ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891991 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

中房温泉〜燕岳〜中房温泉

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー toshi_m, その他メンバー2人
天候梅雨入り前、ギリギリでしたが、よく晴れていました♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
都内から車で中房温泉へ。深夜2時に第一駐車場に着きましたが、8割がた埋まってました。宿泊客の車がほとんどのようでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
1時間47分
合計
8時間43分
S中房温泉04:4704:51中房温泉登山口05:14第1ベンチ05:2405:42第2ベンチ05:4906:16第3ベンチ06:1806:37富士見ベンチ06:4807:24合戦小屋07:3007:48合戦山(合戦沢ノ頭)07:4908:57燕山荘09:0609:17いるか岩09:33めがね岩09:3909:50燕岳10:0610:13めがね岩10:26いるか岩10:31燕山荘11:0311:35合戦山(合戦沢ノ頭)11:3711:45合戦小屋11:5013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
04:54 中房温泉
07:21 合戦小屋
09:03 燕山荘
09:51 燕岳
10:31 燕山荘
10:36 燕山荘
11:00 下山開始
11:45 合戦小屋
13:30 中房温泉
コース状況/
危険箇所等
合戦小屋から先には雪の残っているところがあります。アイゼンなどは、必要ないです。下りは滑るので、注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

中房温泉登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口です。
1
登山届けを書いてポストに入れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届けを書いてポストに入れます。
第一ベンチに到着♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチに到着♪
第二ベンチに到着♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチに到着♪
第三ベンチに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ベンチに到着。
合戦小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着。
2
小屋の前のベンチは、この時間、まだガラガラでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前のベンチは、この時間、まだガラガラでした。
合戦小屋を過ぎると、ところどころ、雪が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋を過ぎると、ところどころ、雪が残っています。
山頂が見えました。あともう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。あともう少し。
山頂に到着♪かなり狭いよ〜(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着♪かなり狭いよ〜(^^)
4

感想/記録

初めての北アルプス挑戦です。憧れの燕岳へ。都内を22時に出発し、長野まわりで中房温泉に向かいます。途中のコンビニで食料を調達して、深夜2時に中房温泉に到着。第一駐車場は、8割がた埋まっています。4時頃にはいっぱいになるようなので、早めに出てきて正解でした。コンビニで買ったハイボールを飲み干して、仮眠します。4時までぐっすり休めました。
4時に起床して、朝飯を済ませ、準備を整えます。まわりの車中泊の方も準備を始めています。気温は10度ぐらいで、寝起きだと少し寒いです。
登山口までは、5分ほどで着きます。きれいなトイレがあります。ここで、登山届けを書いてポストに入れます。
さて、5時に登山開始です。無事帰ってこれますように。
登りはじめは、石がゴロゴロした道を進みます。登り始めるとすぐに、汗が出てきました。暑い…。寒かったので着込み過ぎました。登山口で脱いでこれば良かったな…。30分ほどで第一ベンチに到着。上着を脱いで、半袖になります。少し寒いですですが、歩いてるときは多分大丈夫でしょう。
軽く休憩して、先に進みます。30分おきに、第二ベンチ、第三ベンチ、富士見ベンチと続くので、励みになります。
2時30分ほどで、合戦小屋に到着。まだ、早いからか小屋は開いていません。
合戦小屋から先は展望が開けます。槍ヶ岳もよく見えます。素晴らしい景色で、何度も立ち止まって写真を取りました。登山道にもところどころ、雪が残っています。ふみぬかないように、滑らないように注意して歩きます。
燕山荘と山頂が姿をあらわします。もう少しですね。
9時に燕山荘に到着。素晴らしい景色です。登りの疲れもふっとびます。
小屋の脇に荷物を置かせてもらって、山頂を目指します。白い山肌がとても美しいです。
イルカとメガネもありました。あとは、雷鳥に出会えるといいんだけど。
山頂に到着。聞いてはいましたが、山頂はとても狭いです。でも、360度の絶景を堪能できました。
燕山荘まで戻って、昼食を取ることにします。おっ、もしやあそこにいるのは、雷鳥では…。近づいても逃げる素振りもありません。周りの方に聞くと、オスの雷鳥だそうです。写真取っていると、隠れてしまいました。
燕山荘で、昼食です。生ビールも売っています。帰りが心配ですが、堪らなくなっておでんとともに一杯頂きます。あー、うまい♪最高ですね(^^)
しばらくすると、テント泊の方々が次々と登ってきます。テント泊は、装備も重そうで、ハードルが高いイメージですが、なんか楽しそうです。いつか、チャレンジしたいな。
ちょっとゆっくりし過ぎたかな。11時頃、下山開始です。途中で携帯の電池がなくなって、GPSログも中途半端になってしまいました。
13時30分頃に下山完了。
最後は、中房温泉につかって帰りました。
間違って、中央道方面に行っちゃったり、渋滞に巻き込まれたりしながら、都内に戻って、打ち上げです。
やっぱ、ビールうまいっす♪
初めての北アルプスでしたが、感動しっぱなしの1日でした。体力つけて、またチャレンジしたいです。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ