ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915060 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2016年07月11日(月) [日帰り]
メンバー takepan, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バス停そばの駐車場。わりと空いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
1時間13分
合計
7時間27分
S乾徳山登山口バス停08:3809:14乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:44銀晶水09:4910:50錦晶水10:54国師ヶ原11:26月見岩11:3311:39扇平12:09髭剃岩12:1812:41乾徳山13:2613:36髭剃岩13:4014:08扇平14:12月見岩14:28高原ヒュッテ14:33国師ヶ原14:3415:17銀晶水15:1815:40乾徳山登山口(オソバ沢ルート)15:4116:05乾徳山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
クサリ場はあるが、危険箇所特になし。
その他周辺情報笛吹の湯入湯。510円。
周辺住民(高齢者)の憩いの場になっているので
ビジターは落ち着けないし、洗い場が狭い。
個人的には、可能であれば避けるかなぁ、と言った感じ。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 コンパス 日焼け止め 携帯 時計 タオル タイツ ザックカバー ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース ストック サングラス
備考 真夏の登山は持っていく水の量に悩む。
今回は2.4リットル。0.4くらい余った。

写真

駐車場は8時半でこのくらい。
2016年07月11日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は8時半でこのくらい。
良い天気すなぁ。
2016年07月11日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気すなぁ。
良い梵鐘だ。いや、これは寺院のではないから単なる鐘なのか。
2016年07月11日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い梵鐘だ。いや、これは寺院のではないから単なる鐘なのか。
川の水などを見ると夏っぽさを感じるわけで。
2016年07月11日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の水などを見ると夏っぽさを感じるわけで。
登山口。ここまで20分。
2016年07月11日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ここまで20分。
銀晶水。ここまでさらに30分。
2016年07月11日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀晶水。ここまでさらに30分。
途中はずっと樹林帯です。道中ずっと「つまんないロード」と呼んでいました。
2016年07月11日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中はずっと樹林帯です。道中ずっと「つまんないロード」と呼んでいました。
登山口から概ね2時間。やっとつまんないロードが終わります。
2016年07月11日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から概ね2時間。やっとつまんないロードが終わります。
1
急に来る草原風景。
2016年07月11日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に来る草原風景。
1
いいねぇ。グリーンだねぇ。
2016年07月11日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいねぇ。グリーンだねぇ。
1
ここ、本当は富士山が見えます。
2016年07月11日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、本当は富士山が見えます。
1
月見岩。おや、鹿だ。
2016年07月11日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩。おや、鹿だ。
1
いっぱいいた。
2016年07月11日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぱいいた。
ここからは岩場ルート。
2016年07月11日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは岩場ルート。
急登めかな。
2016年07月11日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登めかな。
そして眺望も良くなります。
2016年07月11日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして眺望も良くなります。
3
クサリ場も出てくる。
2016年07月11日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場も出てくる。
1
どんどん景色は良くなる。
2016年07月11日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん景色は良くなる。
やはりこの辺りが核心部です。
2016年07月11日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこの辺りが核心部です。
2
再び鹿。
2016年07月11日 12:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び鹿。
山賊王に俺はなる。
2016年07月11日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山賊王に俺はなる。
4
最後はこれ。
2016年07月11日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はこれ。
1
子どもの頃やった「登り棒」程度の難易度です。もちろん落ちたら怪我しますが。
2016年07月11日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子どもの頃やった「登り棒」程度の難易度です。もちろん落ちたら怪我しますが。
4
頂上は360度の眺望です。
2016年07月11日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は360度の眺望です。
3
茅ヶ岳方面。
2016年07月11日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳方面。
1
金峰方面。
2016年07月11日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰方面。
2
まぁまぁ高度感を感じられる写真が撮れました。
2016年07月11日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁまぁ高度感を感じられる写真が撮れました。
1
そうそう、山頂。
2016年07月11日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう、山頂。
3
山頂は岩だらけで腰を下ろす所を探すのに窮します。
2016年07月11日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は岩だらけで腰を下ろす所を探すのに窮します。
3
下山してきました。鹿だらけだな。この山。
2016年07月11日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきました。鹿だらけだな。この山。
1
いや、鹿だらけでしたよ。
2016年07月11日 15:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、鹿だらけでしたよ。
と言うことで、下山完了。
2016年07月11日 15:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と言うことで、下山完了。

感想/記録

乾徳山は二度目です。
詳しいコースの説明などは過去レポをどうぞ。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-637123.html


乾徳山は一つの山を登って降りると言うことを鑑みると、
まぁまぁハードな山行であるといえます。
概ね6時間半〜8時間(休憩含む)位のルート。
(今回は持っていく水の量などに悩みました。
過積載だったかも。そのせいもあってペースは少し遅めです。)

加えて、冒頭のダルさが極まっており、しかも結構長い。
開始1時間半〜2時間は魅力の乏しい樹林帯です。

しかししかし。
乾徳山はその序盤のつまらなさを補って余りある良き眺望と、
アスレチックな楽しみを兼ね備えた山と言えます。

また、前回のレポでは「トイレがない」とレポしたのですが、
高原ヒュッテにバイオトイレが設置されたようですね。

http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/sight/climb/kentoku/2014-0714-1443-53.html

これにより、概ね中間地点にトイレが設置されたので
長い山行の心強い見方となっています。
今回は使用しなかったけど、非常にありがたい。
地味にこの点は大きいです。

クサリ場は楽しめる程度です。
道迷いをする箇所も恐らくないと思います。
それなりに道程が長いので、「今どのくらいの位置にいるのだろう」
と言う不安はあるにしても、細かくルートを確認する
緊張感は感じないと思います。


んで、すげー雑にまとめますと
「天気の良い日に複数人で行くべき山」です。

理由1:前半がつまんなすぎて一人だと辛い。

理由2:眺望が得られないと後半も辛いし、濡れると岩は滑る。

理由3:大変良い眺望なので、誰かと良さを分かち合いたくなる。

たぶん次に行くとしても、複数人で行くと思います。
あ、そうそう。鹿がメッチャいます。
かわいいですが、色々と考えさせられます。
訪問者数:278人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ