ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896266 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光連山完遂!女峰山(唐沢避難小屋泊・霧降高原口から)

日程 2016年06月11日(土) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー omatsu
天候11日早朝晴れ その後曇りガス
12日早朝晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR日光駅
東武バス霧降高原行720円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間36分
休憩
50分
合計
6時間26分
S霧降高原駐車場08:0508:19八平ヶ原分岐08:36キスゲ平08:3808:40小丸山08:45丸山分岐09:42赤薙山09:5110:44奥社跡11:33独標11:3412:54女峰山13:0913:17専女山13:1813:26帝釈山13:3713:44専女山13:55女峰山14:0614:31唐沢避難小屋
2日目
山行
1時間28分
休憩
1分
合計
1時間29分
女峰山の冷水05:2606:08荒沢出合06:19馬立06:2006:55志津・ゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目(6/11土)
JR宇都宮駅6:30→7:13JR日光駅
東武バス7:40→霧降高原8:05 

8:05 霧降高原バス停
8:20 八平ヶ原分岐
8:25 キスゲ平
8:45 丸山分岐
9:45 赤薙山 9:50
10:45 奥社跡
11:35 独標
13:00 女峰山 13:10
13:15 専女山
13:25 帝釈山 13:35
13:45 専女山
14:00 女峰山
14:35 唐沢避難小屋
  避難小屋宿泊

2日目(6/12日)
4:00 起床
朝食・片付け・出発準備
5:05 唐沢避難小屋出発
6:10 荒沢出会
6:20 馬立
7:00 志津・ゲート前



その後、中禅寺湖一周ハイキングへ26km
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-896299.html

写真

本日は、自家用車でなく公共交通機関をつかっての日光連山の女峰山を狙います。6:30発日光行に乗ります。
2016年06月11日 06:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、自家用車でなく公共交通機関をつかっての日光連山の女峰山を狙います。6:30発日光行に乗ります。
日光線の車内。とても、さわやか。。。いい天気です。
2016年06月11日 07:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光線の車内。とても、さわやか。。。いい天気です。
JR日光駅、真っ青の空。東武日光駅へ移動、バス乗り場へ向かいます。
2016年06月11日 07:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR日光駅、真っ青の空。東武日光駅へ移動、バス乗り場へ向かいます。
2
本日の狙いの女峰山が奥に見えます。
2016年06月11日 07:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の狙いの女峰山が奥に見えます。
4
東武日光駅。
2016年06月11日 07:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東武日光駅。
ここから、霧降高原行のバスに乗ります。7:40発→8:05霧降高原着、720円
2016年06月11日 07:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、霧降高原行のバスに乗ります。7:40発→8:05霧降高原着、720円
霧降高原の案内図。この霧降高原とても綺麗!
2016年06月11日 08:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降高原の案内図。この霧降高原とても綺麗!
2
木道の階段が続きます。
2016年06月11日 08:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の階段が続きます。
つつじも綺麗。
2016年06月11日 08:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじも綺麗。
こんな素敵な道を進みます。GPSの電源を入れるのを忘れてこのあたりで慌てて電源on!ログはこのへんからはじまってます。
2016年06月11日 08:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな素敵な道を進みます。GPSの電源を入れるのを忘れてこのあたりで慌てて電源on!ログはこのへんからはじまってます。
3
すごい、のぼり、ずっと階段。この階段数1,445段
2016年06月11日 08:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい、のぼり、ずっと階段。この階段数1,445段
2
このように、階段のぼりを励ましてくれるプレートがあります。1000段目にきましたよ。
2016年06月11日 08:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように、階段のぼりを励ましてくれるプレートがあります。1000段目にきましたよ。
2
振り返ると素敵な風景。ニッコウキスゲは、少し早かったようでほとんどありませんでした。
2016年06月11日 08:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると素敵な風景。ニッコウキスゲは、少し早かったようでほとんどありませんでした。
おめでとうゴール到着!1,445段。。。ここからが本番です〜。
2016年06月11日 08:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おめでとうゴール到着!1,445段。。。ここからが本番です〜。
3
青空とツツジ。
2016年06月11日 08:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とツツジ。
2
女峰への尾根。赤薙山ですね。
2016年06月11日 08:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰への尾根。赤薙山ですね。
2
こっちは丸山。かわいい丸。
2016年06月11日 09:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは丸山。かわいい丸。
コケモモ
2016年06月11日 09:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
2
笹の斜面。風が気持ちいい。
2016年06月11日 09:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の斜面。風が気持ちいい。
1
この先、樹林帯に入ります。
2016年06月11日 09:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、樹林帯に入ります。
女峰山と思うが。。。
2016年06月11日 09:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山と思うが。。。
1
男体山が雲に巻かれ始めました。
2016年06月11日 09:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山が雲に巻かれ始めました。
赤薙山。記念撮影はなし。
2016年06月11日 09:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山。記念撮影はなし。
1
イワカガミ。。色が白いので、ヒメイワカガミ?
2016年06月11日 10:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。。色が白いので、ヒメイワカガミ?
1
ずいぶんと視界が制限されて来た。。。
2016年06月11日 10:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶんと視界が制限されて来た。。。
奥社跡。ちょっとした広場があるのみ、眺望なし。
2016年06月11日 10:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社跡。ちょっとした広場があるのみ、眺望なし。
イワカガミ。濃いいピンクの色
2016年06月11日 10:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。濃いいピンクの色
5
シャクナゲ。
2016年06月11日 11:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
2
ヤハズの標識。
2016年06月11日 11:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤハズの標識。
1
もう真っ白。もはや景色は望めません。
2016年06月11日 11:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう真っ白。もはや景色は望めません。
一里曽根
2016年06月11日 11:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里曽根
少しだけ、日差し。
2016年06月11日 11:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ、日差し。
水場。ほとんど、チョロチョロ。黒いカス混じる感じ。
2016年06月11日 11:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。ほとんど、チョロチョロ。黒いカス混じる感じ。
登山道から、あのくらい離れたところに水場がありますよ。
2016年06月11日 11:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から、あのくらい離れたところに水場がありますよ。
この辺は痩せ尾根。そんな危険な感じはうけませんでした。
2016年06月11日 12:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は痩せ尾根。そんな危険な感じはうけませんでした。
時折、こんな風景がみれる。
2016年06月11日 12:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、こんな風景がみれる。
1
女峰山山頂。いよいよ最後の登り。
2016年06月11日 12:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山山頂。いよいよ最後の登り。
奥社の祠。
2016年06月11日 13:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社の祠。
山頂。
2016年06月11日 13:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
1
記念撮影。本日初写りか?
2016年06月11日 13:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。本日初写りか?
8
帝釈山方面はガス。急斜面。女峰山の山頂にザックをデポして帝釈山をピストンしました。
2016年06月11日 13:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山方面はガス。急斜面。女峰山の山頂にザックをデポして帝釈山をピストンしました。
専女山 通過。荷物がないとなんと速いことか。。。
2016年06月11日 13:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
専女山 通過。荷物がないとなんと速いことか。。。
ちょっとだけ、素敵な風景
2016年06月11日 13:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、素敵な風景
2
帝釈山。だれもいない。
2016年06月11日 13:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山。だれもいない。
1
女峰山にもどる。
2016年06月11日 14:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山にもどる。
女峰山で荷物を回収後、小屋へ向けております。先ほど山頂の登山客の方に、他にも宿泊者いたとの情報で安堵しました。そして、唐沢避難小屋に到着です。
2016年06月11日 14:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山で荷物を回収後、小屋へ向けております。先ほど山頂の登山客の方に、他にも宿泊者いたとの情報で安堵しました。そして、唐沢避難小屋に到着です。
今日の寝床。
2016年06月11日 14:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の寝床。
1
晩御飯は16:00頃から早めに作り始めました。早く寝よう。
2016年06月11日 16:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯は16:00頃から早めに作り始めました。早く寝よう。
小屋の内部 晩寝る前。。。
2016年06月11日 19:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の内部 晩寝る前。。。
1
同じような写真ですが、こちらは朝。
2016年06月12日 04:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じような写真ですが、こちらは朝。
2
出発まえに、記念撮影。小屋利用の方に撮ってもらう。快適でした。
2016年06月12日 05:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発まえに、記念撮影。小屋利用の方に撮ってもらう。快適でした。
6
小屋正面遠景。
2016年06月12日 05:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋正面遠景。
少し下りると、素敵な光景が。。。男体山と大真名子。
2016年06月12日 05:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りると、素敵な光景が。。。男体山と大真名子。
5
空は青いし、今日もいい天気ぽい。
2016年06月12日 05:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は青いし、今日もいい天気ぽい。
1
男体山と大真名子の間からは白根山が。。。
2016年06月12日 05:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と大真名子の間からは白根山が。。。
2
ここが、涸沢小屋から少し下りた場所にある水場。ここの水量はそこそこあります。ここで改めて顔を洗って、シャキッとね。この後の、中禅寺湖一周に備えて水を補給しておきましょう。
2016年06月12日 05:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、涸沢小屋から少し下りた場所にある水場。ここの水量はそこそこあります。ここで改めて顔を洗って、シャキッとね。この後の、中禅寺湖一周に備えて水を補給しておきましょう。
2
立ち枯れの木々の間に男体山。
2016年06月12日 05:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木々の間に男体山。
2
砂防ダム。
2016年06月12日 05:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム。
笹の道を進む
2016年06月12日 06:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の道を進む
分岐
2016年06月12日 06:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
対岸へ(志津方面)
2016年06月12日 06:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸へ(志津方面)
林道に出ました。
2016年06月12日 06:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
気持ちいい林道歩き
2016年06月12日 06:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい林道歩き
ツツジも綺麗
2016年06月12日 06:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジも綺麗
1
たんぽぽ綿毛可愛い。
2016年06月12日 06:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たんぽぽ綿毛可愛い。
1
待ち合わせのゲート前。。。するとぴったりにお迎えのS氏の車到着!素晴らしい!
2016年06月12日 07:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ち合わせのゲート前。。。するとぴったりにお迎えのS氏の車到着!素晴らしい!
1
撮影機材:

感想/記録
by omatsu

日光連山を順番に登っているのですが。。。いよいよ最後となった女峰山に登ってきました。祝!日光家族連山制覇!

この女峰山、十分日帰りで、みなさん歩かれているのですが、今回は唐沢避難小屋に宿泊してみようと思い公共の交通機関を使っての登山としました。当初は女峰山下山後、2日目は、男体山を登って二荒山神社に下りようと計画していたのですが、2日目の天気があまりよくない?との予報ということもあり、下山後、Sくんが迎えにきてくれることになり、そのまま、中禅寺湖一周をすることになったので、翌朝は早々に下山!7:00完了と相成った。

始発のバスで霧降高原に到着すると8:00過ぎくらい。日帰り登山には、微妙な時間です。今回は、まわりの登山客にくらべてあきらかに場違いなくらいの泊まり用の大荷物。スピードはあがらない。。。小屋泊まりなのでゆっくり行きました。

霧降高原周辺の景色は、とても、素敵なところで、気に入りました。ところが樹林帯に入り、赤薙山に着いたころからガスが強くなり赤薙山からみた男体山も、山頂がすでに雲にまかれてしまっていました。その後、天気は回復せず、どんどんとガスが広がってそのまま、真っ白な世界。女峰山山頂も真っ白。帝釈山へは女峰山に荷物をデポしてピストン。その後、唐沢小屋におりて宿泊

唐沢小屋は、今回、私を含めて4名の利用者。いろいろな情報交換ができてとても楽しかったです。ありがとうございました。今回初めて、ソロで避難小屋泊を計画したので他の利用者がいて本当によかったと思いました。一人で避難小屋で泊まる勇気はいまのところないですね。

16:00くらいから夕食をはじめて
19:00には皆さん就寝
4:00に起床
予想に反して翌朝は天気がとてもよく山々がとてもよく見えました。
他の宿泊者の方々は女峰山に登って行かれましたが、私は登山口で待ち合わせがあったので、5:00に小屋をでて下りました。

追伸:
唐沢避難小屋の幽霊のうわさは、「ねずみ」だということ。。。
まったく、何事もなくいやな感じはまったく受けませんでした。

続いての中禅寺湖一周
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-896299.html


<日光連山山行記録>
男体山
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-690349.html
太郎山・山王帽子
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-847007.html
大真名子山、小真名子山
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-873378.html
訪問者数:987人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/14
投稿数: 83
2016/6/13 15:40
 凄い階段ですね。
omatsuさん、こんにちは。
1445段もの階段って、長さ距離にするとどのぐらいあるのですか? 私だったら登っている途中で脚がプルプルしそうです。
避難小屋、出るところは出るみたいですね。空木の避難小屋もそんな噂があるようですよ。
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/6/13 20:14
 Re: 凄い階段ですね。
shiropandaさん

コメントありがとうございます。
この霧降高原とても素敵なとこでしたよ。
階段1445段!一段一段が低く作っているので、楽勝!とんとんとん!って感じで頂上に着きましたよ。

なにげなく、急遽、避難小屋泊を決定して。。。女峰山に行こうと決めたんですが、ふと、ネット検索してみたら、出る!との書き込みが多数。嫌なものを見てしまった。。。しかもソロ。だれも、居なかったらどうしよう。。。そんなことばかり思いながら登りましたよ。。。

ネズミです。
登録日: 2010/2/8
投稿数: 2487
2016/6/15 9:57
 ありがとうございました
omatsuさん、こんにちは。

唐沢避難小屋で同宿だった千葉のShuMaeです。
こっちにも寄らせてもらいました。
小屋では楽しいひと時をありがとうございました。
あれが出なくてよかったですね

しかし、梅雨の合間の思いがけない晴れ間、いいタイミングでした。
土曜は午後からガスでしたが、日曜朝の快晴は最高でしたネ。
omatsuさんも男体山+大真名子もクッキリ見れて素晴らしい。

赤薙山ルートは霧降の階段が大変ですが、なかなかよいコースですよね。
私も2年前に行ったっきり、それも小雨の中だったので、次回は晴れ間に行きたいな、と思います。

同じ関西出身としても応援しています。
あ、宮のかりまん、美味しかったです、ありがとうございました
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/6/15 21:45
 Re: ありがとうございました
ShuMaeさん

ありがとうございます。
前回の女峰山のレコも拝見しました。
たいへんな山行だったみたいですね。
天気がわるいと消耗しますから。。。

そういう意味でもリベンジ山行は、最高の眺めで念願を果たしたという感じですね。
前回は、両手に花山行。
今回は、ツンデレS女子山を堪能。
ShuMaeさん!モテますねぇ。。。

とにかく、あれが出なくて本当に良かったです。
私も今回、ソロでの避難小屋を経験して、一皮むけた感じです。
なんだか、テン泊、避難小屋にハマってしまう予感。。。

小屋での諸先輩方の山談義は本当に参考になりました。
また、ShuMaeさんとは、お山でお会いできそうな。。。気がします。
楽しかったです。ありがとうございました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-896522.html
登録日: 2016/5/17
投稿数: 181
2016/6/16 0:43
 omatsuさま
5月から土日、土日、土日…立て続けに登っておられますね〜
凄いっす!
いつか…omatsuさまと行ける日が来る?のを夢見て…
私も励みかけていますが…地上のキャンプを山でしてるような…
ユル〜い山行になってしまい、トレーニングになってないですう
いつか…の為に精進しますので…
よろしゅうおたのもうします!!
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/6/16 21:04
 Re: omatsu
nara7さん

コメントありがとう!
土日、土日毎日登る。 と片方だけだと勿体ないからねぇ。。。
山道具を早く揃えて下さい〜
一緒に登りましょう。
もう、そこに夏山シーズンが来ていますよ。
登録日: 2016/5/17
投稿数: 181
2016/6/16 21:59
 Re[2]: omatsu
大阪で穂高涸沢ムービー&トークセッションのイベント行くついでに
山のお店巡りして、揃えます!とも。
置いてきぼりにしないで下さいね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ