ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899819 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

雲取山(三峰神社からのピストン)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー BIMOTA, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間38分
休憩
1時間12分
合計
8時間50分
S三峯神社バス停04:4005:53霧藻ヶ峰06:02お清平06:35前白岩山の肩06:47前白岩山07:04白岩小屋07:25白岩山08:03大ダワ08:2008:38雲取山荘08:4509:05雲取山09:1009:30雲取山荘10:0510:19大ダワ10:59白岩山11:11白岩小屋11:30前白岩山11:41前白岩山の肩12:08お清平12:20霧藻ヶ峰12:2813:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はない
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

地蔵峠
2016年06月18日 05:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠
秩父宮レリーフ
2016年06月18日 05:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父宮レリーフ
霧藻ヶ峰
2016年06月18日 05:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰
お清平
2016年06月18日 06:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平
白岩小屋(廃業)
2016年06月18日 07:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋(廃業)
白岩山
2016年06月18日 07:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山
せっかく高度を稼いでもスグに吐き出す・・・
2016年06月18日 07:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく高度を稼いでもスグに吐き出す・・・
1
大ダワ
2016年06月18日 08:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ
雲取山荘
2016年06月18日 08:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘
山頂(お約束の構図)
2016年06月18日 09:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(お約束の構図)
先月登った富士山
2016年06月18日 09:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月登った富士山
1
雲取ヒュッテ(廃業)
2016年06月18日 10:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取ヒュッテ(廃業)
1
白岩小屋に戻る
2016年06月18日 11:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋に戻る
三峰神社に戻る
2016年06月18日 13:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰神社に戻る

感想/記録
by BIMOTA

 6月の山トレは、職場の方から誘われて雲取山(三峰神社側)へ。
 金曜の16時に退社し、帰宅後に身支度を整えて19時半に自宅を出発し、三峰神社には22時着、早速車中泊します。

 4時前に起きて身支度を整え、4時40分ごろに出発。この時期は1年で最も日が長く、もうこの時間ならヘッドランプなしでも問題ありません。

 4年前に一度来ているので、なんとなくポイントは覚えています。最初は緩やかな登りが霧藻ヶ峰あたりまで続き、そこからお清平まで下降してまた登って・・・とアップダウンが続くので結構体力は奪われます。
 出発してしばらくしたところで後ろから来た人と自然に合流。3人パーティーと化して頂上へ。

 天気は梅雨のこの時期としては最高です。ほとんど雲もありません。気温が都心では33℃とか言ってましたが、このコースはほとんど木陰を歩くためにさほど暑さは感じません。

 霧藻ヶ峰からお清平を経て白岩小屋、芋の木ドッケから大ダワへ。ここで1本取って大休止し、雲取小屋から山頂へ。

 山頂は日なたで暑く、虫も多いのでそそくさに雲取山荘へ戻ります。ここでも1本取った後に下山へ。
 元来た道を戻るので、再び細かなアップダウンを覚悟しながら下山します。
 足に来ますが、とりあえず13時半ごろに三峰神社へ戻りました。

 雲取山を単に日帰りするだけなら、やはり鴨沢側からのアプローチが早くて眺望もよく好きですが、たまにはこのルートもいいかなと思いました。

訪問者数:428人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ