ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881485 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

オロフレ山

日程 2016年05月24日(火) [日帰り]
メンバー umasan, その他メンバー1人
天候晴れ → 薄曇り(酷い霞みと強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
昨日の宿(山静館)から,道道2号のオロフレ峠展望台入口ゲート前に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
5分
合計
3時間13分
Sオロフレ峠林道入口ゲート09:2909:58オロフレ峠10:0011:11オロフレ山11:1412:15オロフレ峠12:42オロフレ峠林道入口ゲート12:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 数日前のレコでは、まだ展望台までのゲートが閉じられているよう。一昨年(2014年05月31日)来た時はゲート開放されていた。

 ネットで調べると、登別観光協会HPに,6月10日(予定)まで冬期通行止めの案内があった。宿(山静館)でも聞いてみると、「シラネアオイ」の時期に合わせて開放しているらしい。とのこと。

 淡く薄い期待をしながら車で向かうもゲートはしっかりと閉鎖されていた…。まあ、車道歩きもせいぜい30分なので大して苦にもならないし想定内。逆に、あの人ごみのオロフレ山を考えると、ゲートが閉じられている今が行き時なのかもしれない。

 平日で、ゲートも閉じているので当然の如く、車はゼロ。準備中も通行可能と思って,ひっきりなしに車が来てはUターンして行く。すいているオロフレ山が良いと思いつつも,やっぱり早めに開放して欲しい。と,妙な戦いを心の中で行なう。

 30分の車道歩き中,残雪は,ほんと少々で車両通行には全く支障ない。ほどなく空っぽのオロフレ峠展望台の駐車場に着いたが,殺風景で妙に気持ち悪い。トイレも残念ながらシャッターが下りて多目的トイレは南京錠で施錠されていた。

 登山口には,登山届の用紙があったが,以前あった記帳台の小屋は無くなっていた。届の用紙がチャック付きのビニル袋に入っていたが,強風で記入するのも大変だった。

 登山道には,2ヶ所ほど残雪帯があったが,特に踏み抜きも無く問題ない。内1ヶ所は,2,3日で無くなりそう。スパッツも不要。(でも自分はダニ防止で一応,付けている。)

 花は,シラネアオイが満開のところもあれば,まだ蕾もないとこもあって,これから見頃を迎えると言う感じだが,場所によっては,既に終わっているとこもある。まあ,日当たり状況も違うから仕方ない。でも,この咲き具合ならばゲート開放は間近なのかもしれない。

 今日も昨日に続いて,二人占めの山行だった。強風でなければ山頂で,まったりしたかった。昨日は当然半袖Tシャツ。今日は,気温が低く風も強かったが半袖Tシャツで大丈夫だった。

 ここ最近,もやって霞んでいる日が多い。やっぱりPM2.5の値が増しているようだが,マスコミ等々,何故か騒ぐ様子も無いのが気になる。一時期は,結構な報道だったのだが…。自分は,昨日から咽に違和感を感じているが,PM2.5の影響なのだろうか?
その他周辺情報 下山後の温泉は、支笏湖休暇村へ(@720円 → @360円)JAFで半額に。皆,半額の恩恵を受けているのか,お風呂は平日なのに結構な混雑。
 本当は、大滝村の「ふるさとの湯」に行きたかったが、火曜定休なので、支笏湖まで我慢した。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

通行止めの案内
2015年11月11日 11:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めの案内
カルルス温泉 山静館 の露天で朝風呂。
2016年05月24日 06:17撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カルルス温泉 山静館 の露天で朝風呂。
3
露天にあった温度計は,14℃。
2016年05月24日 06:19撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天にあった温度計は,14℃。
朝ご飯を食べて,お昼の おむすび をいただいて,オロフレ峠展望台へ向かうも,
2016年05月24日 07:32撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ご飯を食べて,お昼の おむすび をいただいて,オロフレ峠展望台へ向かうも,
2
やっぱり,ゲートは閉じられていた。
2016年05月24日 09:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり,ゲートは閉じられていた。
1
まあ,想定内で,歩きも30分程度なので,車道の真ん中を歩いて行く。
2016年05月24日 09:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ,想定内で,歩きも30分程度なので,車道の真ん中を歩いて行く。
2
脇の側溝には,水溜りがあって,エゾサンショウウオの卵があった。
2016年05月24日 09:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇の側溝には,水溜りがあって,エゾサンショウウオの卵があった。
2
時折,目指すオロフレ山が見え,
2016年05月24日 09:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折,目指すオロフレ山が見え,
道路の残雪も,これだけだった。早くゲートを開けて欲しい…。
2016年05月24日 09:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路の残雪も,これだけだった。早くゲートを開けて欲しい…。
1
誰も居ない,車も無い殺風景な駐車場に到着するが,
2016年05月24日 10:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居ない,車も無い殺風景な駐車場に到着するが,
何か,気味悪い感…。トイレも当然閉まっている。
2016年05月24日 10:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か,気味悪い感…。トイレも当然閉まっている。
以前あった,入林箱は無く,超簡易な入林箱で
2016年05月24日 10:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前あった,入林箱は無く,超簡易な入林箱で
1
届をすませ,スタート。
2016年05月24日 10:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
届をすませ,スタート。
登山道の新緑帯に入ると風も無く,気持ちの良い感じ。
2016年05月24日 10:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の新緑帯に入ると風も無く,気持ちの良い感じ。
直ぐに咲きかけのシラネアオイや,
2016年05月24日 10:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに咲きかけのシラネアオイや,
1
蕾のツバメオモト,
2016年05月24日 10:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾のツバメオモト,
5
オオカメノキ,
2016年05月24日 10:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ,
2
ミヤマエンレイソウ,
2016年05月24日 10:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマエンレイソウ,
2
スミレ(もう,この系統のスミレは何と言う名前か分からない…。)
2016年05月24日 10:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ(もう,この系統のスミレは何と言う名前か分からない…。)
2
エンレイソウ等々が迎えてくれた。
2016年05月24日 10:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ等々が迎えてくれた。
1
最初の登山道上の残雪。日当たりも良く,直ぐに消えてしまいそう。
2016年05月24日 10:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の登山道上の残雪。日当たりも良く,直ぐに消えてしまいそう。
1
若干の危険地帯も
2016年05月24日 10:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干の危険地帯も
3
サクラや,
2016年05月24日 10:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラや,
1
ノウゴウイチゴ,
2016年05月24日 10:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノウゴウイチゴ,
2
ミツバオウレン,
2016年05月24日 10:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン,
3
ショウジョウバカマ,
2016年05月24日 10:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ,
2
左手にオロフレ山,
2016年05月24日 10:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にオロフレ山,
1
ヒメイチゲを見ながら
2016年05月24日 10:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲを見ながら
3
通過して行く。風が吹き上げてきて結構煽られる。遠方は,昨日の来馬岳からオロフレ山に続いてくる稜線。
2016年05月24日 10:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過して行く。風が吹き上げてきて結構煽られる。遠方は,昨日の来馬岳からオロフレ山に続いてくる稜線。
1
この辺りのシラネアオイは,まだ蕾も無い。
2016年05月24日 10:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りのシラネアオイは,まだ蕾も無い。
前方にオロフレ山と「山神さま」のピークが見えてきたが,
2016年05月24日 10:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方にオロフレ山と「山神さま」のピークが見えてきたが,
2
今日は,「山神さま」は
2016年05月24日 10:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は,「山神さま」は
スルーする。
2016年05月24日 10:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルーする。
1
エゾイチゲ
2016年05月24日 10:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイチゲ
1
妙に,くねった樹を過ぎて
2016年05月24日 10:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙に,くねった樹を過ぎて
ちょっと長めの残雪帯。でも,締まっていて踏み抜きは無かった。
2016年05月24日 10:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと長めの残雪帯。でも,締まっていて踏み抜きは無かった。
1
ケルンの広場を過ぎると
2016年05月24日 10:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの広場を過ぎると
1
ヤナギ系
2016年05月24日 10:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギ系
1
シラネアオイが
2016年05月24日 10:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイが
4
満開の場所もある。
2016年05月24日 10:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開の場所もある。
4
前方に最後のキツイ登りが始まる
2016年05月24日 10:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に最後のキツイ登りが始まる
1
途中で,徳舜・ホロホロ・樽前方向。
2016年05月24日 10:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で,徳舜・ホロホロ・樽前方向。
2
これから咲こうとしているシラネアオイ。
2016年05月24日 10:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから咲こうとしているシラネアオイ。
1
若干,足元が悪くなって,
2016年05月24日 11:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干,足元が悪くなって,
岩場をクリアして
2016年05月24日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をクリアして
2
山頂稜線を進み,
2016年05月24日 11:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線を進み,
1
誰も居ないオロフレ山の
2016年05月24日 11:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居ないオロフレ山の
1
山頂に到着。
2016年05月24日 11:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
5
オロフレ山から徳舜・ホロホロ方向
2016年05月24日 11:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロフレ山から徳舜・ホロホロ方向
3
オロフレ山から洞爺湖方向。どの方向も霞んで良く見えない…。
2016年05月24日 11:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロフレ山から洞爺湖方向。どの方向も霞んで良く見えない…。
強風で,休憩もままならず,早々に下山開始。
2016年05月24日 11:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風で,休憩もままならず,早々に下山開始。
3
下山中のシラネアオイ帯。写真より実際の方が群生しててキレイ。カメラの腕と構図が悪い…。
2016年05月24日 11:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中のシラネアオイ帯。写真より実際の方が群生しててキレイ。カメラの腕と構図が悪い…。
1
サンカヨウ
2016年05月24日 11:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
3
残雪帯を通り,
2016年05月24日 11:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪帯を通り,
1
下りも山神さまをスルー。
2016年05月24日 11:50撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも山神さまをスルー。
登りでは蕾だったツバメオモトも咲いていた。
2016年05月24日 11:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは蕾だったツバメオモトも咲いていた。
3
ミツバオウレン。
2016年05月24日 12:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。
1
登山口間近で,前を行く相方の右手がカメラを取に行く。
2016年05月24日 12:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口間近で,前を行く相方の右手がカメラを取に行く。
1
倒木の根っこアーチが目に入ったよう。
2016年05月24日 12:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の根っこアーチが目に入ったよう。
5
このスミレも昨日の来馬岳にもあった。でも名前は不明…。
2016年05月24日 12:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このスミレも昨日の来馬岳にもあった。でも名前は不明…。
2
殺風景な登山口の駐車場に。
2016年05月24日 12:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺風景な登山口の駐車場に。
1
車道をゲートに向かって戻っていく。
2016年05月24日 12:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をゲートに向かって戻っていく。
帰って来るも,ゲート前の駐車の車は自分らのみだった。
2016年05月24日 12:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰って来るも,ゲート前の駐車の車は自分らのみだった。
車で宿でいただいた,おむすび休憩し,支笏湖へ向かう。
2016年05月24日 12:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で宿でいただいた,おむすび休憩し,支笏湖へ向かう。
1
札幌への帰路中,支笏湖越しの樽前山と風不死岳。もやっている…。
2016年05月24日 15:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌への帰路中,支笏湖越しの樽前山と風不死岳。もやっている…。
2
訪問者数:506人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ