ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911150 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

増冨温泉から黒富士・曲岳を経て茅が岳

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー momohiro
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間4分
休憩
1時間45分
合計
10時間49分
S増富温泉04:0506:13木賊峠06:2006:52長窪峠07:46黒富士登山道入口07:5508:07八丁峠08:0808:13八丁平08:26黒富士08:3208:44八丁峰東側鞍部08:4508:50八丁峠08:5409:15曲岳09:2509:47曲岳登山口09:5209:59観音峠10:1110:16NTT電波塔10:36船首岩10:4311:50観音峠分岐11:5611:57金ヶ岳(南峰)12:0212:11金ヶ岳12:2112:29金ヶ岳(南峰)12:3212:34観音峠分岐12:3512:48石門(岩門)12:4913:05茅ヶ岳13:1513:26深田久弥先生終焉の地13:3013:52女岩14:39深田公園14:4214:54深田公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
観音峠から金ヶ岳(南峰)への道はやや厳しい道です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

増冨温泉より未明に歩き出します
2016年07月03日 03:57撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増冨温泉より未明に歩き出します
池の平林道で木賊峠に向かいます
2016年07月03日 04:46撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の平林道で木賊峠に向かいます
木賊平付近
ちょっとした湿原です
2016年07月03日 05:41撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊平付近
ちょっとした湿原です
木賊平の花
2016年07月03日 05:42撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊平の花
木賊峠
2016年07月03日 06:13撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊峠
木賊峠から富士山が見えました
2016年07月03日 06:15撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊峠から富士山が見えました
曲岳と茅が岳
今日の目的地
2016年07月03日 06:50撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲岳と茅が岳
今日の目的地
林道はここで通行止め
2016年07月03日 07:05撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はここで通行止め
4時間かかって八丁峠入口到着
やっとここから登山
2016年07月03日 07:46撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時間かかって八丁峠入口到着
やっとここから登山
八丁峠
2016年07月03日 08:08撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠
桝形山への分岐です
2016年07月03日 08:14撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桝形山への分岐です
先ずは黒富士山頂
2016年07月03日 08:29撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは黒富士山頂
1
黒富士山頂より
2016年07月03日 08:32撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒富士山頂より
今度は曲岳山頂
2016年07月03日 09:23撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は曲岳山頂
1
曲岳はあまり展望なし
2016年07月03日 09:26撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲岳はあまり展望なし
曲岳の展望台より茅が岳
結構怖いです
2016年07月03日 09:31撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲岳の展望台より茅が岳
結構怖いです
1
観音峠に着きました
茅が岳へは峠を少し下って入ります
2016年07月03日 09:58撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峠に着きました
茅が岳へは峠を少し下って入ります
岩々が出てきます
ここは登れないぞ
2016年07月03日 10:26撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々が出てきます
ここは登れないぞ
下を巻きました
2016年07月03日 10:32撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を巻きました
やせ尾根も出てきました
2016年07月03日 10:35撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根も出てきました
やせ尾根に咲いていた花
2016年07月03日 10:35撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根に咲いていた花
金ヶ岳山頂(南峰)にやっと着きました
2016年07月03日 11:57撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳山頂(南峰)にやっと着きました
やっと着いた〜
金ヶ岳山頂
2016年07月03日 12:11撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた〜
金ヶ岳山頂
金ヶ岳山頂より
2016年07月03日 12:11撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳山頂より
茅ヶ岳を望みます
2016年07月03日 12:31撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳を望みます
有名な石門をくぐって茅ヶ岳へ
2016年07月03日 12:48撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な石門をくぐって茅ヶ岳へ
着きました
茅ヶ岳山頂です
2016年07月03日 13:07撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました
茅ヶ岳山頂です
1
三角点です
2016年07月03日 13:07撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点です
茅ヶ岳山頂より
2016年07月03日 13:08撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳山頂より
金峰方面です
五丈岩は雲の中です
2016年07月03日 13:12撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰方面です
五丈岩は雲の中です
深田久弥終焉の地ですね…
2016年07月03日 13:27撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田久弥終焉の地ですね…
女岩は立ち入り禁止となっていてその下の水場
でも、水は滴り落ちる程度です
2016年07月03日 14:08撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岩は立ち入り禁止となっていてその下の水場
でも、水は滴り落ちる程度です
深田公園の碑
「百の頂に百の喜びあり」
2016年07月03日 14:42撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田公園の碑
「百の頂に百の喜びあり」
深田公園駐車場
バスまで一時間半待ちでした
2016年07月03日 14:48撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田公園駐車場
バスまで一時間半待ちでした

感想/記録

増冨温泉から茅ヶ岳方面に林道があって、歩いたら茅ヶ岳につなげられそうでした。
山梨百名山の曲岳と黒富士もついでに歩けそうなので行ってきました。
梅雨の合間でしたが天気も良くて大満足の山行となりました。

以下、詳細記録です。

増冨温泉から茅が岳方面に続く林道はずっと気になっていた。ヤマレコで調べると稜線にも踏み後があるようだ。茅が岳から金峰までも歩く猛者の方もいた。しかし、この山域で1泊以上もかける時間もなく、林道歩きで山梨百名山の黒富士と曲岳も寄ってから茅が岳に登ることにした。

前日、韮崎から増冨温泉に向かうバス停に行くと愕然とする。乗ろうとしたバスがない。平日だけの運転だったようだ。仕方なく、タクシ−で向かう。タクシ−代はなんと8千円以上。嘆いている自分に同乗してくれてタクシ−の運転手さんは増冨温泉の入口でメ−タ−を落としてくれた。感謝。
宿屋は小さな民宿っぽい宿だが正真正銘の温泉。初めて源泉のラジウム温泉に入ったが寒いのなんのって。

翌日、夜が白みだすと同時に歩き出す。途中から池の平林道へ入る。林道だが立派な舗装道路。草生す林道をイメージしていたから意外感が大。木賊平は気持ち良い雰囲気。ちょっとした湿原。木賊峠から稜線に沿って舗装された林道が続く。
唯、途中が通行止めになっているので通る車がないのは嬉しい。
増冨温泉から4時間かかって八丁峠入口到着。ここからいよいよ登山道だ。
ひと登りで八丁峠。ここから黒富士により道をする。アップダウン少ない道を歩いて黒富士到着。なぜ黒富士かはこちら側からは不明。先を急ぐ道なのですぐに引き返し八丁峠へ戻る。
八丁峠からは、曲岳へ向かう。林道からもよく見えていた急斜面を登る。曲岳自身は展望はなく休憩もほどほどに続いて下山開始。途中に展望台と称する岩があって寄ってみたら結構怖い。どしどし下って観音峠に着く。
茅が岳への登山口はNTT電波塔入口を少し下った時にあるのだが、間違ってNTT電波塔の脇の林道を進んでしまった。
途中でどうもおかしいことに気がついて引き返す。
戻って、茅が岳に向かう。なかなか厳しい登りだ。岩が出てきてよじ登らされる。こういう動作が結構体力を消耗する。観音峠分岐に着いた時はいつものようにへとへとだった(笑)。
観音峠分岐より金ヶ岳に向かう南峰を過ぎて金ヶ岳山頂に到着。
誰もいない寂しい山頂だった。後から来た方に聞くと茅が岳山頂までは団体さんで混んでいるらしい。金ヶ岳と茅が岳はセットだと思うのだが…。
ということで茅が岳に向かう。石門を通って茅が岳に到着。20数年ぶりの茅が岳山頂だが、団体さんは既に去っているようで静かな山頂だった。晴れているが高い山には雲がかかっており金峰も雲に隠れている。
茅が岳からは深田久弥終焉の地を通って下山する。深田久弥終焉の地にはりっぱな碑がたっていた。昔は木の碑だったのだが。しかし暑くで堪らない。深田公園とやらで木影でバスの時間まで休憩したい。ジュ−スとか飲みたい。ビ−ルがあったら嬉しい。
ところが下山して着いた深田公園は草生した公園で休む気がしない。自販機もない
駐車場なら自販機もあるだろうと思い、期待して歩く。
期待に胸膨らんだ駐車場だが、何にもなかった…。
木陰もなくバスの時間まで一時間以上、唯待ち続けた。

訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 268
2016/7/6 23:53
 史上初の踏破
いつもことながらmomohiroさんのコース取りには驚嘆します。
これまでもこれからも誰もこのコースはトレースしないのではないでしょうか。(笑)
金ヶ岳の北西の爆裂火口だけは記憶に残ります。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 147
2016/7/7 22:14
 Re: 史上初の踏破
ヤマレコの記事を見ると、部分的には歩いた方がいたようですが、曲岳や黒富士にアプロ−チする為に増冨温泉から歩かれる方はいなかったです
唯、林道は殆ど車もなくのんびりと歩けました。
ちなみに増冨温泉ですが、うわさどおりでかなり冷泉でした。
この季節でも寒かった

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 水場 山行 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ