ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896289 全員に公開 トレイルラン甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳 リハビリ山行開始はやっぱり黒戸尾根から

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー ABi-R
天候晴れ。雲多め。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場に3:40着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届はコンパスで。下山届を忘れて催促されることが多いのが玉に瑕。
コースはよく整備されています。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 バックパック サロモン XA ADVANCED SKIN12 アッパーシェル TNFインパルスジャケット(携行のみ) スキンズA200ロングスリーブ CW−Xエキスパート+TNFショートパンツ TNFバイザー+モンベル日除け+TNFネックゲイター グローブ 自衛隊迷彩 シューズ サロモンFELLRAISER ソックス Tabio5本指トレイル ポール BDウルトラディスタンス ファーストエイドキット ポカリスエットイオンウォーター1.5L(▲1.1L) 携行食(トレイルバー2(▲)+クリーム玄米ブラン1(▲1) 携行トイレ1 iPhone5S(Map+Compass+GPS) ソニーDSC-HX30V 日焼け止め
備考 休憩は奇数時塩熱サプリの補給、偶数時携行食補給で立ち止まります。チェックポイントでは殆ど立ち止まらないので、休憩の記録には残りません。

写真

明るくなってからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってからスタート。
まず山行の安全を祈願。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず山行の安全を祈願。
黒戸尾根下半分は緑が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根下半分は緑が気持ちいい。
刃渡りから鳳凰三山。霞んでいますがなんとか富士山も見えました。刃渡りの下は最後のミツバツツジが散ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りから鳳凰三山。霞んでいますがなんとか富士山も見えました。刃渡りの下は最後のミツバツツジが散ってました。
2
5合目から山頂方面と下り登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から山頂方面と下り登山道。
1
6合目付近はコイワカガミ満開。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目付近はコイワカガミ満開。
1
7〜8合目間はコバイケイソウ。ここで咲いてるのを見た記憶が何となくない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7〜8合目間はコバイケイソウ。ここで咲いてるのを見た記憶が何となくない。
何だか分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だか分かりません。
9合目岩場をクリアすると、2箇所ほどキバナシャクナゲが咲いているところがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目岩場をクリアすると、2箇所ほどキバナシャクナゲが咲いているところがあります。
1
漸く山頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く山頂が見えました。
1
ホワイトクリフ。クライミングはやりませんが、脆いから登れないのではないでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトクリフ。クライミングはやりませんが、脆いから登れないのではないでしょうか。
3
甲斐駒ケ岳本社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳本社。
1
あと一歩で山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一歩で山頂。
1
山頂から鋸岳を見下ろす。肉眼では穂高連峰が見えましたが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から鋸岳を見下ろす。肉眼では穂高連峰が見えましたが。
3
北岳の雪少ないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の雪少ないですね。
2
仙丈ヶ岳も雪少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳も雪少ない。
1
剣の岩横。ハクサンイチゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣の岩横。ハクサンイチゲ。
1
黒戸山巻道。勝手に名付けた「くぐり岩」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸山巻道。勝手に名付けた「くぐり岩」。
1
笹の平まで降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の平まで降りてきました。
1
間も無くゴール。今日は川で遊んでいる人も少なく、吊り橋待ち時間0。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間も無くゴール。今日は川で遊んでいる人も少なく、吊り橋待ち時間0。

感想/記録
by ABi-R

2月にお腹を切り、縫合痕が完全に安定するまでは安静。
4月から山行再開、5月からトレラン再開を目論んでいましたが、なかなか仕事が忙しくひたすら寝て過ごす週末が続き、結局1月以来5ヶ月振りの山行再開となりました。
4月以降週末には6〜15kmくらいのランニングはしていましたが、平地を走っても山を走る脚はできないので、知らないところは不安。ということで、やはり最初は勝手知ったる黒戸尾根。
当然のように体は重いものの、入りの笹の平までが意外に速く、そこそこのタイムでいけるかと思ったのですが、5ヶ月振りの山でそんなはずはなく、後半失速しました。3時間17分で19回目の甲斐駒ケ岳山頂。
山頂は標準コースタイムをきっちり使って昨日から七丈小屋経由で登ってこられた4人1組が先行、その後私が着いて、その後に北沢峠からの直登コースを登ってこられた2人1組だけでした。日曜日ということで入山者も少なく、全体に静かな山行でしたが、黒戸山下部の、ハルゼミでしょうかカエルでしょうか。帰路は実に賑やかでした。

塩熱サプリとポカリスエットの効果か、久し振りの山行でも脚は攣りませんでしたが、心拍結構上がり気味で、心肺が脚の筋肉に十分な酸素を送り込めていない感じ。下りでは膝を折ると伸ばせない程太腿が鈍っていました。
久し振りに履いたFELLRAISERの感触、トレイルの土や枯葉や岩を踏む感触はやっぱり最高でした。白峰三山縦走などハードコースはまだ厳しそうですが、段々山脚を作っていかないと。

合計タイム 6:02
登り 3:17
下り 2:27
距離 18.62 km
登り 2366m
降り 2360m

今回も気持ちよくすれ違い、追い越しをさせてくださったハイカーの皆さん、ありがとうございました。
訪問者数:776人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ