ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894113 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

ベニバナヤマシャクヤク咲く学能堂山

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三多気の桜駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
54分
合計
3時間23分
S三多気の桜駐車場10:3610:43杉平10:4411:51杉平峠11:5212:11学能堂山13:0313:14杉平峠13:51杉平13:59三多気の桜駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

起点は三多気の桜。さくら名所百選に数えられるヤマザクラの並木も、この時期は青々とした葉で覆われています。
2016年06月11日 10:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
起点は三多気の桜。さくら名所百選に数えられるヤマザクラの並木も、この時期は青々とした葉で覆われています。
2
目指す学能堂山を眺めながら歩き始めます。
2016年06月11日 10:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す学能堂山を眺めながら歩き始めます。
2
桜並木を下ると、ほどなく杉平集落へ。お伊勢参りの旅人が行き交った伊勢本街道の面影を偲びます。
2016年06月11日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜並木を下ると、ほどなく杉平集落へ。お伊勢参りの旅人が行き交った伊勢本街道の面影を偲びます。
1
天保年間の建立という太一常夜灯を横目に、伊勢本街道を離れて林道に進みます。
2016年06月11日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天保年間の建立という太一常夜灯を横目に、伊勢本街道を離れて林道に進みます。
1
しばらくは林道歩きが続きます。水道施設の先からは未舗装となり、沢に寄り添いながら緩やかに登っていくと、
2016年06月11日 11:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林道歩きが続きます。水道施設の先からは未舗装となり、沢に寄り添いながら緩やかに登っていくと、
1
道沿いに見られるのは、咲き残りのモチツツジ。
2016年06月11日 11:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いに見られるのは、咲き残りのモチツツジ。
一方、コアジサイは花盛りです。
2016年06月11日 11:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方、コアジサイは花盛りです。
1
林道の終点に達すると、
2016年06月11日 11:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点に達すると、
2
この先は整然と植林された斜面を登ります。
2016年06月11日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は整然と植林された斜面を登ります。
2
登山道の周囲に見つけるのは、ヤマゴボウや、
2016年06月11日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の周囲に見つけるのは、ヤマゴボウや、
コナスビ?
2016年06月11日 11:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コナスビ?
フタリシズカは至るところに見られます。
2016年06月11日 11:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカは至るところに見られます。
こちらはミゾホウズキ。
2016年06月11日 11:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはミゾホウズキ。
点在するフタリシズカを追いかけながら急登を続けると、
2016年06月11日 11:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点在するフタリシズカを追いかけながら急登を続けると、
1
4人揃ってもフタリシズカ。
2016年06月11日 11:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4人揃ってもフタリシズカ。
杉平峠で県境稜線に飛び出します。
2016年06月11日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉平峠で県境稜線に飛び出します。
1
三重県側の自然林と奈良県側の植林を左右に分ける稜線上の道。
2016年06月11日 11:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重県側の自然林と奈良県側の植林を左右に分ける稜線上の道。
1
明るく開けた学能堂山の頂上に到着します。
2016年06月11日 12:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けた学能堂山の頂上に到着します。
1
お目当てのベニバナヤマシャクヤクを探して目を凝らすと、早速淡紅色の美しいお花にお目にかかれました。
2016年06月11日 12:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てのベニバナヤマシャクヤクを探して目を凝らすと、早速淡紅色の美しいお花にお目にかかれました。
5
雌蕊の柱頭が少し外側に曲がるだけのヤマシャクヤクに対し、ベニバナヤマシャクヤクは渦を巻くように曲がるのが特徴とのことで、火消しリスさんの自慢のしっぽを思わせます。
2016年06月11日 12:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌蕊の柱頭が少し外側に曲がるだけのヤマシャクヤクに対し、ベニバナヤマシャクヤクは渦を巻くように曲がるのが特徴とのことで、火消しリスさんの自慢のしっぽを思わせます。
4
頭上を仰ぐと、あたり一面白い花を咲かせるのはウツギ。
2016年06月11日 12:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上を仰ぐと、あたり一面白い花を咲かせるのはウツギ。
1
ウツギに混じって、これは何?
2016年06月11日 12:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギに混じって、これは何?
これは何?
2016年06月11日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
1
それでも主役はやはりベニバナヤマシャクヤク。淡いグラデーションを伴ったお花は、
2016年06月11日 12:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも主役はやはりベニバナヤマシャクヤク。淡いグラデーションを伴ったお花は、
3
凛としたたたずまいで美しく、見飽きることがありません。
2016年06月11日 12:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凛としたたたずまいで美しく、見飽きることがありません。
6
遮るものない頂上からは、南方には局ヶ岳から三峰山を経て高見山に続く高見山地の稜線を望み、
2016年06月11日 13:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遮るものない頂上からは、南方には局ヶ岳から三峰山を経て高見山に続く高見山地の稜線を望み、
2
西方から北方にかけては、古光山、俱留尊山、大洞山、尼ヶ岳など曽爾・室生の山々がぐるりと見渡せます。ひと息ついたら頂上を後にして、
2016年06月11日 13:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方から北方にかけては、古光山、俱留尊山、大洞山、尼ヶ岳など曽爾・室生の山々がぐるりと見渡せます。ひと息ついたら頂上を後にして、
2
来た道を引き返します。光を翳して青紅葉を仰ぎ見ながら県境稜線を辿り、
2016年06月11日 13:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を引き返します。光を翳して青紅葉を仰ぎ見ながら県境稜線を辿り、
1
杉平峠から急坂を下ります。
2016年06月11日 13:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉平峠から急坂を下ります。
1
下りなのであっという間に林道終点に行き着くと、迂回しながら下る林道ではなくそのまま道なりに谷筋に沿って下る道に進みます。
2016年06月11日 13:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りなのであっという間に林道終点に行き着くと、迂回しながら下る林道ではなくそのまま道なりに谷筋に沿って下る道に進みます。
1
やがて林道に合流すると、路傍に咲くドクダミを横目に、
2016年06月11日 13:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて林道に合流すると、路傍に咲くドクダミを横目に、
杉平集落の先に大洞山と対面しながら、出発点の三多気を目指します。
2016年06月11日 13:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉平集落の先に大洞山と対面しながら、出発点の三多気を目指します。
2
撮影機材:

感想/記録

まだ見ぬベニバナヤマシャクヤクを訪ねて学能堂山へ。花期が短く、すでに散り落ちた株も目立ちましたが、まだ見ごろの株も残っていてくれてひと安心。純白のヤマシャクヤクとは違った美しい花姿を堪能することができました。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

フタリシズカ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ