ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918607 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士宮口からファミリー富士登山 高地順応は大事!

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山katsukatynaooooo
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
水ヶ塚公園(\1,000)で車中泊、4時半頃からタクシーで富士宮口五合目(\5,000強)へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩と砂でできた山なんですね。
その他周辺情報前日も下山後も、お風呂は御胎内温泉。休日は大人\700,子供\400と、わりと経済的。ご飯もそこそこ美味しかったですが、下山後に食べるにはちょっと量が少ないかな。

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

水ヶ塚のタクシー乗り場。まだ朝4時ですが、けっこう人が並んでます。さすが海の日3連休。
2016年07月17日 04:04撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚のタクシー乗り場。まだ朝4時ですが、けっこう人が並んでます。さすが海の日3連休。
タクシー乗り場に並ぶこと約20分、きれいな朝焼けです。天気は期待できるかなー。
2016年07月17日 04:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシー乗り場に並ぶこと約20分、きれいな朝焼けです。天気は期待できるかなー。
1
富士宮口五合目に到着。けっこう寒い。
一番上に見えるのは剣ヶ峰?
2016年07月17日 05:10撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目に到着。けっこう寒い。
一番上に見えるのは剣ヶ峰?
今回初めて登ってみて、やめといたほうがいいだろうな〜。と、実感しました。
2016年07月17日 05:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初めて登ってみて、やめといたほうがいいだろうな〜。と、実感しました。
五合目の気温は11℃。暑さに慣れた体には厳しい寒さ。
2016年07月17日 05:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目の気温は11℃。暑さに慣れた体には厳しい寒さ。
AM5:30。さぁ、しゅっぱーつ!
2016年07月17日 05:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM5:30。さぁ、しゅっぱーつ!
3
六合目までは緩やかなザレ道。雲がすぐそこまで。
2016年07月17日 05:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目までは緩やかなザレ道。雲がすぐそこまで。
上の方は良い天気です。
2016年07月17日 05:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は良い天気です。
1
長男、気が逸ります。もうちょっとゆっくりゆっくり。
2016年07月17日 05:57撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長男、気が逸ります。もうちょっとゆっくりゆっくり。
1
六合目に到着。ここで少し休憩すればよかったな〜。
2016年07月17日 05:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目に到着。ここで少し休憩すればよかったな〜。
お父さんのトレランザック(ハイドレ付)を背負ってちょっとテンション↑
2016年07月17日 05:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お父さんのトレランザック(ハイドレ付)を背負ってちょっとテンション↑
1
富士山山頂を目指します。
2016年07月17日 06:00撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山山頂を目指します。
目指すはてっぺんに見える剣ヶ峰!近くに見えるんだけどなー。
2016年07月17日 06:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すはてっぺんに見える剣ヶ峰!近くに見えるんだけどなー。
2
花シリーズ
2016年07月17日 06:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花シリーズ
1
花シリーズ
2016年07月17日 06:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花シリーズ
花シリーズ
相変わらず名前はわかりません・・・
2016年07月17日 06:07撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花シリーズ
相変わらず名前はわかりません・・・
九合目くらいまでは、終始こんな感じのザレ道。
2016年07月17日 06:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目くらいまでは、終始こんな感じのザレ道。
振り向くと雲海。わお!
2016年07月17日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと雲海。わお!
3
一面雲、雲、雲。
2016年07月17日 06:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面雲、雲、雲。
2
上の雲としたの雲に挟まれてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の雲としたの雲に挟まれてます。
1
七合目に到着。ここまでは、長男は楽勝。体力自慢の次男は、この日は少しおつかれ気味?
2016年07月17日 06:57撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目に到着。ここまでは、長男は楽勝。体力自慢の次男は、この日は少しおつかれ気味?
3
朝8時の七合目、水ヶ塚からの始発バスに乗った方がまだ到着していないようで、比較的空いています。
2016年07月17日 06:57撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝8時の七合目、水ヶ塚からの始発バスに乗った方がまだ到着していないようで、比較的空いています。
空が近い!
2016年07月17日 07:04撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が近い!
2
そして青い!
2016年07月17日 07:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして青い!
1
七合目から出発。次男、へばりモード?次男のザックをお父さんのザックに装着し、次男は手ぶらで。
2016年07月17日 07:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目から出発。次男、へばりモード?次男のザックをお父さんのザックに装着し、次男は手ぶらで。
2
元祖七合目に到着。だいぶ近づいたかな・・・
2016年07月17日 08:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖七合目に到着。だいぶ近づいたかな・・・
オォ〜!続々と登ってきます。すごい人数。高尾山並みです。
2016年07月17日 08:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オォ〜!続々と登ってきます。すごい人数。高尾山並みです。
元祖七合目でのおやつタイム。はじける〜。
2016年07月17日 08:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖七合目でのおやつタイム。はじける〜。
1
八合目がすぐそこに。お父さん、頭痛くなってきた・・・
2016年07月17日 08:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目がすぐそこに。お父さん、頭痛くなってきた・・・
御殿場の自衛隊演習場やゴルフ場が見渡せます。けっこうな高度感♪
2016年07月17日 09:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場の自衛隊演習場やゴルフ場が見渡せます。けっこうな高度感♪
1
次男がどうにも調子が上がらないらしく、八合目で大休止。この後、次男とお母さんは下山することに。
2016年07月17日 09:25撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次男がどうにも調子が上がらないらしく、八合目で大休止。この後、次男とお母さんは下山することに。
1
長男はテラス(?)でのんびり。
2016年07月17日 09:25撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長男はテラス(?)でのんびり。
2
九合目付近。
2016年07月17日 11:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目付近。
山頂に到着!残念ながらガスガス。でも、そんなの関係ね〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!残念ながらガスガス。でも、そんなの関係ね〜!
3
初めての富士山登頂。頭痛くなったけど、よくがんばった!
2016年07月17日 12:46撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての富士山登頂。頭痛くなったけど、よくがんばった!
5
お父さんは一人で剣ヶ峰までひとっ走り。たどり着いたのはお父さんひとりだけ。
2016年07月17日 13:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お父さんは一人で剣ヶ峰までひとっ走り。たどり着いたのはお父さんひとりだけ。
3
そして記念撮影。
2016年07月17日 13:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして記念撮影。
6

感想/記録

海の日の3連休、白馬大池山荘でテント泊を計画していました。2週間くらい前からてんくらとにらめっこしていましたが、一向に天気は好転せず、北アルプスは諦めようということに。比較的天気の良さそうな南のほうを候補に悩んだ末、今年の目標のひとつであった富士山に決定!小2、小4の子供連れということもあり、一番距離の短い富士宮口からのアタックをチョイスしました。さぁ、みんなで日本一高い場所に立とう!

土曜日の午後から御殿場方面に出発して御胎内温泉の樹空の森で時間をつぶした後、風呂と夕食を済ませて、今日の宿泊地、水ヶ塚駐車場へ。
水ヶ塚駐車場では、料金ゲートの近くに停めて車中泊しましたが、ライトアップのための発電機の音や明るい照明を考えると、もう少し奥の方が良かったかな。

翌17日、4時にタクシー乗り場にいくと、50人くらいのタクシー待ちの列が。タクシーも3〜5分に1台くらいしか来ず、ここで30分ほど待ち。タクシーの運転手に聞いたところ、やはりこの3連休は一年で最も混む日のひとつだそう。山開きの日よりも人が多かったそうです。それでもみなさん、4名に満たないグループは声を掛け合って相乗りされていて、効率よく乗車できました。

峠を攻めるタクシーに30分程度(\5,000強)乗って、子供達も車酔いすることもなく五合目に到着。寒い。朝ごはんを食べますが、なぜか持ってきた飲み物はコールドドリンクのみ。凍ったヨーグリーナなんて見たくもない・・・
予想外のタクシー待ちで時間を浪費したのと寒さのため、早く歩いてあったまろう。ということで、五合目について30分ほどで登山開始。この判断が後々の失敗を生むことに。

登山開始後、六合目〜七合目と順調に高度を上げていきます。上を見れば富士山山頂がすぐそこ見え、振り返れば雲海が。雲も晴れて気持ちのよい登山です。
六合目を過ぎ、七合目を過ぎ、長男はやけに張り切ってテンション高く登っていきます。次男は・・・あれ?いつのもの感じじゃないね。ちょっと元気なさそう。
八合目までくると、次男は完全にグロッキー。なに、頭痛い?うーん、高山病というやつか?考えてみると、八合目で標高は3,200mを超えており、高山病になるには十分な高度。ここで30分ほど横になりますが一向に好転せず、次男はここでリタイヤ。五合目でゆっくり高地順応しなかったことが原因のような気がします。事前の情報では、五合目で1〜2時間ゆっくりしてから登るように書いてありましたが、ゆっくり登れば大丈夫と高をくくったのが間違いでした・・・
登るときは家族みんなで、とも考えましたが、長男がやたらとやる気のため、お父さんと長男で山頂アタックを続けることに。

八合目を過ぎたあたりからお父さんも頭痛が発症。長男は意外と平気。九合5勺からは長男も頭痛を発症します。雲の中に入って気温が下がり、風も強くなってきて、斜度も急で、かなり辛そうでしたが、休み休みゆっくり進みます。何度か下山を促そうとしましたが、ゼェゼェいいながら一歩一歩諦めずに登るっていきます。普段は柔和な長男のこんな一面を見るのは初めてで、いつの間にか根性がついたんだなぁと嬉しく思いながら、また、頭痛に耐えながらお父さんも後ろからついていきます。山頂直下の渋滞で少しペースダウンしたのも奏功して、なんとか山頂に到着!本当に辛い登山だったけど、歯を食いしばってよく頑張った!

山頂は寒いので、頂上富士館で少し休憩。長男は剣ヶ峰までは無理そうだというので、お父さんだけひとっ走り日本最高峰剣ヶ峰へ。もちろん、長男は富士宮口頂上で富士山登頂成功ということにしました!

山頂で一休みした後、ペース良く下山開始。八合目から下山した次男は、七合目までは歩いて下ったものの、そこから歩けなくなり七合目の小屋でベッドを借りて休んでいるとの連絡あり。うーん・・・歩けるようになるのか?

七合目につくと、完全にグロッキーな次男が。ここは標高2800m。かれこれ2時間以上横になってて治らないので、もうしばらくここにいても回復は見込めるのか?下山すれば良くなるかもしれないけど、歩けないと言うし。うーん、いろんな意味で頭が痛い(お父さんの頭痛も、ここまで降りてきても治ってない)。

今回、家族で登山するということのリスクについて改めて考えさせられました。つまり、子供が歩けなくなったときのための下山手段。大人は根性でなんとか下山できても、子供が具合悪くなるとまったく動かなくなる。これをなんとかする方法を頭に入れておかなきゃいけないなぁと。

ということでお父さん、約25kgの次男をおんぶして降りることに。
まず、,父さんの荷物を妻のザックに △曚楸になったお父さんのザックの上下を逆さまにしてショルダーハーネスに次男の両足を通す ショルダーハーネスの細い方(下部)が肩にくるようにして背負うべし!
即席おんぶ紐の完成!。しかし君、ちょっとおんぶしないうちに重くなったね・・・
七合目から六合目に向けて、ザレザレの道を滑らないように注意しながら次男をおんぶしての下山、しかも高山病による頭痛の抜けない中、これは苦行でした。

六合目の少し手前、そろそろキツくなってきたあたりで、次男に歩けるかを聞いてみたところ、なんとか歩けそうだというので、ここでおんぶ終了。やたら元気に歩き始めました。まぁ、良かったけどさー。もうちょっと早く歩けるようになってたんじゃねー?と、親としてあるまじき邪推が頭をよぎりますが、ともあれ、なんとか元気になって良かった。

その後、お父さんはおんぶのダメージと頭痛で顔面蒼白になりながらなんとか下山。最近始めたランニングの成果を発揮したい妻は、八合目からの下山で若干消化不良。
日本一の山はやっぱり手強かった。
次はみんなで剣ヶ峰まで登ろう!
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/15
投稿数: 426
2016/7/18 17:31
 お疲れ様でした〜
katsukatyさん、こんにちは!

富士山チャレンジ、いろいろあったのですね〜。
次男君はきっと、お父さんの背中でたくましさを感じてたのでしょうね^^
長男君、確かに穏やかそうな印象ですけど根性見せましたね!

次回はみんなで剣ヶ峰!ですね。

あ、白馬大池のテン泊、こちらもよさげですよね
登録日: 2014/5/24
投稿数: 31
2016/7/18 21:04
 Re: お疲れ様でした〜
mmkkさん、こんばんは!
いやー、私も富士山は初めてでしたが、正直ナメてました。3200m超えてくるとツライですね〜。

白馬大池、mmkkさんの蝶ヶ岳を見て多分に触発されてます笑
夏休みのテン泊レコ、楽しみにしてます!
登録日: 2013/9/12
投稿数: 14
2016/7/19 7:39
 丹沢から眺めてました
おはようございます。
登頂おめでとうございます!
次男くん、奥様もお疲れ様でした。

ちょうどその日は丹沢から富士山を眺めて、いっぱい登ってんだろうな〜と思っていましたが、いろんな出来事があったんですね〜。

子連れ富士山の難しさがよく分かりました。最悪背負って下山も覚悟しないといけないですね。(私には厳しいかな・・)

次は家族揃って笑顔で登頂できるといいですね。
登録日: 2014/5/24
投稿数: 31
2016/7/19 8:06
 Re: 丹沢から眺めてました
naotomo-pさん、ありがとうございます!
小2でも、背負って下山はかなりキツく、小4の長男だったらと思うと、ゾッとします。
子連れは余裕を持った計画が肝要ですね。
naotomo-pさん、今週も丹沢行かれたんですね!登山シーズンまっさかり、ついつい山に足が向いちゃいますよね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ