ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901731 全員に公開 ハイキング甲信越

空木岳 池山尾根往復 抜群の展望台

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー hyoin2007
天候晴れ⇒曇り⇒雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇駐車場
林道終点に20台ほどのみ。休日は早朝で満車の可能性大。
行った日の到着は5:30でギリギリ。ちょうど同じに着いた人と上手く駐車しました。
参考に約400m手前に3〜4台、約1.6km前にも10台ほど
終点駐車場まで残り4kmはダート道。よって普通車はあまり速度は出せません。
自分は時速10kmぐらいでとろとろとゆっくり走りました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
39分
合計
7時間5分
S空木岳登山口駐車スペース06:1007:04池山尾根水場07:0507:35尻無09:23空木平カール分岐点09:2409:40駒石(駒石山)09:4109:53駒峰ヒュッテ10:00空木岳10:2710:32駒峰ヒュッテ10:3710:57駒石(駒石山)10:5811:25空木平カール分岐点11:2712:28尻無12:45池山尾根水場12:4613:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは全体的にはっきりしています。
分岐には表示が適度にあり、安心して歩けます。
尻無までは傾斜もゆるく歩きやすい。笹が処理されていました。
尻無から空木平分岐まではアップダウン、やせ尾根。
要所には梯子、鎖あり。
空木平分岐からは次第に傾斜がきつくなり、頑張りどころ。
ただし、樹林帯から抜け出して風景は抜群にいい。
山頂直下に空木岳駒峰ヒュッテ。
その他周辺情報温泉
駒ヶ根高原リゾートリンクス
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

1時間弱で水場
ここまでは比較的ゆるやか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間弱で水場
ここまでは比較的ゆるやか
尻無分岐
この辺りから登りがきつくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻無分岐
この辺りから登りがきつくなります
しばらくアップダウン、やせ尾根注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくアップダウン、やせ尾根注意
ずっと樹林帯の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと樹林帯の中
やっと樹林帯から抜け出し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと樹林帯から抜け出し
駒石と空木岳
抜群の風景
やる気がでます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石と空木岳
抜群の風景
やる気がでます
3
駒石
人並みのコメントですが
本当に大きい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石
人並みのコメントですが
本当に大きい
4
曇りになってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りになってきました
駒峰ヒュッテ
あと少しです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテ
あと少しです
山頂直下
バテバテでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下
バテバテでした
1
山頂
写真の時だけは元気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
写真の時だけは元気
9
山頂風景
ここの位置の方が三角点より高い感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂風景
ここの位置の方が三角点より高い感じ
この風景がいい
手前、右手間甲斐駒ヶ岳、左奥に八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風景がいい
手前、右手間甲斐駒ヶ岳、左奥に八ヶ岳
3
遠くに富士山
手前は農鳥岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに富士山
手前は農鳥岳
3
乗鞍岳も僅かに
写っていませんが御嶽も見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳も僅かに
写っていませんが御嶽も見えました
1
木曽駒ケ岳
左奥は穂高岳、槍ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳
左奥は穂高岳、槍ヶ岳
4
南駒ヶ岳
20分ほど居たら雨がポツリ
さて下山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳
20分ほど居たら雨がポツリ
さて下山です
ヒュッテ
ここで雨に備えザックにカバーを装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ
ここで雨に備えザックにカバーを装着
それと足攣り防止で68を服用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それと足攣り防止で68を服用
2
再び駒石
この存在がこの山を更によく引き出している
登りは雨で断念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び駒石
この存在がこの山を更によく引き出している
登りは雨で断念。
2
樹林帯に入る前に振り返り見納め
なごり惜しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入る前に振り返り見納め
なごり惜しい
1
学生さんのパーティ
慎重に下っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
学生さんのパーティ
慎重に下っていました
ここが難所。
シューズで高低差が解るかな
特に雨で滑りやすくなっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが難所。
シューズで高低差が解るかな
特に雨で滑りやすくなっていた
3
かなり本降りの雨に
ここからはとにかく急ぎました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり本降りの雨に
ここからはとにかく急ぎました
駐車場着
幸いにも雨は上がってくれた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場着
幸いにも雨は上がってくれた
2

感想/記録

やっぱり空木岳は期待通りよかった〜。
特に山頂の展望には感動・・・。
近くでは南駒ヶ岳、木曽駒ケ岳。
南アルプスから甲斐駒ヶ岳、北岳、農鳥岳など。その奥に富士山。
北アルプスから穂高岳、槍ヶ岳、乗鞍岳など。そして御嶽、八ヶ岳。
本当に抜群の展望台って感じ。
また山容も駒石を含め素晴らしく言うこと無し。
宮之浦岳、燕岳の雰囲気を感じました。
コースは甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根のミニ版って感じ。
昨年度登る計画であったが、私用が忙しく都合が取れず断念。
今年も忙しく、それに運動量が少ないため、体力的に躊躇していた。
案の定、最後の登りではもがいてもがいてバテバテであったが、
山頂の風景でそれが一気に吹き飛びました。
今回登る決断をして本当に正解でした。

林道終点駐車場まではダート道で普通車では速度が出せません。
後のレガシーのお方。
あおらずに辛抱つよく着いてきてくれ有難う御座います。
駐車場では狭いスペースを考えて上手く駐車出来ました。
また、帰りもちょうど同じタイミングでしたね。

登りで一気に抜いていったトレランのお方。
楽々3時間切りとはもう脱帽です。すごいのひと言。

山頂で写真を撮っていただいたお方。
細身に見えて、とてもいい感じです。有難う御座います。

山頂でなんと足を攣ってしまうトラブルが発生。
お気遣いしてくれたお方がた有難う御座います。

下山途中で抜いていった3人組みの若者たち。
最後に抜く予定で下山していましたが、結局、追いつけなかった。
正直、ちょっとショック。まぁおっさんなんで仕方が無い。

体力的には非常に厳しかったが、精神的にはすごく満足出来ました。
そのためか不思議なぐらいに疲れがそほどありませんでした。

メモ
週末の疲れで土曜日の予定を日曜日にスライド。
でもなぜか体調が悪く、家を出発する前からめまい。
登りはじめからも治まらず、やせ尾根、岩登りは集中力を出すのに苦労しました。

訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ