ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881985 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳〜万太郎山(1名負傷により救助要請未遂で縦走断念)

日程 2016年05月22日(日) 〜 2016年05月23日(月)
メンバー nameroufclarrys, その他メンバー1人
天候終始晴れ
夏のような暑さ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
自宅5:30-(各停乗継)-9:56土合10:25-(徒歩)-10:45土合口

吾策新道登山口17:30-(タクシー)-17:45土樽18:09-(各停乗継)-22:30自宅

タクシー土樽まで1230円でしたが湯沢の駅から呼ぶのに途中の橋が工事通行止めのため迂回するため回送料2000円徴収されました。なお来るまで30分ほどかかりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間45分
休憩
1時間30分
合計
4時間15分
S天神平11:4513:05天狗の留まり場13:1514:05谷川岳・肩の小屋14:5515:00谷川岳(トマノ耳)15:0515:20谷川岳15:4515:55谷川岳(トマノ耳)16:00谷川岳・肩の小屋
2日目
山行
8時間40分
休憩
2時間45分
合計
11時間25分
谷川岳・肩の小屋06:0506:50オジカ沢ノ頭07:0507:35小障子ノ頭07:45大障子避難小屋08:0008:25大障子ノ頭09:15万太郎山09:2510:05越路避難小屋10:5511:55万太郎山12:1013:25井戸小屋沢ノ頭(吾策新道)13:3514:30大ベタテノ頭(吾策新道)14:5016:55吾策新道登山口17:2517:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
改めてコースタイム見ると休憩多すぎ(^_^;)
コース状況/
危険箇所等
天神平〜谷川岳
雪渓1か所50mほど

肩の小屋〜越路避難小屋
細かいアップダウン。危険個所はない。

吾策新道
段差の多い岩場と足場悪いガレ場あり。

雪解け後なので全般的に虫大量発生。
途中水場がないので水ある程度必要です。

写真

節約のため?各停乗り継ぎ土合へ
2016年05月22日 09:33撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節約のため?各停乗り継ぎ土合へ
1
ここで下りる人は駅を見に来た観光客ばかりのようです
2016年05月22日 09:56撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで下りる人は駅を見に来た観光客ばかりのようです
これを登ってから登山に挑むオールドスタイル
2016年05月22日 10:11撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登ってから登山に挑むオールドスタイル
2
噂で最近車で乗り付けて泊まり込み駅舎内で火を使う輩がいると問題になってるとか?
2016年05月22日 10:15撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂で最近車で乗り付けて泊まり込み駅舎内で火を使う輩がいると問題になってるとか?
1
マイナスイオン浴びてテクテク土合口RW駅へ
2016年05月22日 10:30撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオン浴びてテクテク土合口RW駅へ
3
あっという間にワープし天神平へ(^_^;)
目指す頂はすぐそこ!翌日の事を考えこの日はお散歩登山。
2016年05月22日 11:39撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にワープし天神平へ(^_^;)
目指す頂はすぐそこ!翌日の事を考えこの日はお散歩登山。
2
白毛門〜朝日岳
いずれ制覇したい山。
2016年05月22日 11:40撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門〜朝日岳
いずれ制覇したい山。
5
シラネアオイ満開♪
あちこちに咲いていたけど早すぎないか?
2016年05月22日 11:50撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ満開♪
あちこちに咲いていたけど早すぎないか?
12
ミヤマキンポウゲとミヤマスミレ?
2016年05月22日 13:02撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲとミヤマスミレ?
3
天狗の溜まり場まで来るとかなりの高度感
2016年05月22日 13:07撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の溜まり場まで来るとかなりの高度感
4
もうちょい
2016年05月22日 13:08撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょい
2
唯一の雪渓だが小屋主いわく例年この時期は夏道出てるのまだ6割程度とか?やはり気候が異常。
2016年05月22日 14:00撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の雪渓だが小屋主いわく例年この時期は夏道出てるのまだ6割程度とか?やはり気候が異常。
3
翌日行く稜線
2016年05月22日 14:54撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日行く稜線
4
トマノ耳
日帰り組はもういないので独占
2016年05月22日 15:06撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳
日帰り組はもういないので独占
3
シャクナゲと一ノ倉沢方面
2016年05月22日 15:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲと一ノ倉沢方面
5
7年ぶりオキノ耳
越後駒方面バックに(^o^)v
2016年05月22日 15:35撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7年ぶりオキノ耳
越後駒方面バックに(^o^)v
5
トマノ耳と水上の街
2016年05月22日 15:36撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳と水上の街
4
夕食
この日は計5人
2016年05月22日 17:22撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食
この日は計5人
6
雲海上サンセット
2016年05月22日 18:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海上サンセット
12
水上夜景
満月なので星撮影は断念…
2016年05月22日 20:05撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水上夜景
満月なので星撮影は断念…
8
ご来光は東にちょっと行った雪渓上から
2016年05月23日 04:31撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光は東にちょっと行った雪渓上から
6
ご存知ヤマノススメの聖地
8/11(山の日&ここなちゃんの誕生日)にはファンでごった返すとか!?
2016年05月23日 05:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご存知ヤマノススメの聖地
8/11(山の日&ここなちゃんの誕生日)にはファンでごった返すとか!?
1
出発前に記念撮影
2016年05月23日 06:03撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に記念撮影
9
ハクサンコザクラ
2016年05月23日 06:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
5
満開の桜ですが固有種?
これ撮りに来てる群馬の方と小屋で一緒でした。
2016年05月23日 06:13撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開の桜ですが固有種?
これ撮りに来てる群馬の方と小屋で一緒でした。
3
ホント気持ちのいい稜線
2016年05月23日 06:18撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホント気持ちのいい稜線
7
オジカ沢ノ頭までは楽々♪
2016年05月23日 06:50撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭までは楽々♪
1
湯沢の街がだんだん近づいています。
煙突みたいに見えるのは関越トンネルの通気口でしょうか?
2016年05月23日 07:21撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢の街がだんだん近づいています。
煙突みたいに見えるのは関越トンネルの通気口でしょうか?
1
ハクサンコザクラとハクサンイチゲ?
いいかげん咲くの早くねぇか?
2016年05月23日 07:37撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラとハクサンイチゲ?
いいかげん咲くの早くねぇか?
9
万太郎山
小虫がうじゃうじゃでゆっくり休んでいられない。
仙ノ倉山目の前だがエグいアップダウンだ(>_<)
2016年05月23日 09:15撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山
小虫がうじゃうじゃでゆっくり休んでいられない。
仙ノ倉山目の前だがエグいアップダウンだ(>_<)
6
ここで無念の折り返し(T_T)
仙ノ倉はリベンジマウンテンに格付け!
2016年05月23日 10:04撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで無念の折り返し(T_T)
仙ノ倉はリベンジマウンテンに格付け!
5
足引きずりながら下ってます…
2016年05月23日 12:16撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足引きずりながら下ってます…
1
アズマシャクナゲ見頃です(^O^)/
2016年05月23日 12:43撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ見頃です(^O^)/
2
高度感あって眺めいいが激下りにやられる…
2016年05月23日 12:51撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感あって眺めいいが激下りにやられる…
3
残りHP5でたどり着いた〜
2016年05月23日 16:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残りHP5でたどり着いた〜
1
1日5本の貴重な列車。
これに間に合わなかったら湯沢までタクシーからの新幹線帰宅の推定1人8000円程度の出費になるとこでした(汗)
2016年05月23日 18:08撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日5本の貴重な列車。
これに間に合わなかったら湯沢までタクシーからの新幹線帰宅の推定1人8000円程度の出費になるとこでした(汗)
2
撮影機材:

感想/記録

職場のメンバー毎年恒例になった5月の1泊登山。
1名行けなくなりどこにするか迷ったがヤマレコ書き込み見て雪少なそうで気持ちいい稜線が続いてそうな谷川〜平標を歩きたくなり計画。

まず初日は肩の小屋までなのでゆったり出発。西黒尾根登りたい気もしたが2か月以上まともに長距離歩いてないし翌日の事もあったのでRWでワープ!

さすが好天の日曜日でおびただしい人とすれ違います。段々人が減り森林限界を超え雪渓渡るともう小屋です!
昼飯食って双耳峰制覇!(^^)!7年前はガスっていたのでリベンジ完遂。

小屋でまったり飲んでたっぷり寝てご来光見て翌日は6時に出発。
またも好天の中順調にオジカ沢、万太郎を制覇し先へ進むが15分ほど下るとfclarrysのペースが格段に遅くなる。どうやら左足裏のすじを痛めた模様。
とにかく避難小屋まで行き飯食って休んで様子見るが回復の兆しはない…
もちろん縦走続行は不可能なので下山ルートを探るが赤谷林道方面は破線で渡渉もあり厳しそうだ。本人に聞くと登りはまだ耐えられるとの事なので万太郎まで登り返し様子を見、最悪救助要請まで視野に入れる。

万太郎まで来るものの電波もないし本人も保険未加入なので時間掛かっても自力で下りるとの事なので吾策新道を下る。
左足がほぼ曲がらないので慎重に、ときおり後ろ向きになりながら通常タイムの1.5倍以上かけて何とか下山(+_+)
焦りましたがなんとか迷惑かけずに済みました。俺は入ってますが山岳保険はやはり大切(当たり前w)

難易度 ★×3.5(吾策新道下り以外はテクニックもいらない)
疲労度 ★×4(久々登山で若干筋肉痛)
眺望  ★×4.5(暑かった割に遠くまで霞まず眺めは良かった)
訪問者数:722人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/13
投稿数: 421
2016/5/25 15:22
 大変お疲れ様でした
越路避難小屋で会った2人組です。

怪我をしたと聞いていたので心配になり、何度か振り返りながら進んでいました。土樽駅で3人が乗車してきたので安心しましたよ♪

山行中の怪我は誰にでも起こり得るので山岳保険は加入しておくべきですね。怪我が良くなったら今回の山行の続きを歩いてください。お疲れ様でした。
登録日: 2015/3/9
投稿数: 1114
2016/5/25 19:57
 小屋ではお世話になりました
namerouさん、こんばんは!

肩の小屋で一緒になりました、桜雪と申します
ヤマレコユーザーさんだったのですね

あの後、こんな大変なことになっているとは思わず、今どの辺にいらっしゃるかなーと後ろを振り向きなら歩いていました

なんとか無事に下山されて何よりでした

お花いっぱいの縦走路でしたね
仙ノ倉山や平標山のお花はこれからのようでした
秋も素晴らしいコースです

今後も皆さんと楽しく山歩きが出来ますように☆
登録日: 2012/7/21
投稿数: 37
2016/5/25 23:40
 コメントありがとうございます!
こちらも「そんなペースだとあのお姉ちゃんに追いつかね〜ぞ!」って仲間を鼓舞したのですが無念です
って単独で順調でも健脚の桜雪さんにはとても追いつきませんね(笑)

オコジョレコが面白かったのでフォローしておきます
仙ノ倉は次回逆側からリベンジします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ