ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913901 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山、鎖場で苦戦!!!

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー machagon
天候曇り時々晴れ、山頂ガスガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
JR塩山駅08:30発(バス、西沢渓谷行) 乾徳山登山口BS09:02着
<復路>
乾徳山登山口BS16:51発(バス、山梨厚生病院行) JR山梨市駅17:24着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
45分
合計
7時間28分
S乾徳山登山口バス停09:0209:45乾徳山登山口(オソバ沢ルート)10:14銀晶水10:30駒止10:56錦晶水11:10高原ヒュッテ11:40扇平12:10髭剃岩13:00乾徳山13:4515:10高原ヒュッテ15:15錦晶水15:40駒止15:50銀晶水16:04乾徳山登山口(オソバ沢ルート)16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高原ヒュッテから、30分経過以降、勾配キツく、岩場、鎖場、あり
迂回下山道、急勾配の下山で、濡れて苔むした岩が滑りやすく、歩行注意。
登山口から高原ヒュッテまでは、歩きやすい道
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ホイッスル ハイドレーション(水2L凍らせたもの) バーナー コッヘル クマ鈴 サングラス バンダナ 着替え 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト ストック

写真

バス停から登山口まで、麓の民家街を通ります。
渋い、日本家屋や、きれいな紫陽花が、いい雰囲気です。
2016年07月10日 09:27撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から登山口まで、麓の民家街を通ります。
渋い、日本家屋や、きれいな紫陽花が、いい雰囲気です。
1
分かり易い、登山道の案内板があります
2016年07月10日 09:45撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かり易い、登山道の案内板があります
1
大きな、登山口の表示!立派!
2016年07月10日 09:45撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな、登山口の表示!立派!
最初はこんな感じの針葉樹林の中の道を、少しずつ高度を上げて進みます
2016年07月10日 10:12撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じの針葉樹林の中の道を、少しずつ高度を上げて進みます
1
1番目の水場
2016年07月10日 10:14撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1番目の水場
駒止通過〜、まだまだ余裕♪
2016年07月10日 10:29撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止通過〜、まだまだ余裕♪
苔に覆われた岩地帯
何とも言えないブルーグリーンの色合いが美しかった☆
2016年07月10日 10:38撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔に覆われた岩地帯
何とも言えないブルーグリーンの色合いが美しかった☆
1
2番目の水場
2016年07月10日 10:56撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の水場
昨日の雨の影響か、勢いよく水が流れていました。
せっかくなので、いただきます
冷たくて美味しかった♡
2016年07月10日 10:58撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨の影響か、勢いよく水が流れていました。
せっかくなので、いただきます
冷たくて美味しかった♡
3
しばらくすると、勾配が緩やかになり、開けたところに出ました
国師ヶ原です
これから向かう山頂が見えます
2016年07月10日 11:07撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると、勾配が緩やかになり、開けたところに出ました
国師ヶ原です
これから向かう山頂が見えます
1
高原ヒュッテ
現在休業中ですが、避難小屋として使えるようです。
トイレもあります
2016年07月10日 11:10撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテ
現在休業中ですが、避難小屋として使えるようです。
トイレもあります
1
ここは、各、登山道の分岐点になっています。
迷わず、山頂直下の岩場・クサリ場方向へ、いざ!
2016年07月10日 11:13撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、各、登山道の分岐点になっています。
迷わず、山頂直下の岩場・クサリ場方向へ、いざ!
あと少しで、扇平です。
亜高山っぽい雰囲気、視界も開けてきます
2016年07月10日 11:31撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで、扇平です。
亜高山っぽい雰囲気、視界も開けてきます
1
山梨市内方向、よく見えます
が、空は雲が出てて、遠くの山域はちょっと見えません
2016年07月10日 11:35撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨市内方向、よく見えます
が、空は雲が出てて、遠くの山域はちょっと見えません
2
落葉松〜、先週の雲取、石尾根を思い出します
2016年07月10日 11:35撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松〜、先週の雲取、石尾根を思い出します
ケルンがありました
2016年07月10日 11:38撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンがありました
扇平着!
ここで、昼食タイムの方も、けっこういらっしゃいました。
2016年07月10日 11:40撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平着!
ここで、昼食タイムの方も、けっこういらっしゃいました。
1
さて、ここからちょっと難路です。
ストックをしまって、まさによじ登るという感じで進む
2016年07月10日 11:50撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからちょっと難路です。
ストックをしまって、まさによじ登るという感じで進む
2
気温はさほど高くないのですが、体力消耗、行動食と、食後のおやつで食べるはずだった、あんぱんで乗り切ります(-_-;)
2016年07月10日 11:57撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はさほど高くないのですが、体力消耗、行動食と、食後のおやつで食べるはずだった、あんぱんで乗り切ります(-_-;)
1
髭剃岩〜、メタボチェック岩!?
切れ目の向こうが気になります
2016年07月10日 12:10撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩〜、メタボチェック岩!?
切れ目の向こうが気になります
2
ザックをデポって侵入します
途中、体がひっかかって出られなくなったらどうしよう!!!
2016年07月10日 12:10撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックをデポって侵入します
途中、体がひっかかって出られなくなったらどうしよう!!!
3
何とか終いまで来れました
断崖絶壁の向こうは絶景〜☆
あ〜、曇ってなければもっといいのに…
2016年07月10日 12:11撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか終いまで来れました
断崖絶壁の向こうは絶景〜☆
あ〜、曇ってなければもっといいのに…
1
足元から下はこんな感じ…ヒェ〜ッ!!!(-_-;)
2016年07月10日 12:11撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元から下はこんな感じ…ヒェ〜ッ!!!(-_-;)
1
この階段を下ってきました。
微妙に、岩場の足元から離れてて、一足目かけるのが、コワかった…
2016年07月10日 12:17撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を下ってきました。
微妙に、岩場の足元から離れてて、一足目かけるのが、コワかった…
1
胎内、という名称の岩
中に入ってみようかと思いましたが、スルー
2016年07月10日 12:32撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内、という名称の岩
中に入ってみようかと思いましたが、スルー
本日のメインの山頂直下の鎖場!
並んで待ちます
2016年07月10日 12:45撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメインの山頂直下の鎖場!
並んで待ちます
3
これは、登ってから上から撮りました
足がかりの少ないスラブ状の一枚岩で、今まで登った鎖場で、一番の難所でした。
2016年07月10日 12:56撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、登ってから上から撮りました
足がかりの少ないスラブ状の一枚岩で、今まで登った鎖場で、一番の難所でした。
5
這うようにして、ようやく山頂にたどり着きました
2016年07月10日 12:58撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這うようにして、ようやく山頂にたどり着きました
3
山頂付近は、岩場で狭いのですが、沢山のハイカーがお昼休憩してました。
2016年07月10日 12:58撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は、岩場で狭いのですが、沢山のハイカーがお昼休憩してました。
2
わたくしも、食事にします。
カップ麺とゼリー
2016年07月10日 13:07撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたくしも、食事にします。
カップ麺とゼリー
2
山頂標識と、梅酒ゼリー♡
2016年07月10日 13:16撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識と、梅酒ゼリー♡
2
時間がないくせに、コーヒーも飲みます。
お茶請けの豆菓子も必須!こいつは、呑む時も用意してます(笑)
2016年07月10日 13:25撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間がないくせに、コーヒーも飲みます。
お茶請けの豆菓子も必須!こいつは、呑む時も用意してます(笑)
3
残念ながら、山頂からの眺めはガスガスで、こんな感じ(T_T)
2016年07月10日 13:35撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら、山頂からの眺めはガスガスで、こんな感じ(T_T)
帰路につきます。
こんなハシゴを下ります。これも微妙に岩場から離れていて、乗り移る時怖かった…
2016年07月10日 13:39撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路につきます。
こんなハシゴを下ります。これも微妙に岩場から離れていて、乗り移る時怖かった…
木のタルにでます。
2016年07月10日 13:42撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のタルにでます。
こちらはあまり人がいませんでした。
ここで昼休憩したほうがよかったかな?
2016年07月10日 13:44撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはあまり人がいませんでした。
ここで昼休憩したほうがよかったかな?
2
扇平方面から下山も考えましたが、登ってこられる方と渋滞するのも何だし、ガレ場の急下降とありますが、こちらへ進みます。
正直、岩場が滑りそうで大変でした!
2016年07月10日 13:48撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平方面から下山も考えましたが、登ってこられる方と渋滞するのも何だし、ガレ場の急下降とありますが、こちらへ進みます。
正直、岩場が滑りそうで大変でした!
1
国師ヶ原が近くなり、ようやく歩きやすくなります。
鹿がいました〜♡
2016年07月10日 15:08撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原が近くなり、ようやく歩きやすくなります。
鹿がいました〜♡
1
あまり人を警戒しない様子です。」
2016年07月10日 15:08撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり人を警戒しない様子です。」
1
高原ヒュッテ再び
2016年07月10日 15:09撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテ再び
元来た道を下ります。
夏の深緑が気持ちいい!
2016年07月10日 15:19撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元来た道を下ります。
夏の深緑が気持ちいい!
1
予定のバス最終には間に合いそうにもありませんが、どうやら4時代にまだ、中央本線の駅までのバスがあるとの情報で、できるだけ足早に下ります
2016年07月10日 15:48撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定のバス最終には間に合いそうにもありませんが、どうやら4時代にまだ、中央本線の駅までのバスがあるとの情報で、できるだけ足早に下ります
ようやく登山口!ここから林道!!ガンバレ〜わたくし!!!
2016年07月10日 16:04撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口!ここから林道!!ガンバレ〜わたくし!!!
麓の集落のきれいな紫陽花❀
時間がないくせに、ついつい見入ってしまう…♡
2016年07月10日 16:22撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の集落のきれいな紫陽花❀
時間がないくせに、ついつい見入ってしまう…♡
2
無事に、中央本線の駅まで通じるバスにも乗れました!
帰路はここの駅から〜♪
特急かいじ、も乗れますが、経費削減(?)で、ローカルで、しかも、高尾駅で運賃の安い京王線で新宿まで戻りました。
2016年07月10日 17:39撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に、中央本線の駅まで通じるバスにも乗れました!
帰路はここの駅から〜♪
特急かいじ、も乗れますが、経費削減(?)で、ローカルで、しかも、高尾駅で運賃の安い京王線で新宿まで戻りました。
1
駅前の広場に桃の木がたくさんありました。
このおいしそうな桃!盗られないのかなぁ?
2016年07月10日 17:38撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の広場に桃の木がたくさんありました。
このおいしそうな桃!盗られないのかなぁ?
2

感想/記録

梅雨開け時期の迫る時期になりました。
昨年、近場の1500m未満エリアで、散々暑さでバテバテの山行で苦しめられた経験から、今年は、もう少し標高の高いエリアへ足をのばそうと、2000mの亜高山エリアへ足をのばすことにした。

鎖場、岩場大好きで、以前から気になっていた、乾徳山
高原ヒュッテまでは、フツーの登りでしたが、そこからはやはり、急登!
気合で参ります!2か所の鎖場、そこそこ高度感もあり、恐怖感と、己の体力との勝負所、といった所で、緊張しました。
休日ということもあり、鎖場はそこそこの渋滞…
バスの最終も気になりましたが、せっかく来たのだから、迂回するのはもったいない!と、列に並びます。
が、正直、山頂直下の鎖場は大変でした。
これまで、経験した岩場鎖場は、案外探せばホールドや足場があったりなど、鎖がなくとも何とかクリアできたりしたのですが、ここ、乾徳山山頂直下は、まるでマチュピチュの遺跡みたいに、スラブ状の垂直で平坦な一枚岩!
少し亀裂が走っていますが、足がかりになるほどでもなく、仕方なくフリクションを利かせて登ってみるも、自身、情けないことに、総体的な脚力腕力なく、ズルズル落ちそうになります。
幸いルンゼっぽくなっているので、左肩脇を岩の左斜面に押し付け、にじり登るといういでたちで、もう、鎖にたよりっきりで、がむしゃらによじ登る!!!
う〜ん、課題が残りましたねぇ〜、腕力脚力を増強させるか、技術の向上か、いや、体重減量か!?(トホホ…酒呑んだり、お菓子食べてる場合じゃないぞ!)
リタイアで、迂回する方もいらっしゃる中、老体に鞭打ち、何とか登頂いたしました!!
山頂は、そこそこ混んでましたし、時刻を考えるとあんまりゆっくりする時間もなかったのですが、用意した食事がカップ麺なので、おなかも空いてたので、背に腹はかえられないと、バーナーで湯をわかしたりして昼食タイム。

そんなこんなで、予定の30分オーバーで、下山開始。
バスの時刻も気になりますが、この迂回下山が苦戦、ガレ場の急降下で、かつ、昨日の雨で濡れた岩の上がとにかく滑る!特に苔むしているところは要注意でした。一番の目的は無事に下山すること!で、慎重に歩を進めました。
空いていれば、また、山頂直下のスラブ状の鎖場を除き(迂回あり)、また岩場鎖場通過ですが、扇平経由がオススメです(眺望ありますし)。

高原ヒュッテからは、勾配もゆるくかつ、歩きやすくなり、可能な限り、サクサク下山。幸い、思っていた最終の後にもバス便があったので、無事、帰路につくことができました。
訪問者数:444人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/14
投稿数: 318
2016/7/11 22:53
 またまたハードなルート
こんばんは⤴

またまたハードなルートを行きましたね〜💦
読んでいて、核心部のスラブ部分は思わず手に汗握りました😨
また雨上がりということで、各所に神経を使う難所があったようですが、無事にクリアされたようで、さすがです✨

槍のような整備が行き届いた岩場は楽しいと思えるのですが、こういう玄人向けの山はまだ怖いです⤵
でもいつかチャレンジしてみたいなぁ…⤴
やっぱり手を使って登ると楽しいですよね😄

そろそろ妙義あたりを狙っているのでは…😁
machagonさんなら軽々登ってしまいそう✌
おつかれさまでした〜😄
登録日: 2015/1/12
投稿数: 556
2016/7/11 23:26
 良いですね、乾徳山!
machagonさん、こんばんは。
梅雨空の下、一瞬の晴れ間を狙ってチョット遠出をされましたね。山頂からの眺望はアレでしたが、この時期、雨に降られなかっただけでも良かったですね!(^^)

乾徳山、自分は未踏なんです。何度か計画したのですが、いつも計画倒れに終わってしまって…。乾徳山付近のバリは中々情報が無くて、まだ研究中なんです…(^_^;)

それにしても高度感あって楽しそうな山ですね。難易度高めの鎖場も、適度なスパイスとなって心地良いのではありませんか?夏の北アに向けて、着々と準備が進んでいる様で何よりです!(^^)

この時期、やっぱり標高の高い山で涼しさを感じたいなぁと思いますが、2000m級だと良い感じですね。今度の三連休、何処に行こうか、ますます悩みが深くなりました!(この週末、山はお休みでしたので尚更!)(^^)

お疲れ様でした〜〜!
登録日: 2015/4/30
投稿数: 288
2016/7/12 0:34
 Re: またまたハードなルート
umicoさん、こんばんは!
さっそくのコメントありがとうございます!
核心部の、山頂直下の鎖場は、幸い濡れておらず、滑ることなく良かったのですが、己の力量足らずという感じでした
山頂からの眺望もガスガスで、またリベンジですね〜
こちらの鎖場は、せいぜい滑落したとしても、数メートルほどですので、打ちどころが悪くなければ、大したことなく済みそうですが、妙義はメチャクチャ高度があり(有名な鷹返しとか…)200mくらい、あっさりと落ちますし、技術的にもメンタル的にも違うでしょうねぇ〜!
妙義の中間道は、6歳の頃、家族で訪れて、鎖場通過を係員に止められて断念、その後、小学生時代、高校時代の移動教室、あと、一昨年秋にツアー登山で歩いてますが、稜線歩きはまだ未踏です。
憧れますが、今の力量では無理ですね〜
乾徳山、車で来られる方でしたら、是非オススメです!
umico721さんなら、きっと余裕だと思いますよ
ちなみに、わたくしまだ、槍は未踏です!
深田久弥の、「いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと願わない者はないだろう。」状態です
登録日: 2015/4/30
投稿数: 288
2016/7/12 0:46
 Re: 良いですね、乾徳山!
Takeshi1108 さん、こんばんは☽
さっそくコメント、ありがとうございます。
まずは、人間ドック、お疲れ様でした。(検診って疲れますよね…)
この週末は、ロングランされる予定と拝読しましたが、都内のLSDはいかがでしたか?
ちなみに、わたくし、本日夕刻、軽く8辧▲献腑阿靴討泙い蠅泙靴拭羨
乾徳山のルート、VRがらみで計画とはさすがです!
いつか、興味深いレコを拝読できますこと、楽しみにしております
三連休、Takeshi1108はどこを攻められるのでしょうか!
予報では雨続きですが、逆に、炎天下の中より、雨ならではの風情ある素敵な山歩きもありますしね…
わたくしも思案中です
登録日: 2010/4/27
投稿数: 298
2016/7/12 1:00
 このところ攻めっぱなし
ですねー 素晴らしい。乾徳山の鎖場、噂にはいろいろ聞いておりますがこの核心部は楽しそうですね。八ヶ岳の真教寺尾根にもとても似た感じの場所がありますがこのmachagonさんが登った乾徳山の方が難易度が高そうです。もしmachagonさんがこれから槍穂あたりの縦走路に行かれることがあるならば、絶好の予行練習場所にもなりますね。北穂から涸沢岳の間とかもうずっとこれが続くような感じですから  鎖場や岩場ってこうした核心部はかなり緊張して丁寧に登るので案外事故は少ないのかもですが、こうした箇所を越えて(ちょっと気が緩むような)少し難易度が半歩だけ落ちたような所での事故にむしろ気をつけなければならないのかもですね。今回も安全に登れて何よりでした。お疲れさまでした〜。私も早く登りたいw
登録日: 2015/4/30
投稿数: 288
2016/7/12 1:15
 Re: このところ攻めっぱなし
ryo555さん、こんばんは!
さっそくのコメントありがとうございます
槍穂、憧れますね〜
ただ、今回は、日帰り軽装備で、この体たらくでしたから、北ア遠征の場合、自分、間違いなくテント泊重装備ですので、はたして大丈夫だろうかという懸念はありますね…どうなることやら…
あとはひたすら、下界での体幹トレ、筋トレ(本来、大ッキライ!!!)、で身体造りでしょうか…
でも、あの森林限界の絶景を思うと、辛くてキツイ、トレーニングも頑張れそうです!
あとは、天候がいい方へ向かう事を祈るばかりですね〜
ryo555さんの北ア遠征も合わせて、成功を祈願します
登録日: 2013/12/17
投稿数: 356
2016/7/13 1:00
 梅酒ゼリー
machagonさん、今晩は、

山頂のクサリ場を上から写した写真は、下からよりずっと迫力ありますね。

カップ麺に梅酒ゼリーとは、なかなか渋い組み合わせですね。京王線でのご帰宅も感服しました。
登録日: 2015/4/30
投稿数: 288
2016/7/14 1:18
 Re: 梅酒ゼリー
takatan_tさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

山頂直下の鎖場は、先行されていた方が、途中、恐々、振り返りそうになったところ、お連れの方が、「振り返るんじゃない!」と言葉をかけておられたので、どれだけ高度感があって怖いのかと思い、上から撮ってみました。
自分、鎖場岩場大好きと謳っているくせに、いざ現場にたつと、2割くらい後悔するチキン野郎ですが…高度感に対する恐怖って、結局慣れしかないのかな〜、と思います

梅酒ゼリーは、地元の八百屋で不定期に店頭並んだものを、ゲット!
この時期、冷凍して、持ち込んでます

「特急かいじ」未使用、かつ、高尾から京王線使用の貧乏人ですが、所要時間はおおむね1時間オーバーですが、浮く費用で、新宿からフリー切符で、丹沢表エリア+温泉が可能!

そんな感じです

takatan_tさん、同日、北アの白馬エリアで、雪渓谷
楽しく、レコ、拝見させていただきました
わたくしも、3000m級エリア、行きたいです!!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ