ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910555 全員に公開 ハイキング京都・北摂

音羽山~醍醐寺

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー hiro-san(記録), その他メンバー1人
天候晴れ(夏の暑さでした)
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR山科駅から京阪電車で大谷駅へ
復路:地下鉄石田駅から京阪電車六地蔵駅・北浜駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
1時間11分
合計
4時間49分
S東海自然歩道歩道橋09:1910:20音羽山新展望ポイント110:21音羽山10:3410:37音羽山新展望ポイント110:45パノラマ台10:5211:01牛尾観音(牛尾山法厳寺)11:0511:12桜の馬場11:1311:46高塚山12:3213:03横峰峠14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に不明瞭なところはありません。
標高が低くても暑い時期に早々の急登でちょっと堪えました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

蝉丸神社の境内横からいきなりのスタートです
2016年07月02日 09:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝉丸神社の境内横からいきなりのスタートです
逢坂分岐
20人前後の先発隊を急階段で追い越してのちょい休憩。
2016年07月02日 09:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逢坂分岐
20人前後の先発隊を急階段で追い越してのちょい休憩。
大津方面
2016年07月02日 09:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津方面
蝉丸神社から800m??
おかしいんじゃない?
2016年07月02日 10:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝉丸神社から800m??
おかしいんじゃない?
赤く萌え出でているのは花ではなく若葉でした
2016年07月02日 10:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く萌え出でているのは花ではなく若葉でした
ゆったりとした尾根道
杉の植林と自然林が混じっています
2016年07月02日 10:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったりとした尾根道
杉の植林と自然林が混じっています
音羽山山頂から大津方面
比叡山に琵琶湖も綺麗に見えます
2016年07月02日 10:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽山山頂から大津方面
比叡山に琵琶湖も綺麗に見えます
快調な足取りです
2016年07月02日 10:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調な足取りです
牛頸観音
2016年07月02日 11:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛頸観音
左コースの横に大岩が。
2016年07月02日 11:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左コースの横に大岩が。
急さかを下ってきました
2016年07月02日 11:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急さかを下ってきました
橋を渡って東海自然歩道を左へ、高塚山を目指します
2016年07月02日 11:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って東海自然歩道を左へ、高塚山を目指します
緑が満開
風が通って涼しい!
2016年07月02日 11:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が満開
風が通って涼しい!
谷沿いを歩きます
水が豊富で涼しい!
梅雨の晴れ間のご褒美か!
2016年07月02日 11:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いを歩きます
水が豊富で涼しい!
梅雨の晴れ間のご褒美か!
高塚山三等三角点
2016年07月02日 11:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高塚山三等三角点
コース上には何の表示もなく、ふと右に目をやると高塚山の表示
2016年07月02日 11:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上には何の表示もなく、ふと右に目をやると高塚山の表示
思わず通り過ぎるところでした
2016年07月02日 11:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず通り過ぎるところでした
ガイド本では展望はないとのことでしたが、少し戻ると山科から北山方面?
2016年07月02日 11:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイド本では展望はないとのことでしたが、少し戻ると山科から北山方面?
分岐まで戻って来ました
2016年07月02日 12:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って来ました
醍醐寺方面に下る途中、市内が一望できます
2016年07月02日 12:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐寺方面に下る途中、市内が一望できます
と、更に眼を西に向けると、アベノハルカス?!
2016年07月02日 12:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、更に眼を西に向けると、アベノハルカス?!
横峰峠まで下りました
2016年07月02日 13:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横峰峠まで下りました
キノコに趣味がないのでわかりませんが、綺麗な紅色なので毒キノコか!
2016年07月02日 13:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコに趣味がないのでわかりませんが、綺麗な紅色なので毒キノコか!
醍醐寺の山門まで下ってきました
2016年07月02日 13:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐寺の山門まで下ってきました
緑が綺麗です
2016年07月02日 13:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が綺麗です
醍醐寺を後にお風呂に向かいます
2016年07月02日 13:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐寺を後にお風呂に向かいます
途中、腹帯地蔵がありました
2016年07月02日 13:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、腹帯地蔵がありました

感想/記録

 京阪山科駅で東野さんと合流し、大谷駅へ。心配していた天気も何のその、晴れです。
 大谷駅で下車し蝉丸神社へ。若干年配の方々が約15〜6人。その方々から少し遅れて出発。蝉丸神社の境内を抜け登山道へはいる。1号線の上を横断しいたところで、先ほどの団体に追いつく。道を譲っていただいたのはよかったが急登。少しの距離とはいえ歩き始めて暫くしての急登で一気に足に来る。
 逢坂1丁目の分岐で小休止。その後はほぼ尾根を歩く快適なコース。予定では1時間20分ほどのところ、東野さんの快調な歩きで1時間ほどで今回の第1目的音羽山山頂に到着。
 山頂はトレラン?の女性が5〜6人いて、かしましい状況。山頂と言うよりもどこかのスーパーの店先のよう・・・。しかし、景色は抜群で、山科から大津が綺麗に望めるビューポイント。景色を楽しんでいるとその後別々に2人の男性トレランランナーが到着。このコースって、トレランが盛んなのかな?
 まだ、先が長いので出発。次は牛尾観音を目指す。途中パノラマ台の表示があったのでそちらに向かって見るも、眺望なし。コースを設定した当時は周りの木々も低くて眺望がよかったのかも。岩湧山の展望台も同じ状況だったなぁ・・・。
 快適な尾根道を歩くこと30分、牛尾観音に到着。途中で追い越していったトレラン女性たちに追いつく。ここでもかしましい。トレランしながら友達としゃべってストレス発散しているのかな?
 牛尾観音からはコースが2つ。左側の林道コースを行く。大きく右にカーブして急下りすると右側からのコースに合流。右側のコースはほぼ一直線に下ってきたようで、更に急下りのようだった。着いたところが桜の馬場。
 ここで、せせらぎを渡り沢沿いを登る。昨日まで雨が降っていたせいか、普段はほとんど流れていないだろうと思われる沢にもたくさん水が流れていた。お昼近くになったこともありおなかが空いてきたが、なかなか高塚山への分岐に出ない、と思いながら歩いていたが、ほぼコースタイム通りで分岐点にさしかかる。分岐を右に取り高塚山に向かう。東野さんは相変わらず快調な足取りだが、私はおなかが空いてとぼとぼと歩く。なだらかな尾根を歩いて、ふと何気なく右の木に目を移すと、小さな文字で高塚山の表示。
 山頂表示から尾根伝いに少し戻るとちょっとした空間があり形式も楽しんる場所がありご婦人が2名おられる。今日は久しぶりに東野べーカリーのパンをごちそうになる。パンでもやっぱりビール!
 いい加減ゆったりして、いざ出発!分岐まで戻りしばらく歩くとゲートボール?ミニゴルフ?地図には・・・国際ゴルフ場の文字・・・。??3人ほどプレーをしておられたので尋ねると自分たちでコースを作り街から登ってきてグルフを楽しんでいるとのこと。脱帽!
 さらに横峯峠に向け下る。アスファルト道に出ると本物の?国際ゴルフ場の案内が、自家用車も数台すれちがう。景色の良い場所で遠くを眺めると、南西方向の平地に高い建物が!あべのハルカス?周りからとびぬけて高く、たぶんそうでしょう。
しばらく下ると、いきなり?醍醐寺です。緑がいっぱい!
 でお風呂を目指して歩きますが、雨が降るどころかかんかん照りで真夏です。
 無事お風呂にはいって、番台横に休憩スペースがあり、とりあえず一杯のつもりが、そのままその場で反省会。
 今日も楽しい1日でした。
 
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 三角点 地蔵 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ