ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912733 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

皇海山 (噂道りだった難路走行)

日程 2016年07月07日(木) [日帰り]
メンバー masa0227
天候曇〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:関越道沼田IC〜国道120号線〜県道62号線(吹割の滝交差点)
   栗原川林道(追貝側)〜皇海山橋登山口(無料駐車場利用20台
   ぐらい駐車可)
復路:皇海山橋登山口〜栗原川林道(根利側)〜関越道沼田IC

 どちらもダートでほぼ1時間。
比較すると難易度は根利側の方が荒れたところが少し少なく待避所が
多くあるので対向車が来ても走りやすいです。
(林道の管理者は根利側を推奨しています)

 ダート走行の最大の懸念はタイヤのバーストです。
パンクなら修理可ですが、バーストは修理不可です。
特に高速走行では危険が伴います。
 最近の車はスペアタイヤが装着されていないものが多いですから
バーストすると自力で対応することが困難です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
20分
合計
4時間50分
S皇海橋06:2007:50不動沢のコル08:0008:20皇海山08:3009:00不動沢のコル09:40鋸山10:00不動沢のコル11:10皇海橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手入力です。
コース状況/
危険箇所等
登山道はマーキング、指導標があり明快でわかりやすいです。
その他周辺情報立ち寄り湯
 ゆざわ健康ランド
    http://nishikigoi-land.com/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

皇海山への林道(追貝側)入口。ここからおよそ20km 1時間のダート走行。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山への林道(追貝側)入口。ここからおよそ20km 1時間のダート走行。
1
最初はこんな感じで普通に走行できますが、この先落石や凹凸が多数。対向車が来ないことを祈りながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じで普通に走行できますが、この先落石や凹凸が多数。対向車が来ないことを祈りながら進みます。
3
皇海山登山口駐車場は写真右側。正面左側がトイレと登山届け所で右側が皇海橋。(林道で出会った対向車なし)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山登山口駐車場は写真右側。正面左側がトイレと登山届け所で右側が皇海橋。(林道で出会った対向車なし)
2
橋を渡ってすぐ左側が登山道入口でわかり易いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ってすぐ左側が登山道入口でわかり易いです。
1
最初はこんな感じの林道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じの林道を進みます。
すぐに最初の渡渉。水量が少ないので簡単に渡れます。前半は沢沿いに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに最初の渡渉。水量が少ないので簡単に渡れます。前半は沢沿いに進みます。
「不動沢のコル」直下の沢道。滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「不動沢のコル」直下の沢道。滑ります。
登山口から1時間20分で「不動沢のコル」に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間20分で「不動沢のコル」に到着しました。
コルからは皇海山は見えませんが正面に鋸山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルからは皇海山は見えませんが正面に鋸山が見えます。
1
皇海山山頂。(標高2.143m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山山頂。(標高2.143m)
8
裏側からはこんな感じです。眺望が望めないのですぐに鋸山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側からはこんな感じです。眺望が望めないのですぐに鋸山へ。
1
不動沢のコルまで戻り鋸山へ 鋸山の直下はかなりの急勾配。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルまで戻り鋸山へ 鋸山の直下はかなりの急勾配。
1
急登を登り切ると鋸山山頂(1998m)。後方の皇海山は雲の中。新潟県側は厚い雲に覆われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り切ると鋸山山頂(1998m)。後方の皇海山は雲の中。新潟県側は厚い雲に覆われています。
5
群馬県方面は晴れていますが眺望はあまり良くないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬県方面は晴れていますが眺望はあまり良くないです。
1
登ってきた沢沿いのルートで下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた沢沿いのルートで下山します。
1
最初の徒渉点に戻ってきました。クールダウンして駐車場に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の徒渉点に戻ってきました。クールダウンして駐車場に戻ります。
2
帰路は根利側林道で。追貝側と比較するとそれ程悪くはない。待避所が多いので対向車をあまり気にせずに走れました。(出会った対向車 車1台 オートバイ1台)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は根利側林道で。追貝側と比較するとそれ程悪くはない。待避所が多いので対向車をあまり気にせずに走れました。(出会った対向車 車1台 オートバイ1台)

感想/記録

 巻機山、越後駒ケ岳、平ケ岳の3名山登頂を目標に越後遠征。
7月7日は機織姫伝説を秘めた巻機山を予定していましたが、天気予報は雨。急遽、皇海山に変更しました。やはりこの山は登山口までのアクセスが核心部・・・? 
 至る所に「落石注意」「走行は自己責任で」との注意書きがありました。
 このコースは最後まで残りそうだと思っていたので先週車の車検でタイヤを新品に交換したばかりなのに・・・まさかここに来るとは・・・(汗 
 この山の感想は、と問われると山頂の展望が望めなかったのでやはり林道走行の印象が強いです。

 帰路自宅まで、無事無事故で帰ってこれてよかったです。
訪問者数:434人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 渡渉 コル 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ