ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893529 全員に公開 ハイキング北陸

白山

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー Pharmacist
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合までマイカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間46分
休憩
1時間42分
合計
12時間28分
S別当出合06:0407:36別当坂分岐07:4909:33殿ヶ池避難小屋09:5811:07黒ボコ岩11:0811:20弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:45白山室堂12:1813:48平瀬道・展望歩道分岐13:4914:25アルプス展望台14:3015:13南竜山荘15:1415:34南竜道・エコーライン分岐15:50南竜分岐16:05甚之助避難小屋16:2416:47別当覗16:5017:24中飯場17:2518:20別当出合18:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はテント泊の準備のため、用もなく重量物を背負ってみました。
思い切りタイムオーバーです。
コース状況/
危険箇所等
観光新道と砂防新道には危険箇所はありませんが、展望新道は残雪・雪渓だらけです。
その他周辺情報今回は帰りに岩間温泉の秘湯を堪能しました。
別当出合からかなり距離はあります。
車で45分くらいかかります。
http://www.iwama-onsen.jp
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

今回はキャンプ泊に備えて、手持ちのものを詰め込んで17Kgの重みにチャレンジです。
2016年06月10日 03:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はキャンプ泊に備えて、手持ちのものを詰め込んで17Kgの重みにチャレンジです。
1
いつもの場所、ここから登山開始。
2016年06月10日 06:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの場所、ここから登山開始。
1
負荷をかけるため、観光新道から登山開始。
2016年06月10日 06:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
負荷をかけるため、観光新道から登山開始。
日が上がってきました。
逆光の別山がきれいです。
2016年06月10日 06:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が上がってきました。
逆光の別山がきれいです。
ひたすら階段状の坂道を上がります。
2016年06月10日 07:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら階段状の坂道を上がります。
ダケカンバがきれいです。
2016年06月10日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバがきれいです。
1
またもや別山高度が上がってきました。
2016年06月10日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや別山高度が上がってきました。
青空に映える、ダケカンバ。
この風景が大好きです。
2016年06月10日 08:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える、ダケカンバ。
この風景が大好きです。
またまた別山。
2016年06月10日 08:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた別山。
仙人窟の下をくぐっていきます。
2016年06月10日 08:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人窟の下をくぐっていきます。
コイワカガミ越しの白山釈迦岳。
2016年06月10日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ越しの白山釈迦岳。
延々上っていきます。
2016年06月10日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々上っていきます。
殿が池避難小屋の前、ちょっとだけ残雪が残ります。
ここはつぼ足でOK。
2016年06月10日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿が池避難小屋の前、ちょっとだけ残雪が残ります。
ここはつぼ足でOK。
残雪、滑らないように注意。
2016年06月10日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪、滑らないように注意。
2
殿が池避難小屋から、別山を拝む。
2016年06月10日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿が池避難小屋から、別山を拝む。
5
ここでエネルギー補給。
2016年06月10日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでエネルギー補給。
1
別山。
2016年06月10日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山。
シナノキンバエ
2016年06月10日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバエ
3
ここから馬のたてがみ。
2016年06月10日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから馬のたてがみ。
くろぼこ岩通過。
この時点でタイムオーバー必至。
2016年06月10日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろぼこ岩通過。
この時点でタイムオーバー必至。
1
弥陀ヶ原に到着!
2016年06月10日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に到着!
1
御前峰をバックに記念撮影。
2016年06月10日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰をバックに記念撮影。
5
室堂小屋が見えてきました。
2016年06月10日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂小屋が見えてきました。
1
雪渓を歩く人が見えます。
この時点では快適そうに見えます。
2016年06月10日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を歩く人が見えます。
この時点では快適そうに見えます。
1
室堂小屋に到着。
2016年06月10日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂小屋に到着。
3
室堂で乾杯!
2016年06月10日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂で乾杯!
2
今日の目的、白山でラーメンを食らう。
2016年06月10日 12:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的、白山でラーメンを食らう。
山めし礼賛を参考に、野菜ラーメンを作りました。
めちゃウマ!
2016年06月10日 12:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山めし礼賛を参考に、野菜ラーメンを作りました。
めちゃウマ!
2
コースタイムを軽く1時間以上オーバー!
今回はピークハントをあきらめて、初めての展望新道へ進みます。
2016年06月10日 13:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースタイムを軽く1時間以上オーバー!
今回はピークハントをあきらめて、初めての展望新道へ進みます。
え、雪渓が!
とりあえず、踏み跡をたどります。
2016年06月10日 13:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え、雪渓が!
とりあえず、踏み跡をたどります。
2
横を見ると、ダイナミックできれいです。
2016年06月10日 13:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見ると、ダイナミックできれいです。
1
雪解けの水際でニッコウキスゲが芽吹いています。
2016年06月10日 13:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けの水際でニッコウキスゲが芽吹いています。
1
またもや雪渓。
2016年06月10日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや雪渓。
1
展望新道下り、だんだん道が不明瞭になってきました。
2016年06月10日 13:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望新道下り、だんだん道が不明瞭になってきました。
初めて見る、岐阜県側からの御前峰。
青空に雪渓が映えてきれいです。
2016年06月10日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見る、岐阜県側からの御前峰。
青空に雪渓が映えてきれいです。
3
この景色をバックに記念撮影。
2016年06月10日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色をバックに記念撮影。
5
アルプス展望台を目指していますが、ここから雪渓に阻まれます。
今更引き返せない。
2016年06月10日 14:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス展望台を目指していますが、ここから雪渓に阻まれます。
今更引き返せない。
3
いよいよ引き返せない。
展望台を目指してますが、夏道が全く解りません。
切れ切れに見える道を目標に進みます。
2016年06月10日 14:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ引き返せない。
展望台を目指してますが、夏道が全く解りません。
切れ切れに見える道を目標に進みます。
1
一歩踏み出したところで、5mくらい滑落しました。
2016年06月10日 14:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩踏み出したところで、5mくらい滑落しました。
2
落ちたところが良くて、なんとか擦り傷ですみました。
絶対にしてはいけないことです。
滑落中は生きた心地がしませんでした。
2016年06月10日 14:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたところが良くて、なんとか擦り傷ですみました。
絶対にしてはいけないことです。
滑落中は生きた心地がしませんでした。
2
ふたたび滑落したところを見上げます。
中央左寄りに一直線に見えるのが、自分の落ちた道筋です。
2016年06月10日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび滑落したところを見上げます。
中央左寄りに一直線に見えるのが、自分の落ちた道筋です。
1
三方崩れ山。
2016年06月10日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方崩れ山。
2
別山方面
2016年06月10日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山方面
2
南流方面も雪が残ります。
2016年06月10日 14:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南流方面も雪が残ります。
南竜ヶ馬場
2016年06月10日 15:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜ヶ馬場
南竜ヶ馬場
2016年06月10日 15:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜ヶ馬場
1
いつかここでキャンプがしたいです。
2016年06月10日 15:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかここでキャンプがしたいです。
振り返る風景。
このあたりでかなり疲労してます。
2016年06月10日 15:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る風景。
このあたりでかなり疲労してます。
コイワカガミ
2016年06月10日 15:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
3
シナノキンバイ
2016年06月10日 15:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
3
ニッコウキスゲ
2016年06月10日 15:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
甚の助避難小屋跡地まで降りてきました。
2016年06月10日 16:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚の助避難小屋跡地まで降りてきました。
1
最後は吊り橋を渡ってフィニッシュ!
2016年06月10日 18:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は吊り橋を渡ってフィニッシュ!
2

感想/記録

今回はテント泊に向けて、鍛錬のつもりで登りました。
6月の白山、北側斜面は残雪だらけです。
絶対につぼ足で行ってはいけません。
途中キックスッテップはききません。
ストックも刺さりません。
ラントクルフトで腰まではまりました。
事前によく調べて、装備がなければ雪渓に踏み込んではいけません。

以上 自分への戒めです。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ