ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900163 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【中央線沿線】セーメーバン。以前から気になっていた山です。

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー tatsunomachida-kumayudylan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
■往路:大月駅(タクシー)森屋荘前
■復路:大月駅乗車(14:15)
◇7時28分発のバスに乗る予定でしたが列車遅延のため間に合わずにタクシーで入ることになりました(2080円)。
◇バス時刻表 
http://www.yamanashibus.com/H27-o-nisiokuyama.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
51分
合計
5時間45分
S森屋荘前08:0008:30サクラ沢峠(ガンゾノ峠)09:27セーメーバン(晴明盤・大ガ)09:3610:18サクラ沢峠(ガンゾノ峠)10:2010:33高ノ丸10:54トズラ峠11:0411:28富士山景勝地11:3111:45笹平12:06稚児落し12:2113:08公民館前13:2013:45大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:9.31km
■累積標高差:+635m/-814m
■コースタイム:4時間45分
■行動時間:8時‐13時45分(5時間45分)
コース状況/
危険箇所等
■特に危険に感じる所はありませんでしたが、トズラ峠から稚児落としの区間は、多少痩せた尾根が出て来ます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

タクシーでここまで入りました。左手には森屋荘という大きな民宿があります。セーメーバンには、この林道を入って行きます。
2016年06月18日 07:58撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーでここまで入りました。左手には森屋荘という大きな民宿があります。セーメーバンには、この林道を入って行きます。
数分歩くと標識があり、ここから山道に取り着きます。
2016年06月18日 08:04撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分歩くと標識があり、ここから山道に取り着きます。
鬱蒼とした植林地帯をひと登りするとサクラ沢峠に着きます。ここからは、気持ちの良い尾根歩きになります。
2016年06月18日 08:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした植林地帯をひと登りするとサクラ沢峠に着きます。ここからは、気持ちの良い尾根歩きになります。
祠もあります。
2016年06月18日 08:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠もあります。
道はしっかりと踏まれていて広い尾根を歩いて行きます。
2016年06月18日 08:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はしっかりと踏まれていて広い尾根を歩いて行きます。
送電線は至る所でお目に掛かります。巡視路が登山道になっています。
2016年06月18日 08:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線は至る所でお目に掛かります。巡視路が登山道になっています。
滝子山ですね。
2016年06月18日 09:04撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山ですね。
この先をひと登りすると山頂です。
2016年06月18日 09:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先をひと登りすると山頂です。
あっけなく山頂に着きましたが、展望は全くありません。虫も暑さのためか気になりません。
2016年06月18日 09:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっけなく山頂に着きましたが、展望は全くありません。虫も暑さのためか気になりません。
1
三角点がありました。
2016年06月18日 09:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点がありました。
取り敢えず記念撮影をして下ります。
2016年06月18日 09:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず記念撮影をして下ります。
2
どこの山かな?
2016年06月18日 10:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこの山かな?
サクラ沢峠に戻って来ました。ここからは、稚児落としまで向かいます。
2016年06月18日 10:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラ沢峠に戻って来ました。ここからは、稚児落としまで向かいます。
峠の目の前に高ノ丸がありますが、登り始めの際に右の踏み跡に引きずられました。仕事道が至る所にあります。
2016年06月18日 10:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の目の前に高ノ丸がありますが、登り始めの際に右の踏み跡に引きずられました。仕事道が至る所にあります。
この鉄塔を下った所がトズラ峠になります。目の前が登り返すピークです。
2016年06月18日 10:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄塔を下った所がトズラ峠になります。目の前が登り返すピークです。
トズラ峠に着きました。ここは林道が走っています。
2016年06月18日 10:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トズラ峠に着きました。ここは林道が走っています。
道路を渡って反対側の草むらに入って行きます。
2016年06月18日 10:57撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を渡って反対側の草むらに入って行きます。
ここからは、多少痩せた尾根が続きます。
2016年06月18日 11:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、多少痩せた尾根が続きます。
樹林の間から富士山が見えて来ました。
2016年06月18日 11:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の間から富士山が見えて来ました。
1
しばらく進むと富士山景勝地なる場所がありましたが、ここからは富士山がよく見えます。
2016年06月18日 11:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと富士山景勝地なる場所がありましたが、ここからは富士山がよく見えます。
一番手前の山は、花咲山です。
2016年06月18日 11:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番手前の山は、花咲山です。
3
山なみが幾重にも重なっていますが綺麗です。
2016年06月18日 11:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山なみが幾重にも重なっていますが綺麗です。
1
笹平に着きましたが、ここにも三角点があります。
2016年06月18日 11:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平に着きましたが、ここにも三角点があります。
稚児落としの分岐ですが、今日は、ここから下山します。
2016年06月18日 12:02撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としの分岐ですが、今日は、ここから下山します。
かの有名な稚児落とし。
2016年06月18日 12:06撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かの有名な稚児落とし。
3
富士山もぼんやりと見えます。
2016年06月18日 12:06撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もぼんやりと見えます。
浅利集落への下りも結構急な所があります。
2016年06月18日 12:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅利集落への下りも結構急な所があります。
浅利集落に着きました。ここからは車道歩きになります。
2016年06月18日 12:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅利集落に着きました。ここからは車道歩きになります。
こんなつり橋もありました。
2016年06月18日 13:00撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなつり橋もありました。
バスがあれば乗りたいところでしたが、1時間後でしたので諦めて駅まで歩きます。
2016年06月18日 13:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスがあれば乗りたいところでしたが、1時間後でしたので諦めて駅まで歩きます。
バス停の先に花咲山への標識があります。この山も、なかなか面白い山です。
2016年06月18日 13:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の先に花咲山への標識があります。この山も、なかなか面白い山です。
大月駅に着きました。この後は、藤野駅に移動して温泉で朝を流して駅前で反省会をして帰りました。
2016年06月18日 13:36撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅に着きました。この後は、藤野駅に移動して温泉で朝を流して駅前で反省会をして帰りました。
1
藤野駅からの山のシルエットがとても綺麗でした。今日は、お疲れさまでした。
2016年06月18日 19:29撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野駅からの山のシルエットがとても綺麗でした。今日は、お疲れさまでした。

感想/記録

<脊柱管狭窄症の手術から3ケ月と9日目>

コルセットが外れてから初めての山行です。以前から気になっていたセーメーバンに、仲間が同行してくれるとのことで出かけて来ました。陰陽師の安倍晴明が麓の村に水を引こうとしたが失敗して死んだという伝説があるようですが、山頂にはその痕跡は全くありませんでした。

森屋荘までタクシーで入ることになりましたが大きな建物でした。これから雁ヶ腹摺山に向かうと言う若者が一人金山鉱泉に向かって行きました。私も何時かはと思っていますが、今日は、以前から気になっていたセーメーバンに向かいます。

サクラ沢峠で稜線に出ますが、そこから山頂までは、予想に反して歩きやすい道が続いています。山頂は全く展望はありません。北に延びる道もしっかりと踏まれているようです。今日はここで引き返して稚児落としまで下ります。

トズラ峠からは、尾根が痩せて来ますがそれほど危険な所はありません。笹平の手前に富士山景勝地があり富士山がよく見える所がありました。稚児落としからは、鎖場の下りを避けて浅利集落に下ることにしましたが、なかなか楽しいルートでした。ルートのほとんどは、樹林の中を歩きますので、日差しも遮られて、さほど暑さを感じなくて済みました。腰も問題はなさそうです。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 林道 三角点 コル 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ