ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908580 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

矢立石登山口から「日向山」を周回

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー aracyan(写真), その他メンバー4人
天候午前中は曇り模様でしたが、山頂で昼食中に晴れ間も出ました〜
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢板市役所に朝5:30集合・出発、高速道のPAで一回休憩を取ったのち日向山登山口の矢立石駐車スペースまで直行。
帰路は逆コースで戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間10分
合計
5時間35分
S矢立石登山口09:3510:25錦滝10:3811:40錦滝分岐11:4311:54雁ヶ原11:5712:04日向山(山頂標識)12:5513:00雨量観測所12:0013:205/10ポイント14:10矢立石登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

矢立石登山口に到着〜
2016年07月02日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石登山口に到着〜
登山口傍の駐車スペースは満杯、少し先の路肩に駐車
2016年07月02日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口傍の駐車スペースは満杯、少し先の路肩に駐車
1
一旦細くなった林道、その先に未だ広いスペースあったわ・・・(苦笑)
2016年07月02日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦細くなった林道、その先に未だ広いスペースあったわ・・・(苦笑)
登山道沿いには白い花が一杯咲いてるけど何かな?
2016年07月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道沿いには白い花が一杯咲いてるけど何かな?
2
既に林道は使われていない様です
落石でガードレールもペシャンコ(怖)
2016年07月02日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に林道は使われていない様です
落石でガードレールもペシャンコ(怖)
左手前方に「甲斐駒ケ岳」かな?
2016年07月02日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前方に「甲斐駒ケ岳」かな?
調べると白い花はウツギ(卯の花)でした
ホップの様なクマシデの実、ノイチゴなども
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べると白い花はウツギ(卯の花)でした
ホップの様なクマシデの実、ノイチゴなども
3
標準タイムでは40分ですが50分かけて「錦滝」へ
2016年07月02日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標準タイムでは40分ですが50分かけて「錦滝」へ
2
東屋の横から降りて「錦滝」を眺めます
なかなか立派な滝ですねぇ
2016年07月02日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の横から降りて「錦滝」を眺めます
なかなか立派な滝ですねぇ
5
「錦滝」の東屋を抜けると「日向山」への登山道
2016年07月02日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「錦滝」の東屋を抜けると「日向山」への登山道
1
一気にキツクなりますョ
でも、ロープなどが用意されていますけどね
2016年07月02日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気にキツクなりますョ
でも、ロープなどが用意されていますけどね
3
クサリがある岩場をトラバース、右へ曲がるようです
2016年07月02日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリがある岩場をトラバース、右へ曲がるようです
2
右へ曲がった途端、鉄ハシゴ〜 有難いね
2016年07月02日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ曲がった途端、鉄ハシゴ〜 有難いね
2
お天気は曇り、湿度が高いので汗だくです
ハシゴの先で休憩タイム
2016年07月02日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気は曇り、湿度が高いので汗だくです
ハシゴの先で休憩タイム
2
この辺りから盛んにコアジサイが目に付きだします
2016年07月02日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから盛んにコアジサイが目に付きだします
4
「錦滝分岐」に到達、左は「鞍掛山」へのルート
我々は右手の「雁ヶ原」方面へ
2016年07月02日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「錦滝分岐」に到達、左は「鞍掛山」へのルート
我々は右手の「雁ヶ原」方面へ
コアジサイの咲く登山道を一旦下ります
2016年07月02日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイの咲く登山道を一旦下ります
1
暫くすると前方が砂地の様で明るくなって来ました
2016年07月02日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くすると前方が砂地の様で明るくなって来ました
「雁ヶ原」ですかね・・・
2016年07月02日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雁ヶ原」ですかね・・・
1
砂地で歩き難いかと思ったけれど意外と滑りません
2016年07月02日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地で歩き難いかと思ったけれど意外と滑りません
2
稜線に出ると「富士山〜」見れないと思っていたので嬉しいっす!
2016年07月02日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると「富士山〜」見れないと思っていたので嬉しいっす!
4
山頂を目前に全員揃って、先ずは一枚
2016年07月02日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目前に全員揃って、先ずは一枚
8
直ぐ先と思われる山頂を目指します
2016年07月02日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ先と思われる山頂を目指します
1
左手には「鞍掛山」とその向こうに「甲斐駒ヶ岳」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には「鞍掛山」とその向こうに「甲斐駒ヶ岳」
1
その右手は「雨乞岳」ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右手は「雨乞岳」ですかね
1
更に右手に目をやると「八ヶ岳〜」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に右手に目をやると「八ヶ岳〜」
2
稜線に出てから暫し展望にウットリ・・・
2016年07月02日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てから暫し展望にウットリ・・・
3
「日向山」山頂に到着しました
2016年07月02日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日向山」山頂に到着しました
4
山頂の適当な場所に陣取ってお昼にします
2016年07月02日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の適当な場所に陣取ってお昼にします
2
コーヒーも飲んでマッタリ過ごします
2016年07月02日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーも飲んでマッタリ過ごします
3
山頂からの展望を存分に楽しみますョ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望を存分に楽しみますョ
2
先程まで頂上が見えなかった「甲斐駒ケ岳」もスッキリ、その左奥には「鳳凰三山」の地蔵岳オベリスクも視認出来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程まで頂上が見えなかった「甲斐駒ケ岳」もスッキリ、その左奥には「鳳凰三山」の地蔵岳オベリスクも視認出来ました
1
「八ヶ岳」の山頂辺りは雲が取り巻いていますけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「八ヶ岳」の山頂辺りは雲が取り巻いていますけど
3
地元の薬草採りに来ていたオジサンによると、正面の「雨乞岳」はレンゲツツジが綺麗だと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の薬草採りに来ていたオジサンによると、正面の「雨乞岳」はレンゲツツジが綺麗だと
1
40分ほど昼食休憩したので「八ヶ岳」を背中に記念撮影を済ませ下山しましょうか
2016年07月02日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ほど昼食休憩したので「八ヶ岳」を背中に記念撮影を済ませ下山しましょうか
6
下山準備を済ませ最後にAracyan単独で一枚(^^)
2016年07月02日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山準備を済ませ最後にAracyan単独で一枚(^^)
5
周回コースで登山口へ向かいますが途中に雨量観測施設あり
2016年07月02日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回コースで登山口へ向かいますが途中に雨量観測施設あり
1
帰りのコースは唐松林で展望が殆どありません
途中で樹間から少し見える「富士山」
2016年07月02日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのコースは唐松林で展望が殆どありません
途中で樹間から少し見える「富士山」
2
下りコースで見掛けたカラマツソウ、センジュガンピ、ギンリョウソウ、木の洞には野鳥の卵(驚)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りコースで見掛けたカラマツソウ、センジュガンピ、ギンリョウソウ、木の洞には野鳥の卵(驚)
2
下りは一時間強で矢立石登山口へ戻れました
無事の下山、バンザーイ! (^^)/
2016年07月02日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは一時間強で矢立石登山口へ戻れました
無事の下山、バンザーイ! (^^)/
2
汗だくなので「早く温泉に入りた〜い」と
2016年07月02日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX170 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗だくなので「早く温泉に入りた〜い」と
1
「白州・尾白の森 名水公園べるが」内の「尾白の湯」でサッパリしました〜 入浴料@820でした
2016年07月02日 15:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白州・尾白の森 名水公園べるが」内の「尾白の湯」でサッパリしました〜 入浴料@820でした
3
湯上りはコレね Aracyanはノンアルだけど
凡そ往復600kmの大移動、皆さんお疲れさんでした
2016年07月02日 15:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯上りはコレね Aracyanはノンアルだけど
凡そ往復600kmの大移動、皆さんお疲れさんでした
3

感想/記録

梅雨時期とあって設定した日程が雨にならないか心配でしたが、幸い晴れ男が多かったのか山頂に到着した時間帯は少し青空も出て日差しもある丁度良いタイミングに登れて良かったです。

今回は何時も一緒のM本隊長が脚の不調で参加できず残念でしたけど。
最終的に参加者が5名となりAracyanのフィット・シャトルでの長距離移動は後部座席中央に乗ったメンバーが可哀相と乗車席をローテーションしながらの往復600kmになりました。
まぁ、シンドイ分だけ参加費が抑制できて良かったとは思いますが・・・
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ