ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917232 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

百名山 平ヶ岳は健脚揃い

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー cheechan0217
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行きは関越道の小出ICからずっと深夜の樹海ラインを行ってしまった。細く真っ暗でしかも雨の山道を延々と走りかなり疲れました(;´Д`A
帰りは奥只見シルバーラインで帰ったら1時間は違いました。トンネルを出たら窓が一気に曇ってかなり焦りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間32分
休憩
8分
合計
9時間40分
S鷹ノ巣登山口04:2906:19下台倉山07:01台倉山07:53白沢清水08:52池ノ岳08:5309:55平ヶ岳キャンプ指定地09:5610:10玉子石10:1310:34池ノ岳10:3511:13白沢清水11:1412:02台倉山12:42下台倉山12:4314:09鷹ノ巣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ ライター ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

3時過ぎに到着して結局寝れず…明るくなって来たので早めにスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時過ぎに到着して結局寝れず…明るくなって来たので早めにスタート。
寝てない割に頭はスッキリしている。さぁスタートだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝てない割に頭はスッキリしている。さぁスタートだ!
少し歩くと頼りない橋が。渡ってみると結構平気だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと頼りない橋が。渡ってみると結構平気だった。
ここから登りがスタート。先が長いので焦らず行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登りがスタート。先が長いので焦らず行きます。
1
少し登ると開けたがガスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると開けたがガスガス。
シャクナゲかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲかな。
1
稜線に出て少し登るとまた同じ様な道を10回近く繰り返す。デジャブか寝ぼけてるのかと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て少し登るとまた同じ様な道を10回近く繰り返す。デジャブか寝ぼけてるのかと思う。
4
足もと注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足もと注意。
5
振り返ると雲海だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海だ。
9
足に余力を残して下台倉山に到着。予定通り(^○^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足に余力を残して下台倉山に到着。予定通り(^○^)
燧ヶ岳が時折り顔を出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳が時折り顔を出す。
6
木道スタート。雨上がりなのでかなり滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道スタート。雨上がりなのでかなり滑ります。
気持ち良く登れペースが上がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良く登れペースが上がる。
1
標識が無いが台倉山で良いのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が無いが台倉山で良いのかな?
快調に進むとガマガエルを踏みそうになってしまい、カエルが怒って向かって来た(; ̄ェ ̄)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調に進むとガマガエルを踏みそうになってしまい、カエルが怒って向かって来た(; ̄ェ ̄)
1
カエルが苦手な自分…睨み合いが続く。少し離れ枝を近くに投げて威嚇し退いてもらった。ここでかなりの時間と体力をロス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルが苦手な自分…睨み合いが続く。少し離れ枝を近くに投げて威嚇し退いてもらった。ここでかなりの時間と体力をロス…
2
急登を越えフラフラ(^_^;)ようやく平ヶ岳が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を越えフラフラ(^_^;)ようやく平ヶ岳が見えた。
慎重に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に登ります。
1
木道を抜けると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を抜けると
景色が変わった(^○^)癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が変わった(^○^)癒されます。
3
山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目指します。
1
最後の緩やかな登り。足にくる…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の緩やかな登り。足にくる…
花を見て元気をもらう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見て元気をもらう。
山頂はこの先。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこの先。
三角点にタッチ(^○^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ(^○^)
3
記念撮影(^○^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影(^○^)
16
ノンアルで乾杯( ^ ^ )/□
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノンアルで乾杯( ^ ^ )/□
8
たまご石へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまご石へ向かいます。
水場付近の橋。折れそうなので注意して下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場付近の橋。折れそうなので注意して下さい。
たまご石に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまご石に到着。
8
近寄ってはいけないようです。触ってないよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近寄ってはいけないようです。触ってないよ。
4
一面お花畑だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面お花畑だ。
2
名残惜しいが下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが下山します。
可愛い花だ。これから咲くのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い花だ。これから咲くのかな?
苦手な下山。距離が長く心が折れそうだが景色を眺めながら心を持ち直す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦手な下山。距離が長く心が折れそうだが景色を眺めながら心を持ち直す。
1
景色を眺め休憩。やっぱり距離が長い(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を眺め休憩。やっぱり距離が長い(^_^;)
ようやく下りが終了。登山口まであと少し、水分もあと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下りが終了。登山口まであと少し、水分もあと少し。
1
無事下山出来ました。ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山出来ました。ありがとうございました。
4
谷川岳PAのもつ煮を買ってビールで乾杯。久しぶりに食べたけどやっぱり美味いd( ̄  ̄)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳PAのもつ煮を買ってビールで乾杯。久しぶりに食べたけどやっぱり美味いd( ̄  ̄)
5

感想/記録

二週間ぶりの山行はソロで平ヶ岳へ。
前回は野反湖一周で打ちのめされた反省を踏まえて、今回は前半の急登をゆっくり登る。
下台倉山までゆっくり登り、足に余裕が持てた。
そこからは自分好みの登りのため、ペースが上がってしまう。
最後の急登でフラフラになったが、なんとか山頂までソコソコのペースで登れた。
休憩して折り返すと続々と皆さんが来られました。
前回の教訓が無かったら渋滞を招いていたかもしれない(; ̄ェ ̄)
平ヶ岳は長い行程という事もあり、さすが皆さん健脚揃いでした。
また今回初めてあんな大きなカエルに遭遇!
カエルが苦手な自分にとって、こっちに向かって来られた時はマジでビビりました。
大した履歴はないが今までの山行で一番の危機でした(^_^;)
訪問者数:846人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ