です。いつかここでテン泊したい!!
11
綿向山。積雪期に二人で清水ノ頭から稜線を辿りザレのちょっと先まで行ったことがあります。
2016年05月22日 10:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山。積雪期に二人で清水ノ頭から稜線を辿りザレのちょっと先まで行ったことがあります。
9
杉峠。今は一本杉、残念!
雨乞岳へ急登出発。
2016年05月22日 10:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠。今は一本杉、残念!
雨乞岳へ急登出発。
8
急登を上がりきると、イブネと佐目峠が見えます。
2016年05月22日 11:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を上がりきると、イブネと佐目峠が見えます。
3
鎌尾根、またいつか行きます!
2016年05月22日 11:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根、またいつか行きます!
8
雨乞岳山頂の池。山名の由来となっており、麓の農民により雨乞い登崇が行われていたそうです。
2016年05月22日 11:20撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂の池。山名の由来となっており、麓の農民により雨乞い登崇が行われていたそうです。
13
雨乞岳山頂。
2016年05月22日 11:21撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂。
14
ハルリンドウも残り僅か。
2016年05月22日 11:30撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルリンドウも残り僅か。
27
稲ヶ谷分岐。ヤブコギのハズが、刈り払い済みでした。ラッキー(残念!?)。ここからが大変でした。
2016年05月22日 11:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲ヶ谷分岐。ヤブコギのハズが、刈り払い済みでした。ラッキー(残念!?)。ここからが大変でした。
12
振り返って、雨乞岳山頂から清水ノ頭へ辿る稜線。そっちもヤブコギ。
2016年05月22日 11:32撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、雨乞岳山頂から清水ノ頭へ辿る稜線。そっちもヤブコギ。
13
ここから急傾斜。ササは刈ってもらってありますが、あまり人が歩いておらず、ササの葉で滑る滑る!
2016年05月22日 11:33撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急傾斜。ササは刈ってもらってありますが、あまり人が歩いておらず、ササの葉で滑る滑る!
11
ササが終わったと思ったら、この下からはザレザレ岩々の急傾斜。なんと下から数名の登山者の方が上がってみえたので、落石しないようしばらく待機しました。
2016年05月22日 11:34撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササが終わったと思ったら、この下からはザレザレ岩々の急傾斜。なんと下から数名の登山者の方が上がってみえたので、落石しないようしばらく待機しました。
7
右岸へ!左岸へ!何度渡渉を繰り返すことか!テープはあったりなかったりでした。
2016年05月22日 12:03撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸へ!左岸へ!何度渡渉を繰り返すことか!テープはあったりなかったりでした。
7
これだけの難路なのに、正規登山道なのか!?歩く人が少ないようで、かなり大変な谷でした。
2016年05月22日 12:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけの難路なのに、正規登山道なのか!?歩く人が少ないようで、かなり大変な谷でした。
12
でも、新緑と沢の水は爽やかでした。
2016年05月22日 12:35撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、新緑と沢の水は爽やかでした。
12
高巻き道を見逃し、狭い渓谷へ突入してしまいました。
2016年05月22日 13:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻き道を見逃し、狭い渓谷へ突入してしまいました。
8
谷がどんどん狭まり急峻になってきました。ここまで来て、間違いに気が付きました。高巻きポイントまで引返します。
2016年05月22日 13:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷がどんどん狭まり急峻になってきました。ここまで来て、間違いに気が付きました。高巻きポイントまで引返します。
6
この石が分岐の目印だったようです。矢印に従い直進しましたが、右に大きく高巻く踏み跡とテープがありました。
2016年05月22日 13:13撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石が分岐の目印だったようです。矢印に従い直進しましたが、右に大きく高巻く踏み跡とテープがありました。
7
高巻きが終われば、ロープのある急傾斜。
2016年05月22日 13:28撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻きが終われば、ロープのある急傾斜。
13
ようやく登山口が見えました。
2016年05月22日 13:48撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口が見えました。
8
「雨乞岳2:00h」、下りでもそれ以上かかっています。実は、朝、この登山口に水をデポしておきました。ようやく一息つけました。武平峠へ戻ります。
2016年05月22日 14:01撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雨乞岳2:00h」、下りでもそれ以上かかっています。実は、朝、この登山口に水をデポしておきました。ようやく一息つけました。武平峠へ戻ります。
9
スカイラインをショートカットして沢登り。立派な滝がありました。本日は最後まで気が抜けませんでした。
2016年05月22日 14:23撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインをショートカットして沢登り。立派な滝がありました。本日は最後まで気が抜けませんでした。
36
アフターは、もちろんteppanさんのレコで拝見した、四日市IC近くの酒蔵・伊藤酒造のショップ「慕蔵:ぼくら」へ。
2016年05月22日 16:21撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アフターは、もちろんteppanさんのレコで拝見した、四日市IC近くの酒蔵・伊藤酒造のショップ「慕蔵:ぼくら」へ。
12
購入したのは、もちろん特純「猿田彦」(^^)/。teppanさん、いつも素晴らしいご教示ありがとうございます(to)。
2016年05月22日 16:24撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
購入したのは、もちろん特純「猿田彦」(^^)/。teppanさん、いつも素晴らしいご教示ありがとうございます(to)。
26

感想/記録

本日は、武平峠からコクイ谷経由で沢を詰めてオゾ谷出合からワサビ峠経由でクラジャンを上りクラシ、イブネ、雨乞岳、そこから稲ケ谷で降りるとゆうかなりマニアックなルートです。
渡渉や高巻き何回したか解らない程でとにかく歩き難いルートでした。
谷ルートは本当に難しいですね。先回の御池岳〜藤原岳を尾根で繋いだルートよりも数段大変でした。距離や累積標高では少なく表示されるのですがとにかく急傾斜が多い難易度の高いルートに参りました。
特に稲ケ谷は手強いルートです。totokさん、足を引張ってしまい申し訳ありませんでした。これ以上暑くなるとかないませんです。
それにしても、沢の水は冷たくて気持ちよかったです。
ヒルもいなくて快適でした。

感想/記録
by totok

本日は、higurasiさんの計画で谷で繋ぐルートです。普段は尾根で繋ぐので、いつもと違う感じで、とても楽しみでした。谷は尾根と違って、岩や渡渉や高巻きなどが多くあり、ペースが上がらず時間がかかりました。特に、下りに使った稲ヶ谷は急峻で一段と難易度が高かったと思います。

本日はとても暑かったのですが、谷筋の爽やかな風と冷たい清流、そして久しぶりのイブネに癒されました。また初めてクラジャンに行くこともできました。higurasiさん、いつもユニークな計画で楽しませてくれて、ありがとうございます。
訪問者数:1003人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1629
2016/5/22 22:49
 こんばんは お二方
またもや最強コンビですね
写真からも厳しさが伝わってきます
イワカガミ、シャクナゲ、シロヤシオは素敵です

一昨年雨乞岳を訪れた折 笹薮の下りが足元が見えないので大変でした
写真を拝見して思い出しました
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/5/22 23:34
 特純イブネ日和
お二人さんこんばんは
相変わらず凄いですね。誰も考えない様なアブノーマルな・・・じゃなかった、マニアックなルート(^^;) 毎回驚かされてばかりです。
谷歩きは大変だけど、清涼感抜群で楽しいですね。そして今日もいいお天気で、まさにイブネ日和でした。特純猿田彦、採用して頂きありがとうございます(*^_^*)
イネガ谷をお二人の他にも歩く人が居たとは驚きました。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/5/23 5:40
 稲ヶ谷へ降りられたとは
higurasiさん、totokさんおはようございます!

お二方がイブネ・クラシをどのように繋がれるのか楽しみにしてましたが・・・とんでもないコースですね 。クラジャンが注目される所ですが、 稲ヶ谷は相当手強そうですね、いつもより区間ごとの画が少ない事から相当な悪路ぶりが伝わりました。ヤマレコの山と高原地図・ヤマプラでは破線となってましたが、こんな急峻な所もルートなんですね 。渡渉は昨年使われた携帯長靴を動員されたのでしょうか?
シロヤシオにハルリンドウ、ヒルにも遭わず冒険心溢れる素敵な初夏満喫のレコを楽しまさせて頂きました、おつかれさまでした
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/23 5:52
 Re: こんばんは お二方
olddreamerさん、おはようございます。
今回もhigurasiさんの素敵な計画で谷を楽しんできました
竜ヶ岳や雨乞岳は、ササの多い山ですね。
それだけに独特な雰囲気があって素敵です。
いい眺めを堪能できました。
higurasiさんには、いつも感謝です
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/23 5:57
 Re: 特純イブネ日和
teppanさん、おはようございます。
クラジャン・イブネは2週間前から計画していたところに、
teppanさんのレコが上がり、とても参考になりました
まさにタイムリーでした。ありがとうございます。

慕蔵は知らなかったので、とても良い情報でした
猿田彦、冷にしましたが、旨口ですね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/23 6:03
 Re: 稲ヶ谷へ降りられたとは
カルさん、おはようございます。
今回もhigurasiさんのユニークで素敵な発想で歩いてきました

クラジャンが今回のメインかと思っていましたが、歩く人も多いようで比較的楽に歩けましたが、稲ヶ谷はとんでもなかったです。
沢は小さいので、靴のままの渡渉でOKでしたが、ともかく急で長かったです
昨日は、とても良い経験ができました。

higurasiさんには、いつも多くの時間を使って計画を考えてもらってありがたいです
またご一緒できるのを楽しみにしております。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 6:35
 Re: こんばんは お二方
olddreamer さん、おはようございます。

久しぶりに雨乞岳行ってきました。初めて訪れた時その奥に見えるイブネを見て行ってみたいと思っておりましたが本日は天気も良く眺望も楽しめました。
ただ暑いのには参りました。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 6:43
 Re: 特純イブネ日和
テッパンさん、おはようございます。

沢歩きは確かに温度も低く気持ち良いのですが、時間がかかりますね。
水は冷たくって気持ちよかったです。濾過器があれば飲料の心配も無くなるかなあと思っていますがどうなんでしょうかね。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 6:51
 Re: 稲ヶ谷へ降りられたとは
カルさん、おはようございます。

稲ケ谷は今回の核心部分でした。クラジャン、コクイ谷の比ではありません。
あすこは面倒なくらい時間がかかります。
急傾斜に、渡渉に高巻き、どれも心が折れそうになりましたよ。
稲ケ谷の登山口には雨乞岳まで2時間とありますがこれは厳しいと思います。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/23 8:02
 さっそく歩かれましたね
 totokさん、higurasiさん、おはようございます。

 teppanさんのレコがアップされ、お二人のことですから
いつかは歩かれると思ってはいましたが、まさかその週に歩かれる
とは、その行動力には驚き です。 それも、谷で繋ぐという
課題まで課して歩かれるなんて。

 お疲れさんでした。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 10:07
 Re: さっそく歩かれましたね
kameさん、こんにちは

2人ともまだクラジャン行ったことがなかったので、計画は2週間前位からありましたが
teppanさんの事前レコは大変参考になりました。
暑くなる前までにトライできればと思っておりましたがすっかり夏日でしたね。

totokさんに至っては、酒蔵までチェックされておりましたよ。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4929
2016/5/23 10:37
 higurasiさん、totokさん、こんにちは。
谷で繋ぐことが出来るんですね。
それにしても大変そうなルート
アイデアが素晴らしいです。

山頂部の台地の景色は
途中のツラさを忘れそうな
眺めですね。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 12:18
 Re: higurasiさん、totokさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは

谷で行けば涼しく行けるかと思いましたが、尾根歩きの1.5倍ぐらい時間かかりますね。
今回、クラジャンをメインに考えてましたが思わぬ伏兵にやられた感じでした。
天気に恵まれてイブネ台地からの展望は鈴鹿の中でも群を抜いてますね。
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1950
2016/5/23 12:52
 なかなか
higurasiさん
totokさん
こんにちは
淡い色した新緑と谷を流れる水に癒されながらとは言え、難ルートみたいですね。お二人みたいな方じゃないと無理かもです。
私もようやくセブンが終わり、鈴鹿の奥に足を入れたいと思ってはいますが、このコースはやめときます(笑)
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 14:38
 Re: なかなか
kazuさん、こんにちは

このルートは、藪好き、急登好きなtotokさんに楽しんでもらえるように計画したところですからそういった趣向を重視しております。

まずは滋賀県側からトビ太くん、参考に楽しまれるのがいいかもしれませんね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/23 17:43
 Re: さっそく歩かれましたね
kameさん、こんにちは。

ともかく暑い日でした。
沢は涼しいと思っておりましたが、ひとたび尾根に上がると熱波でしたね
teppanさんのレコは大変参考になりました。
素敵な酒蔵まで教えていただき、嬉しかったです
猿田彦、なかなかいけますよ
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/23 17:46
 Re: higurasiさん、totokさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
谷は岩が多くて、バリルートより大変でした。
バリ<谷<ヤブコギ
と言った感じでしょうか

御池や藤原の頂上台地も素敵ですが、イブネや佐目峠の雰囲気の良さは抜群ですね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/23 17:49
 Re: なかなか
kazu97さん、こんにちは。

谷筋は渡渉が厄介ですね。
もう少し暑くなれば沢靴でジャブジャブ行きたいところです。
イブネは雰囲気が素敵です。

鈴鹿セブン踏破おめでとうございます。
次は、鈴鹿10座を滋賀県からお楽しみください
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1761
2016/5/23 18:19
 マニアック!
higurasiさん、totokさん、こんにちは!
またしてもマニアックなルートまたハードな周回お疲れ様
日頃からそんなルートばかり歩いているお二人にはお散歩程度だったのでは
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 18:47
 Re: マニアック!
daishohさん、こんにちは

とにかく暑くて私は大変でした。谷ルートは疲れますね。
そろそろ標高の高いところにエスケープしないとダメな感じですね。
今度お会いできる日を楽しみしてますよ。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/23 19:08
 Re: マニアック!
higurasiさんの計画は一筋縄ではいきません。
それが楽しいのですが・・・
谷は岩が多くて、お散歩とはいきませんね
でも水が爽やかでした
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2016/5/23 20:07
 こんばんは お2人さん
 クラジャンコースを行かれたのですね。前に話したように私が諦めたコースですワサビ峠からの痩せ尾根が危険と感じて戻りました。クラシ谷は一度通っています。わかりりくいコースですが目印が多くあり迷わずに済みました。
 イブネクラシは3回は行ってますが、皆さんのレポを見ていると行きたくなってきます。稲ヶ谷は昔聞いていたより荒れているようですね。
 でも、見事な周回ですね。お疲れ様でした。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/23 20:21
 Re: こんばんは お2人さん
sireotokoさん、こんばんは。
クラジャンはヤセ尾根もありましたが、最近は歩く人が多いようで、それ程荒れた尾根ではなかったです。
稲ヶ谷は、これは荒れてますね。
道迷いはしないと思いますが、急傾斜と渡渉に疲れました

イブネクラシは、のんびりするには、とても良いところですね
クラシ谷も興味があります
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 20:29
 Re: こんばんは お2人さん
sireotokoさん、こんばんは

以前よりクラジャンの噂はお伺いしてましたが、何処から危険な痩せ尾根が始まるのだろうとドキドキしながら登ってましたが気付かぬうちに通り過ぎていたようでした。
totokさんと山行してるとそれ以上のところ沢山経験しているので耐性ができているようです。
稲ヶ谷の方は大変でした。あすこは滑りますし、渡渉と高巻きに疲れました。
登録日: 2012/8/22
投稿数: 2292
2016/5/23 20:33
 そろそろ
暑さが気になる季節ですがこんばんは
 なるほど目の前の沢の水が飲みたくなりますね・・
 浄水器・・・
 あると便利なんでしょうねぇ・・
 難コースお疲れ様。でも楽しそう。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 20:47
 Re: そろそろ
fuararunpu さん、こんばんは

災害時用の携帯浄水器なるものがあるようで、日本製なら試しに使ってみようかとも考えてます。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1743
2016/5/23 21:51
 お二人らしいコース選択ですね。
higurasiさん、totokさん 今晩は。

イブネに上がるルートも数多くありますが、オゾ谷からワサビ峠へ
出るルートは是非行ってみたいと思っています。

クラジャンを越えてクラシに出る辺りの雰囲気も悪くないですね。
クラシの石楠花、イブネのシロヤシオも間にあったみたいで、
タイミングもバッチリ。

稲ケ谷を下る選択が如何にもお二人らしいですね。
登録日: 2013/11/17
投稿数: 341
2016/5/23 22:16
 谷は怖そう。
higurasiさん、totokさん、まいどです。
またまた〜・・・すごそうなコース、お疲れ様でした。
私だと、今頃みなさんに捜索していただく頃でしょう・・・。
この「稲ヶ谷」、実線ルートなので行っちゃおうとか思ってました。
後回しにしといてよかったです。
でもクラジャン、いいですね。
オゾ谷出合までは行ったことあるので、こっちはいつか行ってみようと思います!
次のレコを楽しみにしております。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 22:33
 Re: お二人らしいコース選択ですね。
onetotaniさん、こんばんは

クラジャンから見る、銚子ケ口が稜線がよく見えてよかったです。
御池岳のテーブルランドもいいですが、イブネのテーブルランドはまたいいですね。
ここも結構いらっしゃる方が増えているようですっかりメジャーな山域になってしまいましたね。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/23 23:07
 Re: 谷は怖そう。
bmayさん、こんばんは

クラジャンは良いところでしたよ。眺望もいいしそこを越えていくクラシは楽園のような雰囲気を覚えました。上りで使う分には危険を感じることはありませんでしたが、稲ヶ谷は危険を覚悟したところを何カ所か通過しましたよ。
山プラで見ると破線に降格してますね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/24 7:17
 Re: そろそろ
fuararunpuさん、おはようございます。
低いところは暑さが身に染みる季節になりました。
沢の水は冷たく気持ちよかったので、ろ過して飲んだらおいしそうでした。
楽しかったですよ
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/24 7:21
 Re: お二人らしいコース選択ですね。
onetotaniさん、おはようございます。
イブネは癒されますね
クラジャン経由だとクラシ直前の雰囲気がとても良かったです。
花も眺めることができました

稲ヶ谷は、なかなか大変でした
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/24 7:24
 Re: 谷は怖そう。
bmay39さん、まいどです。
最近、鈴鹿の良さを再発見中です。
稲ヶ谷、実線ルートだったんですよね。
今は、破線に降格になったのかな?
何にせよ、手強いルートでした。

クラジャンはそれ程難易度は高くありませんが、雰囲気が良かったです。
クラジャンを越えてイブネへ
浪漫ですね
登録日: 2015/7/21
投稿数: 548
2016/5/24 9:40
 稲ヶ谷
higurasiさんっ  higurasiさんっ

おはようございます 私の勝手憧れクラジャン イブネまたまた素敵なコースですね
でも今回一番のメイン稲ヶ谷は、楽しく&大変そう (笑)お二人の冒険また楽しみにしてまーす
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/24 10:14
 Re: 稲ヶ谷
memechan さん、こんにちは

尾根歩き専門なんですが5年目になるし、暑いからたまには谷歩きもいいかなと思っておりましたが谷ルートは神経使いますね。
はじめて挑むルートは、まずは上りで検討するのが定石ですので、稲ヶ谷の下りはまだまだ経験値不足でした。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/24 17:45
 Re: 稲ヶ谷
memeちゃん、こんにちは。

クラジャンから眺めるイブネの雰囲気は良かったな〜
最近、奥鈴鹿がお気に入り
いろんなコースがあって面白いです
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/5/24 23:20
 クラシジャンダルム、、、
全く以って初耳です。
鈴鹿には未だ知らない多くの名ルートがあるのですね
谷で繋ぐのは、とても難易度が高そうで、
ソロ山行が多いワタクシでは、あまりトライする機会がなさそうです。
お二人とも無事下山されて何よりでした。
お疲れ様でした。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/25 7:03
 Re: クラシジャンダルム、、、
messiahさん、おはようございます。

今週のアクセスランク堂々1位じゃないですか、すごいな燕岳。
こちらは、鈴鹿のディープなお山でした。
ところで、雨乞岳でセブンマウンテン縦走しているトレラン2人組の方にお会いしました。
杉峠から山頂までtotokさんと同ペースで登られました。11時20分頃山頂でした。
2時に藤原スタートですからかなり早い方たちだと思います。
釈迦から雨乞、御在所の順で回られる様子ですが、やはり凄い軽装ですね。
少ない水分で回れることに尊敬してしまいます。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/25 7:08
 Re: クラシジャンダルム、、、
messiahさん、おはようございます。
クラジャンと呼んでましたが、正式名がクラシジャンダルムとは知りませんでした。
山は谷あり尾根ありですが、やはり尾根歩き(走り)が基本ですね。
たまには、応用も少しかじってみました
登録日: 2014/3/6
投稿数: 46
2016/5/25 8:36
 おはようございます。
higurasiさん、totokさん おはようございます。
今回も、「お二人ならでは」っていう感じのコースですね。
イヤイヤ、「好き者」ですね!
稲ヶ谷は「一人ではいかない方がいいよ」と言われておったので、避けてました。
どうやら、それが正解のようですね。
これからもレコ楽しみにしております。どうか、事故の無きように。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3903
2016/5/25 9:32
 Re: おはようございます。
pathoさん、おはようございます。

谷歩きはソロだと心配が増えますね。
時間も読めませんし、過信は禁物な現場ですね。
稲ヶ谷の下りでは、
高巻ポイント見逃して進んだ渓谷の先は稲ヶ谷大滝とゆう2段の立派な滝が待ち構えていたようです。
引返す判断ができてよかったです。
ここら辺、息の合う二人だと冷静になれますね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/5/25 17:49
 Re: おはようございます。
pathoさん、こんにちは。
稲ヶ谷は予想以上に険しいルートでした。
一時期、鈴鹿スカイラインが通行止めの期間が続いていたので、
その間に荒れてしまったのでしょうか?

谷は歩いてみないと分からないところもあるので、良く知らないところは注意ですね
お互い、事故の無いよう楽しみましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ