ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895982 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳 (巌剛新道/田尻尾根) 【ロープウェイ運休で静かな山行】

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー tackerq, その他メンバー1人
天候快晴 → 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ベースプラザ内駐車場 0:30到着
立体駐車場1階に駐車されている車は10台未満。

<谷川岳ベースプラザ駐車場>
http://www.tanigawadake-rw.com/category/32/blogid/18
立体駐車場 約1,000台駐車可能
屋外駐車場 約500台駐車可能
・1階部分は24時間入場が可能で夜間に入場できる。(繁忙期の閉鎖期間を除く)
・車中で仮眠をとることは可能
・夜間のトイレ使用可能
・駐車料金 500円(夜間入場の場合、退出時に支払)

<谷川岳ロープウェイ>
http://www.tanigawadake-rw.com/price/
●営業時間●
【4月〜11月】
平 日:8:00〜17:00
土日祝:7:00〜17:00
【12月〜3月】
全 日:8:30〜16:30
・約2分間隔で常時ゴンドラが発車。
・所要時間は片道約15分(最速7分)
料金
大人 片道 1.230円 往復 2,060円
小人 片道  620円 往復 1,030円

平成28年6月6日(月)〜6月30日(木)の25日間
点検整備で谷川岳ロープウェイは運休
ロープウェイが運休だと、おみやげ物屋もやっていません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
53分
合計
8時間15分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ05:1505:48西黒尾根登山口06:03休憩ポイント06:08マチガ沢06:10巌剛新道登山口08:14ラクダのコル09:30四ノ沢の頭09:34谷川岳・肩の小屋09:4209:49谷川岳(トマノ耳)09:5010:05谷川岳10:3410:48谷川岳(トマノ耳)10:52谷川岳・肩の小屋11:0011:08天神ザンゲ岩11:26天狗の留まり場11:2911:56熊穴沢避難小屋12:0012:27田尻尾根下降点13:18田尻尾根登山口13:30土合口駅/谷川岳ベースプラザ13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・巌剛新道
登山口から露岩の道。
苔が生した岩、登山靴で磨き上げられた黒い岩がとても滑りやすいので、注意。
時折、大きい浮石もある。
ラクダのコルが近づくと鎖、梯子が出現する。
鎖を使用しなくでも登ることができるが、自身の安全を考えて、使用を判断されたい。

・西黒尾根(ラクダのコル〜肩の小屋)
露岩の道。浮石に注意されたい。
肩の小屋手前に雪渓あり。(アイゼン、ストックの必要を感じませんでした。)

・山頂付近、天神尾根
所々に斜度が急な個所、露岩が多い個所、ロープの貼られた箇所などがあるが、注意して歩けば、危険性が低い。

・田尻尾根
時折開けて谷川岳や朝日岳が望めますが、基本的に眺めの無い、変化に乏しい樹林帯歩きです。
道には木の根が張り出している箇所が多く、とても歩きにくいです。
田尻尾根の登り口から谷川岳ベースセンターまでは、日差しを逃れることのできない林道歩きです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

谷川岳ベースプラザを起点として、本日は厳剛新道ルートで山頂を目指します

西黒尾根登山口はパス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ベースプラザを起点として、本日は厳剛新道ルートで山頂を目指します

西黒尾根登山口はパス
1
マチガ沢に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢に出ました
いきなり谷川岳の全貌が見られます
後ろには白毛門や朝日岳が見られました
(逆光なので写真はパス)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり谷川岳の全貌が見られます
後ろには白毛門や朝日岳が見られました
(逆光なので写真はパス)
3
そうですね
安全に下山しましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうですね
安全に下山しましょう
ここが厳剛新道登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが厳剛新道登山口
4
始めは樹林帯
露岩の道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは樹林帯
露岩の道を進みます
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
3
時々開けて、山頂が望めます

山頂を望みながら登るのは、気持ち良いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々開けて、山頂が望めます

山頂を望みながら登るのは、気持ち良いです
1
ミヤマカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ
2
マチガ沢
良い眺めです
ちょっと休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢
良い眺めです
ちょっと休憩
8
樹林帯が多いですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が多いですが
時々開けて、良い眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々開けて、良い眺め
4
タカネニガナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネニガナ
2
見慣れた眺めになりました
西黒尾根との合流が近いようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見慣れた眺めになりました
西黒尾根との合流が近いようです
3
鎖場登場

鎖を使わなくても登れますが、自己判断で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場登場

鎖を使わなくても登れますが、自己判断で
1
麓では終わっていたイワカガミが残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓では終わっていたイワカガミが残っていました
3
梯子を上って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を上って
1
背後に白毛門と朝日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に白毛門と朝日岳
2
久し振りのハクサンコザクラです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久し振りのハクサンコザクラです
9
山頂が近くなってきたと思ったら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近くなってきたと思ったら
1
西黒尾根と合流
標識にはガレ沢ノ頭とありますが、ここがラクダのコル?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根と合流
標識にはガレ沢ノ頭とありますが、ここがラクダのコル?
2
バラ科キジムシロ属
ミヤマキンバイっぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ科キジムシロ属
ミヤマキンバイっぽい
2
ウスユキソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
3
ジョウエツキバナノコマノツメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョウエツキバナノコマノツメ
3
朝日岳と同じ高さになってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳と同じ高さになってきました
1
振り返って西黒尾根と天神尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って西黒尾根と天神尾根
3
山頂への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への稜線
2
イブキジャコウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
9
イワカガミがたくさん生えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミがたくさん生えていました
5
ハクサンイチゲも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲも
4
懲りずに朝日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懲りずに朝日岳
2
山頂付近のハクサンコザクラの色が綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近のハクサンコザクラの色が綺麗
3
トマの耳とオキの耳が近くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳とオキの耳が近くなってきました
2
もうすぐ山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
1
あの標識が見えてきました
その前に雪渓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの標識が見えてきました
その前に雪渓
1
雪渓を渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を渡って
3
いつ見ても主稜線は美しい
いつか歩いてみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても主稜線は美しい
いつか歩いてみたい
3
一ノ倉岳、茂倉岳
こちらも歩いてみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳、茂倉岳
こちらも歩いてみたい
2
トマの耳に到着
いつもごった返している山頂が今日は静か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳に到着
いつもごった返している山頂が今日は静か
3
主稜線を眺めつつ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線を眺めつつ
1
トマの耳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳を振り返る
1
オキの耳にハクサンイチゲのお花畑がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳にハクサンイチゲのお花畑がありました
10
オキの耳に到着

ここもガラガラです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳に到着

ここもガラガラです
4
山頂でゆっくりと朝日岳や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でゆっくりと朝日岳や
1
主稜線を見ながら昼食を摂りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線を見ながら昼食を摂りました
4
こちらは巻機山、越後三山の方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは巻機山、越後三山の方面
2
一応撮っておきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応撮っておきます
2
天神ザンゲ岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩
天狗の溜まり場を過ぎて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の溜まり場を過ぎて
1
マイヅルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
1
ミヤマオダマキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
2
コレなんだっけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレなんだっけ
1
穴熊沢避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴熊沢避難小屋
1
ベニサラサドウダン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン
3
谷川岳が綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳が綺麗
4
ロープウェイが運休なので田尻尾根を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイが運休なので田尻尾根を下ります
2
そこらじゅうに木の根があって、歩き辛い
変化のない長い下りは飽きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこらじゅうに木の根があって、歩き辛い
変化のない長い下りは飽きます
1
ヤマツツジが残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが残っていました
1
林道に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました
1
八ヶ岳ベースプラザまで日陰の無い工事現場のような道を歩きました
これが一番疲れたかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ベースプラザまで日陰の無い工事現場のような道を歩きました
これが一番疲れたかな
2

感想/記録

今回山行は、以下の方のレコを参考にさせて頂きました。
TheDainagonさん
NJ-TAKAさん
kaise877さん
この場をお借りして御礼申し上げます。

久しぶりに谷川岳に行ってきました。

平成28年6月6日(月)〜6月30日(木)の25日間は、点検整備で谷川岳ロープウェイは運休です。
いつも動いているロープウェイが運休だと、静かな山になるのですね。
巌剛新道では、誰に会うことも無く。
西黒尾根でも、お会いしたのは5名ほど。
肩の小屋〜オキの耳には登山客の方々がいらっしゃいましたが、山頂標識付近での写真撮影は待つことも無く、山頂で昼食を広げられ、肩の小屋でトイレの順番を待つこともありませんでした。
天神尾根〜田尻尾根の下りでもお会いしたのは2方のみ。
とても静かな山行になりました。

巌剛新道を登るのは初めてですが、マチガ沢出合から正面に谷川岳、後ろに白毛門を見ながらの山歩き。
樹林帯が時々開けて見られる谷川岳、マチガ沢と雪渓、岩峰鋭い東尾根の眺めはすばらしいものでした。
お気に入りルートになりました。

一方、田尻尾根は、長くて、木の根で歩き難くて、眺めが少なくて、変化が無くて・・・
田尻尾根の登り口から谷川岳ベースセンターまでの日差しを逃れることのできない林道歩きも気が滅入ります。
二度とこのルートを使うことはないでしょう。


《お願い》
夜半駐車場に到着された方へ。
車の中で仮眠されている方がいらっしゃいます。
車のドア、トランクの開閉時にはなるべく音を立てない配慮をお願い致します。
訪問者数:683人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ