ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885076 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

山中湖周遊縦走(篭坂峠〜三国山〜鉄砲木ノ頭〜高指山〜山伏峠〜石割山〜太平山〜花の都公園)                  『富士山を山を繋いで周回する』〜section 2〜 

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー RaVieEnRose
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
籠坂峠に駐車して、花の都公園〜籠坂峠は富士急行バス御殿場アウトレット行きに乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
補足→長池山から東海自然歩道経由で花の都公園に下山し、花の都公園のバス停よりバスに乗車。
コース状況/
危険箇所等
籠坂峠から三国峠までは段差の少なく歩きやすく、その為か山伏峠を石割山分岐までの登り返しが急傾斜に感じました。石割山頂からの下りが滑りやすく、ロープが設置してありました。
その他周辺情報登山後の温泉 紅富士の湯
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 次回は、この時期のこのエリアでは、ショートのスパッツ、単眼鏡が欲しいとかんじた。

写真

篭坂峠駐車場
2016年05月29日 04:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭坂峠駐車場
墓地の間を通過
2016年05月29日 04:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地の間を通過
振り返るとすでに見えました。
自分も山の見える場所で永い眠りにつくのも‥
2016年05月29日 05:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとすでに見えました。
自分も山の見える場所で永い眠りにつくのも‥
鹿と追いかけっこしながらの気持のよい歩きだしでした。
2016年05月29日 05:34撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿と追いかけっこしながらの気持のよい歩きだしでした。
朝日がより際立ちます。
2016年05月29日 05:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がより際立ちます。
雲海にうっとりです。
2016年05月29日 05:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海にうっとりです。
木漏れ日
2016年05月29日 06:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日
ピントが…
2016年05月29日 06:34撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピントが…
こんなに根が張っているのに
2016年05月29日 06:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに根が張っているのに
山頂らしくない、楢木山ピーク
2016年05月29日 06:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂らしくない、楢木山ピーク
三国山ピーク
2016年05月29日 07:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山ピーク
三国峠(車道を横断)
2016年05月29日 08:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国峠(車道を横断)
明神山のピークがみえます、小高い丘のようです。
2016年05月29日 08:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神山のピークがみえます、小高い丘のようです。
明神山ピーク、この時間の方がよく見えてきました。
本当によく見えています、パノラマ台から少し上がるだけでこのような場所に
2016年05月29日 08:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神山ピーク、この時間の方がよく見えてきました。
本当によく見えています、パノラマ台から少し上がるだけでこのような場所に
3
石割山〜大平山、奥に杓子山、鹿留山と位置を把握出来ました。
2016年05月29日 08:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山〜大平山、奥に杓子山、鹿留山と位置を把握出来ました。
先週歩いた御正体山が目立ちます。
2016年05月29日 08:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いた御正体山が目立ちます。
この写真を撮ってくれた方に色々なことを教えてもらい、この辺りの山塊にも詳しくなれました。
2016年05月29日 09:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真を撮ってくれた方に色々なことを教えてもらい、この辺りの山塊にも詳しくなれました。
4
あらためて山伏峠を目指します。
2016年05月29日 09:28撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらためて山伏峠を目指します。
高指山
2016年05月29日 10:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指山
雰囲気の良い所です。
2016年05月29日 10:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い所です。
ベンチもあり、軽食
2016年05月29日 10:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもあり、軽食
山頂風景
2016年05月29日 10:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂風景
丹沢方面との分岐、山伏峠(左)へ進みます。
東海自然歩道、菰釣山方面もいつか歩きたいルートです、
2016年05月29日 11:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面との分岐、山伏峠(左)へ進みます。
東海自然歩道、菰釣山方面もいつか歩きたいルートです、
先週は向かい側から見ていた送電線
2016年05月29日 11:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週は向かい側から見ていた送電線
先週と同じアングル、今週は麦茶です。
2016年05月29日 11:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週と同じアングル、今週は麦茶です。
石割山分岐
結構急登でした。
2016年05月29日 12:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山分岐
結構急登でした。
新たに石割山を目指します。
2016年05月29日 12:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新たに石割山を目指します。
長身の熊笹
2016年05月29日 13:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長身の熊笹
例のごとく突然現れます。
2016年05月29日 13:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例のごとく突然現れます。
石割山ピーク
2016年05月29日 13:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山ピーク
この送電線は明神山からも目印になっていました、鹿留、杓子方面の分岐でもあります。
2016年05月29日 13:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この送電線は明神山からも目印になっていました、鹿留、杓子方面の分岐でもあります。
1412m
2016年05月29日 13:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1412m
鹿フェンス
2016年05月29日 15:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿フェンス
富士山はさすがに雲の中ですが、開けていて気持ちが良いですね。
2016年05月29日 15:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はさすがに雲の中ですが、開けていて気持ちが良いですね。
次なる大平山
2016年05月29日 15:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次なる大平山
登山道の際まで別荘地
2016年05月29日 15:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の際まで別荘地
歩きやすいので、ついついシャッター押してしまいます。
2016年05月29日 15:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいので、ついついシャッター押してしまいます。
大平山
2016年05月29日 15:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山
肉眼では、富士山がバックになっています。
2016年05月29日 16:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼では、富士山がバックになっています。
本当によく整備されていて歩きやすいです。
2016年05月29日 17:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当によく整備されていて歩きやすいです。
下山口(別荘地)
2016年05月29日 17:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口(別荘地)
紅富士の湯
2016年05月29日 18:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅富士の湯
お風呂の食堂でカツ丼
2016年05月29日 19:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂の食堂でカツ丼
1

感想/記録


★『富士山を山を繋いで周回する』section2★

先週の御正体山に続き、富士山を眺めながらの山行です。気温の関係か、早朝は雲海の上からスタートになり、時間が経つにつれ周りもよく見えるようになってきました。
三国峠までは眺望こそ少ないですが、渋い感じで気持ち良かったです。

明神山からの眺望が今回は一番印象的で、山頂でお話しさせて頂いた方に色々な事を教わり本当に勉強になりました。
おかげさまで、この辺りも少し詳しくなり、差し入れまで頂き本当に感謝しています。

山伏峠で、先週のルートに合流すると、見覚えのある標注が、先週の山行を思い出させます。石割山頂に立ったときには、富士山の姿は僅かでしたが、鹿留山、杓子山、背後に御坂山塊もよく見えていて、次回山行の香りがします。

大平山山頂で、コーヒーでも入れて富士山を少し待ってみましたが雲が厚く諦めることに、山頂まで車のわだちのある林道があることに驚きました。東海自然歩道を経由して下山すると、意外にも富士山が顔を出していました。
田園風景の中にある富士山に、下山した実感を覚えました。

訪問者数:364人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 急登 林道 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ