ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918689 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

魚沼駒ケ岳と平ヶ岳(中ノ岐ルート) 1泊2日

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー TR-sanpo, その他メンバー1人
天候16日は曇り後晴れ、17日=曇り一時晴れ後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間10分
休憩
2時間5分
合計
10時間15分
S枝折峠駐車場04:5005:20明神峠05:2506:15道行山06:2707:19小倉山07:2408:03百草の池08:1309:29駒の小屋09:3909:59魚沼駒ケ岳10:1510:30駒の小屋11:0011:37百草の池11:4212:08小倉山12:2012:50道行山13:0013:55明神峠14:0515:05民宿 樹湖里
2日目
山行
8時間30分
休憩
1時間20分
合計
9時間50分
民宿 樹湖里04:0005:18中ノ岐登山口05:3207:52玉子石08:0008:45平ヶ岳09:1009:50玉子石分岐11:29中ノ岐登山口12:0213:50民宿 樹湖里G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
民宿 樹湖里(筺025-795-2772)さんは施設は綺麗でサービスも良く、気さくなオーナー夫婦で夕食は特においしかったです。大変お世話になりました。
因みに送迎バス乗車料を含めて大人1人11,300円(税込み)です。
コース状況/
危険箇所等
魚沼駒ケ岳
 随所に木道が設置され歩きやすいですが、一部は滑りやすい赤土となっています。
平ヶ岳
 中ノ岐コースは悪路です。滑りやすく転倒に注意が必要です。
その他周辺情報銀山平温泉 白金の湯
大人1人 650円
綺麗で快適な施設です
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

魚沼駒ケ岳
駐車場を出て直ぐはこんな感じ
2016年07月16日 04:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚沼駒ケ岳
駐車場を出て直ぐはこんな感じ
枝折峠
2016年07月16日 05:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝折峠
山アジサイ
2016年07月16日 05:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山アジサイ
銀の道分岐
2016年07月16日 05:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀の道分岐
十合目大明神
2016年07月16日 05:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十合目大明神
明神峠
2016年07月16日 05:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神峠
道行山分岐
2016年07月16日 06:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道行山分岐
道行山頂から魚沼駒ケ岳
2016年07月16日 06:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道行山頂から魚沼駒ケ岳
道行山頂の三角点
2016年07月16日 06:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道行山頂の三角点
尾瀬方面
2016年07月16日 06:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬方面
1
越後三山方面
2016年07月16日 06:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山方面
湧き立つ雲
2016年07月16日 06:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き立つ雲
群馬方面は雲海になりつつ
2016年07月16日 06:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬方面は雲海になりつつ
赤土の登山道
滑るので注意
2016年07月16日 06:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤土の登山道
滑るので注意
小倉山手前からの魚沼駒ケ岳
2016年07月16日 07:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山手前からの魚沼駒ケ岳
1
小倉山山頂
2016年07月16日 07:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山山頂
百草ノ池
池はここを過ぎて直ぐ左側にある
2016年07月16日 08:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百草ノ池
池はここを過ぎて直ぐ左側にある
花 ?
2016年07月16日 08:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花 ?
白いニガナ?
わからない
2016年07月16日 08:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いニガナ?
わからない
山頂は雲の中
雪渓から流れ落ちる滝が良く見える
2016年07月16日 08:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中
雪渓から流れ落ちる滝が良く見える
ニッコウキスゲは見頃だった
一面ニッコウキスゲの花畑があった
2016年07月16日 09:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲは見頃だった
一面ニッコウキスゲの花畑があった
駒の小屋
気さくな管理人さんでした
2016年07月16日 09:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋
気さくな管理人さんでした
少しガスが取れたので、山頂へ向かったが・・・
2016年07月16日 09:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが取れたので、山頂へ向かったが・・・
1
中ノ岳分岐
2016年07月16日 09:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳分岐
山頂 2003m
ガスが取れていない がっかり
2016年07月16日 09:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 2003m
ガスが取れていない がっかり
1
薄い雲の上には青空が・・・
2016年07月16日 10:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い雲の上には青空が・・・
諦めて下山
シャクナゲが咲いていた
2016年07月16日 10:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めて下山
シャクナゲが咲いていた
微かに奥只見湖
2016年07月16日 13:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かに奥只見湖
平ヶ岳(中ノ岐ルート)
渡渉して直ぐ 最初はちょっとだけ平
2016年07月17日 05:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳(中ノ岐ルート)
渡渉して直ぐ 最初はちょっとだけ平
1
直ぐに悪路の急登が始まる
これでもかと続く悪路
2016年07月17日 05:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに悪路の急登が始まる
これでもかと続く悪路
五葉松尾根から剣ヶ倉山 雪解け水が滝となって流れる
2016年07月17日 06:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉松尾根から剣ヶ倉山 雪解け水が滝となって流れる
激励コメントが随所に
その1
2016年07月17日 06:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激励コメントが随所に
その1
その2
2016年07月17日 06:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2
その3
2016年07月17日 07:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その3
ゴゼンタチバナ
2016年07月17日 07:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
その4
2016年07月17日 07:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その4
その5
2016年07月17日 07:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その5
稜線にでればそこはお花畑
2016年07月17日 07:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでればそこはお花畑
玉子石
2016年07月17日 07:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉子石
玉子石と山頂と池塘
2016年07月17日 07:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉子石と山頂と池塘
山頂方面
2016年07月17日 07:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
尾瀬方面?
2016年07月17日 07:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬方面?
これからいく登山道がはっきり分かる
2016年07月17日 07:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからいく登山道がはっきり分かる
お花畑
2016年07月17日 08:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
あたり一面ワタスゲ
2016年07月17日 08:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたり一面ワタスゲ
姫池分岐
2016年07月17日 08:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫池分岐
ここでもシャクナゲ
2016年07月17日 08:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもシャクナゲ
やっと顔を出した燧ケ岳
2016年07月17日 08:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと顔を出した燧ケ岳
山頂へ続く木道
2016年07月17日 08:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ続く木道
ガスがまく前にパシリ
2016年07月17日 08:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがまく前にパシリ
もう一枚
2016年07月17日 08:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚
山頂
2016年07月17日 08:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
1
行き止まりにあるアンテナ?
2016年07月17日 08:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりにあるアンテナ?

感想/記録

今回は、先週高妻山で痛めた左足と右肩甲骨の痛みと闘いながらの山行となった。しかし、こうして無事いってこられたのは、高妻山でお世話になった方々のお陰と痛感しております。ひたすら感謝いたします。
さて、今回の2日間は天候がめまぐるしく変わり、1日目の魚沼駒ケ岳では暑さ対策が一番重要となった。登山道は、幸いに随所に木道が敷設され歩きやすいのが救われたが、一部には赤土が剥き出しとなった箇所があるので転倒注意である。
2日目の平ヶ岳は、最初は晴れていたが予想通り山頂付近で雨が降り出し、姫池には行かれなかった。登山道は、悪路であり転倒に注意が必要で、心が折れるほどの急登が続く。山頂付近は別世界といった感じである。
考えようでは、梅雨の中の山行であることから山行中絶え間なく雨が降らなくて良かった。
訪問者数:524人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ