ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904527 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

烏帽子岳(鳩打峠登山口)梅雨の合間に登ってみた。

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー QuincyBow
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川町の南北に走る県道15号線沿いに烏帽子岳・小八郎岳登山口の案内標識があります。これを西に向かって林道経由で4.6km地点にに鳩内峠登山口があります。
松川インターからは最初の信号を左折、松川の橋を越えたすぐの道路左側にこの看板があります。
鳩内峠登山口の駐車場には20台ほどが駐車できます。
今のシーズンには仮設トイレも1基設置されています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
6分
合計
5時間31分
S鳩打峠06:1206:58小八郎岳07:55セキナギ08:19飯島ルート・小八郎ルート分岐08:2008:31シロクモナギの頭08:3309:42烏帽子岳09:4310:23シロクモナギの頭10:2410:33飯島ルート・小八郎ルート分岐10:47セキナギ11:41鳩打峠11:4211:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
霧がかかるあいにくの天気でしたが10人ほどの方とすれ違いました。
近畿・愛知方面の方々が多かったようです。
結構人気の山です。
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。
小八郎岳に登るコースと、烏帽子岳直登のコースの分岐があります。
7合目に当たる位置に鳩打峠からの道と飯島登山口からの道の合流点があり、これを過ぎるとやや傾斜がきつくなる感じです。
9/10(9合目)より上に烏帽子岩に上るコースと迂回するコースの分岐があります。
伊那谷と南アルプスの景色を眺望するなら山頂より烏帽子岩の上からの方が勝っています。
その他周辺情報登山口のある松川町町営の温泉施設清流苑で日帰り入浴と食事が可能です。
国道153号線沿いレストラン「アルル」のソースカツどんおすすめ。この店は他のメニューもおいしいです、登山帰りにがっつり栄養つけましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ 熊よけ鈴 携帯予備バッテリー

写真

登山口です。
手前の看板のコースタイム3時間はかなり厳しい。
写真奥の大きな案内図には烏帽子岳まで4時間とされており、目安としてはそちらを参考にした方がいいと考えています。
2016年06月26日 06:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
手前の看板のコースタイム3時間はかなり厳しい。
写真奥の大きな案内図には烏帽子岳まで4時間とされており、目安としてはそちらを参考にした方がいいと考えています。
この案内図にあるように鳩打峠登山口のほか地図の左側にある高森CC上の登山口(本高森山登山口)から、烏帽子岳や念丈岳を縦走することが出来ます。
2016年06月26日 06:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内図にあるように鳩打峠登山口のほか地図の左側にある高森CC上の登山口(本高森山登山口)から、烏帽子岳や念丈岳を縦走することが出来ます。
小八郎岳に登る道と烏帽子に直接登る路の分岐です。
この間まで倒れていた案内板が起きていました。
右に行くと小八郎、左が烏帽子岳直登。
2016年06月26日 06:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎岳に登る道と烏帽子に直接登る路の分岐です。
この間まで倒れていた案内板が起きていました。
右に行くと小八郎、左が烏帽子岳直登。
コアジサイ咲いていました。
2016年06月26日 06:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ咲いていました。
小八郎山頂への分岐です。右に登ってここに下ってきます。
2016年06月26日 06:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎山頂への分岐です。右に登ってここに下ってきます。
小八郎から伊那谷を望んでいます。
霞んでいます。
南アルプスは全く見えません。
2016年06月26日 06:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎から伊那谷を望んでいます。
霞んでいます。
南アルプスは全く見えません。
小八郎岳から望む烏帽子岳方面もこんな感じです。
2016年06月26日 06:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎岳から望む烏帽子岳方面もこんな感じです。
飯島コースとの分岐です。
飯島コースは先月の記録があるのでご覧ください。
2016年06月26日 08:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯島コースとの分岐です。
飯島コースは先月の記録があるのでご覧ください。
シロクモナギから下界を見ていますが、ガスが上がってきています。
2016年06月26日 08:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロクモナギから下界を見ていますが、ガスが上がってきています。
ゴゼンタチバナ
2016年06月26日 08:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
霧が立ち込めてきた登山道です。
この雰囲気も嫌いではないです。
2016年06月26日 08:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が立ち込めてきた登山道です。
この雰囲気も嫌いではないです。
マイズルソウ咲いていました。
2016年06月26日 09:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ咲いていました。
1
コケモモです。
2016年06月26日 09:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモです。
烏帽子岩から山頂望んでいますが、ガスがかかっています。
2016年06月26日 09:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩から山頂望んでいますが、ガスがかかっています。
烏帽子岩から登ってきた方角を・・・やはりガスが迫ってきています。今日は景色は望めませんでした。
2016年06月26日 09:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩から登ってきた方角を・・・やはりガスが迫ってきています。今日は景色は望めませんでした。
ウラジロヨウラク(別名ツリガネツツジ)だと思います。
かわいらしい花です。
2016年06月26日 09:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク(別名ツリガネツツジ)だと思います。
かわいらしい花です。
1
これもウラジロヨウラク(別名ツリガネツツジ)
2016年06月26日 09:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもウラジロヨウラク(別名ツリガネツツジ)
2
山頂、霧でまったく眺望ありません。
いつもなら中央アルプス、南アルプスみえるんだけどなあ!!
山頂の標識・・いつもと向きが違います。
動かしちゃあだめでしょ!
2016年06月26日 09:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、霧でまったく眺望ありません。
いつもなら中央アルプス、南アルプスみえるんだけどなあ!!
山頂の標識・・いつもと向きが違います。
動かしちゃあだめでしょ!
1
コケモモです。
2016年06月26日 09:44撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモです。
ゴゼンタチバナ群生
2016年06月26日 09:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ群生
盛りを過ぎ残り少なくなったイワカガミの花
2016年06月26日 10:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛りを過ぎ残り少なくなったイワカガミの花

感想/記録

新しい花との出会いがありました。
昨年後半からもうすでに10数回登っている烏帽子岳です。
今回は他の山に登る予定を急遽変更せざるを得なくなり、とりあえず登った次第ですが、時期が変わるごとに植物も新しい花を咲かせますね。
今回はウラジロヨウラク(別名ツリガネツツジ)とコケモモが初見でした。
地元の山だけに、何度も登って季節の変化を楽しむという付き合い方もあるのかと思い始めました。

景色も(今回は南アルプスも中央アルプスも残念ながら望めませんでしたが・・)、登りごたえもある素敵な山です。
訪問者数:335人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ