ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912636 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

早池峰山 ハヤチネウスユキソウに会いに

日程 2016年07月09日(土) [日帰り]
メンバー hachidori
天候最初は雨〜ガス・風・時々曇り・いっとき晴れ間
アクセス
利用交通機関
電車バス
仙台8:02発やまびこ〜新花巻9:07着
新花巻9:35発 早池峰保全バス 小田越10:54着
小田越17:12発 同バス 新花巻18:30着
新花巻18:52発やまびこ〜仙台19:58着

早池峰保全バス 6月〜9月の第2土日運行 
花巻9:20発 小田越17:12発 1往復 片道1500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
21分
合計
4時間33分
S小田越11:0611:32御門口11:3612:33御金蔵12:56天狗の滑り岩12:5913:19剣ヶ峰分岐13:2013:30早池峰山頂避難小屋13:3913:55剣ヶ峰分岐14:06天狗の滑り岩14:1014:21御金蔵15:11御門口15:39小田越G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木道や岩が滑りやすいので慎重に。鉄梯子あり。
河原の坊からのコースは崩落により通行不可。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

待ってました!
(この写真の前にも何枚も撮っていますが‥)
2016年07月09日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってました!
(この写真の前にも何枚も撮っていますが‥)
14
ずっと雨とガスだったのですが、一時見晴らしが良くなりました。
2016年07月09日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと雨とガスだったのですが、一時見晴らしが良くなりました。
1
上も見えます。
2016年07月09日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上も見えます。
固有種 
ミヤマヤマブキショウマ
2016年07月09日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固有種 
ミヤマヤマブキショウマ
2
ホソバツメクサ
2016年07月09日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバツメクサ
1
斜面はハヤチネウスユキソウがたくさん!
2016年07月09日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面はハヤチネウスユキソウがたくさん!
1
カトウハコベ
2016年07月09日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カトウハコベ
1
固有種 
ナンブトラノオ
2016年07月09日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固有種 
ナンブトラノオ
3
いろいろ
2016年07月09日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろ
1
ミヤマオダマキ
青がとても濃いのですが、上手く映せませんでした。
2016年07月09日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
青がとても濃いのですが、上手く映せませんでした。
4
殆どはこんな感じのガスと風でした。
2016年07月09日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殆どはこんな感じのガスと風でした。
あまりに急な岩にビビッて見上げる。
鉄梯子の場所でした。
2016年07月09日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりに急な岩にビビッて見上げる。
鉄梯子の場所でした。
9合目に出たら晴れた。頂上が見えるではありませんか!
2016年07月09日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目に出たら晴れた。頂上が見えるではありませんか!
2
右上 雲の中から薬師岳がちらり
中央 鉄梯子の所の道が見えます
2016年07月09日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上 雲の中から薬師岳がちらり
中央 鉄梯子の所の道が見えます
4
念願の場所に到着!
2016年07月09日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の場所に到着!
3
アズマギク
2016年07月09日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマギク
2
9合目からの道が見えます。
2016年07月09日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目からの道が見えます。
ハクサンチドリ
2016年07月09日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
2
チングルマ
2016年07月09日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
3
イワカガミ
2016年07月09日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
3
ミツバオウレンも
2016年07月09日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンも
1
ミヤマシオガマ
2016年07月09日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
3
キバナノコマノツメ
2016年07月09日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
3
どなたかのレコにありました。ここだけコバイケウソウ
2016年07月09日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どなたかのレコにありました。ここだけコバイケウソウ
3
ドキドキしながら下りました。
2016年07月09日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドキドキしながら下りました。
1
ハクサンシャクナゲ
2016年07月09日 14:53撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
2
マルバシモツケ
2016年07月09日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ
2
キンロバイ
2016年07月09日 15:04撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ
2
樹林帯にはギンリョウソウがたくさん。
少々疲れてきた感じ
2016年07月09日 15:19撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯にはギンリョウソウがたくさん。
少々疲れてきた感じ
4
カニコウモリ
2016年07月09日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニコウモリ
無事帰ってきた!
シャトルバスが出て、私ひとりになりました。
2016年07月09日 15:40撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰ってきた!
シャトルバスが出て、私ひとりになりました。
おまけ 
若かりし頃の私。キスリングザックとニッカポッカに時代を感じます(笑)
2016年07月10日 17:06撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ 
若かりし頃の私。キスリングザックとニッカポッカに時代を感じます(笑)
6
撮影機材:

感想/記録

体力がなくなる前に行きたい山のひとつがここでした。昔友人達と前泊して河原の坊から登った事がありました。9月だったので、枯れたハヤチネウスユキソウを見ただけでした。旬のハヤチネウスユキソウを見たい!昨年いろいろ調べましたが実現には至らず。
仙台からは少々遠い。運転を厭わない人なら早朝に出れば充分日帰りできますが、片道約180kmの往復は私には無理。シーズン中の土曜祝日は盛岡からバスがありますが、7:10発なので前泊が必要。花巻からのバスは第2土日だけ。11時頃の出発は遅いけれど仕方がない。ハヤチネウスユキソウの見頃だと7月9・10日です。私の予定で10日はダメなので、行けるのは9日だけ。天気予報だと今ひとつでしたが行く事にしました。

新花巻駅は小雨。バスには私を含め6人だけ。シーズン真っただ中でこの人数では月1回になるのもしょうがないなと納得。乗客が多かったら大きめのバスにするべく別のバスも待機していた感じです。途中から本降りになり、どこまで行けるかなあと不安になります。岳からは細いくねくねの山道が続きます。バスドライバーってすごいですね。河原の坊では、この先すれ違えないので小田越方面からのシャトルバスの到着を待ちます。雨の中誘導していた方お疲れさまです。小田越は集会用のテントを設置して関係者?がたくさんでビックリ。携帯トイレの販売とか山のマナーのパンフレット配布等のようでした。

バスの中でレインウエアを着てザックカバ−もセット。腹ごしらえも済ませます。さてどこまで行けるかなと雨の中歩き出しました。11時過ぎのスタートですから、下りてくる人とのすれ違いばかり。バスドライバーの話では、天気が悪いと、グループ、ツァーが殆どとのこと。それはそうでしょう。個人でわざわざ悪天候に登らないでしょう。私はそうもいかなかったけどね。ピークハントは期待せず花を楽しむのが主目的なのでと自分を慰めます。
ガスと風と岩ゴロゴロで大変でしたが、ハヤチネウスユキソウを堪能しました!ミヤマオダマキの濃い青にも感激。頂上の別世界のようなお花畑にも大感激!お花がたくさんたくさんあって、花のお山だなと実感しました。バスドライバーの話だと週毎に違う花を楽しめるそうですが、仙台からではちょっと無理。仙台だと蔵王かな?

途中ガスが晴れて周囲がよく見えた時があり、ここまで登って来たのだと気分爽快になりました。でもそれはいっときで、またガスだし風だし、そのうち目の前に大きな岩が現れて、このまま帰ろうかと考えていたら、上から声が聞こえます。そこが鉄梯子の場所でした。下りてくるグループの姿に励まされ、登りました。相変わらずのガスと風、お花を楽しみつつも帰り道も心配で、時間は大丈夫そうだが、どうしようかなあと思っていたら、9合目に到着。頂上が見えました!さっきすれ違った人は「頂上はガスで見えないけど頑張って!」と励まして(?)くれたのでしたが、すばらしい眺めです!もうひと頑張りする事にしました。頂上手前はみごとなお花畑で、この時だけの日差しの中で花々が輝いていました。この時間では頂上にはわずかな人だけ、しばし景色を楽しみながら遅い昼食を摂りました。帰り道が心配なので早々に下ります。

9合目から下はまたガスと風。鉄梯子はひとつめはビビりながらも頑張って下り、ふたつめは迂回路にしました(笑)。昔鉄梯子を下りた時は、秋晴の中楽しんで下りた覚えがあるのですよね。この違いは年のせい?天気のせい?ひとりのせい?
花を楽しんではいますが、下りは気が疲れます。滑らないような場所を探して足を置きます。時間的に、すれ違う人も、追い越しもわずかでした。

無事小田越到着。出発時賑やかだった関係者も引き上げ、テントも天幕を外し骨組みだけになっていました。バス時間まで1.5時間もありますが、したがないです。薬師岳から下りて来てシャトルバスを待つ関東からのグループがいました。10日は早池峰山だそうです。
アンテナ1本でしたがネットにつながったので、タブレットでヤマレコの下書きをしていたらオフラインになってしまい、下書きがパー。
そうそうこの春からモバイルルーターを持ち歩くようになったのです。(この話は別の機会に)
1時間位は同じバスを待つもうひとりと静かな小田越でしたが、薬師岳から下りて来たグループで急に賑やかに。そのうち花巻行きのバスが来て、乗ったのは私を含め6人(顔ぶれは朝と多少違った)。ドライバーは同じ方。

帰り道大迫の町を通ったら、女性登山家の草分け坂倉登喜子氏関係の展示の案内が。この話も別の機会に。

予定通りの新幹線に乗り、8時半頃帰宅。今日の出費は交通費だけ。JRはジパングで3割引きなので、新幹線自由席利用で仙台往復7240円、バス代3000円で計10240円。飲み物食べ物すべて持参。

東京6:04発のやまびこが新花巻9:07着なんですよね。交通費の問題はあるけれど東京からでも早池峰山日帰りができるわけで、だからこの設定なのですね。納得。
ツァーだと花を充分に楽しむ事ができません。特に花の時期は個人で来る所だなとつくづく思いました。
訪問者数:338人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/23
投稿数: 125
2016/7/10 21:19
 お花綺麗ですね!
hachidoriさん

早池峰山、お花綺麗ですね!
ハヤチネウスユキソウ、いいですね♪♪
まだ見たときがないので、来週早池峰に行く予定です!
見頃は過ぎてるかな?少しでも見れるといいなって思ってました。
鉄梯子初めてなので、ドキドキしてます。
おまけの写真も、素敵ですねっ!
登録日: 2015/6/23
投稿数: 41
2016/7/11 10:59
 Re: お花綺麗ですね!
yoshika33さんこんにちは!

遅くなってすみません。
ハヤチネウスユキソウはもちろん他のお花もとても綺麗で感激でした。天気は今ひとつでしたが、頂上からの眺望に恵まれたので大満足です。

yoshika33さんも楽しんできて下さい!お天気が良いといいですね。
レコを楽しみにしています。

おまけの写真ですが、昔の装備がおもしろいでしょう。この時は河原の坊の急登もとても楽しかったので、通行止めになっていなかったらyoshika33さんなら楽しんで登れるでしょうに、残念ですね。鉄梯子も楽勝でしょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ