ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917417 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

「花花花花爛漫!」 平瀬道で白山(お花松原まで)

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー goldengate
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平瀬道の登山口:大白川登山口に駐車場2か所あり(かなりの台数駐車可能)
※綺麗なトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
1時間49分
合計
9時間50分
S大白川登山口05:3506:47大倉山06:4806:52大倉山避難小屋07:56白山室堂08:0708:40白山08:5409:27翠ヶ池09:2909:42お池めぐり分岐09:46大汝峰南・中宮道分岐09:4710:40お花松原近辺11:0011:51大汝峰南・中宮道分岐11:5312:05大汝峰12:09大汝小屋12:1312:16大汝峰12:1712:24大汝峰南・中宮道分岐12:29山頂池めぐりコース分岐13:00白山室堂13:5214:33大倉山避難小屋14:3415:25大白川登山口15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御前峰〜お花松原間は、写真撮ったり、景観に呆けてたり、道に迷ったり、お花松原行こうか行くまいか迷ったり、で時間かかってます。
コース状況/
危険箇所等
【平瀬道】
緩やかな登りがず〜と続く(アップダウンなし)。全般的には石が多めかな。視界が開けてくると白山や別山への稜線が望める。そして北アルプス、乗鞍岳、御嶽山が遠方に見えてくるとテンション上がる。

【室堂〜御前峰】
山頂に近づくと岩が多くなるが道明瞭で歩きやすく問題なし。

【御前峰〜翠ヶ池】
急な下りでは少し注意。でも危険というほどではない。

【翠ヶ池〜大汝峰南・中宮道分岐】
少し迷いやすいかもしれない(私はルート外した)。視界が開けているので復帰は簡単。ガスで視界不良だとちょっと辛いかもしれない(登山道ガイドにも注意促してあった)。

【大汝峰南・中宮道分岐〜お花松原】
結構下るので覚悟が必要(でもその価値は十分にある)。雪渓はまったく問題なし。『お花松原』の道標がある...らしい(私はその事実を知らず途中まで)。

【大汝峰】
ガレ場なので注意しながら登る。でも危険というほどではない。プチ偽ピークあり。

【山頂お池めぐりコース】
お散歩コース。とはいっても序盤は石が多いので少し歩きにくい。室堂ビジターセンター手前でクロユリの群生あり。
その他周辺情報・白水湖畔ロッジ
※宿泊可能とのこと。珈琲が美味しいらしい(私は冷えたノンアルBEERを購入)。ハーゲンダッツや手作りっぽい食べ物もあった。雰囲気のある綺麗な山小屋です。

・大白川露天風呂(温泉):白水湖畔ロッジにて¥500
※眼前に湖が広がる秘湯。石鹸使用不可との情報がネット上にあったので要確認。
http://shirakawa-go.org/kankou/guide/205/

・大白川温泉 しらみずの湯:¥600 ←今回はこちらを利用した
※ 道の駅 飛騨白山の隣。登山後には嬉しい”ジャグジー寝風呂”があった。
http://hidahakusan.jp/spa/kannai/

過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場前に隣接する洒落乙な『白水湖畔ロッジ』
2016年07月16日 05:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前に隣接する洒落乙な『白水湖畔ロッジ』
2
早朝なのに既に30台ほどの車が...さすが白山だな。綺麗なトイレ、何故かバスケゴールまである。
2016年07月16日 05:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝なのに既に30台ほどの車が...さすが白山だな。綺麗なトイレ、何故かバスケゴールまである。
1
外来の植物を入山させぬようブラシで靴底を綺麗にしてから出発
2016年07月16日 05:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外来の植物を入山させぬようブラシで靴底を綺麗にしてから出発
1
ノアザミ
2016年07月16日 06:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノアザミ
1
ミヤマキンポウゲ
2016年07月16日 06:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
目指す白山『御前峰』&『剣ヶ峰』が見えた!!
2016年07月16日 06:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す白山『御前峰』&『剣ヶ峰』が見えた!!
1
『大倉山避難小屋』ここで3/5くらいかな
2016年07月16日 06:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『大倉山避難小屋』ここで3/5くらいかな
1
モミジカラマツ
2016年07月16日 07:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
1
ニッコウキスゲ
ハクサンフウロ
2016年07月16日 07:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
ハクサンフウロ
1
クルマユリ
2016年07月16日 07:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
3
『別山』に至る稜線も美しい
2016年07月16日 07:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『別山』に至る稜線も美しい
6
ヨツバシオガマ
2016年07月16日 07:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
尾根を登り切ると広大な緑の室堂平が見渡せる。風も吹いて気持ちいい〜
2016年07月16日 07:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を登り切ると広大な緑の室堂平が見渡せる。風も吹いて気持ちいい〜
1
アオノツガザクラ
2016年07月16日 07:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
おお!『室堂ビジターセンター』が見えたぞ
2016年07月16日 07:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!『室堂ビジターセンター』が見えたぞ
2
目指す山頂『御前峰』を見上げる
2016年07月16日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す山頂『御前峰』を見上げる
4
そして遠方には、本日もう一つの候補だった御嶽山を眺める
2016年07月16日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして遠方には、本日もう一つの候補だった御嶽山を眺める
3
登って逆に『室堂』を見下ろす。その先にあるのは『別山』
2016年07月16日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って逆に『室堂』を見下ろす。その先にあるのは『別山』
4
山頂到着。いい天気だぁ!最高だぁ!
2016年07月16日 08:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。いい天気だぁ!最高だぁ!
8
山頂のパノラマ
2016年07月16日 08:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のパノラマ
3
御嶽山と南アかな
2016年07月16日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山と南アかな
2
乗鞍岳
2016年07月16日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
3
槍ヶ岳&穂高
2016年07月16日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳&穂高
3
あれは剣岳&立山?そしてその奥は白馬岳?
2016年07月16日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは剣岳&立山?そしてその奥は白馬岳?
2
全部収めるとこんな感じ
2016年07月16日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全部収めるとこんな感じ
1
山頂記念もパシャリ
2016年07月16日 08:57撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂記念もパシャリ
11
ここから石川県?
2016年07月16日 09:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから石川県?
1
右から、『剣ヶ峰』『紺屋ヶ池』『大汝峰』
2016年07月16日 09:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から、『剣ヶ峰』『紺屋ヶ池』『大汝峰』
3
下って見上げる石川県側からの『御前峰』。岐阜県側とは違った趣があるね
2016年07月16日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って見上げる石川県側からの『御前峰』。岐阜県側とは違った趣があるね
1
ここからも遠く望む北アルプスの面々...
2016年07月16日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも遠く望む北アルプスの面々...
2
『紺屋ヶ池』の近くまで来た。雪が残ってる
2016年07月16日 09:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『紺屋ヶ池』の近くまで来た。雪が残ってる
4
こちらは『翠ヶ池』
2016年07月16日 09:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは『翠ヶ池』
2
チングルマ
2016年07月16日 09:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
1
イワツメクサ
2016年07月16日 09:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
1
『翠ヶ池』の美しいブルー。そして遠くにはやはり北ア(北ア北アとくどいですか?でも嬉しいから仕方ない)
2016年07月16日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『翠ヶ池』の美しいブルー。そして遠くにはやはり北ア(北ア北アとくどいですか?でも嬉しいから仕方ない)
6
こんな標高高いところに美しい池が点在するなんて、何となく摩訶不思議な感じ
2016年07月16日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標高高いところに美しい池が点在するなんて、何となく摩訶不思議な感じ
4
行こうか悩む『大汝峰』。何だか険しそうに見える。
2016年07月16日 09:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行こうか悩む『大汝峰』。何だか険しそうに見える。
1
取りあえず『お花松原』が見えそうな所まで下ってみた。しかし「まだまだ遥か下界ではないか...」ここで数分間悩んだあげく断念し引き返す(その後出会ったご年配ハイカーさんに諭され結局行くことになる)
2016年07月16日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りあえず『お花松原』が見えそうな所まで下ってみた。しかし「まだまだ遥か下界ではないか...」ここで数分間悩んだあげく断念し引き返す(その後出会ったご年配ハイカーさんに諭され結局行くことになる)
2
ビルバオ雪渓。雪が数か所残っている。歩くのに支障なし
2016年07月16日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビルバオ雪渓。雪が数か所残っている。歩くのに支障なし
1
ウラジロナナカマド
2016年07月16日 10:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマド
1
ミヤマキンバイ
2016年07月16日 10:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
ハクサンコザクラ
2016年07月16日 10:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
蕾のクロユリが一杯
2016年07月16日 10:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾のクロユリが一杯
1
咲いてるクロユリも一杯
2016年07月16日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲いてるクロユリも一杯
8
写真では伝えきれない群生の様子(そして小さい虫の群れ)
2016年07月16日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では伝えきれない群生の様子(そして小さい虫の群れ)
2
美しい野花の景観!やっぱり来てよかったぁ。出会った先輩ハイカーさんに感謝!!
2016年07月16日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい野花の景観!やっぱり来てよかったぁ。出会った先輩ハイカーさんに感謝!!
1
クロユリは本当にたくさん咲いてた
2016年07月16日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリは本当にたくさん咲いてた
5
「さてと、上まで登り返しますか...ハァ(ため息)」この後、熱中激登り。
2016年07月16日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「さてと、上まで登り返しますか...ハァ(ため息)」この後、熱中激登り。
3
上がってくれば風があって涼しい(普通の人は寒いくらい)
2016年07月16日 11:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってくれば風があって涼しい(普通の人は寒いくらい)
1
こちら側(石川県側)も広大な台地が広がってる
2016年07月16日 11:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側(石川県側)も広大な台地が広がってる
1
『大汝峰』は止めるつもりだったけど、涼しくなったら何だかモチベーションが上がってきた。登ることにする
2016年07月16日 11:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『大汝峰』は止めるつもりだったけど、涼しくなったら何だかモチベーションが上がってきた。登ることにする
1
すごい雲海だ
2016年07月16日 11:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい雲海だ
2
『大汝峰』もやっつけたどぉ〜頑張った中年ソロハイカー
2016年07月16日 12:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『大汝峰』もやっつけたどぉ〜頑張った中年ソロハイカー
8
ミヤマタンポポ
2016年07月16日 12:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマタンポポ
オヤマソバ
2016年07月16日 12:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマソバ
テガタチドリ
2016年07月16日 12:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テガタチドリ
”山頂のお池めぐりコース”で『室堂ビジターセンター』向かいます
2016年07月16日 12:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”山頂のお池めぐりコース”で『室堂ビジターセンター』向かいます
イワギキョウ
2016年07月16日 12:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
1
ハクサンシャクナゲ
2016年07月16日 12:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
1
ゴゼンタチバナ
2016年07月16日 12:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
お池めぐりコースの終盤にクロユリの群生が...
2016年07月16日 12:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お池めぐりコースの終盤にクロユリの群生が...
2
綺麗な沢の水(飲めそう)。顔を洗ってスッキリ
2016年07月16日 12:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な沢の水(飲めそう)。顔を洗ってスッキリ
早朝と違って室堂ビジターセンターにはたくさんの人
2016年07月16日 12:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝と違って室堂ビジターセンターにはたくさんの人
1
室堂から続く木道と緑豊かな平原(福井県側)。次回はこちらから登ってみたい
2016年07月16日 13:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂から続く木道と緑豊かな平原(福井県側)。次回はこちらから登ってみたい
まだまだ多くのハイカーが登っていく(お泊りの方達かな)。ありがとう白山!また逢う日まで...
2016年07月16日 13:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ多くのハイカーが登っていく(お泊りの方達かな)。ありがとう白山!また逢う日まで...
2
さぁ(岐阜県側に)下山だ、頑張るぞ〜
2016年07月16日 13:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ(岐阜県側に)下山だ、頑張るぞ〜
1
コイワカガミ
2016年07月16日 13:57撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
2
まだまだ遠いな『白水湖』
2016年07月16日 14:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ遠いな『白水湖』
オオバギボウシ
2016年07月16日 14:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
ヤマハハコ
2016年07月16日 14:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
ヨツバヒヨドリ
2016年07月16日 14:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
1
白水湖畔ロッジの前ではチキンをスモーク(?)してた。美味しそう
2016年07月16日 15:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白水湖畔ロッジの前ではチキンをスモーク(?)してた。美味しそう
1
帰りの温泉内で見た写真。”昔の平瀬道”らしい。
2016年07月16日 17:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの温泉内で見た写真。”昔の平瀬道”らしい。
4
撮影機材:

感想/記録

※自身の忘備録です。長文失礼。


さてさて明日のハイクはどうしたものか?
候補としては、
―人堂〜三の池が開通した御嶽山
∈Gの開花が早いらしい花の白山
ひとり脳内会議を重ねたあげく初めての白山に決定!


白山は...
日本百名山、花の百名山に選定されており、富士山、立山と共に日本三名山(日本三霊山)のひとつである。最高峰の御前峰(標高2,702m)・剣ヶ峰 (2,677m) ・大汝峰 (2,684m) の「白山三峰」を中心としており、また、別山・三ノ峰を加えて「白山五峰」「白山連峰」と呼ばれることもある。石川・福井・岐阜・富山に跨る 北陸地方の中では標高の高い山であるため、他の山では残雪が消えた季節でも「白い山」として遠方からでも一目で判明する山である。また、白くなった白山は北陸に晩秋が訪れた象徴ともなる(※ウィキペディア調べ)


最近のレコを調べてみると、
数日前より市ノ瀬〜別当出会が車両規制されシャトルバスのピストンとなっている。王道のルートで登りたかったが、コスト削減、時間的考慮を鑑みて平瀬道(大白川登山口)から白山目指すことにした。実際のところ、こちらの方が名古屋からだと随分近いみたいだ(グーグルさん調べ)。

本当は車中前泊したいが毎回寝れない私。
先回の木曽駒ヶ岳同様に、寝てから出発することにした。それでも興奮して寝付けず2時間くらいしか眠れない(涙)。いつもはすぐ寝落ちするくせに、登山前日は何故か興奮して眠れない(遠足前の子供か!)。



◆中年ソロ怒涛の登り
登山口の駐車場には5時前に到着。
さすが白山、早朝にもかかわらず車は30台ほどあった。でも、ここはとても広い駐車場なので満車に対しては安心していた。綺麗なトイレ、そしてすぐ隣にはオシャレな雰囲気の白川湖畔ロッジ。多分ロッジの所有物であろうか、登山口らしからぬ”バスケゴール”とか”スケボー”とかが駐車場内に置いてあった。

リア充カップルハイカーを横目に、中年ソロハイカーは手早く身支度整えていざ出発。登山口には休憩所がありここで登山届提出する。靴底の土を落とすためのブラシもあった(植生保護)。

スタート時は曇り空、そして少しガスもある。
序盤の樹林帯では特に見るものもないし、ソロだから話す相手もいない。よってガツガツ登る孤高のヒルクライム。今日はスタートから標高高いので涼しくて嬉しい。滝汗の私にはとても優しい状況だ。前回の藤原岳では2合目にして既にハンドタオルが水没した。

順調に登り続け、標高あがると空は晴天へと変わる。
そして、美しい『別山』への稜線、目指す『御前峰』&『剣ヶ峰』が望めた。さらに登れば、なんと遠く彼方には穂高&槍、乗鞍、御嶽が見えるではないか!これですよ、テンション急騰する瞬間って。

尾根を登り切れば涼風(一般人にとっては冷風)が吹き、暑がりの私はクールダウンできて心地よい。そして美しく広大な『室堂平』が眼前に広がった。

思ったよりも早く『室堂ビジターセンター』に到着。
朝早いからだろうか、想像していたよりは閑散としている。ここで初めての休憩。まずはエナジー充填し、トイレを済ませ、デジイチをチェックし、山頂を見上げながら再出発。

下から見る山頂付近は結構険しく思えたのだが、さすが多くのハイカーが訪れる白山...道は歩きやすくそれほど急登ではない。本来であれば、のんびり景色でも堪能しながら登るところだろうが、はやる気持ちは抑えきれない。そして”何だか速そうなファストハイカーさん”にも煽られ、思わずハアハアしながら登ってしまった。



◆素晴らしきかな山頂の世界
早朝の山頂は視界良好!朝早くから頑張った者へのご褒美だな。
雲海の上に顔を出すのは毎度お馴染みの面々、御嶽山、乗鞍岳、槍&穂高。そして本日は、剣岳&立山、白馬岳らしきものまで見えるではないか!

山頂に居合わせた同じくソロ中年ハイカーさんと喜びを交わしつつ、一緒に山座同定などして楽しんだ。毎回同じような山座同定してるのだけど、飽きないんだよね〜。

目線変えれば、眼下に広がる室堂平&別山への稜線はとても美しい。逆側の『大汝峰』とエメラルドグリーンの池も素敵だ。ずっと眺めて居たいところだが次の目的地へ移動開始せねばならない。

山頂から石川県側へ下ると『紺屋ヶ池』『翠ヶ池』へ至る。淡いブルーの水、未だ残る真白の雪、そして荒涼とした岩稜のコントラストがとても神秘的だ。何となく御嶽山の三ノ池を思い出した。

次の目標は、もう一つのピーク『大汝峰』 or 花の群生が素晴らしい『お花松原』
のどちらか。

「山頂からの風景は観たことだし、ここはやっぱりお花だな」と最近”似非お花好きハイカー”を気取る私はお花松原を選択。「山頂では同眷属さんとの楽しい出会いがあった。次は山ガールさんとの楽しい”花名同定”談義があるかも...」などという邪な想いがあったとかなかったとか。



◆クロユリ爛漫のお花松原
お花松原へは雪渓残るルートを下らなければならない。
とりあえず眼下を見渡せるところまで下ってみた。「えっ、まだまだ遥か下界ではないか!?」お花松原の正確な位置は分からないのだが、相当に下らなければならないことは分かる。数分間悩んだ結果「この登り返しはオッサンには辛すぎる...」”似非お花好きハイカー”の心は簡単に折れ、トボトボと来た道を戻る。

その途中で2人の年配ハイカーさんと出会った。
「今からお花松原へ向かうのですか?どうですかお花松原って?」と質問してみると、「今年は雪が少なかったから、早くからクロユリが咲いてとても綺麗らしいですよ」とのお返事。「折角だから行った方がいいよ」とさらに背中も押された。例年よりも開花が早いというタイミングで訪れたのも何かの縁「やっぱり行きます!」と踵を返し3人でお花松原を目指す。

激下りの後、いまいち場所がはっきりしないのだが、クロユリが群生する所までやってきた(実はもう少し先に行ったところに道標あったらしい)。クロユリだけでなくミヤマキンバイ、ハクサンコザクラも沢山咲いている。「凄い!来てよかったぁ」高山植物でこんなに感動したのは初めてかもしれない。

可憐な花が咲き乱れる場所で、男3人地面に這いつくばって写真撮影に勤しむ姿...何とも異様な雰囲気であったろうな(まぁ山ならよくある風景なんですけど)。



◆まだまだ頑張る中年ハイカー
一通り写真撮影を終え、出会った二人のハイカーさんに礼を言い一足先に登り返すことにした。山頂付近と違い、ここは風もなくとても暑い。本当は涼しいところまで上がってランチにしたかったが、登り返しの途中でお腹が空いてきた。

結構良い時間になってきたことだし、雪渓で涼をとりながらランチにしようかと思いザックおろす。しか〜し、準備はじめると鬱陶しい羽虫どもに襲撃され断念。「虫など気にせず一緒に食らってしまえば良い」などと吐き捨てる強者ハイカーのレベルには未だ達していないようだ(というか達することはない)。

灼熱の登り返しを終えるとまた風が吹いてきた。
先ほどより風は強まったようで、ちょっとランチをするにはキツイかも。仕方がないので行動食でつないで室堂まで行くことにした。

そして...右側を見上げると大汝峰が鎮座。
涼しくなったせいか、それとも行動食のおかげか、急激に元気が戻ってきたような気がする。「”しない後悔>した後悔”だな。やはりここは登っておこうか」と白山第2峰も踏破することにした。

御前峰よりは少し登りづらい。それでも思いのほか体は軽くアッというまにピークハント。山頂は私一人で独占だった。眺める雲海は大迫力。風が強く少し寒くなってきたせいか尿意を感じてきた、そしてお腹も空いた。そそくさと山頂を後にし登ってきたルートで下りることにした。

「室堂まではそんなに時間もかからないであろう」と考え、短縮ルートではなく『山頂お池めぐりコース』を使った。上から見下ろすと素敵そうなコースに見えたのだが、思ったよりも普通の登山道でちょっと残念。でも、色々な花が見れたことは良かった。

コースの終盤、室堂ビジターセンター手前でクロユリが群生している所に遭遇。私の中で、頑張った「お花松原巡礼」の価値が下がってしまったようでちょっと悔しい。



◆賑わう昼下がりの室堂
朝と違い昼下がりの室堂は大賑わい。ビジターセンター内を覗くと宿泊受付の人たちだろうか長蛇の列ができていいた。

何とか空いているベンチを見つけランチにする。
今回は初の試みで”冷凍そば”を持ってきた。既に自然解凍は完了している。ついでに大好物の『ソルティライチ』も凍らせてきた。さて、その冷凍そばのお味ですが...パサパサして美味しくない(涙)。解凍後時間が経ち過ぎたのか、そもそも不味いのかはよく分からない。「暑い日に冷たい麺類は最高だ」と思っているので、これからも試行錯誤を重ねてみたい。

冷やし蕎麦はイマイチだったが、同席した方々と雑談などできて楽しいランチタイムになった。その後、建物群を一通り見学し、室堂平をちょこっとだけ散策。少々ゆっくりしすぎたようだ。いつもより遅い下山開始となってしまった。

最後にトイレを借りたが、ドアが開けっぱなしになっていたせいだろうか、中はハエ(らしき虫)の巣窟と化していた(戦いながらの用足しはちょっと辛い)。



◆今日の下山は心折れず
時間も遅くなったので下山を急ぐことにする。
最初の15分くらいは快調だったが、徐々に左ひざが曲げづらくなってきた。実は、お花松原で花に見とれてしまい道を踏み外しずり落ちてしまった。その時、前回の山行で痛めた左ひざを更に悪化させてしまったようだ。痛いというよりも力が入らなくて嫌な感じ。深刻な状態ではないが無理はできない。

左ひざを深く曲げず負担をかけないようにしていると、右足でカバーしながら下れるようになってきた。「へぇ〜人は短時間でも成長できるものだね〜」などと感心しながら淡々と下山。足は痛いがスタミナは万全。いつもなら愚痴りながら歩いているところだが、今日は心折れることもなく、最後までモチベーション保って下山できた。



◆下山後の白水湖畔ロッジにて
ザックおろしてサンダルに履き替えたらロッジを覗きに行った。実はこのロッジの奥には秘湯『大白川露天風呂』がある。

ここは麓の平瀬温泉の源泉に位置するらしい。ロッジの案内板を見ると500円で入湯できるとのこと。ネットで見た利用者の情報によると ”石鹸の使用不可” ”シャワーや蛇口はない” ”ちょっと熱めの湯” などと書いてあった。「大量の汗をかいたし石鹸使いたいなぁ。熱いお湯は苦手だなぁ。でも、せっかくの秘湯だし、ネガティブポイントに勝る素晴らしいお風呂なら是非入ってみたいなぁ」などとウダウダと悩む。そこで「露天風呂をちょっと覗かせてもらえませんか?」とロッジの方にお願いしてみたのだが、「それはお断りしている」とまさかのNG。「また次回にするか...」とノンアルBEERを購入して飲んだ。



◆あとがき
今回は花を愛でる感動の山行だった。さすがは”花の白山”である。

『観光新道』や『別山』も素敵そうなので、いつかそちらも歩いてみたいものだ。
今回は久々にデジイチ担いで写真撮りまくった。スキルも知識もないので、全てカメラ任せの私。それでも楽しかったし、スマホの写真とはやっぱり出来が違う。これからも頑張って担ぐことにしよう。

しかし...
”似非お花好きハイカー”を気取る私は、レコアップの為、たくさんの花の名前を調べるのに悪戦苦闘したことは言うまでもない。












訪問者数:582人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/6
投稿数: 416
2016/7/18 11:21
 お花がいっぱい
お写真、キレイですね…さすがデジイチ

初めての御前峰で晴れていた?…すばらしいです。
私は3回目でやっと晴れた御前峰でした…
来月、また白山に登る予定です。
こんな景色が見えたらいいけど…わたし相性が悪いから…それでも大好きな白山、お花がたくさん咲いてるといいな。
あ、
私は平瀬道が一番好きですが、来月は初心者と一緒なので一の瀬から山中一泊です。
すご〜くテンションアップになったレコでした…
登録日: 2014/10/17
投稿数: 167
2016/7/18 13:08
 Re: お花がいっぱい
akakiriusagiさん こんにちは

初白山にもかかわらず晴天に恵まれるとは...私ラッキーだったようです

花の白山はとても美しく、
お花愛でてたら歩みが遅くなってしまう山でした。
適当な写真なのですが、
テンションアップに繋がったなら何よりです。

来月の白山快晴だといいですね!
そしてお花爛漫を楽しんできてください。
akakiriusagiさんの想いどうか届きますように...
登録日: 2013/10/31
投稿数: 184
2016/7/18 15:37
 先週の白馬から見えていましたよ。
はるか遠くに見えていました。
凄いですね〜、花もそうですが今回もむちゃくちゃ歩いていますよね!
元から体力おありでしょうけどやはり脳汁が出まくるからなんでしょうかね。
中年ハイカーの合法ドラッグが山なのかもしれませんね(笑)
きっとリア充ハイカーよりも多めに分泌されている事でしょう(^^)
行きたい山がどんどん増えるなぁ。しかしここも遠いですよね(汗)
登録日: 2014/10/17
投稿数: 167
2016/7/18 16:32
 Re: 先週の白馬から見えていましたよ。
kajugumiさん こんにちは

今回は脳汁がたくさん出てくれてようで、
いつもウンザリの下山では愚痴が少なかったです

「中年ハイカーの合法ドラッグが山」
大いに同感ですね。
ドーピング効果が高いことは言うまでもないですが、
中毒性が高いので注意が必要ですね

kajugumiさんのお家からですと、
白山はちょっと遠いでしょうね〜。
でも、
”白山お花見サイコー”ですから是非いらして下さいね。
(白山親善大使のような口ぶり)

私はというと...
kajugumiさんの白馬岳&不帰ノ瞼のブログ&動画に触発され、
”行きたい山リスト”に追加させていただきました。
リストがどんどん増えて減らないっス(文字通り在庫の”山”)。

う〜ん、
ヤマレコは合法ドラッグの無料即売所ですねぇ


追記:最近こんな漫画見つけました
「山と食欲と私」
https://comic.pixiv.net/works/1838
※無料で読めます
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2936
2016/7/19 7:55
 素晴らしいな〜
goldengateさん、おはようございます。
素晴らしいレコですね。
名古屋人の王道、平瀬からのピストン+お花松原。
クロユリに感動しました
お花松原は行ったことがありません。
こりゃ行かねば!

このレコを拝見して、また白山に行ってみたくなりました
中年++の私としては、頑張ってみよう
素敵なレコをどうもありがとうございました。
登録日: 2014/10/17
投稿数: 167
2016/7/19 9:28
 Re: 素晴らしいな〜
totokさん おはようございます

私などの拙いレコで、
totokさんの”白山へのモチベーション”が上がったなんて嬉しい限りです
こちらこそありがとうございます

ヤマレコで事前に情報調べてなかったら...
一旦引き返したところでご年配ハイカーに諭されなかったら...
お花松原へは行ってなかったですね(感謝です)。

お花松原へは結構下る(そして登り返す )のですが、
その価値はあると思いますので是非足を伸ばして下さい!
登録日: 2014/6/13
投稿数: 341
2016/7/20 4:09
 山頂からの眺めがいいですね
goldengateさん こんにちは

goldengateさん 引き出し多いですね〜〜
この白山は行った事がないのですが、山頂からの眺め 素晴らしいですね!!
一度行ってみたいと思いつつ距離長めで心ポッキンとなりそうな予感です(笑)

情報 ありがとうございます。
登録日: 2014/10/17
投稿数: 167
2016/7/20 10:42
 Re: 山頂からの眺めがいいですね
akanetouchanさん こんにちは

私の引き出しは「ヤマレコ」なので、
無数にストックあるんですよね〜
そして”行きたい山リスト”溜まっていく一方なのです

晴れていたので山頂からの眺めは最高でした。
しかも様々な花が咲き乱れ大いに目を楽しませてくれました。

ちょっと距離長めですが、
お花の時期に是非行ってみてください。

追記:
多分akanetouchanさんはご存知かと思うのですが...
残念ながら白山はペット同行に対して自粛を要請しているかと思います。
行かれる際には一度ご確認ください。
(余計な事を追記したかもしれませんがご容赦ください)
登録日: 2014/2/4
投稿数: 379
2016/7/20 21:41
 お花松原まだ間に合いますか?
goldengate さん こんばんは

私達8月初旬にお花松原を計画していましたが、今年は例年より雪が少なく、8月では遅すぎる事が最近のレコで分かりました!goldengate さんが行かれた時期が見ごろの様な気がしますが、今週末でも間に合いますか?花の状況など教えてください。
突然の質問ですみません。
登録日: 2014/10/17
投稿数: 167
2016/7/20 22:41
 Re: お花松原まだ間に合いますか?
rupmoさん こんばんは
ご夫婦でのヤマレコいつも拝見しております。

お恥ずかしながら、
私あまりお花には詳しくないですし、白山自体も初めてでした。
それを前提としての所見です。

レコにも書きましたが、
途中でお会いした福井県在住らしきハイカーさんは
「例年よりもかなり早く今が見ごろかも...」とおっしゃっていました。
確かに今が盛りという印象はありましたね。

さて、
お花松原の様子ですが...
一面花満開でしたが、
一番人気(?)のクロユリは今まさに咲きそうな蕾状態のモノも多かったと思います。
(他者さんにアドバイスできるような確信や根拠はないのですが)
今週末はまだ十分に間に合うのではないでしょうか...

とても曖昧で申し訳ないです
「不明瞭な回答をして混乱させるより、回答を控えた方がいいかも」と思いましたが、
一応私の所見を答えさせていただきますね。

出来ましたら、
もっとお花松原に関して詳しい方、
直前のレコ情報を確認されることをお勧めします。

最後に、
お花松原には『お花松原』と書かれた道標があるらしいです。
(私はその存在を失念しており辿り着いていません)
念のためそこまで行かれた方がいいと思いますよ

では、
素晴らしいお花見ハイクできることを願っております。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 379
2016/7/21 7:32
 Re[2]: お花松原まだ間に合いますか?
goldengateさん
突然な質問にもかかわらず、親切な回答ありがとうございました。
がぜん今週もやる気が出ました。
標識確認してきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ