ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886855 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

キバナシャクナゲ見に硫黄岳。愛犬タローと。

日程 2016年05月31日(火) [日帰り]
メンバー john_m, その他メンバー1人
天候晴れ→薄曇り。山頂は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉方面との分岐から3km位ダートが続きますが、普通車で問題ありません。
桜平登山口には70台分の駐車場があるとのことです(オーレン小屋パンフレット)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
1時間26分
合計
7時間22分
S桜平08:3208:59夏沢鉱泉09:0109:54オーレン小屋10:21山びこ荘10:2810:30ヒュッテ夏沢11:50硫黄岳12:5313:47硫黄岳14:04赤岩の頭14:1615:08オーレン小屋15:1015:35夏沢鉱泉15:53桜平15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夏沢鉱泉に登山ポストがあります。
桜平〜オーレン小屋〜夏沢峠までは緩い傾斜で問題ありません。
夏沢峠からは本格的な山道になります。ガレ場が続くので浮石に注意です。
赤岩の頭からの下りはかなり急なので、ストックを使って膝への負担を減らしたほうがいいでしょう。
その他周辺情報縄文の湯は市外者600円とリーズナブルです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

タロー「きれいなお花がいっぱい咲いてるといいなワン!」
2016年05月31日 08:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロー「きれいなお花がいっぱい咲いてるといいなワン!」
1
歩き始めるとすぐに小さな滝がお出迎え。
2016年05月31日 08:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めるとすぐに小さな滝がお出迎え。
1
夏沢鉱泉までは車道を歩きます。
2016年05月31日 08:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉までは車道を歩きます。
夏沢鉱泉。マキがいっぱい。
2016年05月31日 09:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉。マキがいっぱい。
1
鉱泉の滝。硫黄分?が石にいっぱい付着しています。
2016年05月31日 09:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱泉の滝。硫黄分?が石にいっぱい付着しています。
オーレン小屋の歓迎ゲートかな?
2016年05月31日 09:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋の歓迎ゲートかな?
1
オーレン小屋にもマキがいっぱい。
2016年05月31日 09:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋にもマキがいっぱい。
1
テンとオコジョには会いたいけど、先住民には会いたくないな。
2016年05月31日 09:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンとオコジョには会いたいけど、先住民には会いたくないな。
タロー「この苔食べられないの?」
2016年05月31日 10:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロー「この苔食べられないの?」
きれいなスギゴケ。
2016年05月31日 10:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなスギゴケ。
白いの何て苔?
2016年05月31日 10:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いの何て苔?
夏沢峠。まだ残雪が見える。
2016年05月31日 10:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠。まだ残雪が見える。
1
森林限界を越えると根石岳とニュウが見える。
2016年05月31日 10:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると根石岳とニュウが見える。
もう少し登ると天狗岳が顔を出す。
2016年05月31日 10:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し登ると天狗岳が顔を出す。
タロー「崖っぷちのガレ場は怖いワン!」
2016年05月31日 10:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロー「崖っぷちのガレ場は怖いワン!」
1
直径3mmくらいのカワイイ花。コメバツガザクラだって。
2016年05月31日 11:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直径3mmくらいのカワイイ花。コメバツガザクラだって。
山頂に続くケルンが見えてきた。
2016年05月31日 11:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に続くケルンが見えてきた。
1
タロー「立派なケルンだワン!」
2016年05月31日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロー「立派なケルンだワン!」
2
「爆裂火口スゴーイ」
2016年05月31日 11:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「爆裂火口スゴーイ」
1
「とおちゃーーくワン!」
2016年05月31日 11:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「とおちゃーーくワン!」
4
右から、阿弥陀岳、赤岳、横岳。ワンコには厳しい山だけど見るだけでも満足。
2016年05月31日 11:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から、阿弥陀岳、赤岳、横岳。ワンコには厳しい山だけど見るだけでも満足。
1
振り返ると天狗岳と蓼科山。
2016年05月31日 11:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると天狗岳と蓼科山。
タロー「どうか落ちませんように」
2016年05月31日 11:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロー「どうか落ちませんように」
2
遠くに諏訪湖も見える。
2016年05月31日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに諏訪湖も見える。
1
タロー「見飽きない山だワン」
2016年05月31日 11:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロー「見飽きない山だワン」
2
阿弥陀岳の横に甲斐駒と仙丈ケ岳が見えた。
2016年05月31日 11:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の横に甲斐駒と仙丈ケ岳が見えた。
三角点タッチ。
2016年05月31日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
4
昔の避難小屋横で、強風を避けてランチしました。
2016年05月31日 12:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の避難小屋横で、強風を避けてランチしました。
硫黄岳山荘横の高山植物園。
2016年05月31日 13:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘横の高山植物園。
1
キバナシャクナゲが満開でした。
2016年05月31日 13:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲが満開でした。
1
オヤマノエンドウも小さいけどキレイ。
2016年05月31日 13:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウも小さいけどキレイ。
硫黄岳山荘前から赤岩の頭方面。
2016年05月31日 13:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘前から赤岩の頭方面。
山頂から赤岩の頭に下る途中にもキバナシャクナゲがたくさん。
2016年05月31日 13:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から赤岩の頭に下る途中にもキバナシャクナゲがたくさん。
1
こっちから見ると結構険しい山容です。
2016年05月31日 13:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちから見ると結構険しい山容です。
1
一直線の稜線にケルンが等間隔に。
2016年05月31日 14:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一直線の稜線にケルンが等間隔に。
赤岩の頭。
2016年05月31日 14:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭。
1
赤岩の頭からの下り始めはハイマツのトンネルです。
2016年05月31日 14:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭からの下り始めはハイマツのトンネルです。
オーレン小屋のコーヒー500円也で一服。
2016年05月31日 15:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋のコーヒー500円也で一服。
1

感想/記録
by john_m

他の方のレコを見て、珍しいキバナシャクナゲが咲いているのを知り登ってみました。普通のピンクのシャクナゲもきれいですが、こちらは背も低くて少し地味なものの高山ではとても存在感がありました。

硫黄岳は、赤岳や阿弥陀岳、天狗岳などに比べるとマイナーな山で、縦走の通過点といった印象ですが、それなりに楽しめる山です。
この山の面白さは、東西南北見る方向で全く違う顔を見せてくれることだと思います。
北側から見ると男性的な岩山。東側は爆裂火口。南側はなだらか女性的な姿。西側は尖鋭の山頂。そして運動会ができるくらい広い山頂。
そして南北八ヶ岳の名峰が手に取るように見えるのもいいですね。

硫黄岳のもう一つの魅力はアクセスの良さです。桜平から2時間で稜線に立て、そこから1時間で山頂です。体育会系の方には物足りないでしょうが、のんびり登山派には最適な山ですね。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ