ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919663 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山はお花のパラダイス

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー munesan, その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸道荘川IC〜国道156号〜県道451号
終点が白水湖駐車場(舗装、白線区画)
登山口付近にも駐車可(砂利)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、大白川登山口入ってスグの平瀬道登山口休憩所にある
トイレは、白水湖駐車場(有料)と室堂ビジターセンター(無料)
水場は、大白川登山口と室堂ビジターセンター(ありがたいことに無料)

大倉山までの間に3回笹を刈ったトラバースが滑りやすくていやらしい
御前峰から火口への下りと大汝峰への尾根歩きは、
崩れやすいガレ場なので落石注意
その他周辺情報道の駅飛騨白山に隣接する、しらみずの湯
登山靴専用のロッカーあり
JAF割で500円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

白水湖駐車場には20台位
支度を整え出発
2016年07月18日 05:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白水湖駐車場には20台位
支度を整え出発
大白川登山口
室堂まで6.9キロの平瀬道へ
2016年07月18日 05:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白川登山口
室堂まで6.9キロの平瀬道へ
はじめの1キロは階段地獄
登りっぱなし
2016年07月18日 05:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめの1キロは階段地獄
登りっぱなし
雲海の上に浮かぶシルエット
槍穂高など北アルプスの峰々や
乗鞍、御嶽山
2016年07月18日 07:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上に浮かぶシルエット
槍穂高など北アルプスの峰々や
乗鞍、御嶽山
進行方向には目指す白山の御前峰や剣ヶ峰
2016年07月18日 07:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向には目指す白山の御前峰や剣ヶ峰
1
日当たりの良い斜面にはお花いっぱい
ニッコウキスゲ、シシウド、バイケイソウ、イブキトラノオ
2016年07月18日 08:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりの良い斜面にはお花いっぱい
ニッコウキスゲ、シシウド、バイケイソウ、イブキトラノオ
1
ハクサンフウロも彩を添える
2016年07月18日 08:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロも彩を添える
室堂周辺のお花畑にはクロユリが群生
2016年07月18日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂周辺のお花畑にはクロユリが群生
ハクサンコザクラも咲き乱れている
2016年07月18日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラも咲き乱れている
1
ハイマツを抜けると、室堂の赤い建物が
視界に入る
2016年07月18日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツを抜けると、室堂の赤い建物が
視界に入る
室堂
工事中の奥宮に参拝し、いよいよ御前峰へ
山頂への列や山頂標周辺の人の姿も見える
2016年07月18日 10:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂
工事中の奥宮に参拝し、いよいよ御前峰へ
山頂への列や山頂標周辺の人の姿も見える
青空をバックに記念撮影
眼下には雲が広がり、遠くの山は見れなかった
2016年07月18日 11:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空をバックに記念撮影
眼下には雲が広がり、遠くの山は見れなかった
4
火口へ下り、お池めぐりをしつつ、
大汝峰へ
2016年07月18日 11:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口へ下り、お池めぐりをしつつ、
大汝峰へ
1
大汝峰山頂
後ろの石垣の向こうは大汝神社
「大」の字を表現して記念撮影
2016年07月18日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰山頂
後ろの石垣の向こうは大汝神社
「大」の字を表現して記念撮影
3
大汝峰から御前峰を望む
雪渓がハート形♪
2016年07月18日 13:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰から御前峰を望む
雪渓がハート形♪
1
ミヤマキンバイの黄色がにぎやか
2016年07月18日 13:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイの黄色がにぎやか
1
お池めぐりのコースでは、
チングルマがけっこう咲いていた
2016年07月18日 13:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お池めぐりのコースでは、
チングルマがけっこう咲いていた
1
下山時はガス
2016年07月18日 14:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時はガス
なんとか下山完了
途中何度も顔を合わせた、
他の登山者の姿も確認できる
2016年07月18日 17:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか下山完了
途中何度も顔を合わせた、
他の登山者の姿も確認できる
しらみずの湯で汗を流す
2016年07月18日 17:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらみずの湯で汗を流す

感想/記録

直前まで天気予報にやきもき。
曇りだろうが雨は降らないと判断し、名古屋から3時間かけて
白水湖駐車場へ。
車内で朝食をとり、出発。
3年ぶりの大白川登山口から平瀬道で白山へ。
登山道は整備され、最初は階段地獄。
やがて展望が開け、前方に目指す白山の御前峰、
後方の雲海の上に立山、剱、槍、穂高など北アルプスの峰々。
そしてニッコウキスゲ、イブキトラノオ、クルマユリ、ハクサンフウロ、グンナイフウロ、ギボウシ、
ツガザクラ、シシウド、ヨツバシオガマ、バイケイソウ、キヌガサソウなど
お花いっぱい。
さらに、ハイマツを抜けた室堂までのお花畑には、
クロユリ、ハクサンコザクラ、イワカガミ、ミヤマキンバイの大群落。
お花の写真を撮りながら登ったので、予定より時間がかかっています。
室堂でエネルギーをチャージし、工事中の白山神社奥宮に参拝して、
イワギキョウやイワツメクサを眺めつつ山頂へ。
雲が出て、遠くのお山は見えなくなっていました。
小休止ののち、お池めぐりで火口へ、さらに大汝峰も登頂。
チングルマの群生やリンドウなどもあって、室堂に戻ったのが14時。
さすがに長い山歩きで足が疲れ、途中何度も休憩しながら17時に下山。
期待以上のたくさんのお花を鑑賞できて大満足。
しかしながら、久しぶりの12時間近い山行は、やっぱりキツかった。
同行したMさんに無理させてしまい、申し訳ありませんでした。

失敗や反省
●スタンプ帳を忘れて、ビジターセンターの登頂記念スタンプを押せなかった。
●日焼け対策が不十分。長袖Tシャツを着用すべきだった。
●気温が上がり汗だく。持っていった2リットルの水分では足りず。
水場の水で不足分を給水出来てヨカッタ。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ