ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884727 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

尾根と谷で繋ぐ鎌ヶ岳  (心残りなく楽しめました!)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー higurasitotok
天候晴れ 後 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
稲ヶ谷登山口。※数台駐車可、本日は他に駐車車両なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
1時間4分
合計
6時間51分
S稲ヶ谷登山口06:3208:10大洞の頭08:1408:38鎌尾根5峰09:17尾根分岐09:2709:29岳峠09:34鎌ヶ岳10:0210:06岳峠10:0912:23稲ヶ谷登山口12:3512:58稲ヶ谷大滝13:0513:23稲ヶ谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【稲ヶ谷出合〜大洞の頭〜鎌尾根】※バリエーションルート
稲ヶ谷出合から大洞の頭までの尾根には道はない。薄い踏み跡と、たまにテープがある。801Pまでは急登。801Pからしばらくはイバラの多いヤブコギ。915Pが大洞の頭。ここからは踏み跡明瞭、テープ多数。

【鎌尾根〜鎌ヶ岳】※一般登山道
アップダウンはあるが、良く整備された歩きやすい登山道。衝立岩など、大きな岩には巻き道がある。

【鎌ヶ岳〜ニゴリ谷〜稲ヶ谷出合】※バリエーションルート
二つ目の岳峠の標識(南側の標識)の裏から西へ向かって降りる。踏み跡はあまりないが、ところどころテープあり。上部は巨大な岩がゴロゴロしており鎌ヶ岳南面崩壊地の下部になる。南寄りの樹林帯の中を歩けば岩地帯は回避できるので、その方が安全だった。その先は、それほど急傾斜のところはなく、大きな滝もないので下るには適した雰囲気の良い谷。道はなく岩が多いので時間はかかる。適当に歩きやすいところを探して歩く。最下部に堰堤が二つあるので、高巻きする。

【稲ヶ谷登山口〜稲ヶ谷大滝】※沢登り
途中までは、先週歩いた稲ヶ谷登山道。かなり荒れた谷で歩きにくい。本日は沢足袋で沢を遡上した。登山道が高巻きするところを直進して沢を詰める。少し行くと、とても立派な大滝に出合って行き止まり。

※ヤマビルはいませんでした

写真

本日のルート、実は先週時間がなくて繋げなかったところなんです。今回は沢やバリルートを歩くのでヘルメット装着で登ります。
2016年05月29日 06:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のルート、実は先週時間がなくて繋げなかったところなんです。今回は沢やバリルートを歩くのでヘルメット装着で登ります。
19
スカイラインのガードレール脇から河原に降りる梯子を下ります。
2016年05月29日 06:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインのガードレール脇から河原に降りる梯子を下ります。
9
野洲川を徒渉します。正面左が尾根の取り付きです。
2016年05月29日 06:40撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野洲川を徒渉します。正面左が尾根の取り付きです。
14
すぐの尾根に取り付いて高度を上げていきます。
なかなかの急登です。
2016年05月29日 06:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐの尾根に取り付いて高度を上げていきます。
なかなかの急登です。
6
ようやく緩やかなところに出てホッと一息。踏み跡はほとんどありませんが、たまにこんな標識があります。かつての作業道の痕跡でしょうか?
2016年05月29日 07:04撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく緩やかなところに出てホッと一息。踏み跡はほとんどありませんが、たまにこんな標識があります。かつての作業道の痕跡でしょうか?
6
すぐに急登になります。
2016年05月29日 07:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに急登になります。
5
枯れた杉の巨木。
2016年05月29日 07:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた杉の巨木。
10
ヤセ尾根気味の岩場もあります。
2016年05月29日 07:25撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根気味の岩場もあります。
8
雨乞岳が見えます。先週下った稲ヶ谷ルートが見えます。
深い谷のルートでした。
2016年05月29日 07:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳が見えます。先週下った稲ヶ谷ルートが見えます。
深い谷のルートでした。
12
久しぶりの “ ダイアモンドhigurasi ”。
2016年05月29日 07:34撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの “ ダイアモンドhigurasi ”。
19
801Pを越えるとイバラの棘に邪魔されながら尾根を進みます。
当然ヤブコギです。イバラのヤブコギにはヘルメットが有効でした!
2016年05月29日 07:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
801Pを越えるとイバラの棘に邪魔されながら尾根を進みます。
当然ヤブコギです。イバラのヤブコギにはヘルメットが有効でした!
11
今度はザレを下ります。
イバラのヤブコギは勘弁なので、ザレに逃げました!
2016年05月29日 07:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はザレを下ります。
イバラのヤブコギは勘弁なので、ザレに逃げました!
9
水沢岳かな?
2016年05月29日 07:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳かな?
3
大洞の頭(915P)に到着、ここで大河原橋からの登山道に合流しました。なんと鈴鹿300山の表記があります。ヤマアラシとは?
2016年05月29日 08:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞の頭(915P)に到着、ここで大河原橋からの登山道に合流しました。なんと鈴鹿300山の表記があります。ヤマアラシとは?
13
ちょっと感じの良いところにでました。地名なさそうなので仮称「鎌平」とゆうことで・・・。
2016年05月29日 08:35撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと感じの良いところにでました。地名なさそうなので仮称「鎌平」とゆうことで・・・。
12
ここを登れば鎌尾根と合流します。
2016年05月29日 08:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば鎌尾根と合流します。
10
西端尾根分岐にでました。ここからはメジャールート鎌尾根を進みます。
2016年05月29日 08:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西端尾根分岐にでました。ここからはメジャールート鎌尾根を進みます。
5
霧の中の衝立岩。
2016年05月29日 08:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中の衝立岩。
11
登ってきた尾根が見えます。
2016年05月29日 08:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根が見えます。
5
タニウツギ。
2016年05月29日 08:43撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ。
30
ツクバネウツギ。
2016年05月29日 08:49撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギ。
13
やはりこの岩登られましたねtotokさん。
2016年05月29日 08:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこの岩登られましたねtotokさん。
69
上空の霧が薄くなってきました。青空に映えるベニドウダン。
2016年05月29日 08:58撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空の霧が薄くなってきました。青空に映えるベニドウダン。
16
鎌ヶ岳目指して進むtotokさん、なんと鎌尾根初体験。
藪の貴公子がメジャールートを歩いてます。
2016年05月29日 09:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳目指して進むtotokさん、なんと鎌尾根初体験。
藪の貴公子がメジャールートを歩いてます。
21
同じくhigurasiさん。
higurasiさんは鎌尾根何度も歩いて(走って)います。鎌尾根の快速トレランナー。
2016年05月29日 09:04撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくhigurasiさん。
higurasiさんは鎌尾根何度も歩いて(走って)います。鎌尾根の快速トレランナー。
24
鎌と御在所のツーショット。
2016年05月29日 09:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌と御在所のツーショット。
13
鎌ヶ岳山頂の霧が晴れました!
2016年05月29日 09:05撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂の霧が晴れました!
25
先週歩いたイブネに雨乞、この景色が見たかった。
先週は、ここまで周回し鎌ヶ岳から武平峠に降りようと思ってましたがちょっと欲張りすぎでしたね。
2016年05月29日 09:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いたイブネに雨乞、この景色が見たかった。
先週は、ここまで周回し鎌ヶ岳から武平峠に降りようと思ってましたがちょっと欲張りすぎでしたね。
5
鎌ヶ岳が迫ってきました。南面は大きく崩れています。この崩壊地の下部が、帰りに歩く予定のニゴリ谷。
2016年05月29日 09:20撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳が迫ってきました。南面は大きく崩れています。この崩壊地の下部が、帰りに歩く予定のニゴリ谷。
30
岳峠から鎌ヶ岳。2人で積雪期にワカンのまま登ったことがあります。
2016年05月29日 09:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳峠から鎌ヶ岳。2人で積雪期にワカンのまま登ったことがあります。
10
頂上に着いたらまたまたガスってしまいました。
昼食にします。
2016年05月29日 09:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着いたらまたまたガスってしまいました。
昼食にします。
20
イワカガミをかがみながら撮るtotokさん。
2016年05月29日 10:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミをかがみながら撮るtotokさん。
17
そのイワカガミ。この花を見ると、必ず立ち止まって撮影してしまいます。
2016年05月29日 10:07撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのイワカガミ。この花を見ると、必ず立ち止まって撮影してしまいます。
36
鎌尾根が姿を見せてくれました。
ここからはニゴリ沢を下降していきます。
2016年05月29日 10:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根が姿を見せてくれました。
ここからはニゴリ沢を下降していきます。
6
二つ目の南側の「岳峠」の標識の裏がニゴリ谷取り付き。
2016年05月29日 10:11撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の南側の「岳峠」の標識の裏がニゴリ谷取り付き。
7
巨岩がゴロゴロしています。鎌山頂を見上げます。
2016年05月29日 10:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩がゴロゴロしています。鎌山頂を見上げます。
7
この先の谷がニゴリ谷。
2016年05月29日 10:14撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の谷がニゴリ谷。
11
鎌ヶ岳南面崩壊地の末端です。
2016年05月29日 10:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳南面崩壊地の末端です。
7
こんなプレートがたまにあります。道はないので適当に歩きます。
2016年05月29日 10:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなプレートがたまにあります。道はないので適当に歩きます。
7
崩壊地を過ぎると、雰囲気の良い谷になります。
2016年05月29日 10:33撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地を過ぎると、雰囲気の良い谷になります。
10
ニゴリ沢下降して最初に見つけた水の流れる滝。
仮称「鎌の雫」。
2016年05月29日 10:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニゴリ沢下降して最初に見つけた水の流れる滝。
仮称「鎌の雫」。
5
やはりtotokさんはバリルートが絵になります。
2016年05月29日 10:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりtotokさんはバリルートが絵になります。
13
沢と言えばhigurasiさん。お得意の水中カメラの出番です。
2016年05月29日 10:57撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢と言えばhigurasiさん。お得意の水中カメラの出番です。
7
ようやく細い流れが出てきたので水中から撮ってみました。
2016年05月29日 10:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく細い流れが出てきたので水中から撮ってみました。
9
水の流れが綺麗です。
2016年05月29日 11:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れが綺麗です。
20
小魚がいるといいのですが・・・。
水中カメラ、凄いです。欲しくなりました!(t)
2016年05月29日 11:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小魚がいるといいのですが・・・。
水中カメラ、凄いです。欲しくなりました!(t)
24
モリアオガエルの卵!?
アワフキムシの巣だった!!
2016年05月29日 11:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリアオガエルの卵!?
アワフキムシの巣だった!!
9
緩やかな沢です。ルートを示すケルンが多くありますが、これは豪快!
2016年05月29日 11:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな沢です。ルートを示すケルンが多くありますが、これは豪快!
7
ロクロ谷出合。左:ニゴリ谷、右:ロクロ谷。ロクロ谷の沢登りも計画中!
2016年05月29日 11:32撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロクロ谷出合。左:ニゴリ谷、右:ロクロ谷。ロクロ谷の沢登りも計画中!
5
最後に堰堤が二つあります。左右から巻けます。
2016年05月29日 12:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に堰堤が二つあります。左右から巻けます。
12
かつての作業道の跡。まもなくスカイライン。
2016年05月29日 12:18撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての作業道の跡。まもなくスカイライン。
5
崩壊した橋の残骸。行きは左へ渡渉して尾根に取り付きました。帰りは、右の稲ヶ谷をそのまま遡上します。
2016年05月29日 12:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊した橋の残骸。行きは左へ渡渉して尾根に取り付きました。帰りは、右の稲ヶ谷をそのまま遡上します。
5
スカイラインの橋の反対側が稲ヶ谷登山口。到着です。
2016年05月29日 12:25撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインの橋の反対側が稲ヶ谷登山口。到着です。
6
ここからは沢足袋に履き替えて、稲ヶ谷大滝まで沢を登ります。
2016年05月29日 12:41撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは沢足袋に履き替えて、稲ヶ谷大滝まで沢を登ります。
14
岩に何かへばりついてます。
2016年05月29日 12:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に何かへばりついてます。
5
オタマジャクシでした。
2016年05月29日 12:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタマジャクシでした。
12
手前の小滝。右から巻いてさらに進みます。
2016年05月29日 12:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の小滝。右から巻いてさらに進みます。
9
しばらく遡上するとその奥に、大滝見えました。
2016年05月29日 12:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく遡上するとその奥に、大滝見えました。
14
滝壺には・・・鹿!大滝から落ちたのでしょうか!?
2016年05月29日 12:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺には・・・鹿!大滝から落ちたのでしょうか!?
20
higurasiさん、大滝に最接近して激写中。
2016年05月29日 13:02撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
higurasiさん、大滝に最接近して激写中。
34
水量も多い!
2016年05月29日 12:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量も多い!
11
激写!
びしょ濡れになりました。
2016年05月29日 12:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激写!
びしょ濡れになりました。
33
素晴らしい滝でした。先週は知らずに見過ごしてしまいましたが、念願が叶いました!
2016年05月29日 13:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい滝でした。先週は知らずに見過ごしてしまいましたが、念願が叶いました!
27
登山口まで、無事に沢を降りてきました。この花は何だろう?
2016年05月29日 13:18撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで、無事に沢を降りてきました。この花は何だろう?
13

感想/記録

実は先週の山行は、クラジャンと鎌尾根を一気に楽しむ周回プランだったのですが稲ヶ谷が手強すぎて時間がかかってしまったのでスカイラインで武平峠までエスケープしました。
とゆうことで後髪引かれる思いがして、再度続きで鎌ヶ岳まで尾根を登り、下りはtotokさんの新たなプランによる沢下りで楽しみました。
また、先週稲ヶ谷下降の際、高巻きを見落として渓谷を下って行ったのですがその先にある。稲ヶ谷大滝まで遡上してみました。
その先にあった滝は落差25mはある2段の大滝です。
滝壺には鹿の頭蓋がありました。おそらく鹿でもこの滝を下降することは困難だったんでしょうね。

先回は欲張らずに今回2分割にしてよかったと思える山行でした。
無理のないプランで
滑落、道迷い等ないように安全登山が一番ですね。

感想/記録
by totok

本日は先週の続きです。これで5月は4週連続で滋賀県側の鈴鹿(近江鈴鹿)を歩きました。御池・藤原・竜・雨乞・鎌、どれも三重県側に比べると手強いルートでしたが、より自然に近く鈴鹿の奥深さと良さを実感することができました。竜以外は、higurasiさんとのコラボ。いつもお付き合いいただき、ありがとうございます。

先週見過ごした稲ヶ滝大滝まで沢登りも楽しむことができました。本日も距離の割にはなかなかハードでしたが、充実した山歩きができました。
訪問者数:865人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1629
2016/5/29 20:49
 こんばんは higurasiさん totokさん
素晴らしいです 写真で十分楽しませていただきました

ヤブコギ 痛そうですね

いつもハードコースですが十分注意をされますように
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/29 21:07
 Re: こんばんは higurasiさん totokさん
olddreamerさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
山頂はガスでしたが、鎌尾根の途中だけ晴れて山頂を眺めることができラッキーでした
青空には、初夏の緑が気持ちよかったです。

でも、イバラのヤブコギは勘弁です
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/29 21:21
 Re: こんばんは higurasiさん totokさん
olddreamer さん、こんばんは

午後から天気が崩れるということでしたので、鎌ヶ岳登頂後は沢を下る計画でしたが、
totokさんの計画は見事です。
天気までも味方にして読み通りの山行を楽しむことができました。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1743
2016/5/29 21:27
 またしても・・・
higurasiさん、 totokさん 今晩は。
メジャーな鎌ヶ岳も滋賀県からのレコは珍しいですね。
鎌尾根5峰から西向きに延びる尾根は気になってましたが・・・。

それにしてもtotokさんが、メジャーな鎌尾根が初めてとは意外でした。

そのうちに鈴鹿のバリルートは歩き尽くされるのかな?
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/29 21:43
 Re: またしても・・・
onetotaniさん、こんばんは。

滋賀県から尾根で登って谷で降りてきました
この尾根は、今日のルートより、大河原橋まで降りた方が楽だと思います。
スカイライン歩きが長くなるのが難点ですが!

滋賀鈴鹿、気に入ってしまいました。
やっぱり鈴鹿はいいですね

メジャールートは苦手なので、鎌尾根は初めてでした
いい尾根ですね。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/5/29 21:53
 イバラの藪は...
higurasiさん、totokさんこんばんは。

山行計画で鎌尾根に行かれる事を知っていたのですが、まさかこんなルートで辿られるとは...藪の貴公子・totokさんも勘弁を願うイバラとはキツいですね  お二方のプランが合致して満足度の高い山行はいつも勉強になります

青天の鎌尾根は爽快ですね!!沢足袋も標準装備と化して、水陸両用広域機動力を得て これからは沢系も挑まれるのですか?
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/29 22:04
 Re: イバラの藪は...
カルさん、こんばんは。
higurasiさんのおかげで、滋賀県鈴鹿、とても気に入ってしまいました。
いいところです
ところで、貴公子ではありませんが、イバラのヤブコギは厳しいです。
両腕が傷だらけになってしまいました

これからは、沢が爽快な季節です。
沢、いいですよ
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/29 22:24
 Re: またしても・・・
onetotaniさん、こんばんは

タイトルに尊敬するonetotani さんの名前を使ってしまいました。
西端尾根は鎌尾根をしっかりと支えていましたよ。

totokさんは滋賀県側から上る鈴鹿がすっかりお気に入りになられた様子で手が付けれません。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/29 22:31
 Re: イバラの藪は...
カルさん、こんばんは

久しぶりに鎌尾根も行きましたが、やはりいいルートですね。
鎌ヶ岳の山頂もさすがメジャーなお山だけあって賑わってました。今回、私が気になったのは鈴鹿300山、なんとSZK48を大きく上回る数に圧倒されました。

沢も楽しかったですよ。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/5/29 22:41
 いつも通りのお二人!
相変わらずのハードなコースをクレバーに!
さすが百戦錬磨のお二人ですね
ここ最近のお二人にはついて行けそうにありません
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/29 22:56
 Re: いつも通りのお二人!
daishohさん、こんばんは

先回ご一緒した鶏冠山にはかないませんよ。
こちら方面に来られる時は是非、メルメットと沢足袋ご用意ください。
絶景が楽しめますよ。
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/30 5:09
 藪漕ぎお疲れさまでした
higurasiさん、totokさん、イバラの 藪漕ぎお疲れさまでした。

 メジャーな鎌をこのルートで登られるのは流石ですね。
 私も三角点ゲットで藪漕ぎをしますが、今回のイバラの藪は、背丈が高く大きいそうなので、進むには相当時間が掛かったではないでしょうか。
 でも、こういった変態ルート、私は嫌いではありませんよ

 最後の滝は、今回の登山を締め括るには素晴らしいですね。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4929
2016/5/30 5:16
 higurasiさん totokさん こんにちは。
通い慣れた山ですが、こんな登り方も
あるのかなと思いました。
滋賀県側は、川の流れる渓谷なんですね。
一般道とされる鎌尾根が、息抜きに
なる感じの険しいルート、お疲れ様です。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/30 6:40
 Re: 藪漕ぎお疲れさまでした
gontaさん、おはようございます。


上りは鎌ヶ岳まで3時間ちょっとかかってしまいました。
トレランで藪に突っ込むgontaさんにはかないませんよ。
滝は先週気づかずにスルーしてしまいましたが、見応えのある立派な滝でした。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/30 6:47
 Re: higurasiさん totokさん こんにちは。
komakiさん、おはようございます。

滋賀県側はまた別の顔を見せてくれました。
ニゴリ沢は大きな滝もなく緩やかなので徒渉で楽しめるいいところでした。
崩壊箇所は慎重にクリアしないといけませんですけどね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/30 7:11
 Re: いつも通りのお二人!
daishohさん、おはようございます。

いえいえdaishohさんの凄まじい馬力には感動しています。
こちらこそ、ついていけませんよ
また、ご一緒できるのを楽しみにしています!
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/30 7:14
 Re: 藪漕ぎお疲れさまでした
gonta59さん、おはようございます。

変態登山にご賛同いただき、大変うれしく思っております
gonta59さんの圧倒的なパワーには、足元にも及びませんが、
少しずつ歩いていきたいと思います

最後の滝は、素晴らしかったです
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/30 7:22
 Re: higurasiさん totokさん こんにちは。
komakiさん、おはようございます。

鎌ヶ岳は三重県からは何度か登りましたが、
実は鎌尾根初めてでした。
感じの良い尾根ですね
良く整備されたルートでホッとしました。

滋賀県側は未整備と言うよりは、かつての道が使われなくなって自然に帰りつつあるのだと思います。
そこかしこに、先人の方の足跡がありました。
何度か滋賀県側を歩いて、その足跡を一つずつ辿ってみたいと感じました
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/5/30 11:35
 近江鈴鹿
こんにちはhigurasiさん、totokさん
宿題の残りを埋めてきましたね。シブくてそそられるルートに拍手!
ロクロ谷・ニゴリ谷はヤマビルが出ると聞いていますが、先週のイブネ・雨乞・今回と、まったく出ませんね。入道では出てるみたいですが…
No24・25の鎌尾根からの鎌ピーク、カッコイイですね〜 お二人とも絵になってますよ!
滋賀県側からの鎌は他にもルートがあるようですが、今はほとんど人が歩かず、崩壊が進んで危険なようです。
totokさん的に流行ってる(実は私もです )滋賀県側の鈴鹿を「近江鈴鹿」と表現してしているネット記事を見ました。この呼び方のほうが、なんかしっくりきますね。三重県側は対して「伊勢鈴鹿」でしょうか。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/30 12:32
 Re: 近江鈴鹿
teppanさん、こんにちは

昨年秋頃、銚子ヶ口登ったのが始まりで、日本コバとか佐目小谷、石槫トンネル経由でちょくちょく滋賀県側に行きだした感じなんですが、ヒルのシーズン迎えると鈴鹿も秋までお預けになりそうです。宿題も無事片づけましたのでいよいよアルプスシーズンですかね。

冬場は、三重県側の方が晴れてて天気がよい傾向なんですが、この季節は逆で滋賀県側の方が天気がよく三重県側は曇ってますね。
これで、心残りなくシーズン終了できました。
登録日: 2015/7/21
投稿数: 548
2016/5/30 14:30
 スタートから(笑)
higurasiさん totokさん
こんにちは スタートからしてすごいですね
totokさんに至っては4週連続ですか(-_-;)流石です
ちょっと浮気して鈴鹿から離れてしまったので初心に戻りお二人と違う普通ルートですが明日鎌行ってきます(笑)
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/30 16:25
 Re: スタートから(笑)
memechanさん、こんにちは

明日、鎌ですかいいですね。ここは、いろんなルート取りができて楽しめるお山ですね。
体力や技術に応じていろんな登り方ができるので熟練度を試すにはいいお山でスネ。
私も結構登ってまして6回目になり、猿投山の次に上っているお山です。
まさか、いきなりセブンマウンテン縦走で通られるのではないでしょうね。
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1950
2016/5/30 16:36
 次なるバリルートは?
higurasiさん
totokさん
こんにちは
滋賀県側からのルートなんてものもあるのですね。
三重側からのルートとは、違った感じで新鮮なレコ拝見しました。
次なるバリルートは何処なんでしょうか❗
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/30 17:39
 Re: 次なるバリルートは?
kazuさん、こんばんは

滋賀県側から登る鈴鹿のプランはまだ幾つかあるのですが、先を越されてしまったものもありいろいろ考えると楽しいですね。
山プラでは計画できないので綿密な調査と時期、気合が充実してないと実行することができません。鈴鹿はまた秋にお邪魔したいと思っております。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/30 19:11
 Re: 近江鈴鹿
teppanさん、こんばんは。
近江鈴鹿、なんと良い響きでしょう
気に入りました。

ニゴリ谷も稲ヶ谷も、まだ水が冷たく、沢足袋でも長時間水の中に入っていられませんでした。
そんなんなので、ヒルもまだいない気がします。
水温が上がったら、一気にでてきそうですね

では、近江鈴鹿の星を目指します
なんちゃって
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/30 19:13
 Re: スタートから(笑)
memeちゃん、こんばんは。
明日は鎌ですか!?
お気をつけて楽しんでくださいね。

もしかしたらトレラン縦走ですか?
走れる人は、羨ましいな
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/30 19:17
 Re: 次なるバリルートは?
kazu97さん、こんばんは。

滋賀県側を「近江鈴鹿」と言うことを、teppanさんのコメントで知りました。
近江鈴鹿、いいですよ。
何よりも多彩なルートがあって、無限に楽しめそうです。
鈴鹿の良さを再認識しています

ヒルがでないと、もっといいのですが・・・
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2016/5/30 19:36
 こんばんは totok&higurasi様
相変わらずのバリバリルート、凄いです。私もバリルートを通るのは水なのですが、単独だし怖がりなので一般道しか歩きません。毎回同じコース、同じ山ばかり。
釜の裏ルート。お2人が歩けば新たな道ができる。パイオニアです。
 難ルートお疲れ様でした。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/30 20:06
 Re: こんばんは totok&higurasi様
sireotokoさん、こんばんは。
近江鈴鹿が気に入ったのですが、どういう訳か近江からのルートは難路ばかりなので困っています
かつては多くの方々が暮らしたり歩いたりしていた地域です。
先人の方のご苦労を偲びながら、静かに歩くのも気持ちよいですね

でも、御嶽も素敵ですよね。
どの山もルートも、それぞれの良さがあって、山は本当に良いですね
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/30 20:22
 Re: こんばんは totok&higurasi様
sireotokoさん、こんばんは

バリルート歩きは楽しいですよ。もちろんソロだといろいろと心配な事があり実線ルートを選択しますが、コラボだとこの年では無茶しませんので割と安心に回れます。
通い慣れた鈴鹿はバリの宝庫のようですね。
登録日: 2012/8/22
投稿数: 2292
2016/5/30 21:06
 47
たぶんアワフキムシという小さな虫でしょう・・・
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/30 21:13
 Re: 47
fuararunpuさん、こんばんは。
やっぱり!
下に水がないので、このままではオタマが死んでしまうと危惧してました
ありがとうございます。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/30 21:30
 Re: 47
fuararunpu さん、こんばんは

泡の下の方の黒いのオタマジャクシのようにも見えたのですが
よく見るとあれが、アワフキムシの幼虫でしょうかね。
さすがですね。
隊長にお礼を伝えておいてください。
登録日: 2014/3/6
投稿数: 46
2016/5/31 8:03
 おはようございます
totokさん、higurasiさんおはようございます。
またまた、マニアックなルートお疲れ様でした。鎌ヶ岳の西側は古い地図ではルートが何本かあったようですが、最近はほとんど使われていないと思っていましたし、その通りのようですね。貴殿らの登りルート(西端尾根ですよね)は気になって何度かスカイライン沿いを覗いて取っ付きを探したのですが、「ガードレール沿いの梯子」ですかァ。参考にさせて頂きます。
ただ、下りの沢は避けさせていただきます。怖いので(笑)。
「無理もない」は、前回を併せてのルートでは普通、何分割してもないですネ(笑)。
事故の無きように。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2016/5/31 10:15
 Re: おはようございます
pathoさん、こんにちは

宿題のルート行ってきました。大洞の頭までは大変な尾根でしたが、大河原橋から上る尾根ルートは登山道がある感じでした。(歩きやすそうな)
白滝山というところを経由して上るルートのようですが
この山の沢には滝が多そうな感じですね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2016/5/31 17:26
 Re: おはようございます
pathoさん、こんにちは。

登りの尾根は、かつては簡単な表示があったようですが、今はなかったです。
今回の尾根はヤブコギもあるので、大河原橋からの道の方がかなり歩きやすいようですよ

下りの沢ですが、ニゴリ沢以外のロクロ沢とか松山沢とかは、相当に難易度が高いようです。
ニゴリ沢は事前に十分情報を集めて、安全に下れることを確認して行きました
と言いながら、事故のないよう気を付けます。
いつもご助言ありがとうございます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ