ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914835 全員に公開 ハイキング白山

楽々新道〜七倉山 (小桜平避難小屋泊)

日程 2016年07月09日(土) 〜 2016年07月10日(日)
メンバー momochann, その他メンバー5人
天候7/9 : 小雨 7/10 : 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新岩間温泉横の登山者用駐車場 トイレあり 男子小故障中
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
4分
合計
5時間37分
S新岩間温泉08:2708:51楽々新道登山口08:5514:04小桜平避難小屋
2日目
山行
9時間45分
休憩
59分
合計
10時間44分
小桜平避難小屋04:2807:32七倉山07:48七倉の辻07:4908:13七倉山08:1410:26小桜平避難小屋11:2114:47楽々新道登山口14:4915:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

しっとりと濡れる登山ポストは駐車場にあります。
2016年07月09日 08:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりと濡れる登山ポストは駐車場にあります。
1
道中でも登山するか恐竜博物館にするか悩んでましたが、小雨で風も弱く明日は回復するので決行しました。
2016年07月09日 08:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中でも登山するか恐竜博物館にするか悩んでましたが、小雨で風も弱く明日は回復するので決行しました。
3
雨露で登山靴の中は水がグジュグジュ言ってます・・・
2016年07月09日 08:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨露で登山靴の中は水がグジュグジュ言ってます・・・
砂防新道のような歩きやすい登山道では決してありませんが、普通の登山道です。
2016年07月09日 10:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防新道のような歩きやすい登山道では決してありませんが、普通の登山道です。
1
沢のような登山道に耐えて、5時間半でここまで。
2016年07月09日 13:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢のような登山道に耐えて、5時間半でここまで。
3
小桜平避難小屋がようやく、本日の目的地。
2016年07月09日 14:03撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小桜平避難小屋がようやく、本日の目的地。
まだ4時前ですがもう夕飯にします
2016年07月09日 15:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ4時前ですがもう夕飯にします
5
餃子の皮にいろいろな具を乗せてフライパンで焼きます
2016年07月09日 15:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餃子の皮にいろいろな具を乗せてフライパンで焼きます
4
日が暮れると急速に晴れてきました
これは三日月です
2016年07月09日 20:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が暮れると急速に晴れてきました
これは三日月です
5
星空もくっきりと
2016年07月09日 20:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空もくっきりと
2
3時起きで朝食をしっかり食べ、4:30出発。
2016年07月10日 04:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時起きで朝食をしっかり食べ、4:30出発。
2
ヘッデンは不要
2016年07月10日 04:25撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデンは不要
1
今日はいい天気。登山靴はびっしょり、登山道も雨露でびっしょり。
2016年07月10日 04:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はいい天気。登山靴はびっしょり、登山道も雨露でびっしょり。
2
雨上がりなので北アルプスも鮮明
2016年07月10日 04:34撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりなので北アルプスも鮮明
9
ご来光です
2016年07月10日 04:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光です
8
ぜいたくな時間
2016年07月10日 04:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぜいたくな時間
5
モルゲンロートを浴びながら
2016年07月10日 04:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートを浴びながら
2
白山なめくじ
2016年07月10日 05:00撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山なめくじ
この色も悪くない
2016年07月10日 05:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この色も悪くない
2
花の名前は割愛します(;^_^A
2016年07月10日 05:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の名前は割愛します(;^_^A
1
お気に入りの火の御子峰
2016年07月10日 05:50撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの火の御子峰
2
そして地獄尾根
2016年07月10日 05:50撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして地獄尾根
2
いい天気、お花もたくさん、みなさん上機嫌。
2016年07月10日 05:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気、お花もたくさん、みなさん上機嫌。
5
雪渓の雪解け水は出てませんでした
2016年07月10日 06:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の雪解け水は出てませんでした
2
七倉山が見えてきました
2016年07月10日 06:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山が見えてきました
1
またまた白山なめくじ
2016年07月10日 06:21撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた白山なめくじ
1
標高を上げます
2016年07月10日 06:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げます
1
稜線歩きはやっぱり楽しいです。強風じゃなければ。
2016年07月10日 06:54撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きはやっぱり楽しいです。強風じゃなければ。
3
冬に来た時のことを思い出しながら〜
2016年07月10日 07:06撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬に来た時のことを思い出しながら〜
2
火の御子峰をバックに
2016年07月10日 07:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の御子峰をバックに
1
小さいですが富士山も見えてました
2016年07月10日 07:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいですが富士山も見えてました
2
なんとケーキまで
2016年07月10日 07:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとケーキまで
2
四塚山
2016年07月10日 07:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四塚山
2
七倉の辻でまったりして、名残惜しいですが小屋に戻ります。
2016年07月10日 08:06撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉の辻でまったりして、名残惜しいですが小屋に戻ります。
1
そしてまた火の御子峰
2016年07月10日 08:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた火の御子峰
1
ズーム
2016年07月10日 09:18撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム
1
この超痩せ尾根の上に立ったらとんでもない恐怖だと思う
2016年07月10日 09:18撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この超痩せ尾根の上に立ったらとんでもない恐怖だと思う
4
火の御子峰を名残惜しむ姿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の御子峰を名残惜しむ姿
2
滑落しやすいところがあるので注意して
2016年07月10日 09:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落しやすいところがあるので注意して
1
楽々新道は雨上がりは辛い新道です
2016年07月10日 10:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々新道は雨上がりは辛い新道です
2
小屋が見えてきました
2016年07月10日 10:16撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきました
1
お昼と小屋の片付けと掃除に1時間
2016年07月10日 11:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼と小屋の片付けと掃除に1時間
3
あとは歩くだけ
2016年07月10日 11:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは歩くだけ
1
だんだん暑くなってきました
2016年07月10日 14:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん暑くなってきました
何とか登山口まで戻ってきました
2016年07月10日 14:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか登山口まで戻ってきました
2
最後の林道、約20分の試練。
2016年07月10日 14:48撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の林道、約20分の試練。
駐車場が見えてきました
2016年07月10日 15:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました
あと少し!
2016年07月10日 15:09撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し!
やっとこさゴール
2016年07月10日 15:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさゴール
4

感想/記録

この週末は山岳会の例会幹事で白山の七倉山に行ってきました。
だいたい私が幹事だとアブノーマルな選択肢になって、少々ハードでも空いている、という快感を味わうことになります(笑)
マニアックすぎで参加メンバーも絞られる傾向にありますが・・・

さて天気予報は土曜日はかなりの雨になるということで、遅いスタートにしようかと思いましたが誰も言い出さず、予定通りとしました。まあ焦っても仕方ないというのもあって、スタートは当初計画よりも1時間以上遅くなりました。
小雨の楽々新道は雨露が登山靴に靴下から浸入するのか、靴の中で水の音がしてました。湿ると靴擦れをおこしやすいので注意しましょう。私はもっぱら女性用の膝までのストッキングを愛用しています。変態ですから(笑)
ルートは沢状のところが多く、滑りやすく注意が必要です。重い荷物を持っていると負担が大きいです。暑く湿っぽくペースが上がりませんが、何とか小桜平避難小屋に到着しました。
靴下やソールを絞ると水がジャーっと出てきます。雨のおかげで水場は満水でしたが、今年は雪が少ないので通常の水量はだいぶ少ないと思った方がいいでしょう。
濡れた靴下やウェアは着たまま乾かします。湯気が湧いて少しずつですがどんどんドライになっていきます。

夕方まで降り続いていた小雨が止み、雲が切れ始めて夕焼けが覗き出します。するとどんどん雲が切れていき、暗くなる頃には三日月と星空が出てきました。星空は諦めていただけにラッキーでした。標高2000m、周囲に何の光もなく、携帯の電波も届かない場所で見る星空はやはり素晴らしいです。
さて宴会するメンバーも徐々に寝ようとし始め、そんな頃にお腹が空いてチキンラーメンを食べようとするとみんな起きてくる(笑)
やはり飲んだあとのラーメンは必須アイテムのようです。
そのまま熟睡し、3時のアラームで目を覚まします。
朝食はインスタントのお味噌汁にお餅を焼いて突っ込んでお雑煮にします。朝から5個も食べたような気が(笑)
そうこうしているうちに明るくなってきて、出発の準備をします。不要な荷物は小屋にデポして、スカスカの巨大ザックで七倉山を目指します。
3週間前に来たときは雪渓の雪解け水が豊富でしたが、今回は見事に外れました。みんなで水を分け合ってしのぎます。
見返り坂あたりから火の御子峰が見えてきます。この地獄の様相は何度見てもしびれます。今年、何回来たでしょうね(笑)
七倉山のピークはハイマツに覆われてるので狙うのは諦め、七倉の辻で休憩します。
まだ7時半くらい、マイカー規制も始まったこともあり静寂に包まれてます。ところがしばらくすると釈迦新道から登って来られたトレランのパーティ、これから別山周回されるそうです。頑張ってもらいましょう。

さてしっかり休憩した後は名残惜しいですが下山にかかります。お花に囲まれて涼しい風の吹く稜線はいいものです。しかし私は右足の下りの筋肉が痛み出し、その筋肉をなるべく使わないように歩かなくてはいけません。平坦地や登りなら大丈夫なのですが。
下り続けて小桜平避難小屋に戻りました。お昼にして、荷物のパッキング、そして小屋の掃除を済ませて小屋を後にします。あとは歩きにくいぬかるんだ沢状のルートを慎重に下ります。もうお花はありません。
右足の痛みは徐々に痛くなり、我慢の限界に来て最終兵器の後ろ向き歩行に切り替えました。これだと筋肉のストレッチにもなって、下りながら回復することもできます。最初は慎重にゆっくり後ろ向き歩行してましたが、徐々に慣れてくると大股で普通に歩くのと変わらないくらいで歩けるようになります。メンバーには心配をおかけしました。
最後は林道に出て、暑い中20分ほど延長戦があります。そしてようやく駐車場に到着。車からお風呂セットを出して、新岩間温泉の山崎旅館の温泉に入ります。
ここはシャワーが水しかでないので、洗うには湯船のお湯を使います。シャンプーなどはあります。あと混浴の露天風呂もあり、備え付けの腰巻を装備して入りました。勇気ある女性陣も体に巻きつけてやってきます(笑)

初日が雨でどうなることかと思いましたが、低気圧は弱いものだったので決行しましたが、無事に回復してよかったです。泊まりの山行は準備や片付けが結構大変ですが、それでも山に2日間いられて、山仲間と宴会しながら話ができるのはとても楽しいものです。ロングでハードな単独行がいかにストイックなのかを実感できます(笑)

後日、足の様子を見てもらおうと接骨院に行きましたが、診断結果は「筋肉が固いからちゃんとほぐすように」「こんな固くて何ともないの?」ということでした。しばらくモミモミ頑張ろうと思います(笑)
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2359
2016/7/13 6:42
 楽々新道でしたか
momochannさん、おはようございます。

なるほど、こちらのルートでしたか。
七倉ノ辻に8:00ではさすがにお会いするのは厳しかったですね。

小桜平の避難小屋にはそのうち泊まりに行きたいと思っていましたが先を越されてしまいましたね。
木の香りがする小屋で一泊して星空を眺めてみたいものです。

それにしても1日目最悪で2日目最高というドラマチックな演出で素晴らしい山行になりましたね。

お疲れ様でした。
登録日: 2011/10/18
投稿数: 826
2016/7/13 7:43
 Re: 楽々新道でしたか
Sanchanさんおはようございます。コメントありがとうございます。

白山北部の避難小屋、一度泊まると貸し切りなこともあって病みつきになるようです
これから順番に制覇していこうかな、と思ってますがこれから水場が枯れてくるので水の確保が重要ですね。
Sanchanさんとはニアミスばかりでなかなか遭遇できませんが、やはり地獄谷か地獄尾根になるんだと思います
観光新道でお会いしてもノーマル過ぎてネタになりませんので〜
登録日: 2014/12/7
投稿数: 376
2016/7/15 18:00
 変態rhapsody
momochannさん、こんにちは。
お邪魔させていただきます。

アナタのアップが遅いから私もつられて遅いコメントとなりますた。
(そう言う私はまだモタモタしていますけど…)
それにしましても変態ですね。
女性用ストッキングを…ですか。
頭からかぶられるなんて勇気いることだと思います。
確かに虫除けには効果あるかもしれないけど、呼吸がキツそうな気がするわ。。。。
やるなら何もお山でなくてもコンビニか女子高の校門前でやってね。
今度お山で会ったら私に声を掛けないでね。
そんなイカレタ姿をされたお方と会話しているところを人に見られたくないわ。
私も変な人と思われちゃうじゃない。
いやよ、いやよ、そんなのいやよ。

それにしましてもSちゃんとMちゃんは北が好きだね〜。
ぷっぷっぷ〜っ
登録日: 2011/10/18
投稿数: 826
2016/7/15 20:06
 Re: 変態rhapsody
Millerさんこんばんは!
どんどんお邪魔してください〜

う・・・Millerさんにアップが遅いと言われるなんて、なんて名誉なことなんでしょう
そして変態とまで呼んでいただけるなんて〜まるで師匠から免許皆伝をいただいたような気分です
・・・ストッキングを頭から被っても虫除け効果はないですよ〜そのまま網目の上から刺し放題です!(笑)

はい、白山の北が大好きです。次は順番に北の避難小屋泊まりを考えています。
あすこは変態の聖地ですからね〜来年の冬は是非みんなで百四丈滝の横でテント泊とか、地獄谷の底でテント泊とかやりましょう
Millerさんには特別に火の御子峰のピークでテント泊ってプランを独り占めしていただきましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ