ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > 幽霊

幽霊(ゆうれい) / 心霊、亡霊、もののけ、オバケ、ゴースト、他

最終更新:2015-12-01 00:12 - pipiy
基本情報
いわゆる超生命現象、超常現象、心霊現象などのうち、特に実体ではない物体(存在)を目撃または感知すること。またはその物体(存在)。

山中において、疲労や恐怖感、不安感などから心理的な影響を受け、物理的現象(風による木の葉の揺れや、月光の乱反射、等)を、何らかの超常現象と見誤るケースがほとんどである。
また、山中において、ある種の鉱物や植物による化学物質や匂い、放射線等が原因で、その影響を受けて幻影を見る場合もある。

理屈を知れば見なくなることがほとんどだが、当人の個性によっては心理的対策として、宗教的な方策(例えば入山前に御祈祷を受けたり、「お守り」を携行する等)が有効な場合もある。

*写真はご勘弁願います

「幽霊」 に関連する記録(最新3件)

箱根・湯河原
  56     98  12 
2016年11月30日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  65    34  2 
2016年11月30日(日帰り)
中央アルプス
  39     34  2 
2016年11月26日(日帰り)
ページの先頭へ